2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
自分仕様・・無鉄砲@沼袋
2017/07/01(Sat)
7/1 17-048

無鉄砲 東京中野店@沼袋
とんこつラーメン 780円(ネギ&脂 出来るだけ多め)

替玉 150円(細麺・バリカタ)
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん中野区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
節香る老舗の定番・・中野大勝軒@中野
2017/01/27(Fri)
1/27 17-013

中野大勝軒@中野
ラーメン570円 麺大盛120円
この記事のURL | らーめん中野区 | ▲ top
裏七イズム・・さいころ@中野
2017/01/02(Mon)
1/2 17-002

肉煮干し中華そば さいころ@中野
裏七イズム
渾身の旨味ソバ(1/1・1/2限定)1000円

鶏とごぼうの炊き込みごはん
この記事のURL | らーめん中野区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ど豚骨注入・・無鉄砲 中野店@沼袋
2016/04/30(Sat)
4/30 16-036無鉄砲 中野店@沼袋
とんこつラーメン780円・替玉150円・ライス(中)160円

とんこつラーメン(味普通・油普通・ねぎMAX)
久しぶりに暴れん坊豚骨将軍の魂の味を注入。
替玉してライスも頂き満足のお昼ご飯。
✳︎詳細はまた。
この記事のURL | らーめん中野区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
好天の昼・・好日@東中野
2016/04/19(Tue)
4/19 16-031
好日@東中野
煮玉子ちゃーしうつけめん大盛1100えん
好きな味ながら暫く伺っていなかったお店があった。
特別に理由などはなくて、ただタイミングが合わなかっただけ。
地元からは電車に乗れば三つ先の街であるのだがなんとなく伺う機会がなかった。
少しづつ暖かくなってきて、最近どうしても食べたい気持ちが強くなってきていた。
今日は何としても伺うと決めて、脇目も振らずに誘惑にも負けずにこちらだけを目指し歩いていた。

お店に着き、久しぶりなので奮発して煮玉子ちゃーしゅうつけめんを大盛でお願いする。
ランチには小鉢がサービスされる、何時もならもやしの小鉢だが、今日はチャーハン小鉢を。

提供された注文品、やはり平皿の麺に目が行く。

ふんわりと香りを立てるつけ汁をザッとかき混ぜて、麺をくぐらせ馴染ませて啜り上げる。

パツパツの自家製麺は喉越しは無論で、噛むと風味が弾け飛び香りを広げる、甘辛酸のバランスのとれたつけ汁との絡みも申し分無い。

食べ始めにかき混ぜるのは底にある辛味を引き出すため、以前は後半に強くなる辛味をアクセントとして好んでいたが、食べ始めから味を均一に馴染ませるのが今は好きなスタイルでもある。
小口切りネギが浮かぶつけ汁には細かなちゃーしゅうとメンマが入っていて麺と共に絡めて頂く。

煮玉子は黄身がゼリー状のふるんとした柔らかさ、最近はこういうタイプを頂いてなかったので、なんだかとても嬉しい気がする。

麺の上にはしっとりした脂の部位の無いもも肉のちゃーしゅう。
三枚のうち一枚はそのままで、二枚はつけ汁に入れて暫く温めて頂く。
嚙み締めるたびに解けていく、こういうちゃーしゅうも最近は少ない。
合間に頂くチャーハン小鉢もなんだかとても好いお供。

麺を食べ終わりポットで提供される割りスープで〆、柔らかな味わいでホッと落ち着く。
そう言えば、以前に無化調と言うコンセプトは自分の中ではこちらから始まった気がする。
女将さんが身体に良い物をと考え作られた味、つけめんの旨さもこちらで教えられた気がする。
ずーっとつけめんだけ頂いていてらあめんはかなり前に頂いたきり、なんだかとてもらあめんも頂きたくなった。
お歳をめされたが、まだまだ元気そうで明るく優しい笑顔の女将さん。
近々また伺い、今度はらあめんを頂きたいと思う。
晴れ晴れとした気分でお店を後に、雲の隙間から青空も見える、気分もお腹も実に満足、好日の昼である。
この記事のURL | らーめん中野区 | CM(0) | ▲ top
背脂と煮干の相乗効果・・さいころ@中野
2016/04/13(Wed)
4/13 16-027さいころ@中野
背脂中華そば730円・チャーシュー250円・メンマごはん(ランチサービス)100円

背脂中華そば・チャーシュー

メンマごはん(ランチサービス)
背脂と煮干の相乗効果、チャーシューを乗せて頂きクオリティーの高い味を堪能。
✳︎詳細はまた。
この記事のURL | らーめん中野区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2015元旦限定
2015/01/01(Thu)
2015/01/01(15-001)
日々の麺食

さいころ@中野
⭐️青梅豚と丹波地鶏の塩かけソバ1200円(元旦限定)
⭐️別皿提供の具
下田さん家の豚炙りチャーシュー
丹波黒どりの炭火焼き
浅野さん家の煮玉子
和風出汁の極太メンマ

⭐️丹波黒どりとゴボウのまぜご飯

今年の最初の一杯は色々と選択があり楽しく頭を悩ませたが決めて伺ったのがこちらの元旦限定の一杯。
鯉谷ボスが厳選した素材で作られた一杯は熱きハートや思いも込められた味に仕上がっている。
かけスタイルの提供であり、センターに小口切りの分葱と寿のなると、笹切りの分葱・小口切りの唐辛子・柚子・大葉がスープに泳いでいる。
塩味で整えられた青湯スープは鯉谷ボスの我流の味である作りがくっきりと浮き出ているが旨味の分厚さが印象的。
合わせられた長めの細麺はしなやかであり滑らかで口当たり啜り心地共に申し分なく優しめの味わいがスープに好く合っている。
別皿の具も抜かりない、スープにも使われている青梅豚のチャーシューはジューシーであり肉の旨味が楽しめる、丹波黒どりの炭火焼きは味が確りと染みていて歯応えが楽しい、柔らか目に仕上がっていた極太メンマや濃いめの味を纏った煮玉子を間に挟みながら食べ進む、どの具も抜かりなく手をかけられていて気持ちも伝わってくる感じがする。
麺を啜りスープを口に運ぶと時折唐辛子の辛味や分葱が好いアクセントになり柚子や大葉の香りもあり色々なハーモニーもまた楽しい。
麺や具を食べ終わり残ったスープを頂きながら丹波黒どりとゴボウのまぜご飯を頂く。
上に三つ葉とイクラがあしらわれていてゴロゴロと入る丹波黒どりと笹がきゴボウの鉄板とも言える組み合わせのまぜご飯は甘めの味が塩味のスープにぴったりマッチして嬉しい〆。
完汁完食ご馳走様です。
選択に迷い決めた今年の一杯目だったが、間違いなこの一杯で始められた事が正解であると感じられた。
鯉谷ボスが選び抜いた多摩の素材をメインに我流で仕上げられたこの味は思いもビンビンに伝わって来る味でもあった。
思えばEL DORADO@福生に二度振られて現在休業されているので鯉谷ボスの我流の味が暫くは頂けないなと悶々としていたが、この元旦限定の一杯はそんな悶々とした気持ちを吹き飛ばしてくれた有難い味でもあった。
寒空の下待った甲斐があった一杯の温かな旨さの余韻を感じながらこの一杯で今年のラーメンが始まった事に嬉しく思う自分がいます。

メニュー
この記事のURL | らーめん中野区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
つけ麺屋の限定汁麺・・無極@野方
2013/05/18(Sat)
(13-118)
日々の麺食(食暦)

20130518無極・無極そば700円
無極@野方で無極そば(限定)700円。
特別営業のお店の後は同じグループのつけ麺専門店へ。
昨年の12月から始まっている限定提供の汁麺の無極そばを。
無極のスープに鰹オイルを効かせた汁麺は刻み玉葱も効果的で案外とさっぱりと頂ける。
たださっぱりと言っても濃厚な味わいはこのグループの持ち味でそれが他店では真似出来ない個性でもある。
鰹オイルは独特だが次回は抜きの味も頂きたいところ。
この記事のURL | らーめん中野区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
特別営業の一週間・・がむしゃら(無鉄砲)@沼袋
2013/05/18(Sat)
(13-117)
日々の麺食(食暦)

20130518無鉄砲(がむしゃら)・がむしゃら白とんこつ650円
がむしゃら(無鉄砲)@沼袋でがむしゃら白とんこつ650円。
深夜AM1:00~始まる無鉄砲のがむしゃら営業だが今週は14日(火)~19(日)の6日間は昼営業ががむしゃらとして営業。
催事で何度か頂いている白とんこつだがお店で頂けばその旨さを改めて再確認。
どっしり重厚な無鉄砲の味わいよりはライトで食べ易いがそれでもこの濃厚さは凄いと言う言葉しかない。
豚骨の旨味を甘みやまろ味が包み込む様に一体となりこの味が出来上がる。
タレの味わいやスープの濃厚さがとても好みでガツンと胃袋に溜まる無鉄砲のスープも好きだがこの味は好みのど真ん中を射抜かれた仕上がり。
深夜営業で味わいたくても頂けなかった味がこうして味わえるのも嬉しい事。
この記事のURL | らーめん中野区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麻辡にくびったけ・・豊海屋@中野
2013/05/10(Fri)
(13-113)
日々の麺食(食暦)

20130510豊海・ラーメン(麻辡)580円
豊海屋@中野で・ラーメン(麻辡味)580円。
癖になる腫れと痺れの麻辡が名物のお店でたまに伺う僕の癒し処。
ラーメンは麻辡味と塩味があり細麺と太麺が選べる。
個性的な麻辡味に店主の汀さんお勧めの太麺をチョイス。
ただ辛いだけではなく奥深い味わいが麻辡であり後味の引き方も独特。
辛くて旨い物が食べたい時はこちらが最高だ!!。
この記事のURL | らーめん中野区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ