2017 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2017 03
舌と記憶に残す・・がんこ池袋店@池袋
2017/02/18(Sat)
2/18 17-025

がんこ 池袋店@池袋
塩ラーメン700円
✴︎2/26で閉店
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん豊島区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
路地裏の町並みにとけ込んだ店・・さんかく@目白
2008/05/12(Mon)
前夜、新宿思い出横丁で呑んでいた時に仕入れた情報であの店が復活しているとの事で午後板橋で打ち合わせがあるのでその前に目白に向かう。
コインPを見つけ車を止めて住所を頼りにテクテク歩いて行く。
細い坂を上った所にそれらしきお店を発見し開店時間まで暫し待ちまもなく開店して店内に。
カウンター席に座りメニューを眺め中華そばを注文、PM0:00までは大盛りか味つけ玉子がサービスとの事で味つけ玉子をお願いした。
さんかく・メニュー1 さんかく。メニュー2
お店は店主さんの趣味であろうか民芸調の調度品が置かれ落ち着いたレトロな雰囲気。
厨房を囲むようにカウンター席と4人掛けのテーブル席が1席あり小ぢんまりした路地裏の隠れ家的なお店。
厨房は菅原店主さんご夫婦がお二人で切り盛り。
どちらとも無く話を始め昨晩の事を伝え色々とお話、菅原店主さんのご好意で写真撮影の許可も頂き暫し待つ。
昨年12月に開店したと言うお店は元々は新宿思い出横丁にあり火災の影響でお店を閉めてから様々な事があり10年空いてこちらで復活されたそう。
思い出横丁にある当時は2,3度伺った事があるが味はすっかり忘れている、しかも呑んだ後が殆どだったので(^^;
どんな味が楽しめるのかワクワクしながら待ちました。
暫くして中華そばが提供されました。
さんかく・中華そば玉
スッキリ綺麗なヴィジュアルです。
和風の丼に盛られた中華そば、上にはチャーシュー・めんま・味つけ玉子・海苔・わけぎと長ネギが盛り付けてあります。
まずはスープから頂きます。
さんかく・スープ
濃い目に色した醤油スープはすっきりとしながらコクのある丸い味でふわりと香る生姜の香りが印象的。
旨みも強めですがキレの良い味わいですーっと喉を通り胃袋に収まります。
麺は中太の縮れ麺。
さんかく・麺
滑らかな口当たりで優しい食感、啜って頬張るとモチッとした歯応えでスープとの絡みも良いです。
具のチャーシューは程好い味付けで噛み締めると旨みが増してくる、柔らかさを持ちつつ噛み応えの良いタイプです。
さんかく・肉
めんまは薄味でザクザクした歯応えがあり食感にアクセントがつき良い箸休めです。
さんかく・竹
味つけ玉子は黄身まで味が確り入り玉子の甘味や風味を引き立たせネットリした黄身の味わいと濃い目の白身の味わいはとても良いマッチングでした。
さんかく・玉
わけぎの甘味のある柔らかな味と歯応えも良い白髪ネギは食感と風味をプラスして良く合っていました。
麺を啜るたびに鼻を抜ける醤油の香りが良い塩梅です。
スルスル食べ進み麺や具を食べ終え残ったスープを丼の縁からゆっくりと味わい美味しく完食です。
元々の味を守りながらブラッシュアップした味は移転前の50年と言う年季を感じさせつつ現代にもピタッとマッチした味わいで安心して頂ける味わいでした。
自宅の1階を赴きあるお店にして以前からのお客さんも復活に喜び訪れているそうでひっそりとした路地裏でまた新たにお店の歴史が始った気がします。
色々お話した菅原店主さんの熱い思いも感じ「また来ます」と満足でお店を後に。
坂を下りながら振り返ると落ち着いた感じで堂々としながら街並にとけ込んでいるお店がありました。
さんかく・店 さんかく・看板
(08-121)
さんかく@豊島区目白
中華そば(味つけ玉子サービス)650円
この記事のURL | らーめん豊島区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
路地裏のモダンな新店・・ゼットン@池袋
2007/06/03(Sun)
(今年255杯目)

昨日は夜遅く群馬から帰り今日は取り急ぎの仕事もなく書類の整理をしなければならないので朝起きてから少しづつやる。
やはり数字ばかり見ていると頭がクラクラ・・・まあ夕方やれば良いかと自宅を脱出!
先日FILEさんに聞いた本日開店の新店に伺う事にした。
11:30の開店と聞いていたので余裕を持ち近くにコインパーキングに車を止めて伺い中にいらっしゃった御主人に「何時からですか?」と聞くと「12:00からです」と言われた、開店まであと1時間orz
10分程してマッハさんが到着し暫くするとFILEさんも見えて待つのが楽になった。
待つ間にどうしても疑問があった、ご主人がどう見ても何処かで見たことあるお顔、開店少し前にキャップを被った時にあっやっぱりと確信した、某有名店に勤めていた方だ。
「お待たせしました」の声が掛かり御主人に声を掛けるとやはりそうでご主人も気づいた様子、何だか味も一段と楽しみになってきた(^^)
予め外のメニューで決めていた中華そばと味つけ玉子をお願いする。
IMG_2962.jpg

カウンター席8席だけのモダンな感じの店内は居心地が良く落着いた空間。
今日はご主人と女性スタッフの2人で切盛り、丁寧に作っていらっしゃり少し時間が掛かるが慣れてくれば大丈夫だと思う。
お酒なども置いてあり夜はBARのようにお酒が呑めるかも(^^)
程なく中華そば到着。
IMG_2967.jpg

和風の丼に盛られた中華そば。
上にチャーシュー・味つけ玉子・海苔・白髪ネギが盛付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_2969.jpg

きらりと脂の浮く醤油スープは一口目に酸味を感じたがこれは節や煮干などの魚介の風味が強い時に感じる酸味で二口目から風味の方を感じた。
動物系は前面に出過ぎないようにしているのか出汁としてのコクはありつつもあっさり味に仕上がっています。
麺は中細のストレート麺。
IMG_2970.jpg

ご主人がいらっしゃったお店と違い奥にある製麺機で作られた自家製麺。
するする口に入る啜り心地で噛むと優しい口当たり。
啜ると魚介の風味を口に運んでくれるスープの絡み良さは抜群です。
具のチャーシューはスープに浸しておき温まった頃頂くと柔らかく肉の味が楽しめる。
味つけ玉子は優しい味付けで味の染み込みや半熟加減が絶妙でこれは100円ではかなりお得な気がした。
IMG_2971.jpgIMG_2973.jpg

後半スープが変化、マイルドさが増し醤油ダレの香りがほんのりしてきた。
麺や具を食べ終え丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
あっさりしていながら十分にコクがあるスープと自家製麺の麺の相性も良く。
修行先とは似ているが一味違う味になっています。
マッハさんが食べていたつけそばも美味しそうで「味見どうですか?」と言われたがじーっと我慢・・・。
つけそばも見た目からして美味しそうで次回の楽しみに取っておきます(^^)
IMG_2963.jpgIMG_2964.jpg

中華そば・ゼットン@豊島区西池袋
中華そば650円・味つけ玉子100円
この記事のURL | らーめん豊島区 | CM(6) | TB(3) | ▲ top
| メイン |