2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
優しくマイルド・・らぁめん龍@阿佐ヶ谷
2017/05/15(Mon)
5/15 17-038
担々麺 800円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
陰に隠れた銘品・・はつね@西荻窪
2017/03/31(Fri)
3/31 17-033

はつね@西荻窪 
もやしそば大盛 850円
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
望郷・・阿佐ヶ谷丸長@阿佐ヶ谷
2017/03/10(Fri)
3/10 17-029

阿佐ヶ谷丸長@阿佐ヶ谷
ワンタン麺 750円
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
歴史を学びながら・・阿佐ヶ谷丸長@阿佐ヶ谷
2017/02/07(Tue)
2/7 17-015

阿佐ヶ谷 丸長@阿佐ヶ谷
チャーシュー麺 900円
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キレのある味噌味・・阿佐ヶ谷丸長@阿佐ヶ谷
2017/01/31(Tue)
1/31 17-014

阿佐ヶ谷 丸長@阿佐ヶ谷
味噌らー麺 700円
この記事のURL | らーめん杉並区 | ▲ top
杉並保健所認証メニュー・・阿佐ヶ谷丸長@阿佐ヶ谷
2017/01/11(Wed)
1/11 17-006

阿佐ヶ谷 丸長@阿佐ヶ谷
タンメン 700円(杉並保健所認証ヘルシーメニュー)
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
杉並豚骨御三家(一軒目)・・萬福本舗@南阿佐ケ谷
2016/05/09(Mon)
5/9 16-038
萬福本舗@南阿佐ヶ谷ランチ カレーセット(とんこつラーメン・ミニカレー)830円・替玉120円久しぶりの訪問はランチのカレーセットを。銘品とも言えるとんこつラーメン。フルーティーな味わいのカレーも好い。一歩@善福寺川緑地・御天@下井草とこちらが杉並豚骨御三家。他の二軒も時季に伺うつもり。
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
老舗の貫禄の大盛・・丸長中華そば店@荻窪
2016/04/10(Sun)
4/10 16-025丸長中華そば店@荻窪
ワンタンメン大盛880円

老舗の正き大盛。
この味は貫禄と正統派の賜物。
翁の作る味はたまに頂きたい。
✳︎詳細はまた。
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
閉店前夜の宴・・四麺燈@荻窪
2016/03/18(Fri)
3/18 16-021四麺燈@荻窪
よりみちセット950円の野菜ドカラーメン。
悶々とした金曜日の夜。
中野で軽く呑もうと思い向かう電車の中でFBを見ていたら気になる投稿が。
明日伺おうと思ったお店で友人が一杯やっている、予定を変更して中野から荻窪へ、駅を降りててくてく歩きお店に向かう。

お店に付き、券売機呑みもの券を次々プッシュ、奥の席に座る友人の隣に。
乾杯して、差し入れだと言うおつまみを頂く、有難い、友人に感謝。

明日で閉店のお店であるが、暫く伺っていなかったので、少々申し訳ない気持ちがある。
杯を重ね酔モードに突入、楽しい会話に頂戴したおつまみ、暫くすると家族サービスと聞いていた店主も現れてます杯が連なる。
幾杯も重ねて翌日の起床時間を考えて最後の〆によりみちセットを、呑み物とおつまみ一品、麺がセットになったお得なセット。
最後の烏龍ハイ、おつまみは味玉、麺はお任せでお願いする。
暫くして提供された麺、看板メニューの野菜ドカラーメンだ。

厚みのある白い広口の丼に盛られた野菜ドカラーメン。
こんもり盛られた茹でもやしの上には多めの刻みニンニク。
バラロールのチャーシューも盛ってあり、丼趣から迫力がある。
先ずはスープを一口。

まろやかな醤油ダレの香りが引き締める味わいの背脂の浮く豚骨醤油スープはマイルドな味わい。
見た目の凶暴さもあるが、柔らかな味は全体を包み込む旨さがある。
麺は幅広のきしめん状の平麺。

がっつり麺と言うオリジナルの麺であるが、餅の様な食感と歯を押し返す様な弾力がある。
食べ応えがあり、味に馴染んでいる主役だ、

乗せ物のチャーシューはジューシーであり、脂の部位が多いが重さは無い。
旨い肉を食べていると満足の味の入り具合、好きだなこういうチャーシュー。

茹でもやしはシャキシャキ感が食感にアクセントを付けて、ボリュームと共にさっぱり感もプラスされる。
多めのニンニクは味にピタリと収まり影ながら主張する。
ぐいぐい食べて麺や乗せ物を頂き終わり、残ったスープをゆっくりと味わいながら飲み干す。
美味しく完食、ご馳走様でした。
食べ終わり、最後の烏龍ハイを呑みながらの酔話し、しかもながら記憶はおぼろげ。
お店を出て、自宅迄は徒歩で帰宅、途中で500缶のビールを購入して呑みながら歩く。
明日伺おうと思っていたが、今夜伺って正解、楽しく美味しい時間が過ごせた。
風は冷たいが心はほんのりと温かい、素敵な夜でもあったと歩き呑みしながら思っていた。
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
優しい重厚感・・めんさいぼう五郎左@南阿佐ヶ谷
2016/03/15(Tue)
3/15 16-020めんさいぼう五郎左@南阿佐ヶ谷
特濃つけ塩(ラー油つき)950円・大盛り50円・ライス100円
お昼のお仕事を終えて区役所に用事があり路線を変えての帰路。
用事を済まてお昼ご飯をと考えてお店に向かう。

券売機で昼夜各10食限定の特濃つけの塩950円と大盛り50円ライス100円のボタンを次々にプッシュ、空いていた席に座り券を渡しお願いする。

久しぶりの店内、丁度お昼時であり、お客さんも出ては入るの盛況ぶり。
厨房は御主人が担当、接客の奥さんの気遣いが心地良い。
暫くして注文品が運ばれて来る。

厚みのある和丼に盛られた麺と艶のある黒い器につけ汁、丼趣から濃厚なつけ汁が目を惹く。
麺には自家製のラー油と海苔が添え物としてある。
先ずはつけ汁を少し味見。

どろりと舌に絡み付く濃厚なつけ汁、ベースは基本の豚骨魚介風味であるが、ざらつく舌触りから野菜の甘味や風味が感じられる、野菜はじゃが芋の様でペースト状、もしくはマッシュ状にして加えているようだ。
重厚ではあるが重くは無い、塩味の引き締まった味も好印象。
麺は艶やかなエッジのある緩くウエーブの掛かった中太麺。

滑らかでもっちりとした食感でややざらつきのある表面につけ汁との相性の良さが伺える。
小麦の風味も充分であり大盛りにして正解。

麺をつけ汁に潜らせ頂くと否応なしに絡み付くつけ汁。
どっぷり浸したり、チョイ付けしたりと色々なハーモニーを楽しむ。

つけ汁には味わいの良い棒切りのチャーシュー

歯応えの良いメンマが入っていて良い箸休めになる。
しかしながら、特濃とは言えしつこさは無い。

ベースである確りとした豚骨魚介スープが味の柱であるがじゃが芋のトロミが洋風を思わせるが合わせた塩ダレの味が全体を纏め上げている。
野菜を多く使ったメニューを数々提供されて来たが、これも実に考えられた味である。
想像ではあるが醤油味よりは塩味が良く合っていると思わせる、麺を入れても沈まない濃厚さである。

麺に添えられた自家製ラー油は残り1/3位になった麺に混ぜ込みアクセントを付ける、甘味も感じられる辛味が、味を引き締めて違う表情を見せてくれる、甘めの味わいにピタリとマッチする味わい。

するすると食べてスープ割りはせずに、ライスの上に残ったつけ汁をオンザライス、さらに残ったつけ汁に卓上のポットから割用の魚介スープを入れて〆のお供に。
麺とはまた違う旨さを堪能、洋風にも思える〆のライスも美味しく頂き完食、ご馳走様でした、満足満腹です。
お友達から聞いていたメニューでしたが頂けて良かった。
こちらの限定は、確りとしたレギュラーの味があるからこそ楽しめる味であり、久しぶりだったがたまには伺いたいお店である。
灯台下暗しと言うが、やはり地元のお店は脚を向けたいと改めて思う。
地元には素晴らしいお店も多く、遠退いた脚をまた、確りと向けたいと思わせる味でもあった。
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ