2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
じわじわ来る濃厚な旨み・・こてつ@所沢
2008/11/18(Tue)
お昼前に所沢で打ち合わせがあり眠い目を擦りながら自宅を出る。
街道沿いの木々も落ち葉となりもう初冬の空気を感じる、寒くなったが凛とした冬の空気は好きだ。
打ち合わせを終えてお昼ごはんを食べようとお店を考え向かう。
お店近くのコインPに車を止めてお店に入る。
券売機を見て何にしようか?と考え男性スタッフさんにお勧めを聞くと「特製らーめんです」と言われて素直に券を購入して案内されたカウンター席に座る。
こてつ・券売機
卓上のメニューを眺めるとサイドメニューのちゃーしゅうほぐし丼が気になり追加注文、メニューでは250円だったが200円の価格はお得な感じがした。
こてつ・メニュー1 こてつ・メニュー2
厨房は[麺や優@立川]から独立した店主さんと男女1人づつのスタッフさんの3人で切り盛り。
お店は開店早々から気になっていてお仕事でよく伺う地区でもあったがやっと伺えた感じ。
以前の飲食店を独自に改装した店内は雑然とした感じもあるが清潔感もあり何となく落ち着く。
丁度お昼時の店内はお客さんが出ては入るの繰り返しでほぼ満席をキープして人気がある感じがする。
毎度の事ですがぼんやりしながら待ちました。
暫くして特製らーめんが提供されました。
こてつ・特製らーめん
白い広口の丼に盛られた特製らーめん、上にはちゃーしゅう・メンマ・味玉・海苔・刻み葱が盛り付けてあります。
先ずはスープから頂きます。
こてつ・特製らーめんスープ
トロリとした粘度のある醤油味のスープは動物系のどっしりとした旨さと魚介の風味がマッチした味、甘味は野菜からの物も感じられる。
動物系は鶏の旨みが前面に出ていて豚の旨みが支えている感じ、その旨みを魚介の風味がサポートしながら主張してくる味は無化調にして天然素材に拘った旨みのある味です。
麺は中太の緩くウエーヴの掛かった麺。
こてつ・特製らーめん麺
四角い断面の角ばった麺、ざらつく麺肌にスープが絡み口に旨みを広げてくれる。
啜って頬張ると程好いコシと弾力を感じ風味も良くスープとのマッチングの良さが感じられます。
ちゃーしゅうは軽く炙りが入っているようで一番上に盛り付けられたちゃーしゅうは噛み応えを感じ解れて行きながら肉の味を感じさせてくれた。
下の2枚は柔らかさがあり噛み心地がよく、何となく2種類の味が楽しめた感じがした。
こてつ・特製らーめん肉
メンマは程好い味付けで柔らかめだが歯応えを感じられ食感にアクセントがつき良い箸休めになった。
こてつ・特製らーめんめんま
味玉は中まで味かきちんと入り白身の硬さとゼリー状の黄身の味わいがバランス良く感じられた。
こてつ・こてつ・特製らーめん味玉
濃厚ながらしつこさは無く旨みの詰まった味を楽しめる。
スルスルと食べ進み麺や具を食べ終え残ったスープと共にちゃーしゅうほぐし丼を頂く。
こてつ・ちゃーしゅーほぐし丼
丸い器に盛られたちゃーしゅうほぐし丼、ごはんの上に海苔が敷かれその上に解したちゃーしゅうと生姜が乗せてある。
「お好みでどうぞ」と言われ差し出された物は僕の好きな山椒。
ほぐしちゃーしゅうを一つつまみ味を見て多めに振りかける。
濃い目だがサッパリ目の味に山椒の風味が良く合う、生姜も良いアクセントになりごはんに混ぜながら口に運ぶ。
ごはんの甘味とちゃーしゅうの味が丁度良い感じでバランスの良さが感じられた。
時折スープを口にしながら食べ進む。
ちゃーしゅうほぐし丼を頂き終り残ったスープを味わう。
温度が下がると節や煮干等の魚介の風味が強めに感じられる、この風味は好きだ。
残ったスープをゆっくりとじっくりと味わいながら飲み干し美味しく完食です。
巷で蔓延る豚骨魚介風味の出で立ちも鶏の旨みが前面に感じられる味は一線を画したオリジナルな感じもする。
どっしりとした濃厚な味は無化調でありながら物足りなさは無く素材の旨みが詰まった感じがした。
その素材もどれも突出する事無く調和したバランスの良さを感じ美味しく頂けました。
満足で席から立ち上がりお店を後に。
その後のんびりと自宅に戻りましたが旨みは長く続いた。
僕の頂いている間殆どのお客さんがつけめんを召し上がっていた。
パンチの効いた味と言うよりはじわじわと旨みを感じられる味で味わい同様にじわじわと人気だ出る事でしょう。
このスープならきっとつけめんも好みの味のはず、また折を見て伺いつけめんを頂きたいと思いました。
最近賑やかになってきたこの辺りはお仕事で伺う事も多い場所なのでこの先も楽しみです。
こてつ・店
(08-242)
こてつ@所沢市緑町
特製らーめん850円・ちゃーしゅうほぐし丼200円

スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
伺う価値があるのです@よか楼 大我井店@熊谷
2008/03/25(Tue)
穏やかな陽気です、朝お布団から出るのも楽になりました、今日は早起きです。
早めの打ち合わせがあるのでパタパタしながら自宅を出て浦和での打ち合わせに向かいます。
終了後は夕方5:00に川口で打ち合わせがあるのでかなり時間が空く、この辺りのお客さんに行く用事も無いしどうしようか考えてプチ遠征を考えた。
頭にパッと浮かび自宅が近くもしかしたらと思いkenちゃんに「浦和に居るけどランチどう?」連絡すると「良いですよ」と快諾、待ち合わせした駅に向かう。
駅で合流しお目当てのお店に車を走らせた。
まあ途中で少し混んだりしたが順調に着いた、専用駐車場に車を止めてお店に。
「こんにちは~」と言いながらお店に入り勝手知ったるおばあちゃんの家の様なお店なので近所のおばちゃん達がお茶を啜っている隣のおコタ席に座りそのおばちゃん達からお茶を頂く、この時点でkenちゃん目がテンだよ(笑)
まあお店の外観から驚いていたが店内はもっと驚くはず、初訪問の人の驚きぶりを見ているとオモロイ(^^)
メニューはチャシューメン(こう書いてあります)をお願いした、100円値上がりしたね、問題無いけど。
よか楼大・メニュー

「暫くだね」とお母さんに言われて考えた、今年初めてで昨年の10月以来だから半年振り。
「今日はお仕事?」と言われ「時間空いたからどうしても食べたくなって来ました」と言えば何時もの明るい笑顔(^^)
基本はらあめんとチャシューメンとセットのカレーライスなのだが新メニューとしてカツ丼と玉子丼が登場していた、ちなみに今日のカレーは大カラーらしい(笑)
今日はお父さんは居らずにお母さんが調理、TVから流れる音を聞いたりしながらユルユルの空間で待ちました。
暫くしてチャシューメンが提供されました。
よか楼大・チャシューメン

半年振りのご対麺、店名の入った白い丼に盛られたチャシューメン、上にはチャシュー・めんま・なると・海苔・長ネギが盛り付けてあり黒胡椒が振り掛かっています。
まずはスープから頂きます。
よか楼大・スープ

動物系のふんわり柔らかな風味とほんのり海産物を感じるスープは甘味があり飲みやすく後口が良い。
今日はお母さんなので軽めの感じでお父さんが作るとやや背脂多めのこってり感がある。
麺は細めの縮れ麺。
よか楼大・麺

滑らかな啜り心地で啜って頬張ると柔らかめの噛み心地がありスープと実に良く合う。
丼に純手打ちと入っているが今は製麺屋さんにお願いしているようだ。
具のチャシューは柔らかで脂の部位もサッパリした味で噛み心地が良く旨みが後まで続く。
よか楼大・肉

めんまは柔らかで薄めの味付けで良い箸休めになる。
よか楼大・めんま

なるとも海苔も良く合っています。
1つだけ味の染みた端っこのチャシューがあり濃い目の味に頬が緩みました。
よか楼大・肉端

ネギのシャリ感は味にアクセントがつき黒胡椒のピリッとした味は甘味のある味を引き締めてくれます。
量は然程多くなく食べ進むうち当たり前に減ってくるのだがとても惜しい気分になる。
スルスル食べて麺や具を食べ終り残ったスープを丼を両手で持ちスープを味わいながら飲み干し美味しく完食です。
食べ終える頃お母さんが「食べて」と白菜のおしんこ出してくれた。
よか楼大・おしんこ

やや酸味のある味が良い口直しになる、とても有難い。
食べ終えると何時もの満足感があり心地良い。
1000円をお母さんに渡しおつりを何時も通りがま口から頂く、「ありがとね」の言葉もとても嬉しい。
この田舎のおばあちゃんの家で食べる様なシチュエーションと独特な味はすっかり虜。
「また来ま~す」と言いお店を後に、お茶を飲んでいたおばちゃん達も「またおいでね」と優しい言葉。
初めは興味本位で伺ったお店ですが今はある意味僕の中では埼玉で一番好きかも?、いやいや大好きですよ(^^)。
よか楼大・店

(08-102)
よか楼 大我井店@熊谷市妻沼
チャシューメン800円





この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
味以上の威力があります・・コタン@大宮
2008/03/21(Fri)
今日は予定が詰まっていて忙しいのですよ。
何時もより早く起きて午前中岩槻での打ち合わせに向かった。
打ち合わせ終了後午後は浦和で打ち合わせがあるので車を走らせた。
時間も丁度良いので何処かでお昼ごはんを食べようか考えて閃いた!。
久しぶりにこのバンクの場内にあるお店に行こうと・・・、まあ朝から予定していましたが(^^;
大宮公園の駐車場に車を止めて入場無料のバンクにIN!
18日(火)から此方のバンクで第61回日本選手権が開催されていて場外発売をしてる。
今日は4日目で気になるレースがあり最近は自宅で電話投票をしている事が殆どだが久しぶりに此方のラーメンが食べたくなった、丁度通り道でもあるので良かったのよ(^^)
お店に行き今日はチャーシューメンを僕の勝利の女神でもあるお姉さんにお願いし代金を渡す。
コタン・メニュー

場内には色んなお店があり西口正門横の[さかえやさん]のラーメンも美味しいと評判だが僕は何時もこちらで食べている、もちろん味も好きなのだが勝利の女神も居るし、長年来ているけど浮気はしない(笑)。
メニューはラーメンとチャーシューメンの2つでその大盛と茹で玉子のみ。
開催期間中の営業ながらこの味を楽しみにしているファンの方も多く選手達にも美味しいと評判でもある。
スタッフさんはやはり長年勤めているベテランのご婦人達が多く明るくフレンドリーな接客も此方ならでは、皆さんテキパキとお仕事されています。
暫くして「おにいさん出来上がったよ」と声を掛けられチャーシューメンが出来上がりました。
コタン・チャーシューメン

良い顔でしょ!(^^)
小振りな丼に盛られたチャーシューメン、上にはチャーシュー・めんま・なると・海苔・長ネギが盛り付けてあります。
まずはスープから頂きます。
コタン・スープ

細かな脂の浮くスープは動物系の旨みと海産物の風味が効いた醤油味で強めの生姜の風味が味のポイント。
僕の育った故郷も生姜の風味の効いたラーメンなのでとても懐かしい風味。
飲み口もそうだが後味がスッキリとして美味しさの上に懐かしさを感じられる味です。
麺は中細の緩くウエーヴの掛かった麺。
コタン・麺

スルスルっとした啜り心地で喉越しの良い滑らかな麺。
啜って頬張ると程好い弾力もありスープとの絡みも良く口にスープを運んでくれます。
具のチャーシューは厚みのある物が5枚入り嬉しい。
コタン・肉

脂の部位はしつこさも無くふんわりした噛み心地で赤身の部位は歯切れの良い感じで食感の違いが楽しめ噛みしめると旨みが増してくる感じ。
このチャーシューは本当に好みでこのお土産で売っていないのが残念、お家でお酒のおつまみに食べたい。
めんまは薄味で柔らかい歯ざわり、少し多めが嬉しい。
コタン・めんま

なるとも海苔も味に良く合っていて良い箸休めになります。
長ネギのシャリ感は食感を楽しめ風味は醤油スープの良いアクセントになっています。
丼を左手に持ちチャーシューやめんまを間に挟みながら麺を啜ってはスープを縁から啜り込むの繰り返しです。
量は然程多くありません、スルスル食べて麺や具を食べ終わりスープを飲み干し美味しく完食です。
食べ終え「ご馳走様」と丼を返しに行くとニコニコしながら勝利の女神が「今日はどうなの?」と聞いてきた。
「今日は仕事の途中だから2つほど買って帰ります」と言い「ありがとね~」の声を聞きお店を後に。
発売所で気になる2レースを5点づつ購入しバンクを後にした。
やはり此方の味は好みの味でとても好き♪
懐かしさも感じられる味だがそれ以上に食べて満足感もある。
色んなバンクに[バンクグルメ]と言われる味もあるが僕には此方のラーメンと此方のバンクの特観席のカレーライスは特に好きな味で伺うと必ず食べる楽しみな味でもある。
浦和の打ち合わせが終わり川口のお客さん宅に向かう携帯のTVを見れば1勝1敗の結果。
引き分けだがプラスになったし良いお小遣いが出来た(^^)V
やはり勝利の女神の威力は凄いな~。
コタン・店

(08-095)
コタン@大宮市高鼻町大宮競輪場内
チャーシューメン700円









この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4つの味が選べます・・強麺TASTUYA@朝霞
2008/01/31(Thu)
今日は昨日と違いまた寒いね。
午前中新座で打ち合わせがあり午後は浦和のお客さん宅に行くので途中でお昼ごはんを食べてから行く事にした。
以前前を通り気になっていたお店に行く事にした。
お店に着くと開店5分前で店舗前の専用駐車場に車を止めて暫し待つ、程なく開店し店内に入る。
カウンター席に座りメニューを眺めワンタンメンと味玉をお願いし味を聞かれたので何となくこってりでお願いした。
IMG_1543.jpg

スープの種類は普通(豚骨醤油)・こってり(豚骨醤油+背脂)・和風(豚骨+魚だし)が選べ味噌味はプラス50円。
お店は外から見るとプレハブの様な作りで中に入ると厨房をL字で囲むカウンター席が10席ほど。
小ぢんまりしているが外からの見た目とは違い中は手作りのPOP等も貼ってありギャップにチョッピリ驚くが居心地は悪くない。
厨房はご主人さんと奥さんのお2人で切り盛り。
メニューを眺めたりTVから流れる音に耳を傾けつつぼんやりしながら待ちました。
暫くしてワンタンメンが提供されました。
IMG_1544.jpg

黒い丼に盛られたワンタンメン、上にはチャーシュー・めんま・ワンタン・海苔・味玉・長ネギが盛り付けてあります。
まずはスープから頂きます。
IMG_1551.jpg

ミンチ状の背脂が浮く豚骨醤油スープは見た目ほどのこってり感は無くやや醤油がたった感じの豚骨味で甘味もあり案外サラリとした飲み口です。
麺は緩くウエーヴの掛かった麺。
IMG_1552.jpg

㈱鈴めん製の中太麺で滑らかな啜り心地で啜って頬張るとぷっつり切れる食感で噛むと程好い弾力もある。
具のチャーシューはトロトロの柔らかい物で醤油ダレと同じ味で馴染んでいる。
めんまは柔らかで程好い味付け。
IMG_1553.jpg

ワンタンは餡が大きくプリッとした感じで5個も入りボリューム満天。
IMG_1546.jpg

味玉はふるふるとした柔らかさで黄身がトロットロで確りと熱も味も入っていた。
IMG_1555.jpg

後半チョット味を変えたくなり卓上の揚げネギを投入し変化を楽しんだ。
IMG_1554.jpg

香ばしい風味がプラスされると少し味が落ち着いた感じになった。
するする食べ進み最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
看板に強麺とありごわごわの麺を期待していたが麺自体は大人しい味でちょっと期待外れ。
ただこってりの割には然程こってり感も無くスルスルいけました。
味としてはやや醤油味は目立つ感じですが味噌味ならどうなのか?試して見たい気もする。
立地としてはけして良い場所ではないがどんどんお客さんも入り顧客も多い感じがする。
また機会があれば味噌味や和風味等も試して見たい気がする。
IMG_1539.jpg

(080-030)
強麺TATSUYA@朝霞市台
ワンタンメン(こってり)800円・味玉100円
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
肌でも感じる昭和の味・・住田屋食堂@飯能
2008/01/27(Sun)
さて昨晩3日連続のタクシーでの帰宅・・・理由はやはり聞かないで(-_-;)
今日も元気にお仕事ですよ。
朝早く起きて名栗にお水を汲みに行きその後飯能で打ち合わせ、午後はときがわ町で打ち合わせがあるのでお昼ご飯を食べて向かう事にした。
お店に着き店舗横の駐車場に車を止めて店内に入る。
壁のメニューを見て今日はチャーシューメンを大盛でお願いした。
IMG_1447.jpg

丁度お昼時、休日の穏やかな空気が流れる店内はのんびりした感じ。
飯能では老舗のお店で前回のつけめんが好みの味で次回はラーメンをと決めていた。
厨房はご主人さんと奥さんで切り盛り。
TVから流れるのど自慢を正面で見ながら待ちました。
暫くしてチャーシューメンが提供されました。
IMG_1449.jpg

おおっ!素晴しい!やはり老舗の顔だ。
大きな丼にタップリのスープ、上にはチャーシュー・めんま・なると・海苔・長ネギが盛りつけてあります。
まずはスープから頂きます。
IMG_1450.jpg

表面に油の層があり湯気など出ていませんが熱々の醤油スープは独特な旨みのある味。
豚骨や鶏でとったスープはこってりしながらも軽い感じの口当たりでグイグイ引き込まれる味。
麺は細めのストレート麺。
IMG_1452.jpg

前回頂いたつけめんと同じ麺でするするっとした滑らかな啜り心地で頬張って噛むと程好いコシがありスルスルいけます。
具のチャーシューはしっとりとした食感の脂分の少ないタイプで噛みしめると解れる感じで旨さが広がります。
IMG_1454.jpg

めんまは薄味ながら味が確り染みた柔らかな物、なるとの[の]の字は哀愁すら感じられます。
IMG_1453.jpg

大盛にしたので食べ応えがあります、麺を啜りスープを飲む事の繰り返しです。
後半麺がスープを吸いふっくらした食感になり飽きる事無く食べ進めます。
麺や具を食べ終えスープをゴクゴク飲み干し美味しく完食です。
つけめんの時感じたこってり感はラーメンの時も同様に感じしつこさは無い独特な味のスープは此方のオリジナルな感じがします。
名の通り食堂なので他にもご飯物などのメニューがありますがやはり自慢の味なのでしょう、昔から変わらず作り続けている味と感じままさに舌もそうですが肌でも感じる昭和の味と言った感じです。
ノスタルジックなお店で頂くシンプルかつ独特な味はファンも多い事でしょう。
たまには伺いたくなる味と雰囲気、こんなお店大好きです(^^)
IMG_1446.jpg

(08-024)
住田屋食堂@飯能市仲町
チャーシューメン(大盛)700円

この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(4) | TB(2) | ▲ top
骨太ながら優しい味・・いとう屋@毛呂山町
2008/01/26(Sat)
前の晩呑み過ぎてしまい2日連続でタクシーで帰宅、仕方ないよね、理由は聞かないで(-_-;)
やや重い身体(かなりかも・・・)を引きずりながら何とかお仕事に、午前中の所沢の打ち合わせに向かう。
打ち合わせが終わり午後は越生町のお客さん宅を回るので途中でお昼ごはんを食べる事にした。
お店に着き店主さんに聞いた駐車場に車を止めてお店に入る。
メニューからねぎチャーシューメンと味付け玉子を注文した。
IMG_1422.jpg

この間近くにあるお客さん宅に行く時に偶然発見したお店で昨年のクリスマスに開店したそう。
厨房はご主人さんと奥さんのお2人で切り盛り、丁度お昼時の店内は場所柄埼玉医大関係と思われる方達で賑やかな感じ。
ご主人さんは今は閉店された[トップ軒@西所沢]に居られたそうでその後色々と教わったり研究したりしながら開店したそう。
テキパキとした仕事振りなど見ながら待ちました。
暫くしてねぎチャーシューメンが提供されました。
IMG_1424.jpg

白い丼に綺麗に盛り付けてあるねぎチャーシューメン、上には海苔・ねぎ・チャーシュー・味付け玉子・もやしが盛り付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_1426.jpg

サラリとした口当たりの所謂背脂チャッチャ系の豚骨ベースの醤油味は軽い感じですが旨みは十分で背脂の甘味が良いアクセントでホープ軒の流れを汲む味と感じます。
麺は中細のストレート麺。
IMG_1428.jpg

銀杏軒特製の中細麺は硬めの茹で加減でするっとした啜り心地で噛むとシコシコした良い歯応えがあり滑らかでスープとの絡みも良い感じです。
具のチャーシューは薄い肩ロースで柔らかく麺と絡めるようにして頂いたりすると食感にアクセントがつき楽しめます。
IMG_1427.jpg

ねぎは辛目のタレに和えられシャキシャキした食感とピリッとした辛みは味にメリハリがつきもやしのシャキシャキ感同様にマッチしています。
IMG_1425.jpg

味付け玉子は流行と逆行する男性的なハードボイルドな物で味が確りと染み込み半熟味玉のような美味しさも良いですがこの味わいもたまには良いですし50円はとてもお得な感じです。
IMG_1430.jpg

疲れた胃袋にガツンとくるかと思いきやじんわりと染みてくる心地良さ、美味しく食べ進みます。
麺や具を食べ終え残ったスープを丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
量は普通盛りでお願いしましたが食べ終えはお腹の感じも十分満足。
物腰の柔らかいご主人と明るい感じの奥さんのお二人仕事振りも見ていてとても気持ちが良く調理の合間話して頂いたり気遣いにも感謝。
骨太ながら優しい味はご主人と奥さんの人柄も感じられる味です。
味噌味やお隣の方が食べていた太麺のつけめんも気になる。
この辺りではあまり味わえない味でお仕事でちょくちょく伺う僕にとっては有難い味。
偶然ですが良いお店見つけ得をした気分でした(^^)
(08-022)
いとう屋@入間郡毛呂山町毛呂本郷
ねぎチャーシューメン750円・味付け玉子50円

この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お腹パンパン、満足・・茅根@戸田公園
2007/12/27(Thu)
(今年494杯目)

午前中は坂戸のお客さん宅に行き午後は大宮で打ち合わせがあるので途中でお昼ごはんを食べる事にしたが大宮の打ち合わせは2つありその間に先日開店した気になるお店に行くが昼営業終了前であえなくスープ切れで閉店(-_-;)
時間も押していたので2つ目の打ち合わせに向かい終了後もう外は暗い。
今日は外出する予定も無くベジ妻も娘の居ないのでお腹と背中がくっつきそうな身体なので何処かでラーメン食べて帰ろうとお店を考え閃いたお店に向かった。
お店に着くと丁度夜営業開店時間で専用駐車場に車を止めてお店に入る。
お店に入り券売機でらー麺と味玉さらにライスを購入してしまった、まあ夕ごはんなのでいいかなと(^^;
カウンター席に座り券を出し「大盛りで」とお願いしさらに50円出しライスをチャーシュー丼でお願いした、まあ朝ごはんも食べていなかったのでいいかなと(^^;
IMG_0974.jpg

お店は今年の初めに伺い3回目かな。
厨房はご主人さんと女性スタッフのお二人で切り盛り。
前2回はつけ麺を頂いたので今回は未食のらー麺は初めて注文した。
暫くするとどんどんお客さんが入りやはり人気があるようです。
つけ麺がとても美味しかったのでらー麺も期待して待ちました。
程なくらー麺が提供されました。
IMG_0977.jpg

ロゴ入りの丼に盛られたらー麺、上にはチャーシュー・めんま・味玉・海苔・わけぎが盛り付けてあります。
IMG_0979.jpg

まずはふんわり良い香りのスープから頂きます。
IMG_0982.jpg

さらりとした口当たりの醤油スープは豚や鶏などの動物系と節や煮干などの海産物のダブルスープですが柔らかい味の中に確りと旨みを感じ優しい味です。
麺は自家製の中太麺。
IMG_0983.jpg

するするっとした啜り心地で頬張って噛むと口の中に小麦の良い香りが広がる。
つけ麺で頂いた時の味わいとは違うがやはりこちらの麺は確りとして美味しい。
具のチャーシューは柔らかで程好い味付け、めんまは極太だがザックリした歯ざわりで好みの味。
IMG_0980.jpg

味玉は黄身まで確りと味が入り素材の良さを感じられる味。
IMG_0985.jpg

するする食べて麺や具を食べ終わり残ったスープを頂きながらチャーシュー丼を頂く。
IMG_0978.jpg

細かなチャーシューとわけぎが盛りつけてありタレと胡椒・胡麻が掛けてある。
胡椒の風味が何だか新鮮で少しづつ混ぜ込みながら食べる。
後半はスープを掛けてさらさら頂く。
IMG_0986.jpg

美味しいスープを掛けたのだからさらに美味しさがUPした。
チャーシュー丼もスープも美味しく頂き完食です。
以前つけ麺を頂いたときに感じた魚粉のざらつきは気にならず目新しい味ではないが美味しく頂けた。
麺も大盛りにしてチャーシュー丼まで頂いたのでお腹は満腹。
「ご馳走様でした~美味しかったです」とご主人に言えばはにかんだ笑顔で答えてくれた。
満足でお店を後にし自宅に戻った。
この後友人から「呑まないか?」とメールがあったが止めておいた、だって満腹すぎてお酒はもう呑めません。
IMG_0988.jpg

麺屋 茅根@戸田市本町
らー麺(大盛)600円・味玉100円・チャーシュー丼200円
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミルキーな鶏白湯スープ・・喜楽々@東川口
2007/12/24(Mon)
(今年489杯目)

クリスマスイブか~、でもお仕事ですよ。
朝早く久喜で打ち合わせがありその後大利根町で作業。
何だかんだで忙しくお昼ごはんを食べそこね自宅の帰り道に何処かで食べようとらーナビを検索、あるじゃん、行きたかったお店が通し営業だよお店の場所は分かるので脇目も振らずに向かう。
お店に着き店舗横の専用駐車場に車を止めてお店に入る。
券売機で味玉らー麺(太麺)を購入し空いていたカウンター席に座る。
IMG_0900.jpg

丁度夕暮れ間近の店内は時間も時間なのでお客さんもパラパラ。
明るく清潔感のある店内は居心地が良い。
厨房は2人の男性スタッフさんと1人の女性スタッフさんがテキパキと仕事されていてクリスマスイブだからなのか外の入口脇で男性スタッフさんがチキンを焼いています。
良い香りの漂う店内でぼんやりしながら待ちました。
暫くして味玉らー麺が提供されました。
IMG_0903.jpg

良い香りがしますよ、白い丼にタップリのスープ、上にはチャーシュー・芋がら・味玉・三つ葉が盛りつけてあり揚げネギが浮かんでいます。
まずはスープを一口。
IMG_0905.jpg

軽い感じの鶏油の浮くスープはベースの鶏白湯の旨みがじわじわと口に広がる旨さ。
香ばしい揚げネギの香りがとても良いアクセントです。
麺は平打ちの太麺。
IMG_0911.jpg

滑らかな啜り心地と舌触り、啜って頬張ると程好いコシがあり噛むと小麦の良い香りがします。
具のチャーシューは箸で掴めないほど柔らかで解れてしまったが味わいが実に良い。
珍しい芋がらはシャクシャクした歯応えでスープを吸い込み独特の食感と味わいがある。
IMG_0910.jpg

味玉は味の染み込みが良く黄身のトロ~リとした味わいは素材の良さからもとても美味しい。
IMG_0915.jpg

するする優しい味わいに舌鼓を打ちつつ2/3程頂いたところで卓上の塩昆布とクコの実から塩昆布を選び少し入れてみた。
IMG_0901.jpg

塩気が強くなるかな?と思いつつも良い塩梅で昆布の風味が広がり味に深みが感じられた。
後半も塩昆布のお陰で空きもせずに食べ進め麺や具を食べ終え残ったスープを丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
スープのジワジワ来る旨みは好みの味わいでミルキーな感じは口当たりもよくとても美味しい。
麺も独特な食感で美味しく頂けました。
以前から伺いたかったお店でしたが実力はやはり相当なもの。
駐車場もあるしこの近くはたまに通るのでまた近くを通ったら伺いたいと思います。
限定メニューや創作メニューもあるようなのでまた楽しめると思います(^^)
IMG_0916.jpg

麺匠 喜楽々@川口市戸塚
味玉らー麺(太麺)780円


この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゴールデンコンビだ・・らいふく@毛呂山町
2007/12/23(Sun)
(今年488杯目)

午前中坂戸で打ち合わせがあり午後は毛呂山町で打ち合わせがあるので移動中にお昼ごはんを食べる事にした。
お店は以前から前を通っていて気になっていたお店に行く事にした。
お店に着き専用駐車場に車を止めてお店に入りカウンター席に座りメニューからラーメンと半チャーハンをお願いした。
IMG_0887.jpg

お店はU字のカウンター席の他にテーブル席もあり広い。
厨房はご主人さんで接客が奥さんの担当。
メニューには麺メニューの他に1品料理や定食などもあり賑やかな感じ。
テレビから流れるタモリさんの声を聞きながらぼんやりと待ちました。
暫くしてラーメン・半チャーハンが提供されました。
IMG_0888.jpg

いいね~ゴールデンコンビだ。
白い丼に盛られたラーメン、上にはチャーシュー・めんま・海苔・わかめが盛り付けてあります。
IMG_0890.jpg

まずはわかめを急いで先に食べお冷を一口飲みスープから頂きます。
IMG_0894.jpg

ふんわり海産物の香りが広がる醤油スープは海産物の旨みがどっしりとして動物系の旨みが確りと支えている感じ、飲みやすく口当たりの良いスープです。
麺は細めの角ばった麺。
IMG_0892.jpg

チュルンとした滑らかな啜り心地で啜って頬張る優しい食感。
スープとの相性も良い感じでするするいけます。
具のチャーシューはしっとりした歯ざわりでめんまは薄味で程良い歯応え。
IMG_0893.jpg

あっさりと品の良い味でどんどん食べ進める。
麺や具を食べ終え残ったスープと半チャーハンを頂き〆る事にした。
IMG_0889.jpg

チャーシュー・玉子・長ネギのシンプルなチャーハン。
味加減も良く時折スープを頂きながら食べる。
美味しいねこのスープが実にチャーハンに良く合う。
チャーハンを食べ終え残ったスープをゴクゴク飲み美味しく完食です。
特筆する事はありませんがお手本のようなラーメンとパラリとした半チャーハンの組み合わせはやはりゴールデンコンビ。
CPも良く満足感も高い、もちろんお腹も満足満腹。
最近忘年会など飲み会が多く疲れている胃や身体には優しく染み込む味。
お腹も気分も良く午後の仕事に向かいました。
IMG_0883.jpg

らいふく@毛呂山町川角
ラーメン500円・半チャーハン300円
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ネギラーメンの魅力・・ラーメンショップ玉川店@ときがわ町
2007/12/22(Sat)
(今年486杯目)

今日は午前中所沢で打ち合わせがあり午後は八高線沿線のお客さん宅を回るので何処でお昼ごはんを食べるか考えた。
気分的に何となくお店を選択し向かう。
お店に着き店舗前の駐車場に車を止めてお店に入る。
メニューからネギラーメンを中盛りでお願いした。
IMG_0863.jpg

たまに食べたくなるショップの味、若い時は好んで食べた味。
厨房にはお姉さんがお一人で切り盛りしラーメンを作りながら昼日向からお酒など呑まれているお客さんの問い掛けに答えたり常連さんと思しき方と会話したり忙しそうにされてます。
僕はTVから流れるニュースなど見ながらぼんやりしていました。
暫くしてネギラーメンが提供されました。
IMG_0864.jpg

大きく平らな丼に盛られたネギラーメン、中盛りだからドンと迫力があるよ。
タップリしたスープ、上には白髪ネギとチャーシューの和え物・海苔と至ってシンプルなネギラーメンです。
まずはスープから頂きます。
IMG_0868.jpg

細かな背油の浮く豚骨醤油スープはこちら方面のショップに多い軽めの味でさらりとした飲み口。
ゴクリと飲めば口に広がるショップの味はやはりたまには食べたいね。
麺は細めの緩くウエーヴの掛かった麺。
IMG_0867.jpg

チュルンとした啜り心地で優しい味で啜って頬張るとシコシコと弾力がある。
スープとの絡みも良く啜って頬張ると口にスープを良く運ぶ。
具の白髪ネギとチャーシューの和え物は胡麻油の風味で厚めなチャーシューが有難い。
シャクシャクした白髪ネギと煮豚のチャーシューは麺と一緒に絡めて食べても食感にアクセントがつき良い感じ。
IMG_0866.jpg

途中で少し味を変えたくなり卓上の調味料から豆板醤をチョイスしカスタマイズ。
IMG_0869.jpg

ピリリとした辛味が良いアクセントになり食べ進めた。
何だか今日中盛りにしたのでスープも多く感じてしまい麺や具を食べ終わりスープはは少し残してフィニッシュです。
若い時から好きな味でたまには食べたくなる味でどこもそれほど変わらないのはある意味嬉しい事。
ただ味としては[ニュー]が付くショップの方が好みなのだが八高線沿線は[ニュー]の系では無いお店ばかりなのだが看板見るとやはりたまには食べたくなる。
気取らない味と言うのかそれとも慣れ親しんだ味と言うのかは分からないが好きな味である事は間違いない。
やはりショップはラーメンよりネギラーメンの方が断然食べたい気がする。
何だかネギラーメンは魔力があるのか?、とても魅力的に感じてしまう。
IMG_0862.jpg

ラーメンショップ玉川店@比企郡ときがわ町玉川
ネギラーメン(中盛り)700円

この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ