2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
お腹にズシン!とくる味・・下頭橋ラーメン@常盤台
2008/05/29(Thu)
今日は打ち合わせ続きで忙しくお昼ご飯は移動中にコンビニのおにぎり。
浦和での最後の打ち合わせが終わりヘトヘトになり自宅に戻る途中に晩ご飯が無い事を思い出しエネルギーチャージをして帰る事にしてちょっと寄り道。
お店近くのコインPに車を止めてお店に向かう。
お店入り券売機でラーメンを購入して空いていたカウンター席に座り「脂多めで」とお願いした。
下頭橋・メニュー
移転してから伺いたいと思いつつ中々タイミングが合わずに伺えなかったお店。
下頭橋・POP
カウンター席に囲まれる厨房には店主さんと男性スタッフさんのお二人で切り盛り。
お酒を呑みながらのお客さん達や漫画を読みながら召し上がっているお客さんもいて移転前のお店とはガラリと雰囲気が違う。
漂う香は懐かしく店主さんの調理姿など見ながら待ちました。
暫くしてラーメン(脂多め)が提供されました。
下頭橋・チャーシューメン
いいね~、懐かしさと食欲をそそるヴィジュアルにややにやけました。
タップリと降り掛かった背脂の雪、上にはチャーシュー・メンマ・茹で玉子スライス・ネギが盛り付けてあります。
まずは背脂を混ぜながら少しスープを頂きます。
下頭橋・スープ
丼の底には濃いめの醤油ダレが控えその上に濃度のあるスープ、さらに上には多めでお願いした背脂の層があり断面は見れないが三層構造になっている感じで混ぜ合わせると丁度良い味加減になる。
濃いめの醤油ダレの味に甘味のあるスープと背脂の風味が加わるとパンチの効いた味になりこってりとしながら後引く旨さで後味は意外にしつこさは感じなくグイグイ引き込まれていく味。
麺は中太の緩くウエーヴの掛かった麺。
下頭橋・麺
柔らかめの茹で加減で滑らかな麺肌はスープとの絡みも良く啜って頬張ると歯応えも優しくスープとの相性も良く感じる。
具のチャーシューは温まった頃頂くとトロリとした脂身と噛むと解れる赤身のしっかりと味の染みた旨さが楽しめる。
下頭橋・チャーシュー
色濃いメンマは柔らかで程よい歯応え。
下頭橋・めんま
茹で玉子の黄身はスープに溶き入れるとい独特な旨さが加わり麺を絡め頂くとまた違う風味が楽しめる。
下頭橋・玉子

ネギの風味や食感はベストマッチでいいアクセントになっています。
下頭橋・汁麺
どんどん醤油色似ている染まる麺を啜り旨さを堪能します。
麺や具を食べ終わり残ったスープを飲み干し美味しく完食です。
食べ終えまずはふ~っと一息、久しぶりの旨さに頬が緩みました。
若い時立ち食いでワシワシ食べてた味も座ってじっくり味わうとまた違った旨さが味わえる。今のお店は以前とは比べ物にならないがこの空間でこの味を楽しめるのも有り難い気がする。またガッツリ腹に貯まる味を頂きたい時は伺いたいお店です(^^)v
下頭橋・店
(08-133)
下頭橋ラーメン@板橋区常盤台
ラーメン(脂多め)700円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん板橋区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
メニューの選択違い?・・麺屋田蔵@赤塚新町
2007/10/06(Sat)
(今年404杯目)

今日は一日疲れたよ、東松山に向うも渋滞に嵌りまいった。
3軒の打合せを終えて自宅に戻る途中に夕ごはんを食べて帰る事にした、ベジ妻&娘は明日まで実家に行ってるしね(^^)
遅くなったので何処にしようか考え川越街道成増~赤塚辺りをうろうろ、何となくお店を決めて近くのコインパーキングに車を止めてお店に向った。
お店に入り何だか今日は時間が詰まりお昼ごはんはマックのドライブスルーだったので少し豪華にしてみた。
券売機で背油そばに煮玉子とミニ豚丼を購入しカウンター席に座る。
IMG_5270.jpg

お店はウッディーな感じで清潔感がある。
店主さんと思しき方と2人の女性スタッフの3人で切盛り、丁度PM20:00過ぎの店内だがお客さんは僕だけ、少し寂しいネ。
暫くして背油そばが提供されました。
IMG_5273.jpg

平たい丼に盛られた背油そば、上にチャーシュー・めんま・煮玉子・海苔・薬味のネギが盛付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_5276.jpg

細かな背油が浮くスープはベースは鶏のようでダイレクトに鶏の味を感じる。
背油が少しぬるっとして少し味が強い感じ。
麺は平たい細麺。
IMG_5275.jpg

つるっとした口当たりで噛むと程好いコシがある。
具のチャーシューは煮豚で柔らかなのだがこのツナっぽい食感は苦手、めんまは程好い歯応えと味付け、煮玉子は味付も柔らかさも丁度良い塩梅。
IMG_5277.jpg IMG_5279.jpg

食べ進むうち何だか少し飽きがきたので卓上の調味料で味を変えてみた。
IMG_5272.jpg

始めに揚ネギを入れてその部分を食べた、う~ん・・・
次に揚ニンニクを入れてその部分を食べた、うっう~ん・・・
最後に魚粉を入れて食べた、まあこれはありかなと。
そんな感じで食べ麺や具を食べ終わりミニ豚丼を頂き〆にする。
IMG_5274.jpg

解して味付けした物と炙りが乗せてある。
頂いたチャーシューと同じ物なので炙りの食感は好みではない、解した物はタレが程好くネギと混ぜ合わせながら頂くと此方はまあまあ頂けた。
丼にスープは残っているが飲み干さずフィニッシュです。
始めの一口目は背油の甘味と鶏スープに塩っけが旨く感じたが何でか?分らないが物凄いスピードでどんどん冷めてくるので後半背油のぬるぬる感も嫌になり飽きてしまいました。
また具のチャーシューのツナっぽい食感は苦手でミニ豚丼もミニ鶏丼にした方が良かったのかと思いました。
けして美味しくないわけではありません僕の好みに合わなかっただけ。
ひょっとしてメニューの選択を間違ったのかも知れません。
お腹ぺこぺこで伺ったので帰り道はチョッピリ残念でした。
IMG_5283.jpg

麺屋田蔵@板橋区赤塚新町
背油そば600円・煮玉子100円・ミニ豚丼280円
この記事のURL | らーめん板橋区 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
やっぱり塩が好き・・道頓堀@成増
2007/07/24(Tue)
(今年326杯目)

午前中久喜で打合せがあり自宅に戻る途中でお昼ごはんを食べる事にした。
決めたお店に行くとお休み(T_T)
仕方なく車を走らせるが中々行くお店が決まらない。
何となく頭に浮かんだ此方に向かう。
駅通りの駐車場に車を預けお店に向う。
券売機で特製中華そばを注文しラッキーな事に待たずに座れた。
IMG_4116.jpgIMG_4119.jpg

PM2:00近くのこの時間でも僕で丁度満席で直ぐ待ちもでた、さすがに人気がある。
厨房には庄司店主さんをはじめ男性スタッフ3人、ホールは名物とも言える元気な女性。
暫く振りの訪問で何時もは塩味を頂くが何となく醤油味の気分だった。
暫くして特製中華そばが提供されました。
IMG_4121.jpg

相変わらず旨そうですよ、移転前のお店は特製中華そば頼むとコーンが乗っていたが今は無いので安心できる、ただこれもラーメンの具としては好きではないわかめは先に頂きお冷をゴクリと飲み頂きます。
まずはスープを一口。
IMG_4122.jpg

確りとした魚介の風味が強い醤油スープは確りとした出汁の旨味と味わいが実に良い。
スッキリとした味わいはゴクゴク飲める味です。
麺は中太の平らな自家製麺。
IMG_4123.jpg

滑らかな啜り心地で啜って頬張ると良い弾力がある。
自家製麺にしてからの麺の旨さはとても好き。
具のチャーシューはスライスと角切りと2種類ありそれぞれ肉の味が違ったかたちで味わえ嬉しく美味しい。
めんまはシャキシャキした歯応えで程好い味付け。
IMG_4124.jpg

味付けたまごは確り黄身まで味が染み込み美味しい。
IMG_4125.jpg

夢中で食べ進ませる旨さがある。
どんどん食べ進み最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
久しぶりに醤油味を頂きましたがクリアーな中にも確りとした旨味を感じさせる味で美味しい自家製麺とも相性が良く満足でした。
ただ安心して頂ける美味しい味ですが僕は醤油味よりも塩味の方が此方では好みの感じです。
でも久しぶりに頂いた醤油味も中々美味しいです(^^)
IMG_4126.jpg

道頓堀@板橋区成増
特製中華そば900円
この記事のURL | らーめん板橋区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
暑いけどこってりと・・じょっぱりらーめん
2007/06/13(Wed)
(今年270杯目)

今日も暑いっすネ(^^;
午前中九段下で打合せがあり午後新座で打合せがあるので途中でお昼ごはんを食べる事にした。
何処へ行こうか?考えてこの暑さの中なんだかとってもこってりしたい気分、そんなお店に行く事にした。
近くのコインパーキングに車を止めてお店に向う。
お店に入り券売機でランチセットを購入しテーブル席に座り「脂多目で」とお願いした。
IMG_3236.jpg

お店は少し賑やかな雰囲気でカウンター席には常連さんと思しきお客さんやテーブル席にはご近所のマダム達がいらっしゃる。
ご主人がお一人で調理から接客と忙しそうにしていらっしゃいます。
程なくランチセット到着。
IMG_3238.jpg

ランチセットはラーメン(正油)にライスと小鉢が付いてきます、小鉢は茄子の漬物でした♪
脂多目なので見た目からインパクトがあり背脂にまみれていますがチャーシュー・めんま・茹で玉子・薬味の葱が盛付けてあります。
IMG_3240.jpg

まずはスープを一口。
IMG_3246.jpg

スープと言うより背脂+醤油ダレと言った感じで背脂の甘味と醤油ダレのコクが合わさりインパクト大で元のスープも濃い目な感じですがさほどくどさは無く旨味の塊のようでこってり好きな僕は思わず顔がニンマリしました。
麺は中太のストレート麺。
IMG_3243.jpg

醤油ダレが染み込んで色が濃い~っ。
豪快には啜れないので少しづつ摘み上げ口に運ぶ、醤油ダレの味と麺の味が一体となりこの系にしてはいいコシもあるので噛むほどに旨味を強く感じる。
具のバラロールのチャーシューは柔らかく味付けも良くホロっと崩れ麺と一緒に頂くと堪らない、めんまは薄めの味付けで程よい歯応え、茹で玉子はこのラーメンに良く合いスープを蓮華に取り黄身を溶かして頂くと懐かしい味が口に広がる、薬味の長葱は多めで風味がピッタリだ。
IMG_3242.jpg

麺や具を堪能しスープを適量残しそこに禁断とも言えるライスを投入し飯割りの完成!
IMG_3248.jpg

蓮華でよく掻き混ぜ口に運ぶ。
元々若い時にこの系のラーメン頂いている時からやりたかった事を初めてやってみた。
背脂の甘味と醤油ダレのコクがライスと一体になりこってり好きな僕には堪らない味。
間に茄子の漬物をかじりながら頂き1粒残さず蓮華で掬い食べる。
あ~美味しかった完食です。
若い時に仕事の帰りに進路を変えてまで伺い食べた味を思い出しながら頂きとても満足しました。
昼間にこの味が頂けるのも嬉しい事でしかもナイスなCPは満足の上を行くものでした(^^)V
IMG_3235.jpg

じょっぱりらーめん@板橋区赤塚新町
ランチセット(脂多め)550円
この記事のURL | らーめん板橋区 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
若き日の思い出・・環七・下頭橋ラーメン@板橋区
2007/02/25(Sun)
(今年99杯目)
2月24日(土)夜。

数字ばかりの仕事を中断し残りは明日に回す。
ベジ妻と娘はベジ妻の実家に行っているので1人の夕食を考える。
今日は休肝日にしたいので呑みは無視しそうなれば必然的にラーとなる。
そう昨日話題で盛り上がった25日(日)迄で閉店のお店に車を走らせる。
20分程でお店に到着、1月2日に伺って以来今年2回目の訪問、前回味が以前に戻ってきてると感じたので楽しみだ。
近くのコインパーキングに車を止めてお店に向う。
お店に入り席に座りチャーシューメンを注文。
IMG_0711.jpg

若き日仕事帰りに良く並んだもので何だか懐かしい、田舎育ちの僕にとってここのラーメンは衝撃的で1週間に2度3度通ったこともあった。
今日はちょっといたずらしこんな箸を持参した。
IMG_0712.jpg

店長さんにも許可を貰いかえって喜んでもらった。
憧れの赤い箸、何故か僕はいつも白い箸だった。
程なくチャーシューメン到着。
IMG_0713.jpg

フォルムは昔と違う。
大きなバラロールのチャーシューが5枚・色が濃いめんま・何故か良く合うスライスの茹で玉子が半分位・薬味の長葱が綺麗に盛付けてある、昔はこの上から背脂が降り掛かっていたはず。
まずはスープを一口。
IMG_0720.jpg

大量の背脂がいい甘味とコクを出しているキレのある醤油スープは昔と変らずニンニクの風味がいい、僕がこってりにはまった味に近い。
IMG_0718.jpg

麺はつるや製麺の中位の麺。
硬めで頼むのを忘れたが、滑らかでスープとの絡みも良くするする入る、昔の醤油色に染まった麺が懐かしい。
IMG_0722.jpg

チャーシューはフォルムが違うが醤油味のしっかり染みた濃い目のいい味。
IMG_0723.jpg

色の濃いめんまも何だかいい感じだ。
IMG_0721.jpg

何故か良く合う茹で玉子、黄身をスープに溶かすとまた美味しい。
昔はスープを飲むのもティッシュで丼を拭いたりしてそれでもべたつく丼を手で持ち飲んだが今は蓮華ですくえる、最後のひとすくいまでゆっくりと味わい美味しく完食です。
出来れば立って食べたかったが座ってゆっくり味わえたのも良かった。
25日に閉店し4月くらいには常盤台の駅の近くに移るようだ。
IMG_0726.jpg

今よりかなり小さい店で新しくやるそう。
味は今のまま変えず昔に近づけるように頑張るそう。
店長さんと再会の約束をしお店を後にしました。
この雰囲気で味わえ帰りの車に漂う微かなニンニクの匂いも何だか懐かしく黄昏てしまいました(^^)V。
IMG_0710.jpg

環七・下頭橋ラーメン@板橋区常盤台
チャーシューメン850円
この記事のURL | らーめん板橋区 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
辛系のつけ麺・・つけ麺や辰盛@板橋区
2007/02/13(Tue)
(今年78杯目)
午後高島平での打合せが終わり遅い昼ごはんに以前から前を通るたびに気になっていたこちらに向う。
カウンター席に座りメニューから基本のつけ麺(並)を注文。
IMG_0435.jpg

名物らしい「ツープラトン攻撃」も気になるが平和主義なので攻撃は次回に。
男性3人女性1人の4人で切盛りしていますお昼をかなり過ぎた時間ですがご婦人の3人連れやカップルなどで結構賑わっています。
程なくつけ麺到着。
IMG_0436.jpg

つやつやの麺と濃厚そうなつけ汁♪
IMG_0437.jpg

お皿が敷いてあるのは器が物凄く熱い為!
良く掻き混ぜてつけ汁をひと啜り。
熱い!辛い!甘い!そんなつけ汁は節等の魚介系が前面に感じるが動物系のコクも感じますが以外にサラッとした感じです。
ただ僕は辛いもの好きだが結構辛さはきつい感じもするがこれがうりかも?
中にはほろほろと柔らかいバラ肉のチャーシュー・甘めで柔らかいめんま・歯応えが柔らかいもやし・長葱とゴマが泳ぎ海苔が添えてあります。
鷹の爪の輪切りと柚子が器の底にありましたがこの辛さには柚子の香りはどうだろう?僕は微妙な感じでした。
IMG_0438.jpg

麺は四角く角のある中太のストレート麺。
きちっと〆られた歯応えがいい弾力のある麺でつけ汁に浸けずそのまま食べても美味しかったです、麺箱には㈱テンゲン・フーズと書いてありましたが僕は初めてかも?結構美味しい麺でした。
IMG_0439.jpg

麺がキリリと〆られていますが最後までつけ汁は余り冷めず頂けました。
IMG_0440.jpg

麺や具を食べ終わりスープ割をお願いすると動物系の香りが強くなった感じ。
薄っすら額に汗をかき美味しく完食です。
辛いものは好きなので最後はスープ割りでなくごはんを投入し雑炊にしても美味しそうでした。
また何れは「ツープラトン攻撃」を味わいに伺いたいと思います(^^)。
IMG_0434.jpg

つけ麺や・辰盛@板橋区高島平
つけ麺680円




この記事のURL | らーめん板橋区 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
たまには食べないとネ・・戎@西台
2007/01/19(Fri)
(今年31杯目)

午後赤羽で打合せが終わり自宅に帰る途中にもう1軒寄り道(^^)。
裏側のコインパーキングに車を止めてお店に。
DSCF0610.jpg

外のメニューを眺めお店に入りカウンターに座り、中華そば(醤油)とサバ寿司のセットを注文、こちらに来るとメニューを見るけどこれしか頼んだ事が無い。
久しぶりの訪問、実は目的があった、和歌山系の味が大好きな僕は今年密かに「1人で行く和歌山ラーメンツアー」を企画していてそんな事を考えていたら東京の和歌山系が食べられる一番好きなこちらが気になって仕方なかった、そんなラヲタです(^^;。
程なく中華そば到着。
DSCF0605.jpg

いいねー香からして美味しそう。
たっぷり入ったスープの上にチャーシュー・めんま・かまぼこ・長葱が盛付けてあります。
スープを啜ると豚や鶏の動物系の味が滑らかに感じ和歌山から取り寄せていると言う醤油のどっしりとした風味が効いて非常に美味しい、きちんと乳化しているので臭みなど一切無く旨味の塊だ。
DSCF0606.jpg

麺は中細の丸いストレート麺でつるつるした啜り心地と噛むと程よい弾力があり少しかんすいの香もするがこれが和歌山系らしくいい風味にも感じられる。
DSCF0609.jpg

具の煮豚のチャーシューは適度な噛み心地があり噛むと肉汁が広がる、めんまはコリコリした食感があり味つけが程よい、かまぼこは和歌山系には外せない具だ、長葱はスープとの相性が抜群でこってり感を中和してくれる。
DSCF0604.jpg

セットだと50円(通常100円)のサバ寿司は箸休めに丁度良く相性のいい一品だ。
美味しいスープを飲み干し完食です。
こちらは開店したての頃からちょくちょく伺っていたお店で久しぶりでしたが美味しかったです。
和歌山系はお取り寄せで和歌山市の某店から6食入りを定期的に取り寄せて自宅で食べている程好きです、こちらの味を堪能し「1人で行く和歌山ラーメンツアー」を実行する事を固く決意しました(^^)。
DSCF0611.jpg

中華そば専門店・戎@板橋区
中華そば(醤油)サバ寿司セット600円。
この記事のURL | らーめん板橋区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |