2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
独創的な限定の宝庫・・きら星@武蔵境
2016/01/30(Sat)
1/30 16-007きら星@武蔵境
ネクストステージ徳島ラーメン大盛850円(限定)
チャーシューエッグごはん200円
お休みの土曜日、前日の深酒もあり爆睡してAM10:00過ぎに起床。
幸いにも二日酔いは無く、少し風邪気味だが体調もまあまあ。
頃合いを見て自宅を出る、向かうは行くと決めていたお店へ。

AM11:30のオープン少し過ぎて到着、ラッキーにも待ちは無く店内に入り券売機で限定を購入して着席、200円を添えてチャーシューエッグごはんもお願いする、限定にはプチごはんが付くそうだが麺の大盛でお願いする。

厨房は男性スタッフさんと女性スタッフさんの二名で切り盛り、星野店主は奥で仕込み中。
注文の限定はネクストステージ徳島ラーメン、以前も頂いたきら星風徳島ラーメンのヴァージョンアップらしく、メルマガで知り食べたくて伺った。
何時も通りに調理工程を見たり、ぼんやりしながら待つ。
暫くして注文品が提供される。

丼趣から見える味は膨らんでいる期待が弾けそう。
店名入りの白の丼に盛られたネクストステージ徳島ラーメン、乗せ物は甘辛く煮込まれた豚バラ肉・メンマ・もやし・小口切りの青ネギが盛り付けてあり生玉子が付いている。

先ずはスープを一口、どっしりと重厚な豚骨スープ、基本のラーメンと同じ感じも甘辛い醤油ダレが基本のタレと違う印象で見せる表情も異なる。

背脂も加わり何時もながら超濃厚なスープはもはやソースと言うのが正しいのかも。

麺は自家製麺の中細麺で緩くウエーヴの掛かった麺。
硬めの茹で加減でぷっつり切れる歯切れの良さがある。
中細ながらスープに負けない小麦の旨さが詰まった麺であり啜り心地、喉越しも申し分無い。

乗せ物の豚バラ肉はサッと甘辛いダレで煮込んだ物で柔らかさもあり麺と一緒に頬張ったり途中で入れた生玉子と絡めて頂くも旨い。

焼きを入れたメンマやシャキシャキの茹でもやしも好い箸休めになる、青ネギの香りや味も味に馴染んでいる。

後半はご厚意で頂いた醤油ダレを入れて濃いめの味を楽しむ、濃いめの味と生玉子のマイルドさが加わった味もまた旨い。

麺や乗せ物を食べ終えれ残ったスープと一緒にチャーシューエッグごはんを。

ごはんの上には香ばしく焼かれた厚切りチャーシュー、その上には目玉焼きが乗せてあり青ネギが添えられタレが掛けてある。
目玉焼きの黄身に箸を入れてチャーシューと絡めてごはんと一緒に頬張る。
特製のタレの味も加わり口に幸せが広がる。
このチャーシューエッグごはんは伺えば必ず頂く自分の中では五ノ神製作所@大久保のバジルご飯と並び、麺店でのサイドメニューの甲乙付けがたい二つのマストメニューの一つでもある。
途中でスープを頂きながら美味しく完食。
とても美味しく頂きました、ご馳走様でした。
少しばかり星野店主と話しした中で前回食べ逃した限定の話になり、「またやりますよ」と嬉しい言葉も頂き、また伺う楽しみも増えた。
基本の味は言うまでも無く好みであり、限定も擽られる遊び心もあり楽しさに心も弾む。
どれもきら星IZMが詰め込まれた味で今年も色々と楽しませてくれる事も間違いない気がする。
お店を出て自宅までの車中も味の回想。
東の濃厚王の魅力は独創的であり外れが無い。
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン きら星 | CM(0) | ▲ top
鮮魚使いのスペシャリスト・・きら星@武蔵境
2013/03/20(Wed)
(13-061)
日々の麺食(食暦)

20130320きら星・ぶりとん(限定)800円
きら星@明大前でぶりとん(限定)800円。
この記事のURL | ラーメン きら星 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
限定の鶏白湯・・きら星@武蔵境
2012/01/16(Mon)
(12-014)
短編w

20120116きら星・鶏白湯ラーメン780円
きら星@武蔵境で鶏白湯ラーメン780円(限定)を頂く。
前日メルマガで飛び込んで来た100食ほど提供予定の限定情報。
20120116きら星・鶏白湯ラーメン780円のメニュー
限定はとろ~り濃厚鶏白湯ラーメン 780円。
一仕事終えての訪問だったがオープン20分前到着でポールGET!!
少し待ち提供された限定品。上には二種の鶏肉、メンマ、海苔、ネギも長ネギと万能ネギの二種が盛り付けてありスタンプサービスの味付玉子をお願いしました。
20120116きら星・鶏白湯ラーメン780円の汁
先ずはスープから。
吉備黄金鶏の鶏ガラともみじに丸鶏を加えた100%鶏のみの濃厚スープ。
立ち上がる香りからも濃厚さが伺え丼の縁から口に運ぶと名の通りとろ~りと粘度があるスープが流れ込んでくる。
使われている吉備黄金鶏は他店でも頂いているがまったくクセや臭みも無い独特の旨味を持った鶏でその旨さを濃厚でありつつしつこくないスープに仕上げてあるのが素晴らしい。
タレの塩梅や味わいのバランスからも星野店主らしさが感じられる。
20120116きら星・鶏白湯ラーメン780円の麺
麺はウエーヴの掛かった太麺。
滑らかな麺肌で小麦の風味が豊かな麺。
食べ応えがあるのは勿論だが啜って頬張る度に口の中で小麦のカプセルが弾け広がる、スープの絡みも好くまた味わいもピタリと馴染んでいる。
20120116きら星・鶏白湯ラーメン780円の腿肉
上に乗る二種の鶏肉は確り味付された腿肉と軽く味付されたササミ肉。
柔らかで甘辛に味付された腿肉はしっとりした肉と皮脂の旨味を楽しめ麺とスープの間に味わうととても好い箸休めになる。
20120116きら星・鶏白湯ラーメン780円のささみ肉
ほんのり塩味を利かせたササミ肉は麺と絡め頂くとアクセント付き噛むと解れる肉質の好さがある。
通常パサつくあっさりのササミ肉だが柔らかでジューシーな味わいも吉備黄金鶏ならでわのものだろう。
20120116きら星・鶏白湯ラーメン780円のメンマ
柔らかながら歯応えを残す味の確りした濃い目のメンマはきら星のアイテムとしては名脇役とも言える上級品。
20120116きら星・鶏白湯ラーメン780円の玉子
少し硬めの半熟加減の味付玉子は中までタレの味が染込んでいる。
黄身をスープに溶かした味にはニッコリしてしまった。
長ネギの辛味や万能ネギの甘さも味に馴染んでいて吉備黄金鶏の旨さを引き立てている。
力強く健気な感じもする吉備黄金鶏のフルボディーの味は飽きさせる事は無い。
麺や具を食べ終え残ったスープをゆっくり味わいながら飲み干し美味しく完食です。
いやいや旨い旨い!鶏好きの僕には骨から肉まで吉備黄金鶏を堪能した味。
サービス味付玉子のお陰で親子的な味も楽しめ満足満腹です。
ここ暫くの間はこちらの限定はなるべく頂くようにしているが柱である濃厚と言うキーワードは無論だがその一つ一つの味わいの中に細やかできちんとした仕事が感じられ面白さがあるのも伺う頻度が多くなった理由でもある。
一杯の丼の中で色んな事が感じられ楽しめる味は僕のラーメンシーンの中では大切な事でもある。
気になる未食店も多いがやはり自分が楽しめる味を頂く事が今の僕にとってはベストな事なのだろう。
何時も星野店主に味の感想を聞かれるが僕は「美味しかったですよ」と言うのが殆どでどれがどうだとかこれがこうだとか言いたくは無い。
まあそれだけ何時も満足に楽しませて頂けるのでメルマガが来るとそわそわしてしまう自分がいる。
どんな素材を使ってもきっちり自分らしさを表現出来る腕を持った職人の味はやはり伺う価値がある。
この記事のURL | ラーメン きら星 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の味覚の限定・・きら星@武蔵境
2011/12/19(Mon)
(11-323)
仮UP(とりあえず食べたメニュー・・・)

20111219きら星・濃厚銀ダラそば780円
きら星@武蔵境で濃厚銀ダラそば780円(限定)を頂く。

20111219きら星・濃厚銀ダラそば780円のごはん150円で飯割り
〆はごはん150円で飯割りを堪能。
この記事のURL | ラーメン きら星 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
七変化する濃厚豚骨・・きら星@武蔵境
2011/12/05(Mon)
(11-310)
仮UP(とりあえず食べたメニュー・・・)

20111205きら星・熊本風とんこつラーメン750円
きら星@武蔵境で熊本風とんこつラーメン750円を頂く。

20111205きら星・スタンプまかない飯(塩ダレ)
サイドメニューはスタンプ特典のまかない飯(塩ダレチャーシュー丼)。
この記事のURL | ラーメン きら星 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
季節の味の醍醐味・・きら星@武蔵境
2011/10/30(Sun)
(11-278)
仮UP(とりあえず食べたメニュー・・・)

20111031きら星・さんまそば780円
きら星@武蔵境でさんまそば780円(限定)を頂く。
この記事のURL | ラーメン きら星 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こってり秋味・・きら星@武蔵境
2011/10/24(Mon)
(11-271)
覚書きw

20111024きら星・6種きのこと豚バラ肉のバター炒めのせ油そば780円
きら星@武蔵境で6種きのこと豚バラ肉のバター炒めのせ香りあぶらそば780円(限定)を頂く。
メルマガで飛び込んできた限定を頂に昼営業終了間際にお店に滑り込む。
椎茸・舞茸・しめじ・きくらげ・えのき・ポルチーニ茸と6種のグリルしたきのことバターで炒めた豚バラ肉が豪快に自家製太麺の上を覆いつくす秋らしいこってり味。
グリルしたきのこの香りや芳醇なバターの風味につられ箸が止まらずガツガツ頂く。
胡麻の香ばしさや糸唐辛子のピリ辛も好いアクセントで秋味を堪能。
20111024きら星・6種きのこと豚バラ肉のバター炒めのせ油そば780円の飯割り
〆はご飯150円で飯割り。
バターの風味ときのこの香りはご飯にもバッチリ♪。
この記事のURL | ラーメン きら星 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
外せない限定の楽しさ・・きら星@武蔵境
2011/10/12(Wed)
(11-260)
覚書きw

20111012きら星・牛焼き肉のっけ盛りそば780円
きら星@武蔵境で牛焼き肉のっけ盛りぶっかけそば(限定)780円を頂く。
東京ラーメンショー2011多摩組参加記念 特別限定メニューと謳われたメルマガが飛び込みスキップしつつ訪問w。
過去の限定メニューを元に考案された濃厚牛白湯スープを使い上には注文毎に焼き上げられるジューシーなサシの入った牛焼き肉がどーんと120g盛られた逸品。
麺の上にもやしがこんもりと盛られその上に上に盛られた焼き肉の上にはかいわれとニンニクが鎮座している。
20111012きら星・牛焼き肉のっけ盛りそば780円の返し
がっつり系なので全体を好く掻き混ぜて頂くと牛の味わいが全体を包むように広がりシャキシャキもやしやピリリと辛味を利かせるかいわれも好いアクセントで箸が進む進む。
うねりのある太麺はみっちり詰まった風味豊かな小麦の味が楽しめ濃厚な味わいを受け止める力強さがある。
油分多目な濃厚な牛白湯スープもくどさは無くきら星らしい重厚だが幅のある味わいが楽しめる。
ボリュームもあるが飽きさせない旨さはやはりきら星の真骨頂とも言える。
20111012きら星・牛焼き肉のっけ盛りそば780円の飯割り
プチごはん付きなので残った牛焼き肉を乗せてタレを掛けまわす。
異常にごはんに合うと謳われていたが間違いの無い旨さで舌鼓を打つ。
やはりこちらの限定は外したくない旨さがあるな~。
この記事のURL | ラーメン きら星 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
焼きを入れた期間限定・・きら星@武蔵境
2011/07/15(Fri)
(11-199)
覚書きw

メルマガで届いた限定が気になり武蔵境へ。
オープン20分前到着2番目。
20110715きら星・あぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円のメニュー
元々油そば等の汁なし系は大好きだが焼きを入れたメニューは以前他のお店でも頂いた事はあるがやはり気になる。
オープンし券売機であぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円の券とごはん150円の券を購入し席に座る。
厨房はでかい兄ちゃんと新人君の二人、星野店主は奥で作業中。
ラーメンやつけ麺の注文が出来上がる中、暫し待たされる。
でかい兄ちゃんが麺を茹でた後にフライパンで煽り焼きを入れている、「お待ちどうさまでした~」の元気な声と共に注文品が運ばれて来ました。
20110715きら星・あぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円
麺の上に盛られたチャーシューにトロ~リとチーズがとろける。
20110715きら星・あぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円の具
メンマや刻み玉ねぎや青ねぎも盛り付けてあ玉子の黄身も仕込んである。
20110715きら星・あぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円の玉子
センター上には自慢のカツオ餡が添えられています。
普段汁なし系を頂く時は二、三口はそのまま頂きますが今回は豪快に全体を混ぜて頂きます。
20110715きら星・あぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円の天地返し
濃厚豚骨スープに鶏の旨味を加えたソースは濃密な旨味に溢れさらにチーズの爽やかでありながら繊細な味わいや玉子の黄身の滑らかな風味も加わりどこかしらカルボナーラ的な味わいを感じる。
ただ洋風で無いのはやはりきら星らしい濃厚豚骨が味の柱でありほのかに感じるカツオ餡が効果的、鶏の風味は豚骨の濃厚さをサポートする感じで前面に押し出されていないのが好い印象である。
20110715きら星・あぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円の麺
自家製の太麺に絡み付くクリーミーな惑星群は其々の個性を発しながら一つに纏まり魅了する。
玉ねぎや青ねぎの薬味もマッチしていて焼かれた事で香ばしさと味の馴染みやすさが上乗せされた太麺を持ち上げる手を止めさせません。
柔らかなチャーシューは解れて全体と混ざり甘めのメンマと共に好いアクセントになり食べ進ませてくれます。
麺や具を食べ終わりごはんをソースの残った丼に入れ飯割りで〆ます。
20110715きら星・あぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円の飯割り
麺と絡みやすいソースだったので然程ソースは残りませんでしたがやはり〆のお楽しみはこれ。
麺を美味しく頂いたソースを残さない様にごはんに好く絡ませて口に運びます。
飯割りも堪能してお冷をゴクリと飲み美味しく完食です。
食べ終わり手の空いた星野店主と少々会話、やはり星野店主の限定は面白い。
麺を焼くと言うと香ばしい風味がプラスされると思いつつもタレやソースの味が入りやすくなる事もその味わい以上に感じ新しい体験をした感じでした。
今回はチーズ入りを頂きましたが次回はデフォのチーズ無しを頂こうと食後に直ぐに頭に浮かんだ味でもありました。
この記事のURL | ラーメン きら星 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海老万歳の油そば・・きら星@武蔵境
2011/06/19(Sun)
(11-172)
覚書きw

20110619きら星・メニュー
メルマガでお知らせがあった限定100食(売り切れ終い)を頂に武蔵境へ、夜営業はかなり久しぶりだな。
甘えび・天然ブラックタイガー・桜えびを星野店主独自のルートで大量に仕入れたそうで海老好きな僕はじっとして居られなかった、しかもその大量に仕入れた海老で作るのが油そばだって言うのだからさらに黙っちゃ居られなかったw。
まだ明るい晩下に到着し外待ちに接続し暫し待ち入店、限定の海老あぶらそば780円とごはん150円を購入し案内された先に座り待つ、厨房はデカイ兄ちゃんと可愛いらしい女性スタッフさんの二名で星野店主は上で作業中との事。
暫し待ち海老あぶらそばが提供されました。
20110619きら星・海老あぶらそば780円
上にはチャーシュー・めんま・もやし・白葱・青葱・海苔・桜えびが盛り付けてある。
20110619きら星・海老あぶらそば780円のタレ
具の下にはやはり手に入ったと言う最上級の北海道産小麦が使用された極太麺と香ばしさを放つタレが。
全体をガッツリ混ぜ込んで頂きます。
麺を口に運ぶと香りと共にガツンと来る海老の風味が満載でその濃厚さが堪らない。
香ばしい風味を後押しするタレに使用している鶏白湯スープも負けない濃厚さがありガッチリ握手し攻めて来る。
極太麺も濃厚なタレに負けずムチッとして弾けるような旨さがあり力強い。
サポートする具も食感にコントラストをつけ楽しませ麺量も240gと食べ応えがあるが飽きずに食べさせてくれる名脇役。
20110619きら星・海老あぶらそば780円の麺
麺や具を楽しんだ後はごはん150円を残ったタレに入れ飯割りで〆。
20110619きら星・海老あぶらそば780円の飯割り
麺や具でお腹具合はキツイもののレンゲで口に運ぶ手は止まらない。
単体の海老の旨さではなくトリオで攻めて来る味わいはお見事の一言。
飯割りも堪能し美味しく完食、ご馳走様です。
武蔵野の濃厚豚骨のお店だが海の物も知り尽くした星野店主ならでわのオリジナル味を堪能。
ベースのスープも看板の豚骨でわなく鶏白湯と芸も細かい。
今まで色んなこちらの限定を食べ逃しているがこれからは何とかして頂こうと心に決めた限定品でもありました。
この記事のURL | ラーメン きら星 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ