2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
絶対王者のIZM・・中華蕎麦とみ田@松戸
2017/02/10(Fri)
2/10 17-019

中華蕎麦とみ田@松戸
中華そば(並)800円
スポンサーサイト
この記事のURL | 中華蕎麦 とみ田 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
王道を突き進む・・中華蕎麦とみ田@松戸
2016/02/13(Sat)
2/13 16-012中華蕎麦 とみ田@松戸
中華そば800円
ノスタルジックな嬉しい一杯の後は松戸に移動。
コーヒーショップでのんびりしてから指定時間の15分前にお店に到着、じきに店内に案内されて着席。

1月に池袋西武百貨店のイベントで頂いているがお店は今年初めて。
何時も通りに富田店主中心にサポートは三沢さん、ホール担当と来店接客担当が一名づつの4人体制でお互いの持ち場をこなされている。

じきに提供された中華そば、店内では待たせず提供されるのは全体のコンビネーション。
丼趣から伝わる個性的な味。
乗せ物はバラロールとレアの二種のチャーシュー・メンマ・海苔・ナルト、薬味は天に柚子を乗せたこんもり盛られた薄切り小口のネギ。
先ずはスープから。

丼趣から伝わるどっしりと重厚な豚骨魚介スープ、巷に蔓延る味ではあるが、王道の豚骨魚介スープには真似する事の出来ない味わいが詰まっている。
骨髄まで溶け出している豚骨ベースにこちらも負けないように煮だされたビター感のある濃厚な魚介の旨味。
ソース状でありただ濃いだけでは無い、見えてくる繊細とも言える 個性があるのも富田店主独特の味と腕でもある。

麺は自家製の太麺。
本店だけは毎朝店で打つ自家製麺、むっちりしなる様なコシと小麦の旨さがギュッと詰まった硬めで食べ応えのある独特の麺。
滑らかな麺肌でスープとの絡みは言うまでも無く抜群であり、濃厚なスープに隠れない実に力強い麺だ。
乗せ物のチャーシューは歯応え良くジューシーなバラロール。

しっとり噛み心地の好いレアチャーシュー。

ザクザクして食べ応えのある極太メンマはとても好み。

海苔も郷愁を誘うナルトも良い箸休めに。

こんもり盛られたネギは麺と絡めて口に運ぶと相性の良さが見える、柚子の香りも味に馴染んでいる。
久しぶりの味、ゆっくりと想いも感じながら食べ進む。
麺や乗せ物を頂き終わり、残ったスープをじっくりと味わいながら飲み干し美味しく完食、ご馳走様でした。
食べ終えて何時も思うのは味が日々変化しているというか、常に磨き上げてさらなる前進を視しているという事。
待ち時間の長い大人気店であるが現状に満足して胡座など掻かずに、正座して神経を研ぎ澄まし確りと前を向いている。
その姿勢が味にも滲み出ていて、何時も頂く度に色んな事が頭を巡る。
ただ、好みで旨いと思うだけでは無く、富田店主の想いも自分なりに感じたくて伺っている。
人気メニューはつけそばであるが僕は中華そばが断然好き。
それは富田店主も同じだろう。
この記事のURL | 中華蕎麦 とみ田 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
不偏不動の味・・とみ田@松戸
2013/05/25(Sat)
(13-122)
日々の麺食(食暦)

20130525とみ田・中華そば700円
中華蕎麦 とみ田@松戸で中華そば700円。
毎度毎度の中華そばは不偏不動の味がある。
濃厚動物魚介系のラーメンではもはや僕の中でも不偏不動のNO1の一杯だ!。




この記事のURL | 中華蕎麦 とみ田 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
志を貫く味・・とみ田@松戸
2013/03/30(Sat)
(13-073)
日々の麺食(食暦)

20130330とみ田・中華そば700円
中華蕎麦とみ田@松戸で中華そば700円。
この記事のURL | 中華蕎麦 とみ田 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ただ只管に頑なに・・とみ田@松戸
2013/02/02(Sat)
(13-019)
日々の麺食(食暦)。

20130202とみ田・中華そば700円のメニュー
今年初の松戸へ、人気はつけそばながら僕は毎度の中華そばを。
オープン二時間前到着も12番目、相変わらず並びが読めないな。
AM11;00オープンだが早めにお店はオープン、中華そばが先の提供でもあり前の団体さんをすっ飛ばして一順目提供。
20130202とみ田・中華そば700円
中華そば700円。
大きなチャーシューは食べ易く切れ目を入れられ乗せてある。メンマ・なると・海苔・長ネギが定番の具。
ファーストタッチは丼の縁から啜るスープから。
ドロリとした粘度のある濃厚な旨味の詰まった動物魚介スープ、味加減は濃い目でありながらワイルドな味わいの中に繊細な面も持ち合わせた味わい。
動物系のコクや魚介の味わいもバランスが取れていて荒々しさの中に店主富田治氏の頑なさが注ぎ込まれている。
太麺の自家製麺は拘った小麦の旨さが詰まっていて口に運び噛むと芳醇な小麦の風味が口いっぱいに弾け飛ぶ。
20130202とみ田・中華そば700円の葱麺
ムチムチした麺に多目の長ネギを絡めて頂く瞬間は正に至福の時。
温め頂くチャーシューは柔らかく解れていく食感が心地好い。歯応えの好い甘めなメンマも食べ進ませてくれるアイテム、具も抜かりは無い。
麺や具を食べ終わり残ったスープをじっくり、ゆっくり味わいながら飲み干し完食。ご馳走様でした。
たまにはつけそばをと考えることもあるがやはり僕にはこの中華そばが常食でもあり落ち着くメニューでもある。
月に一度は味わいたい味でもあり何とか今年も伺うつもりだが一月伺えなかったのが心残りだ。
自宅のストッカーにはこちらのお土産麺を常にキープしているのだがお店と同じ麺とスープでありながらやはりお店で頂く味は格別でもある。
今年もただ只管に中華そばだと思うがたまには看板メニューのつけそばも味わいたい。
この記事のURL | 中華蕎麦 とみ田 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イベントでも極上の味・・とみ田@松戸(西武百貨店池袋店催事)
2012/01/11(Wed)
(12-007)
短編w

20120111とみ田西武池袋祭事・石臼挽きつyけめん800円
西武百貨店池袋店の全国有名 寿司・弁当とうまいもの会のイートインで出店していた中華蕎麦とみ田@松戸で石臼挽きつけめん800円を頂く。
昨年月例で訪問していた中華蕎麦とみ田@松戸がイートインで頂けるとの事で一仕事終えて池袋へ。
20120111とみ田西武池袋祭事・石臼挽きつyけめん800円のコーナー
平日だけど人気のイベントなのでお客さんも多くイートインコーナーのこちらもお店同様の並びある。
ただ並んでいるお客さん達がお店とは違い年齢層も幅広く老若男女様々な方達が列を成していた。
暫し待ち食券を購入し案内されて店内のカウンター席へ。
厨房は富田店主の愛弟子で信頼されている雷本店@北松戸の上江洲番頭を中心に各店のスタッフさんと西武関連の方達。
暫し待ち提供された注文品だが麺の上に注文していないグリル焼き炙りチャーシューと半熟味玉が・・・。
間違いかと?思っていたが厨房の片隅で全体に目を光らせている富田店主の姿が・・・。
お年賀ありがとうございますm(_ _)m
20120111とみ田西武池袋祭事・石臼挽きつyけめん800円のつけ汁
つけ汁は濃厚魚介豚骨スープで味わえばやはり唯一無二の追随が出来ないとみ田の味。
お店のソレとはやはり違うがイベントレベルで提供される味では無いことは確か。
しかしながらこの味が匂いやフォルムだけでも分かる位もう確りと身体と記憶に焼き付けられている自分も信者の証なのかなw。
20120111とみ田西武池袋祭事・石臼挽きつyけめん800円の麺
麺は国産小麦を数種類ブレンドした石臼挽きの太麺。
そのまま頂くと鮮烈な小麦の風味が鼻腔を刺激する。
硬めの茹で上がりは石臼挽き粉だと富田店主からレクチャーされたがこの味わいは好みから外れない。
つけ汁に浸すと言うより絡めて啜り上げ頬張れば五感で頂く味に身体全体が包み込まれる。
20120111とみ田西武池袋祭事・石臼挽きつyけめん800円の具
お年賀で頂いたグリル焼き炙りチャーシューは香ばしさがあり噛み応えのある部位とトロンとした脂の部位のコントラストがまた楽しい。
半熟味玉も抜かりは無く中までほんのりと味が染み込んだフルンとした食感が堪らない。
色々と体感しながら味わうのはお店同様でやはりとみ田の味はイベントでも隙や妥協は無い。
食べ終わりに和風スープでのスープ割りを味わい美味しく完食。
しかしながらこの麺が食べたくて何とか時間を作って伺ったが味わえ終ればお店同様の満足感が支配する。
お店の麺とは違いイベントになると新たな創作麺を作り上げる事も脱帽する。
それはやはり富田店主の魂の入った心の麺でもあり何とかして頂きたかったのも事実である。
丁度お店は水曜日でお休みなのでご家族やスタッフさん達と訪れていた富田店主とも逢えて満足な日になった。
また松戸に伺うのも楽しみな年初めのとみ田の味でもありました。
この記事のURL | 中華蕎麦 とみ田 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
 熱烈峻厳・・中華蕎麦とみ田@松戸
2011/12/26(Mon)
(11-331)
仮UP(とりあえず食べたメニュー・・・)

20111226とみ田・中華そば700円
中華蕎麦とみ田@松戸で中華そば700円を頂く。
この記事のURL | 中華蕎麦 とみ田 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
朝ラーで味噌味を・・富田食堂@松戸
2011/12/26(Mon)
(11-330)
仮UP(とりあえず食べたメニュー・・・)

20111226富田食堂・食堂の味噌(わかめ&コーン抜き)800円
富田食堂@松戸で食堂の味噌(わかめコーン抜き)800円を頂く。
この記事のURL | 中華蕎麦 とみ田 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
不昧不落・・中華蕎麦とみ田@松戸
2011/11/25(Fri)
(11-300)
仮UP(とりあえず食べたメニュー・・・)

20111125とみ田・中華そば700円
中華蕎麦とみ田@松戸で中華そば700円を頂く。
この記事のURL | 中華蕎麦 とみ田 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
未来永劫・・中華蕎麦とみ田@松戸
2011/10/28(Fri)
(11-275)
覚書きw

20111028とみ田・中華そば700円
中華蕎麦とみ田@松戸で中華そば700円を頂く。
月例の月一訪問は定番の中華そばを。
どっしりとした濃厚な魚介豚骨スープは食べ始めに一口啜り入れるとまたこの味を楽しめる幕が開き風味豊かでムチッとした極太麺を頬張ればその個性の強さにどんどん引き込まれていく。
肉厚のチャーシューを齧りメンマを頬張る、また多目の長ネギを極太麺に絡めて食べたりと一つの丼の中で様々な憂いがある。
追随を許さず妥協無き味は正しく未来永劫。
毎月伺うのがとても楽しみな職人の味でもある。
この記事のURL | 中華蕎麦 とみ田 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ