2006 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 02
偽郎とは?・・内藤@初台
2007/01/31(Wed)
(今年54杯目)
自宅に戻り仕事を切り上げ毎度の如く新宿思いで横丁へGO♪。
新宿に住んでいた時はほぼ毎日この辺で呑んでいた、今日はなたばう店長のお店に行き何時の通り僕のオリジナル焼酎のウーロン茶割り梅干入り通称ウメジャンボを頼む、こちらは常連さんのオリジナルメニューがありその他HOT・KITANIや宮玉パンチやあったかWOOKYおつまみでもおまたロール等の個性的なメニューがある。
今日のお通しはもやしと青菜の和え物。
IMG_0054.jpg

なたばう店長や看板娘のあづあづと四方山話をしながらぐびぐびやる。
途中お隣の紳士とお話しながら呑んでいた、この方は某会社の社長さんでこんな方達とお話しながら呑むウメジャンボは格別で。
IMG_0055.jpg

途中本日のお薦めあん肝を頼む、こちらは串焼き屋だがなたばう店長の魚介の目利きが良いので何時も魚介をつまみに頂く、今日のあん肝も美味しい。
呑むと余り食べない悪い癖があり何だか途中ラーが食べたくなってきた、程よく酔った頃お会計をしお店を後に。
新宿駅に向かいながら考え割と早めの時間だったので京王新線で初台へ行く、初台駅で電車を降り昨年僕の中で一番伺ったお店に向かう、何だか少し形態が変ったと聞いていたた、お店に入ると小野里店主がいる、夜は別の方にお店を貸していたはず???、座りながら伺うと月~木は新たにご自分1人でやられているとの事。
食べたいメニューは決まっていたので偽朗ラーメンを注文。
IMG_0056.jpg

以前の夜営業のメニューからはすっかり違う、ただ先日二郎インスパイアメニューが食べられると聞いていたので伺うのを楽しみにしていた。
小野里店主と四方山話、僕はこちらの味だけでなくご主人や奥さんの仕事ぶりは好きご主人も奥さんも仕事に集中していると思っているので1部で言われる接客の事はまったく気にならない。
程なく偽朗ラーメン到着。
IMG_0058.jpg

小振りな丼にもやしなどの野菜がこんもり盛られチャーシュー・ニンニクも盛付けてあります。
スープは背脂が浮く豚骨醤油味で少し甘めな味で以外にさっぱり感もある、ニンニクの風味も良く馴染んでいます。
IMG_0059.jpg

麺は少し平らな感じの太麺で小麦が詰まった感じでコシがあると言うよりこのごわごわ感が麺食ってるって感じで麺好きには堪らなく美味しい麺だ。
具のチャーシューは厚みがあり肉の味が楽しめる、もやしなどの野菜はシャキシャキしていて背脂入りのスープに良く合っています。
さほど量は無いので最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
小野里店主が作る味は基本的に好きなのです、レギュラーメニューもそうですが期間限定の鶏白湯も美味しかったし今日の偽朗もストライクでした、自宅が離れたので以前ほど伺えないと思いますがまたこれからも伺い続けると思います(^^)V。
IMG_0061.jpg

IMG_0060.jpg

ポークヌードル内藤@渋谷区本町
偽朗ラーメン700円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん渋谷区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コロッケ乗ったカレー麺@呉屋@蒲田
2007/01/31(Wed)
1月30日(火)
(今年53杯目)
川崎から戻る途中にひらめいた、気になっているお店があり多摩川渡れば直ぐだし丁度帰り道、お腹も余裕があるので蒲田にGO!。
お店は初めてだが場所は分るので近くのコインパーキングを見つけ車を止めてお店に向かう。
お店に入り券売機で期間限定の加哩そばと小ごはんを購入しカウンターの端に座る。
髭のご主人と噂通り綺麗な奥さんの2人で切盛りしています。
小洒落た小料理屋のような店内は落着いた感じで居心地もいいです。
程なく加哩そば到着。
IMG_0046.jpg

こっこれですよ!このメニューが気になっていました。
カレー系好きな僕は先日情報を頂いてから頭の中でこのメニューで一杯、カレーとラーメンの融合は大好きカレーとコロッケの相性も理解できるただラーメンとコロッケは???、気になって仕方なかった。
和風の洒落た丼の中にコロッケ、生のニラ、ゆで玉子半分、ひき肉のカレー餡が盛付けてあり薬味の玉葱が泳いでます。
ベースのスープはこちらの正油そばのスープのようでひき肉のカレー餡を混ぜると和風の味わいの中に程よくカレー風味が広がります、味加減は丁度良くサラッとした感じでゴクゴク飲めます。
IMG_0049.jpg

麺は浅草開化楼製の中細の縮れ麺でひき肉の餡も良く絡みチュルチュルした啜り心地と程よいコシがあります。
具のコロッケは半分は雑炊用でご飯の上にキープ、もう半分は麺と絡めたりしながら食べたが以外に良く合っていた、生のニラは香が強く彩りのためなのか?少し疑問だった。
麺を食べ終わりスープの量を飲んで調節しごはんとコロッケを投入。
IMG_0053.jpg

〆の雑炊完成♪
サラッとしたスープなのでごはんに良く染み込み蓮華でコロッケと共に頂くと幸せが口に広がる。
満足・満腹、美味しく完食です。
情報があった時から気になって仕方なかったメニューで写真を見たときはコロッケの具がインパクトあり色んな事を想像していました。
ただ考えていたより実に良く合い美味しく頂けました。
カレー系は大好きでまた〆の雑炊も楽しみだったので満足でした(^^)。
ちなみに髭のご主人に「期間限定は何時までですか?」と聞いたら「後2ヶ月位はやりますよ」と仰っていました、また伺いたいと思います。
IMG_0045.jpg

麺匠・呉屋@大田区蒲田
加哩そば800円・小ごはん100円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事のURL | らーめん大田区 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
気になる彼・・めじろ@川崎シンフォニー
2007/01/31(Wed)
(今年52杯目)
1月30日(火)
午前中藤沢で打合せがあり午後先日約束したユウタ君のお店に向かう、PM2:00ごろ到着予定が打合せがスムーズに終わったのと道が空いていてスイスイ行けPM1:00少し前に到着、駐車場に車を預けお店に向かう。
この施設は初めてで色んな有名店が入っている、そんな中でユウタくんは頑張っている。
IMG_0035.jpg

券売機で塩焦しネギらーめんを購入。
大きな「いらっしゃいませー」の声に迎えられた。
「早かったのですね」と声を掛けてくれた笑顔がまたいい。
大きな声を出しながら一生懸命スタッフを引っ張り先頭に立ち切盛りしている姿は見ていて胸が打たれる程好印象。
「麺あがります」の声の後塩焦しネギらーめん到着。
IMG_0036.jpg

フォルムは少し違うが本店同様香ばしい香がする。
まずはスープを一口、鶏や魚介のあっさりとした旨味がじわじわ来るスープは若干薄い感じはするが旨味は十分、油・薬味・焦しと使い分けのネギが本当に良く合う。
IMG_0040.jpg

中細のストレート麺はするすると口に入りしこしこした食感がありスープの持ち上げもいい、ユウタ君は気にしていたようだが美味しし麺だった。
具はチャーシュー・めんま・海苔・味玉
IMG_0041.jpg

刻みチャーシューはサービスで入れてくれたそう、アリガトネ(^^)
チャーシューは本店と違い柔らかでとろける感じ、めんまは少し硬めだがコリコリした歯応えが心地良かった。
IMG_0043.jpg

味玉は箸で摘んだだけで分ったほど柔らかくプルンプルンで味加減も良く美味しい。
香ばしい香に包まれながら美味しく完食です。
自分が大好きで惚れ込んだ味、旨く表現は出来ないが何で惚れ込んだか分る気もする、ユウタ君を一言で表せば・好青年・これがピッタリの言葉だと思う、同じ施設に色んな有名店もある、お店を出た後1回りしてみたがユウタ君程元気のある声は聞けなかった、お店の写真を撮る時にポーズを決めたお茶目さも気に入った、これからも今後の彼は気になると思う。
IMG_0044.jpg

めじろ@川崎ラーメンシンフォニー
塩焦しネギらーめん840円
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寒かったけど待ってて良かった(^^)・・中華蕎麦とみ田@松戸市
2007/01/30(Tue)
(今年51杯目)
1月29日(月)
昨日仕事を切り上げ新宿思い出横丁に行き
IMG_0030.jpg

1軒目竹輪のカレー揚げなどをつまみにビール→ウーロンハイ数杯を頂き。
IMG_0031.jpg

マグロ祭り(裏)を開催中のなたばう店長のお店で焼酎梅入りお湯割りを呑み。
IMG_0033.jpg

葱マグロ焼きを頂き何杯飲んだか忘れた(^^;。
なので家に帰っても日記が書けず、今日は朝早く家を出たので遅くなりました。

昨日は午前中新小岩で打合せがあり午後金町で打合せがあり午前の打合せがスムーズに進み午後の打合せまで少し時間の余裕もあるので金町に移動し江戸川を渡り松戸へ。
人気のお店で気になっていたお店があり凄い行列だったら止めようと思っていた、お店の前を通ると8人程の待ち「チャンス」と車中で叫び近くのコインパーキングに車を止めてお店に向かう。
券売機でこのお店に行ったらと決めていたつけチャーシューと半熟玉子を購入。
IMG_0029.jpg

並んだ時は11人待ち12番目に並ぶ、小雨も降っていて肌寒く何とか頑張って待つ、20分程で店内のカウンター席に案内される。
ご主人とその他男性スタッフ2名の3人で切盛りしています。
ご主人は丁寧な仕事ぶりでスタッフの方もご自分の仕事を黙々とこなしています。
席に着き10分程でつけチャーシュー到着。
IMG_0021.jpg

某DBでこのチャーシューの写真を見た時に美味しそうで涎が出た、行く時は必ず食べようと思ってました。
まずは良く掻き混ぜてつけ汁をひと啜り。
IMG_0022.jpg

動物系と魚介系のダブルスープでとてもバランスが良く酸味や辛味は殆ど無く今流行の魚粉がいいコクを出している、動物系も濃厚でこってりとした中にも魚介の風味を感じやすく素直に美味しいと思う、また薬味の葱が多めなのも食べていて嬉しかった。
IMG_0020.jpg

バラの巻き巻きチャーシューの下の麺は。
IMG_0023.jpg

太いストレート麺。(ピンボケでスミマセンm(_ _)m。)
いい具合の茹で加減と〆加減、啜り心地も抜群、噛むと弾力があり小麦のいい香がする、始めに麺だけ食べたが単体でも美味しい麺だった。
具は麺の上のチャーシューとつけ汁にめんま・海苔・なると。
チャーシュは温めてあり程よい噛み心地があり想像した以上に肉の味が楽しめ以外と脂っぽくなく美味しかった、めんまは少し濃い目の味でいいアクセント。
麺や具を食べ終わりスープ割をお願いすると。
IMG_0028.jpg

細切りのチャーシューがプラスされ柚子のふんわりとした香と共に濃厚なつけ汁を味わい美味しく完食です。
食べ終わったらふ~っとため息をついたほど満足感に浸りただただ美味しいだけだった、濃厚な割りに後味も良く本当は考えていた連食もこの1杯で十分満足になり止めた(^^)。
濃厚でバランスがいいつけ汁とむっちりした太麺の組み合わせ、また味わいに伺いたいです(^^)V。
IMG_0019.jpg

中華蕎麦・とみ田@松戸市
つけチャーシュー900円・半熟玉子80円
この記事のURL | 中華蕎麦 とみ田 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
まぼろしの1杯・・めじろ@代々木
2007/01/28(Sun)
1月27日(土)
(今年50杯目)
楽しみにしていたまぼろしの一杯が食べられるおやっさん主催の新年会がありこちらに訪問。
色々なこのお店の常連さん達が集まりわいわい楽しく呑む。
実は体調が最悪で控えながら呑んでいた、ただ常連さん達が持ち寄ったお酒が美味しくちびちびやっていた。
IMG_0013.jpg

まずはおやっさんから振舞われたシャンパンで乾杯!。
IMG_0012.jpg

大好きな日本酒も名酒が多く暗くならないと呑めない僕は少しずつ美味しく味わった。
美味しいつまみは。
IMG_0016.jpg

ラーメンスープで作ったおでん。
IMG_0014.jpg

物凄く大きく中の具が豊富な極太巻き。
IMG_0015.jpg

バター風味が美味しかったほたて・アスパラ・舞茸の炒め煮。
一番美味しかったポテトサラダを撮るのを忘れた(ーー;。

この後お楽しみの1杯♪
IMG_0017.jpg

「もう二度と作らない」と言った油そばが振舞われた。
麺はぶっかけに使っている極太麺。
IMG_0018.jpg

釜玉みたいな油そば。
ただやっぱりおやっさん、食べたことが無い油そばをご自分なりに作成。
味噌ダレにはズワイガニ・解きほぐした玉子で麺の上に炙った角切りのチャーシュー・めんま・長葱・柚子半分・海苔。
食べ進んだ途中柚子を絞ると味が引き締まり一言「美味しい」としかない。
最近おやっさんの味に嵌り、今日もこの逸品を頂いて思った。
お世辞は無い、おやっさんの味が好きだ。
まぼろしの逸品が味わえお誘い頂いた事と色んな方に知り合えた事に感謝・乾杯した日だった。
20070128223317.jpg

めじろ@渋谷区
油そば・プライスレス
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(2) | TB(1) | ▲ top
スープ付きは面白い・・たけちゃんにぼしらーめん代々木店@代々木
2007/01/28(Sun)
1月27日(土)
(今年49杯目)
この日自宅で種類の整理や諸作業をこなしお昼過ぎに自宅を出て代々木へ向かう。
PM3:00から某所で新年会がありお誘い頂いたので有り難く参加、ただ手ぶらではと好きな日本酒を小脇に抱え向かった。
朝ごはんも昼ごはんも食べていない、お腹は空いているので代々木で降りて某所の前に1軒目のお店にm(_ _)m。
お店に入り券売機で油麺を購入。
IMG_0002.jpg

カウンターの案内された席に座る。
ご主人は調布店に行っているので暫くはこちらには来ないそうで男性スタッフ3人で切盛りしているが少しバタバタした感じ、まあご主人が居ないのでしかたが無い、一生懸命頑張っている姿は見ていて気分がいい。
程なく油麺到着。
IMG_0003.jpg

まずよーく掻き混ぜて麺をひと啜り。
辛味噌のようなタレが絡んだ平打ち麺は。
IMG_0009.jpg

そのまま啜ったり。
IMG_0010.jpg

山椒風味のスープに浸しつけ麺のようにして食べることが出来る。
具はチャーシュー・めんま・なると・海苔でチャーシュの上には海老味のソースが掛かっている。
チャーシューはスープに浸しておき温まった頃食べると柔らかさもあり肉の味が楽しめる、めんまは程よい味付け。
スープに浸して食べているとスープにタレの味も移り変化が楽しめる。
量はさほど無いので最後はスープを飲み干し完食です。
久しぶりに伺い大好きなメニューを頂きましたがやっぱりご主人が作った物とは少し違う気がします、スープの味も何だか変ったようで以前の味やボリュームが欲しいです、ただ変化が楽しめるスープ付きは面白く好きです。
IMG_0011.jpg

たけちゃんにぼしらーめん代々木店@渋谷区
油麺740円
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中毒患者です(^^)・・めじろ@代々木
2007/01/27(Sat)
1月26日(金)夜
(今年48杯目)
仕事を切り上げ中野の馴染みの焼き鳥屋へ今年初めて行った。
おやっさんもお母さんもいつもどおり元気そう、相変わらず満席状態が続き席が無く途方に暮れながら帰るお客さん達も多く何だか可哀想、それだけここが美味しいと言う事、機会だあればレポートします(^^)

ほろ酔い気分でお店を出て向かうは代々木。
お店に入ると重鎮Iさん・135さんがいらっしゃる、お隣ははるみかんさん(初めまして)また@yako店長の幼馴染というななさん(初めまして)もいらっしゃり楽しく時間が過ぎていく。
富乃宝山・これは物凄く美味しい。
暫くしたらハルヲさんもいらっしゃった。

なにか食べようと塩焦しねぎらーめんを購入。
火を落としていた@yako店長、無理を言ってスミマセンm(_ _)m。
DVC00028_M.jpg

いい香ですよ、クリアーなスープに焦しねぎの風味が堪らない。
DVC00029_M.jpg

つるつるした麺もホント美味しい(^^)。
DVC00030_M.jpg

またこのチャーシューが絶品!

DVC00032_M.jpg

夢中で食べ進み気が付けば目の前には空の丼・・・。
今この味に夢中なのです、中毒なのです。
素晴らしいな逸品です(^^)V。
めじろ@代々木
塩焦しねぎらーめん840円
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ワンタンメン食べたかった・・二葉上荻店@荻窪
2007/01/26(Fri)
(今年47杯目)
今日は自宅でお仕事、朝早くからテキパキと仕事し(ホントかよ!)気が付くと丁度AM11:00過ぎ朝御飯を食べていないので少し早いがお昼ご飯を食べようと妻のママチャリのよしこちゃんに跨り。
DSCF0743.jpg

荻窪方面にのんびり漕ぐ、目当てにしていたお店は臨休(T T)大好きなワンタンメン食べたかったのに・・・ならばと先週開店した上荻店にシフトチェンジし向かう、お店の横によしこちゃんを待機させお店に入る。
開店祝いの花輪が2つあるきら星@三鷹市と丸め@東久留米市の名前がある。
お店に入り券売機でワンタンメン探すが無い・・・(T T)
DSCF0738.jpg

その代わり本店には無い特製という角煮の入ったメニューや餃子があるそれぐらいの違いで価格もトッピングも同じような気がする。
ならばとラーメン・トッピングで味玉とチャーシュー1枚を購入。
カウンターの案内された席に座りホール担当の女性スタッフに渡す。
先週開店した店内は明るく清潔感があり落着いた感じ。
厨房にはご主人と男性スタッフの2人でテキパキ仕事をこなしています。
テーブル席や離れた小さいカウンター席もある、ただカウンターの椅子は本店の箱(笑)とは違うが何だか少し座りづらい。
ぼんやりしていると程なくラーメン(味玉・チャーシュー1枚)到着。
DSCF0734.jpg

丼に名前がある、何だかいいフォルムだ。
魚介の香るスープで上にはチャーシュー・めんま・小松菜・なると・海苔・味玉・ちょこんと乗る柚子がこの店らしい。
まずはスープを一口、煮干の味がどーっと押し寄せてきてそれを中心とした魚貝系の風味を動物系の旨味が支えてる感じ、本店よりは油が少ない感じで少し煮干しの風味が弱めな感じがする、醤油の角も無く丸い味で柚子は本店同様マッチしている。
麺は中太のストレート麺(三河屋製麺)。
DSCF0737.jpg

滑らかでツルツルとした口当たりで噛むと程よいコシがあり噛みもっちりとした食感は本店と変らない。
具のチャーシューは柔らかさと肉の味が楽しめる秀逸な物これをスープに浸しておき温めて食べると堪らない、めんまも程い味付けとコリコリした食感がある、本店には無い小松菜は茹で加減が良くシャキシャキしていいアクセント、味玉は味の染み込みが良く黄身がトロリとして美味しい。
夢中で食べ進み最後は丼を両手で持ち丼から直接スープを飲み干し美味しく完食です。
本店とは多少違う感じもしますが基本的には一緒、これから両店ともお世話になると思います、ただワンタンメン好きな僕は本店が多くなると思いますが(^^)V。
DSCF0739.jpg

荻窪二葉・上荻店@杉並区
ラーメン700円・味玉100円・チャーシュー1枚100円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(番外編)
帰りにヨーグルト買おうとコンビニに行ったらこんな物があった。
DSCF0744.jpg

大好きな山岸さんが笑顔で思わず買っちゃった(^^)。
気が向いたときに食べたいと思います。
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
今日は開いていた(^^)・・天勝@阿佐ヶ谷
2007/01/26(Fri)
1月25日(木)
(今年46杯目)
群馬から自宅に戻り仕事を済ませ思いで横丁にGO、2軒程はしごしいい気分で最寄り駅到着。
余りつまみ食べなく呑んでばかりいたので小腹が空きそうなればラーしかない(^^)
先日こんな張り紙で。
「スープの出来が悪いので臨時休業します」
と言う事で臨休で振られたこちらに行く。
ただスープの出来が悪くの臨休はご主人の姿勢として清い感じもする。
券売機でらーめん購入、カウンターの奥に座る。
ここは地元では1番のお気に入り、多分今年は一番多く伺いそう。
程なくらーめん到着。
DVC00012_M.jpg

イイねー呑んだ後の〆には最高だ。
DVC00014_M.jpg

醤油豚骨の背脂が浮くスープだが以外とサッパリしていてスーッと喉に入る、群馬のもちぶたを使っているので臭みなど無く旨味が凝縮した感じだ、群馬のもちぶたは我が家でもたまに食べるが脂身の部分が以外とサッパリしていて食感の・味とも申し分ない豚だ。
バラロールのチャーシューも柔らかくとろける感じ。
草村製麺の麺も滑らかでもちっとしていてするする口に入る。
麺も具もスープも美味しく完食です。
今の僕の〆のラーメンでは一番好きなラーメンです(^^)V。
しかし今日3杯目・・・気をつけます(^^;。

麺屋・天勝@杉並区
らーめん630円
20070211183831.jpg

この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寒い日の味噌はじんわり旨い・・羆@太田
2007/01/26(Fri)
(今年45杯目)

午後桐生での打合せが終わり終了後館林に向かう、実は妻のお母さんが館林の病院に入院中でたまには顔を見せないといけない、仕事も丁度群馬だったので帰りに寄ろうと思っていた、まあ2月の10日頃には退院出きるのでとりあえず元気そうな顔が見れて良かった(^^)。
桐生からR122で1本道途中の太田で知人に勧められたお店で遅い昼ご飯を食べに行く。
お店横の駐車場に止めてお店に入りメニューから味噌バターを注文。
時刻はPM2:00位だがほぼ満席で地元でもかなりの人気店らしい、ご主人と奥さんそれと娘さんと言った感じの3人で切盛りしています、殆どの方が餃子も注文している、見た目から美味しそうな感じ。
程なく味噌バター到着。
DSCF0730.jpg

青磁の丼にいい香のする味噌スープその上に大きめなバターが乗っています。
まずはスープを一口、甘い感じの味噌スープはサラッとした口当たりだが濃厚さもある、揚げネギの香ばしさや途中バターを溶かし込むとコクがプラスされ味の変化が楽しめる。
麺は中位の角のある縮れ麺。
DSCF0731.jpg

少し柔らかめの茹で加減で啜り心地が良く味噌スープを良く持ち上げてくれる非常に味噌スープと相性がいい感じ。
具はもやし、にらの炒めたのも・めんま・コーン・薬味の長葱でコーンは単体は好きだがラーメンの具としてはわかめ・かいわれと共にいらない具なので先に食べました(^^;、もやしにら炒めはシャキシャキした食感でいいアクセント、めんまは柔らかめで甘めだが筋っぽさは無く良く合っています。
お腹がいっぱいになっていたが味噌は身体にいいと丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
昔子供の時に食べた味噌ラーメンに似ていて懐かしくもあり美味しいラーメンでした、余り味噌味を食べない僕が最近味噌味を良く食べているのはやっぱり気候のせいでしょうか?そういえば今日の群馬の赤城降ろしは強く肌寒かった、ただこの味噌ラーメンで少し温まりました(^^)。
DSCF0733.jpg

サッポロラーメン羆@太田市
味噌バター600円
この記事のURL | らーめん群馬県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ