2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
裏メニューの油そば・・中華そば みたか@三鷹
2017/02/11(Sat)
2/11 17-020

中華そば みたか@三鷹
ワンタンメン(油そば仕様・裏メニュー)600円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
店内連食(汁麺編)・・麺家 宝@田無
2013/04/06(Sat)
(13-080)
日々の麺食(食暦)

20130406宝・らーめん730円
麺家 宝@田無でらーめん730円。


この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
包み込まれる旨さ・・鶏そばムタヒロ@国分寺
2013/02/09(Sat)
(13-029)
日々の麺食(食暦)

20130209鶏そばムタヒロ・ダハハ鶏そば700円
鶏そばムタヒロ@国分寺でダハハ鶏そば700円。
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さらりと旨口・・魚魚@立川
2013/02/09(Sat)
(13-028)
日々の麺食(食暦)

20130209魚魚・煮込とんこつらーめん650円
魚魚@立川で煮込とんこつらーめん650円(限定)
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
汁麺も絶品・・珍々亭@武蔵境
2013/01/19(Sat)
(13-009)
日々の麺食(食暦)

20130119珍々亭・チャシューワンタンメン950円
珍々亭@武蔵境でチャシューワンタンメン950円。
云わずと知れた元祖油そばの名店だが汁麺も絶品で食べる価値あり。
コクのある醤油スープが後惹く旨さで滑らかなワンタンも旨い!。
名物油そばは並600円をお持ち帰りで購入、自宅で楽しもう。
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
限定の牛骨・・きら星@武蔵境
2013/01/13(Sun)
(13-004)
日々の麺食

朝急ぎの依頼がありお仕事に集中する、しかしながらとても眠い・・・。
終了して二つ三つ仕上げる物は後回しにして脚早に最寄駅へ行き下り電車に飛び乗る。
一昨日のメルマガで見てどうしても頂きたいと煽られたメニューがある、続きのお仕事はそれからとw。
開店20分前到着、二番目を無事GET!!しかし相変わらず二番目が多いなぁw。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円のメニュー
今年初訪問は限定の牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン(生たまご・ごはん付き)800円を。
東の濃厚豚骨王が作る牛骨なんて気になるじゃないのw。
定刻通りAM11:30開店、ちなみにオープン時は15人ほどの待ち。
厨房には星野店主と二人のスタッフさんの三人体制、暫し待ち注文品が提供されました。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円
徳島風牛骨ラーメン(生たまご・ごはん付き)800円。
生たまごとごはんが付きますが生たまご別皿で提供され始めから乗せました。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円の肉玉
甘辛に煮た牛肉と生たまごが具の中心。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円メンマ
フライパンで焼きを入れた何時ものメンマもあり。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円のねぎもやし
薬味の葱ともやしがこんもりと盛り付けてあります。
先ずはスープから。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円の汁
ダークな色した三日間ガンガンに炊いたと言う濃厚牛骨スープはドロリとした口当たりで唇に触れた瞬間からその濃厚さが伝わってくる。
香りと共に口に入ってくる味わいは正しく徳島風の名の通り甘辛でやや濃い目の味。
きら星のスープは元々濃厚でソースの様な仕様が多い、ラーメンとは言え油そばの様な感覚は混ぜ物好きな僕を何時も刺激する味だ。
麺は自家製の極太麺。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円の麺
何時もながらワイルドな麺、滑らかさもあるが頬張って噛むと小麦の香りが力強く伝わってくる。
ハードなスープにこのワイルドな麺の組み合わせがきら星らしさを感じるところ。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円の玉絡め肉
少し頂き生たまごを解し麺を絡めて頂く。
マイルドさが加わるのは勿論だが甘辛な醤油味に実に好く合う。
想定したかの様な味わいだがタレの染み込んだ牛肉も生たまごに絡め口に運ぶと頬が緩む味わい。
すき焼風と言えば簡単だがそこにきら星の濃厚テイストが上乗せされるのだから腹にずしりと溜まってくる。
シャキシャキのもやしは食感でアクセントを付けながら口直し的な相性の好さをみせ楽しませてくれる。
多目の葱は香りもプラスしながらやはり味わいに馴染んだ相性の好さをみせる。
後半は全体を好く混ぜて味を均一にして喰らい付く、きら星の味は喰らい付くと言う言葉がぴったりだ!。
麺を食べ終わり残した具をごはんに乗せて〆を。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円の肉乗せ飯
麺も食べ進ませた味だがやはりこの味わいはごはんにも好く合う。
甘辛な牛肉にスープを絡ませてごはんに乗せたが外れは無い。
シャクシャクと歯応えの好いメンマと共に掻っ込んで頬張る旨さは何とも言いがたくただただ旨い!の言葉が続く。
最後に残ったスープを飲み干し、美味しく完食、ご馳走様でした。
ご当地徳島ラーメンをきら星風に牛骨と牛肉でアレンジした味わいだが確りとしたコンセプトと楽しませてくれるアイテムはきら星ならでわの限定とも言える。
メルマガが届いた時に何とかして頂きたいと思った味だがきら星の限定は昼夜の限定杯数もありコアなファンも居るのでハードルも高いのだが何時も頂いて満足が出来る価値ある味でもある。
20131013きら星・牛玉くらえ!徳島風牛骨ラーメン800円の店
お店を後にして来た時と同じく脚早に駅へ向かい自宅へ戻る。
ちょっと無理して伺ったがやはり頂けて満足。
またメルマガチェックして伺うつもりだがパンパンのお腹とは裏腹に気分は実に爽快だ。
のんびりしたい気持ちもあるがお家に戻ってお仕事しなきゃね(苦笑)。


この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トレンドの白湯・・楽々@吉祥寺
2011/10/24(Mon)
(11-272)
覚書きw

20111024楽々・牛白湯らーめん980円
音麺酒家 楽々@吉祥寺で牛白湯らーめん980円(限定)を頂く。
武蔵境からの帰り道途中下車しブラブラして夜営業を待ち伺う。
こちらもメルマガで飛び込んできた限定で自分の中ではトレンドになっている牛を使った限定。
見た目からはがっつりなイメージも柔らかく繊細な味は流石に磯辺店主のセンスだろう。
20111024楽々・牛白湯らーめん980円の汁
あえて白湯スープにし軽やかな味わいも実に芯がぶれず筋の通った味でもある。
チャーシューも牛の他に鶏、豚と三種使われ芸も細やかで麺もシコシコの細麺を合わせシャキシャキしたもやしも好いアクセントになっている。
丼に表現される個性もそうだがじわじわ攻めて来る味わいは心を踊らされ五感をも刺激した。
牛を使った味はこれからもちょこちょこ追い求めるだろうな。
武蔵境の限定もそうだが吉祥寺の限定も何とか外し無く伺いたい。
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年の中で一or二かな・・楽々@吉祥寺
2011/10/12(Wed)
(11-261)
覚書きw

20111012楽々・三河しろたまりそば800円
音麺酒家 楽々@吉祥寺で三河しろたまりそば(限定)800円を頂く。
こちらのメルマガで飛び込んできた限定も気になっていたのでお腹の具合と相談して武蔵境からの岐路に途中下車w。
以前メニューにあったらーめん(白)に使用していた無添加白醤油そのものをタレに使った限定。
白たまり醤油はとても高価で高級な醤油で以前らーめん(白)に使用していた時は様々な調味料や素材と合わせてタレにしていた物を今回は白たまり醤油のみでタレにしたそう。
20111012楽々・三河しろたまりそば800円の汁
シンプルなタレなので逆にスープには鶏ガラをベースに10種類以上の魚介素材と野菜などを詰め込んだと言う逸品。
20111012楽々・三河しろたまりそば800円の麺
じわりじわりと広がる旨さは奥深くも澄み切った味わいがあり細麺との相性も好く引き込まれる味わい。
具のチャーシューやめんまは何時も通りの旨さで葱や水菜も味わいに好く馴染んでいる。
煌びやかな味わいに見えるがシンプルな白たまり醤油の味を生かしきっている。
今年頂いた数々の味の中でも一・二を争うほどやられた味。
食べ終わり「倍スープが飲みたい」と自然に言葉を発した程に琴線に触れた味でもある。
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久しぶりに基本の味を・・大山家@武蔵境
2011/01/19(Wed)
(11-021)
短編
20110119大山家・ラーメン700円
ラーメン大山家@武蔵境でラーメン700円を頂く。
とき卵が名物のこちらで久しく頂いてなかった基本の味を頂く。
通常家系と言えば豚骨に鶏を併せているががっしり豚骨が大山家スタイル。
滑らかさや旨味の詰まったスープに平打ち麺が好く似合う。
麺・スープ・具を一つ一つじっくり確かめながら頂く基本の味は名物とき卵や限定を楽しむ為の糧となる。
20110119大山家・新聞
二月初旬からは17:00から一日限定20杯で味噌ラーメンが新登場。
以前味噌つけ麺を限定でやっていた時に大山店主のご好意で味噌ラーメンを作っていただいたが味噌ラーメン自体は初提供なので仕上がりがとても楽しみ。
何とか時間を作って伺いたいと思います。
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祝!開店・・丸め2号店@小金井
2010/12/01(Wed)
師走ですね。
何かと時間が無かったり諸事情でUPがどんどん遅れていますが12月だけは少し真面目にUPしようと考えました、まあ終わりよければ全てヨシ!と言うことで・・・(^^;

さて今日は週の中でもOFFの金曜日以外に少しのんびり出来る水曜日、久しぶりに十分な睡眠時間を摂って少し遅い目覚め。身支度を整えて自宅を出ます。
最寄り駅から中央線を下り目指すは小金井駅、ラッシュも過ぎて運良く座れガタゴト揺れるリズムにウトウトしながら身を任せて向かいました。
予定していた時間より少し遅い電車に乗ったので小金井駅に到着し北口を出て足早に目指すお店に向かいます。
開店15分前到着、既に三人の方が並んでいて四番目に着き何もすることが無いので何時も通りぼーっとしながら待ちます。
11時30分の開店時間に定刻通りに真新しい堤燈と暖簾が掛けられオープンです。
お店に入り券売機を見つめ何を頂こうか考え看板メニューとも言える燕三条系ラーメンとサイドメニューのタルタル丼のセットである○得セットメニュー820円を購入し席に着きます。
20101201丸め武蔵小金井・券売機
厨房で指揮を執り中心で調理する丸目店主を始め男性3人女性1人のスタッフさんでオープン初日を迎えたようです。
本店は何度か伺いましたが2号店は小金井街道沿いで駅からも近くとても伺いやすくとても有難い。
厨房に面して3つのカウンター席、厨房の出入り口を挟み折れるように5つ(たしかw)のカウンター席とこじんまりとした店内、席の前には本店にもある丸い鏡が据付けられています。
20101201丸め武蔵小金井・メニュー
卓上には見やすいメニューもあり看板にもある背脂煮干の燕三条系ラーメンを筆頭に燕三条系つけ麺、またカレーラーメンとの味勝負で軍配が上がった油そばの味麺や基本形とも言える杯数限定の醤油ラーメンが並んでいます。
ちなみにビールはYEBISUとあり心の中で小さくガッツポーズをしましたw。
本店が自家製麺になってから未食でりこちらでも自家製麺との事で楽しみに待ちます。
ファーストロットは4杯分の調理のようで暫くして燕三条系ラーメンが運ばれて着ました。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメン
本店と同じ黒く雷文が縁取る丼に盛られた燕三条系ラーメン。
平笊で振り掛けられた背脂が表面を覆いその背脂の上にチャーシュー・きくらげ・刻みたまねぎ・海苔が盛り付けてあります。
先ずはスープから頂きます。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメンの汁
上の甘味のある背脂の層の下には煮干の効いた醤油スープがありややビターながら纏まりある印象。
強烈な煮干スープという印象より背脂と合わさる事で一体感がありバランスの取れた味わい。
見た目の強暴さから受けるインパクト感と飲んでの味わいはギャップがあるから面白さもあります。
麺は自家製の太めの平打ち麺。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメンの麺
茹で前に丹念に手もみされウエーブの掛かった麺はワイルドな食感を想像していたが口当たりも噛み心地もソフトで食べやすい印象。
背脂の甘味や煮干の香りも拾い上げてくる優しい麺肌で手もみされたウエーヴの効果的な力も発揮されています。
ソフトな食感は物足りなさも無く食べ応えがありガツガツいけます。
二枚のチャーシューはそれぞれ楽しめる味わい。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメンの肉
香ばしく肉の味が楽しめる大振りな部位としっとりとした甘味のある脂の旨さが楽しめる小振りな部位。
どちらとも食べ進むアイテムとして存在感があり具の主役としの個性も見せてくれます。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメンのきくらげ
コリコリと歯応えの好いきくらげは食感の中でアクセントを付けてくれる。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメンの薬味
薬味の刻みたまねぎは辛味と香りをプラスさせ全体の味を引き締めています。
麺ときくらげを絡めて口に運食感のハーモニーを楽しんだり背脂の味と刻みたまねぎの辛味とでスープを楽しんだりと飽きもせずに食べ進みます。
麺や具を食べ終え残ったスープを頂きながらタルタル丼で〆ます。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメンのタルタル丼
丸目店主の故郷宮崎のチキン南蛮を丼の上で表現した味。
東久留米本店でも頂いたがその旨さは数々頂いた色んなお店のサイドメニュー丼の中でも僕の中では上位ランク。
価格的なお得感もありジューシーなチキン南蛮の上にトロリと掛けられたタルタルソースの味わいはこってりとして腹に溜まる満足感ある味です。
ご飯の上の千切りキャベツが全体のこってりした味を中和させてくれ食べやすくしてくれる効果的な一面も見せてくれます。
タルタル丼を食べ終え残ったスープをゆっくり味わいながら飲み干し美味しく完食です。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメンの丼
食べ終えると丼の底からお客さんに対しての姿勢と気持ちが伝わる「よろこんで」の文字。
日々この気持ちを忘れずに頑張ってほしいと思いました。
忙しい調理途中に気を使い声を掛けてくれた丸目店主にも感謝、二つのお店をやる事は大変だと思いますがこの味で勝負する気持ちも伝わってきた味わいでもありました。
そんな丸目店主に素直に「ご馳走様、美味しかったよ」と声を掛け席を立ちお店を後にします。
外へ出れば冬の柔らかな日差しと頬を付く寒風を感じながらも一番好きな季節なので心地好く満足だった味の余韻を楽しみながら駅へ向かいトボトボ歩きました。
新たにスタートした2号店、スタートした日に伺えまた伺うのが楽しみなお店が僕の中で一つ増えた気もします。
20101201丸め武蔵小金井・店(初日)
(10-298)
○得セットメニュー(燕三条系ラーメン・タルタル丼)820円

丸め ~背脂煮干~
小金井市本町2-20-4-101
042-301-8880
火曜定休日
11:30~15:00 18:00~22:00(売り切れ終了)
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ