2017 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2017 03
出来立て手打ち麺・・麺や七彩 八丁堀店@八丁堀
2016/04/21(Thu)
4/21 16-032麺や七彩 八丁堀店@八丁堀
喜多方らーめん(醤油)820円

故郷からのゲスト御一行のリクエスト。
「東京の美味しいラーメンが食べたい」
そのリクエストに答え、満足させてくれるお店はこちらであろう。
ゲスト御一行も大満足の様子。
✳︎詳細はまた
スポンサーサイト
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
機械打ちも絶品・・麺や七彩 八丁堀店@八丁堀
2016/03/20(Sun)
3/20 16-022麺や七彩 八丁堀店@八丁堀
つけ麺 大盛870円
はとバスのツアーでスカイツリー半日コースを楽しんだ三連休中唯一の休日。
お昼ご飯を参加したお友達と食べようということになり、福岡や大阪からのお友達もいたので、折角だからとツアーの終着点東京駅からぞろぞろと歩く。

お店に着くと予想通り外待ちがある、皆んなで待てば時間も問題ない。

暫く待ち、店内に入り券売機でつけ麺を購入、大盛でとお願いして案内された席に座る。

目の前で注文毎に手打ちされる唯一無二の手打ち麺、これをお友達に味わって欲しかった。
着席すると間も無く運ばれて来たつけ麺。

丼趣から旨さが伝わるヴィジュアル、シンプルさもあるが個性も感じられる。
先ずはつけ汁を少々味わう。

ベースの鶏に強く効かせた煮干の風味、クラッシュされた煮干も入り風味は強いが、バランス感も感じる地味目だが迫力のある味わい。
ビターな風味はギリギリで煮干の苦味を抑えつつ旨さを凝縮した味。
麺は中太麺であり、自慢の手打ち麺ではなく、つけ麺は製麺機を使った機械打ち。

移転前の店舗でも使っていた物と同様であるが旨さはピカイチ。
風味も食感も厳選された小麦の風味がダイレクトに味わえる大地の力強さを感じる麺。
 
つけ汁の中にはチャーシューと細割きメンマが入る。
ジューシーで肉質の良いチャーシューと歯応えの良いメンマ、これもまた良い仕事している。

ぐいぐい引き込まれる味わい、自分の好みとぴったりで、何時でも何時までも味わいたいと思う常食の味。
味に引き込まれぐいぐい胃袋に収める、大盛だが味の飽きは微塵もない。

麺を食べ終わり、スープ割をお願いする。
しみじみと旨い〆を堪能、美味しく完食、ご馳走様でした。
遠方から来たお友達も満足された様で安心、というか自分の中では鉄板の旨さの一軒なので、味わって欲しかったと言うのが本音。
何時でも、何を頂いても外れは無し。
僕の中では大好きなお店の一軒、大人数で訪れたが、お店の対応も感謝している。
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オンリーワンのオリジナルスタイル・・麺や七彩八丁堀店@八丁堀
2016/02/19(Fri)
2/19 16-016麺や七彩 八丁堀店@八丁堀
喜多方らーめん(煮干)大盛820円
早めにお昼のお仕事が終わった日。
時間に余裕もあるので絶品の手打ち麺を頂きに。

お店に着いたのは丁度オープン時間で券売機で「喜多方らーめん(煮干)」を購入して店内待ちの並びに着く。

15分程で席に案内されて券を渡し大盛でお願いする。
その場で粉合わせをして打たれる手打ち麺。
調理工程を見ているだけで楽しい、時期に注文品が提供された。

丼趣は普通だが普通じゃない一杯。
ノスタルジックな雰囲気もあるがオンリーワンの喜多方らーめん(煮干)。
煮豚と低温調理の二種のチャーシューと細裂きメンマに薬味の輪切り長ネギ。
先ずはスープから頂く。

煮干しのビターな苦味を寸止めしたかのように、旨味のみを抽出したキレとコクのある醤油スープ。

合わせる麺は提供毎に小麦を手打ちする、出来立ての究極の自家製麺。
滑らかさは勿論、ソフトな麺肌であり、芯には確りとしたコシがある。
味の入り具合が絶妙な煮豚としっとり柔らかなレアチャーシュー。

歯応えの良い細割きメンマの乗せ物も主役を張れる貫禄がある。

大盛にしたのは、旨い自家製手打ち麺をたっぷり食べたいから、手揉みしてありランダムな加減も食感にアクセントが付いて楽しさもある。
それに、個人的に思うのは、このスープにはブラックペッパーが良く似合う、後半に振り入れ頂く味は、引き締まる辛味と共に穏やかな酸味も引き出す、その絶妙な味加減がけっこう好きだったりする。
今日は藤井さんが不在で佐々木君の手打ち麺を初めて頂いたが、文句などなに一つ無い、満足感のみに包まれている。
毎回食べ終えて駅へ向かう道で「旨いなぁ」と無意識に何度か呟く。
オンリーワンの自家製手打ち麺、また直ぐに食べたくて堪らなくなるのだろう。
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蔵出し味噌の限定(二杯目)七彩東京駅店@東京駅
2013/02/10(Sun)
(13-031)
日々の麺食(食暦)

20130210七彩東京駅・根菜と蔵出し味噌の煮込み麺950円
七彩東京駅店@東京駅で根菜と蔵出し味噌の煮込み麺950円(限定)
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
限定の和歌山中華そば・・麺や七彩東京駅店@千代田区
2012/11/17(Sat)
(12-343)

日々の麺食。
20121117東京駅七彩・和歌山中華そばダブル970円の券
麺や七彩東京駅店@千代田区で和歌山中華そばダブル(限定)970円と小ライス100円を頂く。
OFFの土曜日。先日時間が合わず売り切れだった限定を求めて何時もよりやや早起きして最寄り駅へ。
電車は土日ダイヤなので総武線で中野へ行き快速に乗り換え東京駅へ向かう。
開店20分前に到着し二番目、最近は二番目と言うポジションが多い気がするw。
先日頂いた都立家政店の味が東京駅店でも頂けるとの事でとても気になっていた。
まあ阪田さんの作る都立家政の味と藤井さんが作る東京駅の味だから両方頂くのが当然といえば当然。
暫し待ちオープンし限定の和歌山中華そばダブルと小ライスを購入し案内されたカウンター席に座る。
限定は開店から20食程度17:00から20食程度の提供であり開店時に並んでいた方達の限定率も多くすぐ売り切れてしまうのも頷ける。
厨房は藤井店主を中心にテキパキと働くスタッフさん達。朝の声出しから始まる営業は気も入っている感じがします。
ぼんやりしていたら注文の品が提供されました。
20121117東京駅七彩・和歌山中華そばダブル970円&小ライス(肉味噌つき)100円
和歌山中華そばダブル(限定)970円と小ライス(肉味噌つき)100円。
20121117東京駅七彩・和歌山中華そばダブル970円
ダブルは麺量も倍でチャーシューも多く乗るボリュームのある品。
先ずはスープから頂きます。
20121117東京駅七彩・和歌山中華そばダブル970円の汁
なんとも深く深くどんよりした濃い色合いのスープ。
ファーストタッチは都立家政店で感じたビターな味わいより角長醤油の芳醇な味わいが生かされている醤油の旨さや香りが襲ってくる。
苦味は控えめな感じで都立家政店より食べ易い感じがする。
ただ味は濃い目で個性があり食べ手を選んでしまう味かも知れない、阪田店主がうらしま@和歌山紀ノ川の味に嵌り七彩テイストで再現した味だがコンセプトは十分に感じられる味わいです。
豚骨を醤油で炊くと言う技法だが濃い目の味の中に繊細な部分を感じられるのもやはり七彩ならでわの物とも感じます。
20121117東京駅七彩・和歌山中華そばダブル970円の麺
麺は中細のストレート麺。
都立家政店では何かと話題の干しラーメンを使用していますが東京駅店は店内で作る自家製麺での提供。
滑らかな麺肌でスープとの絡みも好く力強く個性的なスープに負けていない確りとした麺。
長めの麺を啜り上げ頬張ると絡んだスープの香りや旨みが口の中で満載になる。
干しラーメンの食感も面白かったがこの麺もスープと好く馴染んでいて両店の味の相違が感じられる。
根底にある味わいは同じだと思われるがそこに藤井店主と阪田店主の個性が見受けられる。
20121117東京駅七彩・和歌山中華そばダブル970円の肉
チャーシューも濃い目の味が入っているがこの味わいがとても好みの味。
柔らかな脂の部位を噛み締めると後から追い駆けてくる醤油の風味がとても好い塩梅で効いている、またホロリと解れていく赤身の部位も噛み締めると旨みが長く続き実に旨い!。
20121117東京駅七彩・和歌山中華そばダブル970円の竹葱
細割きのメンマも濃い目の味付でシャクシャクした歯応えで食感にアクセントも付け好い箸休めになる。
青葱の強めの香りや味わいもパワフルな味をサポートしていて実に好い相性を感じさせてくれます。
ダブルの麺は食べ応えがあり飽きさせない旨さがありワシワシと喰らい付いて行きます。
穏やかな苦味も味わいに確りと効いていて食べ進ませてくれる味でもあります。
麺や具を食べ終え肉味噌で小ライスを二口程頂き〆のお楽しみ。
20121117東京駅七彩・和歌山中華そばダブル970円の〆飯
スープに沈めて温めておいたチャーシューを小ライスに乗せてスープを掛け回し頂きます。
濃い目の味はご飯にもピッタリで相性に好さを感じさせてくれます。
阪田店主に都立家政店で頂いた時に激しく進められた食べ方でもありますが自然といえば自然でこの中華そばを頂く時は外せないご飯はマストアイテムとも言える物でもあります。
〆の小ライスも食べ終わりこの後の予定もあるのでスープは残そうと思っていましたがこの味を残すのは勿体無い!。
丼を両手で持ち味わいながらゆっくり飲み干し美味しく完食。ご馳走様でした。
丼には豚骨由来と思われる骨粉が大量に残りスープの濃度の濃さも感じられます。
阪田店主が「今年10回ほど伺ってますよ」と嵌り目指した味ですがそこはやはり七彩のテイストが加えられたオリジナリティー満載の味で都立家政店と東京駅店の味の相違も汲み取れまた感じることが出来とても満足な味でもありました。
僕自身和歌山は47都道府県で唯一未訪未食の地でありながら色々と頂いている和歌山中華そばの味の造りはとても好みのド真ん中を射抜く味でもあり何時かは食べ歩きしたいと思っています。
七彩テイストの和歌山中華そばは食べ手を選ぶ味でもあると感じますが嵌る人は嵌る味で箸を持っていた僕も嵌った一人かも知れない実に個性に溢れた味でもあります。
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
X`mas限定・・麺や七彩・・東京駅ラーメンストリート
2011/11/25(Fri)
(11-301)
仮UP(とりあえず食べたメニュー・・・)

20111125七彩東京駅・マイルドターキー1200円
麺や 七彩@東京駅ラーメンストリートでマイルドターキー(X`mas限定)1200円を頂く。
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祝開店・・麺や七彩東京駅店@東京駅ラーメンストリート
2011/04/09(Sat)
1軒目で食べ終え二軒目に並ぶ。
こちらもまさか!と思った出店だったので興味津々だった。
券売機で喜多方肉そば(醤油味)900円を購入して案内された席に着き注文品の到着を待ち暫くして喜多方肉そば(醤油味)900円が運ばれて来ました。
20110409麺や七彩東京駅・喜多方肉そば(醤油味)900円
いかにも七彩らしいフォルムが目に飛び込み芳醇な香りを立ち上がらせています。
肉そばの名の通り上には丼を多い尽くすもも肉とばら肉の2種のチャーシュー。
20110409麺や七彩東京駅・喜多方肉そば(醤油味)900円の麺上げ
麺はこのラーメンストリートで唯一店内の製麺機で打たれ茹で前に丹念に手もみされた中太平打ちの自家製麺。
拘りの弓削田醤油の薫り高く奥深い味わいが引き立つ醤油スープを啜れば七彩らしい凛とした味が口に広がり鼻腔を刺激する。
小麦の味わいが優雅な程楽しめる自家製麺の旨さは食べ進む箸を止まらせない。
噛み心地と柔らかさを味わえる2種のチャーシューに至ってはこちらのコンセプトでもあるお客さんを楽しませ満足させる気心が伝わってくる。
こちらの出店前に藤井店主と話をした時に「うちのような地味な味が受けますかね」と言っていたがこの一杯を頂けばこちらの実力がじんじんと伝わってくる。
見た目の華やかさなど必要無く味わえば納得の一杯。
拘りの食材や調理過程など一つの曇りも妥協もこちらには無く何時頂いても満足する味わいはこの基本の味があってこそ成り立つ。
暫くしたら朝ラーも始まり昼は七彩夜は江戸甘と3つの顔を持つお店になる。
並んでいる時に丁度外に出てきた藤井店主と話をしたが色々大変な事もあろうが本店同様楽しめるお店になるだろう。
完食し丼を置き満足感と共に感謝。
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年の一杯目・・七彩@都立家政
2011/01/02(Sun)
(011-001)
短編
IMG_8293_1.jpg
麺や七彩@都立家政でTOKYO味噌らーめん720円を頂く。
今年の食べ始めはこちらで。
ハイカラは頂いたがノーマルは初めて。
味噌の風味もさることながら甘味やビターな苦味を感じる奥深さ。
背脂を加えた味もしつこさや重さも無くパワフルだが案外と軽い味わい。
江戸甘味噌の風味を活かした「中野の逸品」に選ばれた名品。
IMG_8292_1.jpg
一緒に頂いたちゃーしゅー飯320円。
今月の気まぐれ飯は思考中でレギュラーからチョイス。
混ぜ込みながら頂くと濃い目のチャーシューの味がさらに引立ちネギと糸唐辛子の辛味が好いアクセント。
華やかさは無いが実力あるコンビで今年のスタート。
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
懐の深さと完成度の高さ・・七彩@都立家政
2010/05/31(Mon)
(10-137)
「仮UP」改め「手短に」w。
20100531七彩・七彩風スタミナ冷し880円の麺上げ
麺や七彩@都立家政で七彩風スタミナ冷し880円を頂く。

20100531七彩・七彩風スタミナ冷し880円の飯割り
半ライス120円を追加して飯割りで〆る。
藤井店主が喜んでくれた〆。
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
限定をラーメンで・・七彩@都立家政
2010/05/11(Tue)
(10-112)
「仮UP」改め「手短に」w
20100511七彩・スタミナラーメン880円の麺上げ
麺や七彩@都立家政でスタミナラーメン880円を頂く。

20100511七彩・ガパオ
一緒に頂いた気まぐれ御飯のガパオ370円。
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ