2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
下町の老舗・・来集軒@浅草
2010/03/19(Fri)
(10-062)
「仮UP」改め「手短に」w
100319来集軒・ラーメン(麺上げ)
来集軒@浅草でラーメン600円を頂く。
OFFの金曜日ぶらりと浅草散策、お昼ご飯は久しぶりの老舗で。
運ばれて来た時の香りから懐かしさを感じる。
出汁濃い目の醤油スープにキラキラ輝く多目に効かせた油。
ウエービーな中太麺がそのスープを確りと纏い一体となり味が完成。
噛み締めるとホッとするチャーシューや甘めのメンマに海苔と長ねぎのシンプルな具も穏やかに身体や心に染み入る。

100319来集軒・チャーハンのアップ
一緒に頂いたチャーハン800円。
チャーシュー・玉子・玉ねぎとシンプルで穏やかな味。
玉ねぎの甘さが程好い塩味を引き立たせている印象。
次回は名物のシューマイつまみに一杯やり〆にワンタンメンなんてストーリーもこの時描いていたw。



スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん台東区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
満腹の後にあっさりと・・大ふく屋御徒町店@御徒町
2009/10/30(Fri)
(09-191)
仮UP
大ふく屋御徒町・中華そば(あっさり)
大ふく屋御徒町店@御徒町で中華そば770円を食す。
大つけ麺博で満腹になりつつ御徒町へ移動。
重厚なスープが自慢のお店で複数店展開中のお店の中で初訪問であっさり派の文字が気になり中華そばを注文。
切れ味の好いシャープなスープが余韻を残しながら消えていく味わい。
大振りなチャーシューも食べ応えがあり太目のメンマも美味しい。
麺とスープのマッチングが印象的。
オープン記念でお土産も頂きありがとねw。
この記事のURL | らーめん台東区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タイムスリップ・・芳野屋食堂@浅草
2009/02/09(Mon)
満足で松屋浅草を出て急ぎの用事も無く時間もあるので新仲見世から仲見世をブラブラして浅草寺へ。
久しぶりに仲見世界隈を歩くと新鮮な気持ちとホッと落ち着く感じがする、それにしても何時も人が多いな~。
浅草寺でお参りをして目的もあり裏手の花やしき通りへさらにブラブラ、梅も咲いていて好い気分だ。
だいぶ綺麗になった花やしき通りに目指す二軒目のお店がある、師匠に聞いていた何とも伺いたかったお店でもある。
二軒聞いていたお店のうち今日は一軒伺う事を決めていた。
お店に着くとレトロなショーウインドが何とも堪らない。
芳野屋・ショーウインド
ガラガラと引き戸を開けてお店に入る。
決めていたメニューは中華そばだが師匠の言葉もあり先ずはビールをお願いした。
芳野屋・ビール
パイプのテーブルと椅子が妙に座り心地が好い、喉の渇きもありグビリとやる。
レトロと一言で言えば済むがそれにあてはまりながらはみ出している店内の雰囲気、タイムスリップした感じもする。
TVからはお昼の情報番組が流れ一人だけの先客さんはウーロンハイを呑みながら生活感漂う居間に座ったご主人と会話している。
体調を崩し暫く入院していたと言うご主人と愛想が好く控えめで明るい女将さんが現在は調理を担当しているそう。
のんびりTVを見ながらグビグビしていると先客さんやご主人さんから話しかけられた、すーっと馴染め会話に入っていけるこの空気は違和感も無く感じた。
屈託の無い和むような会話をしながらグビグビやる、瓶が空になったところで中華そばをお願いした。
芳野屋・メニュー
奇麗になったこの辺りの事をいろいろ話してくれるご主人、それでも指差し教えてくれた昔のお店の写真の方がはるかに好い雰囲気でもあった。
穏やかに流れる時間はまるで時が止まった様にも感じる、それにしても何とも言えない好い雰囲気だ。
暫くして中華そばが提供されました。
芳野屋・ラーメン
お店の年期を感じさせる白い丼に盛られた中華そば、上にはチャーシュー・めんま・海苔が盛り付けてあり大量の長ネギがスープを覆い尽くします。
先ずはスープから頂きます。
芳野屋・ラーメンスープ
細かな脂の浮く醤油味のスープは柔らかい味でじんわりと感じる旨さ。
丸く優しい味わいはホッと落ち着く味で長年変わらない味を頑なに守ってきたものだろう。
出汁の味も薄ら優しい感で淡口の飲み味は巷のラーメンのスピードを無視してのんびりと歩んできた感じがします。
麺は中細の縮れ麺。
芳野屋・ラーメン麺
平らで縮れた姿はスープと妙に溶け込む。
柔らかな茹で加減で滑らかな啜り心地、啜って頬張ると優しくとけるような感じで胃に収まっていく。
やけに心地好さの残る食感でもあった。
具のチャーシューはピンク色した噛み心地の好い物。
芳野屋・ラーメン肉
めんまは柔らかで薄味が味に好く馴染んでいました。
芳野屋・ラーメンめんま
多めの長ネギは食感にアクセントをつけ味には風味を広げてくれる。
スープにも麺にもひとはな添えている感じがしました。
勿論何時もの通り蓮華など必要無い、丼を左手に持ち麺を啜ってはスープを飲み後味と余韻を楽しむ。
二軒目だけど量は軽めなのでスルスルと食べ進みます。
麺や具を食べ終わり残ったスープをじっくりと味わいながら飲み干し美味しく完食です。
食べ終わり丼をテーブルに置くと何とも言えない感じがした。
心地好さと果かなさが入り混じった様な気分はこの味を物語る。
子供の時に食べた出前の中華そばを頂いた感じは懐かしくも少し神妙な気持ちにもなった。
もちろん美味しく頂いたがそれ以上に今の自分が頂いているラーメンとはかけ離れた味は感慨深い感じもした。
華やかさやインパクトはまるで無い、この雰囲気で味わう全うな味でもあった。
しかし何と言うのか無性に頂けた満足感が残った味でした。
お会計をすると「またおいでよ」と言うご主人の言葉と優しい女将さんの笑顔がとても印象的だった。
いいな~こういう雰囲気で頂ける味としては言葉に出来ないほど嬉しくも感じた。
たまにはこう言うお店でラーメンを啜ろう、師匠のメッセージが詰まっているお店でもありました。
芳野屋・店
(09-027)
芳野屋食堂@台東区浅草
中華そば500円
この記事のURL | らーめん台東区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
下町の人情あふれる味と店・・民華@御徒町
2008/03/05(Wed)
午前中御茶ノ水の某メーカーで打ち合わせがあり終了後午後は川口で打ち合わせがあるので時間にも余裕があり下町に精通するお友達に連絡すればご一緒出来ると言われ指定のお店に向かう。
近くのコインPに車を止めると丁度お友達の姿がありお店に向かう。
鮮やかな赤い暖簾を潜りお店に入る。
メニューは店頭で見て決めた、カレーラーメンも出来るとの事だが写真に惹かれ半チャンラーメンをお願いした。
民華・メニュー

お店は古めかしいと言えば簡単だが昭和の食堂の様な雰囲気が漂い後でググッてみたら創業は昭和22年の老舗に入るお店。
厨房は男性陣が調理しホールは2人の女性陣が担当している。
テーブルも椅子もパイプ製で座って店内を眺めていると妙に落ち着く。
お冷もビアタンと言うのが中々宜しい。
暫くして半チャンラーメンが提供されました。
民華・半チャンラー

写真の許可を聞くと帰ってきた言葉が下町らしい温かさを感じつつとても良い気分で食べ始める。
鳳凰の舞う年季の感じられる丼に盛られたラーメン、上にはチャーシュー・めんま・なると・海苔が盛りつけてあり長ネギがスープに泳いでいます。
民華・ラー

まずはスープを頂きます。
民華・スープ

細かな油の浮いた醤油スープはモウモウと湯気が立ち熱々で寒い日には嬉しい。
透明感のあるスープは動物系の旨みとやんわりと香る海産物の旨みが優しく口に広がる。
甘味もあり懐かしさを感じる味は味わい以上に落ち着ける。
麺は細めのストレート麺。
民華・麺

滑らかな啜り心地で啜って頬張ると程好いコシもありふっくらした食感もある。
具のチャーシューは厚みのあるモモ肉で噛みしめると旨みが続くオールドタイプ。
民華・チャー

めんまは優しい味で程好い歯ざわり、少し多めに感じたのも嬉しい。
民華・めんま

なるとも海苔も脇役だが良い仕事してます。
あっさりスッキリしたスープはゴクゴクいけて丼の縁から啜ると一段と美味しく感じられます。
麺や具を食べ終わり残ったスープを頂きながらチャーハンを頂きます。
民華・チャーハン

半とは付くがボリュームがありお得感がある。
上に飾られた2つのグリンピースが良い雰囲気を漂わせている。
チャーシュー・玉子・長ネギのシンプルなチャーハンはしっとりした食感で食べ応えもある。
スープを啜りながら頂くと丁度良い味加減で心地良い。
先に食べ終わった下町のプリンスに「まあ綺麗に食べて」と声を掛けたおばさんも嬉しそう。
チャーハン食べ終わり残ったスープを飲み干し美味しく完食です。
今流行のお店とは掛け離れた麺から定食からある中華屋さんだがこう言うお店はホッと落ち着ける。
下町らしい温かさと明るさに溢れたお店はきっと長年通い続けるファンも多い事でしょう。
1歩お店に入ればタイムスリップしたかの様な異空間であるがお店も装飾もメニューもとても味がありこういうお店はある意味貴重でたまには伺いたくなるお店でもあり味以上に満足感もある。
良いお店に案内して頂いたお友達にも感謝しつつまたこういうお店を探したいとも思った。
民華・店

(08-084)
中華 民華@台東区台東
半チャンラーメン840円
この記事のURL | らーめん台東区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
進化した坦々麺とは・・龍圓@浅草
2007/06/26(Tue)
(今年289杯目)

午前中新小岩で打合せがありその後お友達のTDさんとランチでもと連絡するが今日は浅草でランチするとの事、それならばと合流させてもらう事にし打合せ終了後浅草に向う。
近くのコインパーキングを見つけ車を止めて待ち合わせの喫茶店に向う。
その後もう一人のTMさんと合流し3人でその喫茶店の隣のお店に入る。
メニューは3人とも特製坦々麺でTDさんが餃子をご馳走してくれるそう(^^)
IMG_3513.jpg

お店は高級な中華料理店と言った感じで普段僕には縁が無い感じ。
メニューには1品料理が多数ありどれもお店の雰囲気と違いリーズナブルで嬉しい。
何でも総料理長の栖原一之さんは服部校長が名誉会長率いる名だたる料理の鉄人達のサイト「超人シェフ倶楽部」の一人でもあるそうで地元では有名な中華料理店との事、気張って待ちました。
程なく特製坦々麺到着。
IMG_3514.jpg

進化した坦々麺との事ですが見た目は余り辛くなさそうな坦々麺といった感じ。
IMG_3515.jpg

上には肉味噌とあさつきでいたってシンプルな見た目。
まずはスープをひと啜り。
IMG_3517.jpg

ベースのスープは上湯スープで透き通ったスープは坦々麺では初めて、ただ全体を混ぜて飲むと程よいラー油の辛味と練りゴマの香ばしい風味を感じるが全体的には優しい味で確かに坦々麺では初めて食べる味です。
麺は細目のストレート麺。
IMG_3518.jpg

するする口に入る優しい口当たりで噛むとこれまた優しい食感。
滑らかな細麺は中華料理店ならではと思う。
確かに食べた事がない味で量はさほど多くなくどんどん食べ進む。
TDさんからご馳走になった餃子は小振りで餡がジューシーで旨い。
IMG_3519.jpg

僕は餃子はお酢だけで頂くのが好きでとても美味しかったです。
途中TDさんとTMさんはスープにラー油を足していたが僕は最後までデフォで頂いた。
旨味はじわじわ来る優しい味で辛味はさほど無かったが身体は正直で口に感じない辛味も額にじんわり汗となって出てくる。
最後は丼の縁からスープを啜り美味しく完食です。
量の物足りなさはありますが味はとても美味しく1品料理等を頼み最後の〆として丁度良い量でしょう。
美味しい物を楽しいお友達と頂くとやはり嬉しいものです。
この後3人でお茶しながら雑談、とても満足のランチタイムでした。
IMG_3511.jpg

中國小菜・龍圓@台東区西浅草
特製坦々麺800円
この記事のURL | らーめん台東区 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
日曜日は休みが多いねその1・・はっかい@浅草
2007/01/21(Sun)
(今年36杯目)

午前中に上野で打合せがあり終了すると丁度AM11:30ジャスト、午後は駒込で打合せがあるがPM3:00過ぎなので時間がある、まだ未訪のお店を選択しラーナビで検索するも日曜休みが多く中々決まらない、やっと行きたいお店が決まり浅草へGO!。
近くのコインパーキングを見つけ車を止めてお店に向かう。
お店に入りカウンター席に案内されてメニューからラーメン(太麺)と味玉子を注文。
DSCF0662.jpg

こちらのご主人はつじ田@千代田区の出身と聞いていて機会があればと思っていました。
程なくラーメン・味玉子到着。
DSCF0663.jpg

黒い丼の上にチャーシュー・めんま・もやし・味玉子・長葱が盛付けてあります。
まずはスープを一口。
DSCF0667.jpg

細かい背脂が浮くスープは豚骨醤油スープと言った感じ、醤油は控えめな感じでかすかに魚介の風味を感じるが豚骨のクセを感じ魚介の風味を消している感じ。
麺は太麺とあったが中太麺という感じのストレート麺。
DSCF0664.jpg

つるつるした口当たりとモチモチした噛み応えがありスープとの絡みはいい。
具のチャーシューは少し筋っぽく硬い、もやしはシャキシャキしていいアクセント、味玉子は白身・黄身共に味が確り染み込み黄身のネットリした食感が良かったです。
麺や具を食べ終わりましたがスープは残しました。
修行したつじ田@千代田区の味と違い何だか二郎やホープ軒を思い出させる味でオリジナル感は感じませんでした。
全体的には纏っている味と思いましたしコストパフォーマンスは良いと思いますが僕には少し合わなかっただけです。
DSCF0661.jpg

麺家・はっかい@台東区
ラーメン(太麺)500円・味玉子100円。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事のURL | らーめん台東区 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。