2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
平打ち麺の油そば・・麺屋一人静@阿佐ヶ谷
2008/10/12(Sun)
世間様は3連休なのでしょうが中日のこの日僕はお仕事です。
朝起きてから自宅でお仕事、午後1:00すぎ丁度きりがよくお昼ごはんを食べようと思い台所へ。
実は今日のお昼ごはんは楽しみがあった。
8日(水)に吉祥寺に行った時に仕入れてきたブツ、そのブツの為に9日(木)に燦燦斗@東十条へ伺った時にチャーシューとメンマを分けて頂いた。
そのブツと[燦燦斗@東十条]から分けて頂いたチャーシューとメンマを取り出し調理を開始する。
竹田製麺所
吉祥寺の名物とも言われるメンチカツの肉の佐藤の横にお店がある、ラーメン的に言えば[麺屋武蔵虎洞@吉祥寺]の隣ね。
購入してきたのは麺と油そばのタレ。
竹田製麺所・麺タレ
麺は色々ある中で中太の平打ち麺を選んだ、麺も油そばのタレも160円で合計320円。
先ずはお湯を沸かし長ネギを切る。
揃えた材料は麺・タレ・長ネギと[燦燦斗@東十条]のチャーシュー&メンマのゴールデンコンビ。
竹田製麺所・フルセット(燦燦斗)
しかしこのチャーシュー&メンマの燦燦斗コンビはいいな~♪
竹田製麺所・肉(燦燦斗) 竹田製麺所・めんま(燦燦斗)
お湯が沸いたところで麺を茹でてタレを温めておく。
竹田製麺所・麺茹で 竹田製麺所・タレ湯煎
その間は鍋前から離れない温まったタレを温めた丼に入れて茹でている麺を見る。
竹田製麺所・タレ丼IN
頃合良く麺が茹で上がり1度確りと水で〆てもう一度お湯を沸かしていた別鍋で温める。
竹田製麺所・麺〆 竹田製麺所・麺温め
温まった頃ザルにあけて某店華厳の滝ゆずりの白糸の滝湯切りをして丼に入れる。
竹田製麺所・麺丼IN
タレと和えて具のチャーシュー・めんま・長ネギを盛り付けて完成!
竹田製麺所・油そば完成2
では早速頂きます♪
平打ちの麺はピロピロした口当たりで面白く口に運び頬張ると独特の食感でこれまた面白い。
タレは油っぽさが無くしつこさも無い、麺が2人前だったので丁度良い味加減。
竹田製麺所・麺UP
食感も面白くサッパリ目のタレとのコンビネーション堪能してよっこいしょと全体を良く掻き混ぜて頂く。
竹田製麺所・天地返し
チャーシューやメンマはこの中でも一際輝いている、麺と共に口に運べば美味しさが口の中に広がります。
竹田製麺所・麺肉 竹田製麺所・麺めんま
やや大きめにカットした長ネギは平打ち麺だからこんな大きさで良いかな?と思っていたが食感にアクセントが付き大正解。
麺は2人前あるのでタップリボリューム感もあり食べ応えがある。
後半はラー油とお酢で味のカスタマイズをして味の変化を楽しむ。
スルスル食べて美味しく完食です。
何となく気分で購入した平打ち麺の食感に満足でこの油そばのタレなら他の麺も合わせてみたい気がしました。
もう少し脂分をほしければ鶏油や香味油をプラスしてもいいと思いますし辛味を加えても面白いと思いました。
しかも具が名店[燦燦斗@東十条]のチャーシューとメンマならば美味しさも倍増でとても満足しました。
ともあれまたこの油そばのタレを購入してまた違う麺を合わせてみた気もします。
その時は何処のお店の具を乗せようか?それもまた楽しみでもあります♪
竹田製麺所・店
麺屋一人静@阿佐ヶ谷
平打ち麺の油そば(プライスレス)

















スポンサーサイト
この記事のURL | 麺屋 一人静(自作らぁ麺) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺屋 一人静 開店です・・自作らぁ麺
2008/03/31(Mon)
先日お友達から麺を頂き折角なので久しぶりにスープやタレも作ろうと考えました。
今まで時たま自作らぁ麺を作っていましたが[麺屋 うらちゃん]から[麺屋 一人静]と名前をつけてみました。
何故?[一人静]かと言えば家族の居ない時にしか自作も出来ずに一人でこっそりと静に作るところから名前を付けました。
ちなみに一人静と言うお花もありますがまったく関係はありません、ただ単にごろが良いからです。
頂いた麺は浅草開化楼の中細麺(業務用)3玉頂きましたm(_ _)mノブサン、アリガトウ。
開化楼の中細麺

家にある材料で作ろうと考えましたがやはりベジ妻を持つ我が家には肉系がありませんので近所のお肉屋さんで鶏がらとミンチを購入してきました。
鶏がらは南部地どりのがらでミンチは牛&豚の合挽きです。
鶏がら・ミンチ

他は全て家にあるもので作ります。
冷蔵庫に鯵の開きがあったのでそれを使います、鯵の開きは以前の自作の時も出汁に入れました。
煮干は小さな片口いわしの無添加の物。
煮干&鯵開き

野菜は甘味を出したいので義理父の作った人参&白菜と香味野菜の生姜と長ネギ、何となく鷹の爪を入れる事にしました。
香味野菜

まず鶏がらを流水で良く洗います。
鶏がら洗い後

野菜や香味野菜は適当にカットします。
野菜切り

2食分作ればいいと考えたので大きめの鍋に昆布を浸けておき(朝家を出る時に浸けておきました)沸騰させます、水は何時も汲みに行く[名栗庚申の水]です。
沸騰したら鶏がらを入れます。
昆布&鶏がら

家はIHなので中火をキープしておきます、IHはとても賢く楽チンです。
少し煮込んで野菜&香味野菜をお鍋にIN。
鍋に野菜IN

さらに煮込みます。
煮込んでいると灰汁が浮いてきますのでマメに灰汁取りします。
灰汁とり

少し煮込んで片口いわしと確り焼いた鯵の開きをお鍋にINしてさらに煮込みます。
出汁鯵IN

その間に醤油ダレを作ります。
お鍋に醤油(弓削田醤油の本醸造)を入れて煮立たせ花鰹&片口いわしの煮干を入れます。
醤油ダレ

お酒とみりん、スライスした生姜を入れ少しお水を加えて煮込み、仕上げに合挽きのミンチを入れて濾します。
醤油ダレ漉し

醤油ダレの完成です。
醤油ダレ完成

スープの方は時折灰汁を取りながら味をみてやや白濁するまで煮込んでみました。
仕上げに合挽きのミンチを入れて微調整、2時間半ほど煮込み完成です。
麺を茹でます、やや硬めに茹でる事にしました。
麺茹で

麺を茹で上げる間に丼にタレを入れます、レードルは無いのでお玉です(笑)
丼にタレIN

そしてスープを入れます、ちなみにこの丼今は無き[味一@小田原]の大盛の丼と同じ物で僕のお気に入りです。
丼にスープIN

具を用意します、わけぎと半熟玉子を用意しました。
具(わけぎ・玉子)

麺を茹で上げざるで[鏡花@立川]のパクリで[白糸の滝]湯切りをして丼に盛り付けます。
素らぁ麺

わけぎと半熟玉子を盛り付けて[鶏鯵らぁ麺]の完成です。
鶏鯵らぁ麺

では頂きます。
鶏の旨みと香ばしい鯵の開きの風味が案外確りと出ている気がします。
甘味を出したかったので入れた野菜の甘味、特に白菜の甘味は良かったです。
生姜はスープにもタレにも入れましたから風味が強いですが僕は元々生姜の効いたラーメンで育ちましたから好きな風味です。
麺もしゃっきりした啜り心地でスープとの絡みも良いです。
食べてる途中

「案外いけんじゃん」等とほざきつつ食べ進みます。
1,5玉の麺もボリュームがあり食べ応えがあります。
麺や具を食べ終りスープを飲み干し美味しく完食です。
空の丼

久しぶりに自作しましたが何となくではありましたが美味しく頂けた、ただやはり素人なのでもう一つ旨みが足りない気もしますがまあまあ満足出来ました。

次の日の夜は残ったスープをミキサーで細かく潰し濾してスープを作りそれをお鍋で温め微調整して[湯麺]を作りました。
フライパンを温め菜種油を入れてニンニク&生姜のみじん切りを入れて香りを出し合挽きのミンチを入れて炒め、そこに白菜・もやし・菜の花・玉ねぎを入れて炒めて塩胡椒で味付けをしてスープを入れて合わせます。
醤油ダレで味を調え仕上げにごま油を入れて丼に入れた茹で上げた麺の上に盛り付けて[鶏鯵湯麺]の完成です。
自作・タンメン

これはかなり上手く出来ました。
野菜のシャキシャキ感と香ばしい風味、味付けの加減が良く前夜の[鶏鯵らぁ麺]より上手く出来ました。

麺を頂いたので久しぶりにと思いスープや醤油ダレを作りましたが自分なりには満足した出来でした。
ただやはりそこは素人、まだまだ色んな工夫が必要です。
何時もは出来上がっている品を頂いてますが改めて自作すると色んな事が分かります。
「作っているのも楽しいがやはり食べている方が楽しい」と今の僕は思います。
また気が向けば[麺屋 一人静]開店したいと思います(^^)

麺屋 一人静@杉並区某所
鶏鯵らぁ麺&鶏鯵湯麺 プライスレスです。
この記事のURL | 麺屋 一人静(自作らぁ麺) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
自宅で連食・・麺屋うらちゃん
2008/02/07(Thu)
一昨日5日(火)に珍々亭@武蔵境に行き久しぶりに食べたラーメンの美味しさに酔いしれてしまいお土産で油そば買うことを忘れた(^^;
実は昨日6日(水)丸幸@武蔵境の帰りにちょいと寄り道して麺を買う事にした。
お店は(有)丸八製麺所何をかくそうあの珍々亭@武蔵境の麺を作っている製麺所である。
IMG_1690.jpg

購入したのはもちろん油そば、それとつけ麺を購入した。
ちなみに両方ともタレ付で油そばが150円、つけ麺が100円という安さ♪
IMG_1689.jpg

昨晩はちょっと友達から受け取る物もあり外出したので今夜はベジ妻も娘っ子も居ないので1人麺祭りを久しぶりに行う事にした(^^)
まず両方とも作り方の説明書が付いてくる。
油そば。
IMG_1722.jpg

つけ麺。
IMG_1718.jpg

油そばの麺とタレ。
IMG_1727.jpg

つけ麺の麺とつけめんだれ。
IMG_1728.jpg

油そばは自家製のタレらしいがつけ麺のスープは富士食品工業㈱の鉄人の逸品というつけめんだれです。
まずは下準備と冷蔵庫をあさり長ネギと生たまごを取り出しお昼ごはんの帰りがけに買ってきたチャーシューを用意し長ネギは大きめなみじん切り(細かいのが出来ない訳ではなくやや粗いのが僕の好み)、チャーシューは細切りで生たまごは黄身だけ使う(白身は明日の朝どうにかする)。
2つ同時は無理なのでまずはつけ麺から調理開始、調理と言ってもお湯を沸かすだけ(笑)
器に長ネギとチャーシューを入れてつけめんだれを湯煎で温めて入れた説明書の通り2分30秒茹でてザルにあけて冷水で冷す、確りと水切りし器に盛った、つけだれの器に湯を入れてつけ麺の完成。
IMG_1736.jpg

では1杯目頂きま~す♪
麺は細めのストレート麺、茹でると緩くウエーヴが掛かる。
IMG_1737.jpg

艶やかで瑞々しい感じでそのまま食べるとやはり風味が良い。
甘味・酸味の程好いつけ汁は麺ともピッタリでスルスルいける。
IMG_1739.jpg

つけ汁に麺を潜らせ長ネギやチャーシューを絡めて食べるとまた旨い。
つるつる食べてつけ汁は油そばの友にと残しておき美味しく完食です。
食べている間に湯が沸きあがり油そばを調理します。
此方は茹で時間6分~7分とちょいと長めで間をとって6分半茹でます。
その間に丼を温めでタレを湯煎で温めます。
茹で上がる直前にタレを丼に入れて茹で上がった麺を確りと湯切りし丼に入れてタレと絡めます。
タレと絡めた麺の上に長ネギ・チャーシュー・生たまごを盛り付けて油そばの完成です。
IMG_1732.jpg

では2杯目頂きま~す♪
まずは麺、中太のストレート麺、やや短いのが珍々亭@武蔵境チック(笑)
タレが絡んだ麺はもっちりして啜り心地も良いよ。
始めから何だが全体を良く掻き混ぜ頂く事にした。
IMG_1735.jpg

ラードの脂分もありどっしりとしたタレで麺との相性も良い感じ。
生たまごでマイルドさが出てきてさらにラー油を加えて食べ進んだ。
チャーシューも長ネギもベストマッチ、特に長ネギは多目なのがとても良い。
どんどん食べて麺や具を食べ終え丼の底には美味しそうなタレが残った。
ただこの時点でやはりお腹は一杯で飯割りは次回のお楽しみにしてタレを口に流し込み美味しく完食です。
う~ん満足、お腹一杯~♪
思い立って久しぶりに生麺を調理してみたがこの価格でこの美味しさは得した気分。
特に油そばはとても美味しくまた購入したいと思った。
1人での夕ごはんだったがとても満足な夕ごはん。
今日は朝お饂飩食べたので3食とも麺類。
この麺はやはり美味しかった今度は生麺買ってきて久しぶりにスープを作り自作ラーメンも良いかも知れない。
麺類大好きうらちゃんだからこんな日はとっても良い気分、満足満腹です(^^)V
この記事のURL | 麺屋 一人静(自作らぁ麺) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
1人の夕食・・麺屋・うらちゃん
2007/03/02(Fri)
(カウント無し)
3月1日夜

ベジ妻は実家で娘は外で友達と夕ごはん食べて帰るとメールがありそんな時は思いで横丁に行くのがいつもの事。
夕方埼玉屋@新宿思い出横丁のなたばう店長から「本日はマグロ祭りMAX」のメールもあり行きたいのは山々だがやはり鼻がダラダラで咳がゴホゴホの身体ではとても行けず1人で夕ごはんを作る。
ティッシュBOXを小脇に抱え台所に立ち何にしようか考えこの前駅前のスーパーで買った、たれ中華そば@日清を作ることにした。
IMG_0789.jpg

冷蔵庫をあさり具をチョイス。
IMG_0791.jpg

チャーシュー・めんま・生玉子・長葱を選びチャーシューは細かく切り長葱はみじん切りにした。
2人前のうち1人前を作る、表示の茹で時間より少し短めに茹でる。
その間に温めた丼にタレを入れておく。
麺が茹で上がり素早く「かみ過ぎで鼻が痛いよ」湯切りをし素早く丼のタレと合え具を盛付けて完成
IMG_0792.jpg

生玉子は途中で入れたいので別皿にした。
まず良く掻き混ぜひと啜り、タレが結構いい味で中細の麺と良く混ざりイケル。
チャーシューも長葱も良く混ざりいい感じ、めんまもコリコリしていいアクセント。
少し食べ生玉子を投入~♪
IMG_0797.jpg

良く掻き混ぜお酢とラー油を投入~♪
IMG_0798.jpg

生玉子のマイルドさが加わり玉子好きな僕には堪らない、お酢もラー油も味を引き締めてくれた。
麺は1人前の量がさほどないので食べ終え具やタレがだいぶ余った、なので〆はやはりごはんを投入~♪
またまた良く掻き混ぜ飯割りの完成
IMG_0799.jpg

さすがごはん!朝ごはんの残りがあって良かった、チャーシュも長葱も生玉子の混ざったタレとも良く合う。
この食べ方は外で油そば食べたときもたまにやるが何だか堪らぬ美味しさだ
綺麗に丼を空にし美味しく完食です、野菜は野菜ジュースをコップ2杯今日はお酒もやめ休肝日にした。
あ~満腹・満腹、これだけ食べれるって事はかなり元気かな?(^^)。
麺屋・うらちゃん@東京都杉並区
たれ中華そば・ごはん付(プライスレス)


この記事のURL | 麺屋 一人静(自作らぁ麺) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お家で連食・・麺屋・うらちゃん@杉並区
2007/02/20(Tue)
(カウント無し)
今日は自宅でお仕事。
天気も良くないし寒いし少し風邪気味だしランチは先日ラーメン博物館@新横浜で購入したお土産ラーメンを作ってみた。
IMG_0599.jpg

六角家。
麺とスープの他に鶏油が入っていた。
具はチャーシュー(貰い物)・やや半熟玉子(自作)・めんま(以前買った物)
だが気づいた・・・長葱がない・・・探したが見当たらない。
冷蔵庫にあったのはセロリ・・・葉っぱの部分を細かく刻んで入れてみた。
箱の裏に書いてある作り方の通り作る。
丼も温めておいてそこにスープと鶏油を入れて定量お湯を注ぐ。
麺を茹で素早く「その辺の滝湯切り」をし具を盛り付ける。
IMG_0603.jpg

完成~(^^)、見た目は何だか美味しそう。
IMG_0605.jpg

スープは鶏油が浮く豚骨醤油味、書いてある量そのままスープを作ったが何だか薄い、でも家系のスープ薄め・味薄め・油少な目って感じ。
IMG_0611.jpg

麺は少し角ばった中太麺。
短いのも笑える。
少し柔らかめの食感は好きな加減、啜り心地も良くスープとの絡みもいい。
具のチャーシュー・味玉・めんまはそれなりに美味しかった。
中でも長葱代わりに入れたセロリの葉は以外と面白い風味だった。
量はさほどないので麺や具を食べ終わりスープは残してフィニッシュです。
優しいお味の家系と言った感じでしょうか、まあまあでした。
 
さほど量がないので丼やお箸・蓮華を洗い連食を決定する。
IMG_0602.jpg

井出商店。
麺とスープ、写っていないが乾燥の細葱が入ってました(箱に入っていたの後で気づいた・苦笑・)
これも一緒、箱書きのまま作った、ただ20秒ほど早く上げ硬めに茹でてみた。
温めておいた丼にスープを入れてお湯を定量入れた。
20秒早く上げた麺を素早く「つばめ返して湯切り」をして具を盛付ける。
IMG_0612.jpg

完成~。醤油のいい香がぷ~んとします。
IMG_0613.jpg

少し濃いめな醤油豚骨味でお店のスープとはかなり違う(当たり前か)
しょっぱいと言うより濃いって感じ、これならご飯と一緒に食べたかった。
IMG_0617.jpg

麺は細目のストレート。
硬めに茹でた事が正解!しこしこしていい感じ。
具はチャーシュー・やや半熟玉子・めんま・乾燥細葱。
細葱は乾燥と言えありがたかった(笑)
麺や具を食べ終わりスープは先程同様残してフィニッシュです。
少し濃いめな和歌山市らーめんとでも言いましょか、醤油が効いたパンチのある味でした。
ただ井出商店のラーメンは以前三越で買った物の方が美味しかったです。
久しぶりにインスタントラーメンを食べましたが今のインスタントラーメンは凄いですネ。
気軽に家でこれだけの味が楽しめるのは嬉しいことです。
両方とも美味しく頂きました、ご馳走様でした(^^)。
麺屋・うらちゃん@東京都杉並区
六角家・井出商店 プライスレス


この記事のURL | 麺屋 一人静(自作らぁ麺) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |