2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
斬新な塩味・・トリシオブットイメン井の庄@大泉学園
2011/10/26(Wed)
(11-273)
覚書きw

20111026トリシオブットイメン・トリシオブットイメン750円
トリシオブットイメン井の庄@大泉学園でトリシオブットイメン750円を頂く。
大泉学園で打ち合わせの後にオープンから気になっていたお店を訪問。
井の庄@石神井公園の三号店は塩味に極太麺を合わせた大胆とも言える組み合わせ。
濃厚でガツンとくる味わいの鶏白湯スープに風味豊かで強靭なコシを持つ極太麺、一見絡みは好くなさそうだが鶏そぼろの餡がサポートし一体感を生んでいる。
ふろふき大根や細竹の具も面白く鶏チャーシューも豚チャーシューも双方旨く隙が無い感じ。
麺とスープをサポートする鶏そぼろ餡は醤油味で少しづつ味わいに変化が感じられるのも楽しい。
斬新な組み合わせだがきちんと計られている味。
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん練馬区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東京進出一号店へ・・来来亭石神井店@下石神井
2011/06/09(Thu)
(11-163)
覚書きw
20110609来来亭下石神井・葱ラーメン(限定・こってり)
来来亭石神井店@下石神井でチャーハン定食880円を限定の葱ラーメン(こってり味・+230円)で頂く。
滋賀を中心に展開する来来亭の東京進出一号店で以前京都の西舞鶴店に伺って以来の訪問。
限定30食の葱ラーメンは九条葱がこんもりと盛られたダイナミックな一品。
何となく九条葱との相性を考えてスープをこってりでお願いしたが好い塩梅で頂けた。
ただ麺がやわやわなのとせっかくの九条葱の切り方が雑すぎて残念。
他の方のレポ拝見しても麺がやわやわっぽいので硬め好きが多い関東なら硬めにした方が受けると思うが。
20110609来来亭下石神井・半チャーハン
セットの半チャーハン。
香ばしく味が染み渡った仕上がりでラーメンとの相性も好い感じ。

この記事のURL | らーめん練馬区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一つの味が三変化・・○麺堂@東伏見
2008/12/22(Mon)
あっさりした一杯目を食べている途中から気になっていたメニューがある。
限定の文字に弱いのは仕方ないか。
気になったメニューは「極太あつもりつけめん(冬の陣)」、レギュラー(200g)を少なめでお願いした。
○麺堂・1222POP
もともと此方のお店のHPは見ていて限定にも力を入れているようで今までも気になるメニューがあった。
一杯目を食べている時も限定を頼まれているお客さんも多く気になったのも事実。
寡黙でテキパキと調理するご主人と明るく丁寧に接客する奥さんは中々のコンビネーションだと思う。
暫くして極太あつもりつけめん(冬の陣)が提供されました。
○麺堂・極太あつもりつけめん(冬の陣)
和風の柔らかな色の丼と器に盛られた極太あつもりつけめん(冬の陣)、器には色んな具材が浮かんでいるつけ汁が盛られ丼には麺の上に燻しやきぶた・メンマ・青菜・なると・白髪ネギ糸唐辛子が綺麗に盛り付けてあります。
極太あつもりつけめん(冬の陣)汁 極太あつもりつけめん(冬の陣)麺丼
先ずはつけ汁を一口。
極太あつもりつけめん(冬の陣)汁2
レギュラーの柔らかい味の拉麺に対しこってりした味噌味のつけ汁は中に背脂・わけねぎ・クルトンなどが入り白いソースは生クリーム。
味加減は丸く味噌くささも感じずに纏まりのある味、胡麻の風味は練り胡麻にも感じられ聞けば「芝麻醤を使っています」とご主人さんが言っていた。
あまり味噌味は好んで頂かないがこう言う柔らかな味の味噌味は好みの味。
柔らかい味は此方の持ち味なのかも知れない。
麺は太目のウエーヴの掛かった麺。
極太あつもりつけめん(冬の陣)麺
極太とは言えそこまでの太さは無い。
四角い断面で口に運び噛むと歯を押し返すような強靭なコシがある。
麺肌はややざらつく感じもあるが口当たり滑らかでつけ汁との絡みも好いです。
燻しやきぶたはつけ汁に入れて温めておき頂くとつけ汁の味に馴染みボリューム感があり食べ応え十分です。
歯ざわりの好いメンマや茹で加減シャキッとした青菜は良い箸休めになります。
極太あつもりつけめん(冬の陣)肉 極太あつもりつけめん(冬の陣)竹青菜
麺に軽く味も付いているようでメンマ・青菜・白髪ネギ・糸唐辛子を全体と良く混ぜて和え麺風にしても楽しめます。
極太あつもりつけめん(冬の陣)混ぜ麺
具材の混ざった麺をつけ汁に浸し口に運ぶと食感にアクセントも付き味わいに広がりを感じられます。
スルスル食べて1/3程残しつけ汁を麺に掛けて味噌ラーメン風にして頂きます。
極太あつもりつけめん(冬の陣)掛け麺
スープ割をしなくてもいい位の味加減なのでこの食べ方も和え麺風同様に正解、一つで色んな変化が楽しめます。
スルスル食べて麺や具を食べ終え残ったスープをグイッと飲み干し美味しく完食です。
味は柔らかな味でこってりしながら後味軽く食べやすい味ながら一つの丼でつけめん・和え麺・ラーメンと三つの味を楽しめて面白さもあり美味しく頂けました。
味のカスタマイズや変化を楽しむのは好きな事、しかもそれが好みの味だったら申し分ない事、食べ終え満足感が広がりました。
満足でお会計をしてお店を後に。
初訪問で気になっていた宿題店だったが一杯目の印象の薄さは二杯目で払拭された。
もともと限定は好きだがそれはレギューラーメニューの味を自分なりに理解したから頂けるものだと感じている。
初訪問のお店でいきなり限定を頼む事も多いが今後はきちんとレギュラーメニューを頂きたいとも感じた。
柔らかい味はこちらの持ち味、今後の限定も楽しみな感じがする。
○麺堂・1222店
(08-274)
○麺堂@練馬区関町南
極太あつもりつけめん(冬の陣)850円

この記事のURL | らーめん練馬区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
柔らかく纏め上げた味・・○麺堂@東伏見
2008/12/22(Mon)
午前中田無で打ち合わせがありお昼過ぎに終了。
お昼ごはんを食べて戻ろうとお店を考え何処にしようか考えた。
何となくお店を決めて向かう、場所柄何時もスルーしていたお店へ。
お店裏の専用駐車場に車を止めてお店に入る。
空いていたカウンター席に座りメニューを眺めて拉麺と燻製玉子をお願いした。
○麺堂・1222メニュー
お店は初めての訪問で何時かは伺おうと思っていたお店。
青梅街道沿いの練馬と言う場所柄僕にとっては中々伺いづらいお店だったが気になっていたお店でもある。
小ぢんまりとしたカウンター席だけの店内、対面する厨房にはご主人さんと奥さんのお二人でテキパキと調理され接客もこなされています。
お昼過ぎの店内は満席でお客さんも出ては入るの繰り返しそう言えば前を通り何度か待ちも見かけた事もあります。
ご主人さんの調理姿など見ながらぼんやりと待ちました。
暫くして拉麺が提供されました。
○麺堂・1222拉麺
和風の渋い丼に盛られた拉麺、上には燻しやきぶた・メンマ・岩海苔・味付玉子・白髪ネギが盛り付けてありスープにはわけねぎが泳いでいます。
燻製玉子は別皿の提供となりました。
先ずはスープから頂きます。
○麺堂・1222拉麺汁
サラリとした口当たりのライトな豚骨スープは飲みやすくあっさり目の味。
癖も無く軽い口当たりは塩角も無く丸い味で穏やかながら旨みも十分です。
麺はウエーヴの掛かった中細の平らな麺。
○麺堂・1222拉麺麺
滑らかな麺肌で柔らかな茹で加減、縮れにスープも絡みやすく啜って頬張ると口に中に旨みを広げてくれます。
具の燻しやきぶたは僕の目の前でモウモウと煙を立て燻されていた。
大きくも柔らかでほんのりと香ばしい風味は優しい味にマッチしています。
○麺堂・1222拉麺肉
メンマは細めだが確りとした歯応えを残し程好い味付けで炊かれています。
○麺堂・1222拉麺竹
岩海苔は麺と一緒に頬張れば口の中に磯の香りを広げ味わいの中で楽しませてくれます。
○麺堂・1222拉麺岩海苔
味付玉子は黄身がネットリとして中まできちんと醤油ダレの味が入り味加減の塩梅も良い感じです。
○麺堂・1222拉麺味付玉子
別皿で提供された燻製玉子は醤油味の味付玉子に対し塩味で燻製匂は柔らかで味付玉子とは違った味が楽しめました。
○麺堂・1222拉麺燻製玉子
メニューに追加麺なる物もある様に量は然程多くなくスルスルと食べ進みます。
麺や具を食べ終え残ったスープを丼を両手で持ち美味しく完食です。
全体に纏まりある味はインパクト重視の巷の流行とは真逆をいく感じがする。
柔らかく纏め上げた味は印象的には残りにくい感じもするがこの味のファンも多いのでしょう。
本当は注文時にまるめんごはんを頂こうと思っていたが僕の前に注文され方がいて「すみません今日はごはんおしまいです」と奥さんが言われていたのでお腹具合は余裕がある。
追加麺は味が付いているというので気になったが目の前にある限定のPOPも気になり中々伺いづらい場所なので久し振りの店内連食となるのであります。
○麺堂・1222店
(08-273)
○麺堂@練馬区関町南
拉麺700円・燻製玉子100円
この記事のURL | らーめん練馬区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
肉味噌が絡む自家製麺・・ヤマン@江古田
2008/02/10(Sun)
昨日の雪は上がったね、しかし久しぶりに東京で雪を感じた日でした。
今日は午後川口で打ち合わせがあるので午前中はゆっくり寝てのんびりした。
午後川口で打ち合わせが終わり後は買い物して帰るだけなので途中で遅い時間だがお昼ご飯を食べてから帰ることにした。
お店は以前から伺いたく宿題店でもあったお店に決めた。
お店の前を通り環七の反対側にコインPを見つけて車を止めてお店に向かう。
お店に入り空いていたカウンター席に座りメニューを眺めあぶらはをスープ付で生玉子を別皿でお願いした。
IMG_1813.jpg

[嗟哉@初台]で修行した町田店主さんと男女各1名のスタッフさんの3人で切り盛り。
アイドルタイムの時間でもほぼ満席をキープして人気があるよう。
レゲエが流れる店内でBGMに耳を傾けながらぼんやりしながら待ちました。
暫くしてあぶらはが提供されました。
IMG_1815.jpg

何か豪華ね、白い丼に盛られたあぶらは、上にはチャーシュー・めんま・青菜・海苔・上に長ネギの乗った肉味噌が盛り付けてあります。
まずは麺を引っ張り出し一口。
IMG_1820.jpg

醤油ベースの軽く油を効かせたタレに和えられた麺は[嗟哉@初台]ゆずりの長めの自家製麺で啜り心地も良く頬張って噛むとムッチリした歯応えがあり小麦の旨さを感じられる。
全体を良く掻き混ぜて食べ進むことにした。
IMG_1822.jpg

辛味を効かせた肉味噌は全体に混ざると風味が良く味のポイントと言える。
IMG_1819.jpg

具のチャーシューはバラロールの厚みのある物、確りとした味で噛むと肉汁がジュワッと出て噛み心地も良い。
IMG_1817.jpg

見た目濃い目ながら程好い甘味のめんまとシャッキリ茹でられた青菜は食べ進む良いアイテム。
IMG_1818.jpg

薄っすら額に汗が滲んできた辛味は口では感じないが身体は正直だ。
半分程食べて生玉子を混ぜ込み味のカスタマイズ。
IMG_1824.jpg

マイルドさが加わり時折魚介の効いたスープを頂きながら食べ進む。
このスープがまた旨い、口の中をリセットさせてくれる、やはり油そばにはスープは有難い。
麺や具を食べ終わり丼の底には美味しそうなタレが残った。
メニューを眺めると少なめごはんなどと言うニッコリさせるメニューがあり追加注文した。
IMG_1812.jpg

ごはんを丼にINして解しながら混ぜて飯割りで〆る事にした。
IMG_1826.jpg

飯割りは僕の油そばの〆の定番で色んな味を楽しめるのもついつい頼んでしまう理由。
辛味のある味噌味がプラスされてごはんに良く合う。
〆の飯割りを頂きスープを飲み干し美味しく完食です。
辛味のある肉味噌の味は面白く、滑らかな自家製麺に絡みつくように混ざり美味しく頂けた。
やはり自家製麺の旨さは[嗟哉@初台]イズムを感じられとても印象的でした。
見た目と違いかなり考えられ手が込んでいる感じがしオリジナル感もある。
中々伺えなかったお店だが案外近くは良く通り美味しさを体験したのだから次回の訪問はそう遠くは無い、通し営業も有難い事だ。
そう言えばまだ今年師匠である[嗟哉@初台]は未訪だと思い出した、伺わないとね。
タップリ食べて満足、僕の好きなお店のDNAを持つお店はやはり好みのお店でした(^^)
IMG_1829.jpg

(08-046)
ラハメン ヤマン@練馬区栄町
あぶらは700円・スープ50円・生玉子50円・少なめごはん100円
この記事のURL | らーめん練馬区 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今年は行きたいな~・・坂内練馬店@桜台
2008/02/02(Sat)
お仕事中にメール着信、見てみると送信元は我が家のベジ妻。
何でも姪っ子が受験の為に本日我が家にお泊り、なので晩ごはんを食べに出掛けるとの事。
んっ?僕は・・・・・・どうなのか(T_T)オソイカラ3ニンデイクッテヨ~。
まあもう少し遅くなりそうだったので出掛けてもらい僕は何処かで晩ごはん食べて帰ることにした。
お店を考えたが何となく喜多方らーめん等食べたい気分、まあ3日程前に夢で喜多方らーめん食べた夢を見ていた事もあるが久しぶりに行きましょうかとお店を検索すると桜台にある、帰り道なので丁度良いと車を走らせた。
お店近くにコインパーキングを見つけてお店に入る。
テーブル席に座りメニューから[坂内食堂@喜多方]の肉そばにあたる焼豚ラーメンと小ライスをお願いした。
IMG_1595.jpg

お店は[坂内食堂@喜多方]の姉妹店で都内にも28店舗あり以前はたまに歌舞伎町店や初台店に伺った事がある歌舞伎町で呑んだ後には良く行ったな~(^^ ナツカシイヨ~。
丁度ディーナータイムの時間で家族連れ等も来店し店内ほぼ満席。
厨房は男性スタッフさんが2名でホールは女性スタッフさんが担当しテキパキと仕事されています。
暫くして焼豚ラーメンが提供されました。
IMG_1596.jpg

これだよね夢に出てきたこのヴィジュアル。
店名のロゴが入った焼豚ラーメン、上にはもちろん丼を埋め尽くす焼豚、その下にはめんま、長ネギが盛り付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_1598.jpg

豚骨と煮干の風味が喜多方らしいテイストに仕上げてある醤油スープは旨みも十分でややこってりした味わいが良い感じで口に広がるが後味は案外スッキリとしています。
麺は中太の縮れ麺。
IMG_1599.jpg

加水率高めのモチモチした食感、優しく滑らかな啜り心地で啜って頬張ると程好い弾力がある、スープとの絡みも良くするするといけます。
具の焼豚は数えたが11枚入っていて柔らかく味の染み込みも良く脂身も案外さっぱりしている、このやっぱり焼豚旨いね。
IMG_1604.jpg

めんまは薄味で程好い歯応え。
IMG_1600.jpg

長ネギのシャリシャリした食感や独特な風味が良いアクセントでした。
食べ進みながら途中小ライスに焼豚をオンザライス。
IMG_1602.jpg

スープ・肉・ご飯の味が三味一体となり久しぶりのテイストだがやはり頬が緩む。
醤油味の香の物などつまみながら食べると全身緩むよ。
どんどん食べ進み最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
久しぶりに食べたがFC店と侮る無かれ僕的には好みの味で食後も満足感ある。
[坂内食堂@喜多方]は香り付けに醤油を使った塩味のスープがメインで此方の味とは違うがこの味はこの味でやはり美味しいと思う、豚骨+煮干の出汁がいかにも喜多方らしい。
僕は会津若松の[牛乳屋食堂@会津若松]の近くに親戚が居て行くと喜多方等に良くラーメン食べに連れて行ってもらった。
この前夢を見たのはこの所3年程行っていないので身体が欲したのかも知れない。
今年はちょっとツアーにも行きたいのでもちろん喜多方&会津も行きたい。
久しぶりに食べたがFC店もたまには食べないとね(^^)
IMG_1594.jpg

(08-034)
坂内・練馬店@練馬区桜台
焼豚ラーメン850円・小ライス100円
この記事のURL | らーめん練馬区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熱々を忘れてた・・めんくい@光が丘
2007/09/15(Sat)
(今年386杯目)

仕事を終えて自宅に戻るがやはり連休は道路も混雑する、まして3連休ならもっと混んでいる気がする、良いよなお休みの方達は、僕は仕事でしかもかなり疲れている、そんな事を考えながら渋滞中の道を進む。
時間も遅くなったし今日はベジ妻も娘も群馬の実家なので夕ごはんは無し、明日も朝早いので呑みに出かける元気も無く、お昼ごはんのチョットした事もありそれならばと何処かでラーメン食べて帰ろうとお店を考える。
何だかこってり行きたい気分で行く店は帰る途中の久し振りのお店に行く事にした。
お店に着くとポッと明るい照明、何だか嬉しくなる。
お店に入りお冷を取り、空いていたカウンター席に座りメニューを見てとんこつとライスをお願いした。
IMG_5014.jpg

何だかとても久し振りでその間都合2,3回振られている。
厨房はご主人と奥さんのお二人で切盛り。
ぐらぐら煮立つ寸胴、香るとんこつ臭と少しも変わらない。
古く簡素なお店ですがきちんと掃除されていて居心地はいい、懐かしいこってり味を楽しみにして待ちました。
暫くしてとんこつ&ライスが提供されました。
IMG_5016.jpg

こってりとしたスープ、上に煮バラ・メンマ・茹で玉子・海苔が盛付けてあります。
IMG_5017.jpg

まずはスープを一口。
IMG_5021.jpg

ギラギラ背脂の浮く豚骨醤油スープ。
熱々で甘味がありインパクトは相変わらずでパンチがある、熱々を忘れていた為少し火傷気味、濃度は凄い、こってりいきたい気分だったのでストライク。
麺は少し平たい中太麺。
IMG_5022.jpg

少し柔らか目の滑らかな麺。
啜り心地も良く、噛みと程好い弾力があり風味も良い。
具の煮バラは相変わらず旨い、味がしっかり染みて温まった頃頂くと柔らかで旨い、メンマは歯応えがあり程好い味付け、茹で玉子はハードボイルドでこのラーメンに良く合う気がする。
IMG_5018.jpg IMG_5019.jpg

熱々のスープは身も心も温まる、麺を食べ終え残しておいた煮バラとメンマをご飯に乗せてスープを掛けて汁掛けご飯で〆る事にした、なるべく背脂を掛けるようにしてね。
IMG_5023.jpg

サラサラ頂く、ご飯との相性も良くサラサラ行ける、美味しくないはずが無い、〆にはピッタリだ。
最後は丼に残したスープも飲み干し美味しく完食です。
こってりいきたい気分だったのでピッタリの味で美味しさが倍増でした。
やはりたまには食べたいな、でもこの濃度はかなり濃い、やはり体調が良い時に伺いたい。
今日も体調が良いので美味しく頂けた、ただ熱々なのを忘れフ~フ~せずに頂いたのでチョッピリ舌がヒリヒリする。
でもこの感じは何だか味と共に懐かしい気もする、だが次回は忘れずフ~フ~して頂きたい。
IMG_5013.jpg

めんくい@練馬区高松
とんこつ600円・ライス150円
この記事のURL | らーめん練馬区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
香りからして好み・・まるよし商店@桜台
2007/06/11(Mon)
(今年268杯目)

あ~っ!眠いよ。
今週末は楽しい旅行もあるから頑張らないとネ(^^)
自宅で少し仕事をして午後は練馬のお客さんに行くので自宅を出て向いその前にお昼ごはんを食べる事にした。
お店は分りやすく近くにコインパーキングを見つけ車を止めてお店に向う。
開店時間丁度に到着し少し待って開店となった。
カウンター席に座りメニューから汁そばを中盛(250g)でお願いし半熟玉子もお願いした。
IMG_3172.jpg

お店に入って席に座った時からすでに好みの香りが店内に充満している。、香りだけでは分らないがそれだけで期待できる(^^)
ご主人さんと奥さんのお二人で切盛り、調理担当のご主人さんはきちんと仕事されるような感じで手際も良く調理をする姿をじーっと見てしまった。
小ぢんまりしたお店ですが清潔感もありレトロな感じもあり居心地のいい空間です。
程なく汁そば到着。
IMG_3175.jpg

シンプルながら見た目からして美味しそうでやはり香りがいいです♪
チャーシュー・めんま・半熟玉子・海苔・薬味の長葱が盛付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_3178.jpg

口に入れる前の香りがいい。
動物系と魚介系のダブルスープで盛付けの時、醤油ダレを入れた丼に寸胴から動物系スープを注ぎ湯切りした麺を入れ具を盛り付け湯煎してある魚介系スープを加えていた。
動物系の旨味と魚介系の風味のバランスが実にいい感じで醤油ダレの味や香りも加わり目新しさは無いが非常にくすぐられる味です。
麺は太目の平らな麺。
IMG_3180.jpg

全粒粉を使っているという麺はシャッキリした茹で上がりで小麦の詰まった感じの歯ざわりで長めなので啜っている感触もダイレクトに麺の味や風味がが旨いと分る。
具のチャーシューは炙りで香ばしく噛み心地&味もいい。
めんまは多めでほんのり香るごま油の風味が良い加減で歯応えも良い。
半熟玉子は黄身がネットリして中まで味が染み込んでいるが僕には少し濃い目の味だった。
IMG_3181.jpgIMG_3182.jpg

薬味の長葱も葱好きな僕には風味が実にピッタリで多目なのが嬉しい。
具を食べ終え麺やスープが残り少なくなり卓上にあった天かすを入れてみた。
IMG_3183.jpgIMG_3184.jpg

油分の多いラーメンには天かす等の揚げ物は合わないと言われるが、サッパリした和風のスープには良く合い味のアクセントがつき面白かった。
最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
全粒粉を使った麺との事で麺が主役と思いきやスープとの相性やバランスも良く感じ量も中盛にしたのでお腹も一杯で満足・満腹です。
隣の方が食べていたつけそばには山葵が入るようでその味も体験したいと思います。
この麺は冷しても美味しいと頭の中で考えながらお会計をしました。
お店に入った時の香りで美味しいと思った事は間違っていませんでした(^^)
IMG_3185.jpg

麺処・まるよし商店@練馬区桜台
汁そば(中盛・250g)600円・半熟玉子100円
この記事のURL | らーめん練馬区 | CM(4) | TB(2) | ▲ top
| メイン |