2006 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
勝利の女神が微笑んだ・・コタン@大宮競輪場内
2007/01/15(Mon)
(今年25杯目)

打合せが終わり時計を見ると時間がある、後は自宅に帰るだけなのでちょっと寄り道。
実は僕は大の競輪好き、自分でも選手を目指していた事がありギャンブルと言うより競技者の目線で見ている仕事で行った先で近くで開催している事があり時間があれば行っている、幾ら競技者の目線と言っても少しは車券を買うけどね(^^)。
DSCF0563.jpg

大宮競輪場・第58回開設記念の3日目
後半の3レースを買えそうだ。
DSCF0556.jpg

戦績は下の通り
 9レース3連単200円で4点
7-9-3・・・26,610円GET!
10レース3連単200円で4点
6-1-7・・・はずれ
11レース3連単200円で3店
3-1-9・・・はずれ
投資額2,200円で53,240円GET!プラス51,040円
今年初でいいお小遣いが出来た、昨年お小遣いが下った僕は時たまこうやって小遣い稼ぎします(^^)V。
でも、今年1発目で当たりは何かいい感じ。
DSCF0561.jpg

途中9レースの後に何時もの3コーナーの外側にある行きつけのお店でおやつタイム。
何時もの素敵なお姉さんにラーメンを注文し、しばし待つ。
ここは大宮競輪場に来ると必ず来るお店、ただお腹を満たす為ではなくこの店のラーメンは本当に美味しい、僕の中では川崎競輪場の特観席のカレーライスと並び好きなメニューだ。
暫く待ってラーメン到着。
20070115193117.jpg

椅子なんて無いのでカウンターで立ち食いです。
正統派のキラキラした醤油スープにチャーシュー・めんま・なると・海苔が盛付けてあり長葱が泳いでいます。
スープは懐かしい中華そばの味、化調も使ってあるが問題は無い、動物系のやんわりした味と昆布の香りが口に広がりどんどんいける、醤油の香りが良くタレはチャーシューの煮汁なのだろう、子供の頃食べていた大好きな味だ。
麺は中細の縮れ麺でいい歯応えと噛み心地がありスープとの絡みもいいです。
具のチャーシューは味が染みていて脂身と赤身のバランスが本当に良い、何時もはチャーシューメンを頼んでいる程こちらのチャーシューは美味しい、めんまは柔らかめで極普通、なるとや海苔は何だか哀愁を感じるほどこのラーメンに良く合う。
量はさほど無いのでスープも飲み干し美味しく完食です。
何時からだったろ以前乗っていたもやしは無くなり前はもやしが乗っていた時は素敵なお姉さんが僕の顔を見ると「もやし抜きね」と言っていた(^^)。
美味しいのですよここのラーメンはその辺の有名店より好きかも知れない、途中で振り掛けるブラックペッパーがまた良いのです。
ちなみにここの素敵なお姉さんは勝利の女神なのですよ(^^)V。
でも今日は女神に会う前に勝っちゃったけどネ(^^;。
20070115194748.jpg

コタン(大宮競輪場内)@さいたま市
ラーメン500円。
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
懐かしい雰囲気・・尾道学校東大宮分校@東大宮
2007/01/15(Mon)
(今年24杯目)

午前中書類の整理や日記の書き込みをし午後大宮で打合せがあり環八→外環→首都高速大宮線と乗り継ぎお昼少し過ぎに打ち合わせ近くの東大宮へ到着。
時間があるのでお昼ご飯を食べようとラーナビ検索し駅前のお店に決め近くのコインパーキングに車を止めてお店に向かう。
20070115184333.jpg

お店に入り券売機から基本と思われる1年1組を購入、カウンター席に案内されて座り、女性スタッフに券を渡しながらラーナビのクーポン画面を見せて煮玉子GET!(^^)ランチサービスでふりかけご飯をお願いする。
店名の通りカウンターや椅子はまるで昔の学校の物、校長先生からのお願いとされるPOPを見ているとどうやら調理場の男性と先程の女性は給食係らしい、子供の頃から比べると随分身体は大きくなったので少し椅子は座りづらいがレトロな店内は懐かしさもあり居心地は良いです。
程なく1年1組到着。
20070115185127.jpg

お盆の上に丼が乗せられ出されましたが何故か木蓋が・・・。
開けると。
20070115185302.jpg

こんな感じです(^^)。
尾道ラーメンらしい背脂が浮くスープの上に炙りチャーシュー・めんま・煮玉子・白髪ネギ・薬味の細葱が盛付けてあります。
スープは6種類のガラを使い魚介を聞かせてあると校長先生が教えてれたが僕には魚介の香が強く鶏等の風味は後からついてくる感じで醤油の香りも強いが細かく浮いた背脂がいい甘さを出しています。
麺は中細いストレートの丸い麺。
20070115185852.jpg

しこしこした食感があるがスープを弾く感じで持ち上げが余り良くない、程よいコシがあり噛むといい味がするが少し残念、硬めの茹で加減なので少し柔らかめだとスープとの相性がいいかも?。
具のチャーシューは炙った事で香ばしさは有るがただ茹でた感じでもう少し味がついていれば美味しかったと思う、細目のめんまは味が少し濃いめでコリコリとした歯応えがある、煮玉子は味の染み込みが良く黄身がネットリした感じでいい塩梅です。
ふりかけご飯は名前の通り、のり玉が振りかかったご飯で濃い目のラーメンの味を和らげてくれました。
麺と具は食べ終えましたがスープは濃い目なので残しました。
全体的なバランスはいいと思いますが濃い目の味や具の好みは僕に少し合わなかっただけです、実際尾道でも何店か頂いた事がありますが僕の好みで無いだけなのでしょう。
20070115190754.jpg

尾道学校東大宮分校@さいたま市
1年1組630円(煮玉子ラーナビのクーポンでサービス)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
元ハウザーの血が騒ぐその2・・武道家@早稲田
2007/01/15(Mon)
1月14日(日)
(今年23杯目)

飯田橋での打合せが終わり、小腹も空いてきたので遅いお昼ごはんを頂に早稲田に向かう、朝ごはんで元ハウザーの血が騒ぎお昼ごごはんもハウス系の味が食べたい近くのコインパーキングに車を止めてお店に向かう、お店に入りと何時も通り元気な挨拶で気持ちがいい、券売機でラーメン(並)とほうれん草増しを購入し入り口近くに座り「麺を柔らかめで」とお願いする、この店は武蔵家系のお店でカウンター上の丼にその印きゅうりのQちゃんとほぐしたチャーシューが置いてある、学生さんはお変わり自由のライスを頼みQちゃんやチャーシューと一緒に頬張りながらラーメンを食べている、今日も若いお客さんで満席です(^^)。
程なくラーメン(並)・ほうれん草増し到着。
DSCF0549.jpg

小振りの丼にチャーシュー・増したほうれん草・海苔3枚が盛付けてあります。
この店は「まずは麺を食べて下さい」と書いてあるが僕は何時も通りまずスープを一口。
豚骨を中心とした濃厚なスープはきちんと乳化していてクリーミーだ、味加減は濃いめだがこれが麺を良く食べさせてくれる味でライスと一緒に食べているお客さんが多いのも頷ける。
麺は酒井製麺の少し角ばった麺でこの系の麺は硬めで食べるとスープを弾く感じがあるので何時もスープが絡みやすくなるように柔らかめでお願いしている、柔らかめのすると表面が滑らかで噛むと優しい味がしてスープと良く馴染んでいます。
具のチャーシューは柔らかで味の染み込みがいい、海苔は厚みがありスープに浸ってもだれない、ほうれん草はハウス系を食べる時の私の定番で必ず増してしまう、油っぽいスープと良く合いサッパリ感を出してくれてもちろん味も好きです。
どんどん食べ進み(並)は程よい量なので美味しく完食です。
去年開店した時から重宝に伺わせて頂いているお店ですが今自宅が遠くなり頻繁には行けませんが、こちらも味のブレは無く同じ味を提供してくれるのが嬉しいお店です。
今日は2軒ともハウス系の味でしたが元ハウザーの僕は満足でした。
時々元ハウザーの血が騒いでしまいます(^^)V。
DSCF0547.jpg

武道家@新宿区
ラーメン(並)650円・ほうれん草増し100円。
この記事のURL | 家系(チックな所含む) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
元ハウザーの血が騒ぐその1・・ぶる@北新宿
2007/01/15(Mon)
1月14日(日)
(今年22杯目)
早起きの日曜日は恒例のお散歩、今日は自宅から南下してみた。
善福寺川の沿いに出て水の流れと同じ方面に進んで和田堀公園でUターンし今度は上流方面に進む。
この辺は緑や木立が多く春の櫻の時期が楽しみだ。
鴨なんかもゆったりしていて、そうだ近頃大好きな鴨南蛮そばを食べていないなーと不順な事を考える。
2時間近くうろうろしながら自宅に戻り午後から打合せがあるので午前中はゆっくりして11時少し過ぎに自宅を出て中杉通りから早稲田通りを都心方面に進む、遅い朝ごはんを食べるのに淀橋市場近くのお店を選択し近くのコインパーキングに車を止めてお店に向かう。
DSCF0541.jpg

券売機で決めていたネギラーメンを購入しようとしたが横につけめん試験中の文字、ならば試そうとつけめんにシフト。
カウンターの一番奥に座り、ご主人と二言三言会話、アテネオリンピック銀メダリストの競輪の伏見俊昭に似たご主人はコシが低く仕事振りが丁寧で好感が持てる。
昨年開店してから何回か伺っていて味のブレも少なく何時も同じ味を提供してくれるので好きで伺っている、また昼営業も始めたのでますます伺いやすくなりました、ちなみにご主人は八芳亭@府中で修行された方です。
程なくつけめん到着。
DSCF0542.jpg

まずはつけ汁を良く掻き混ぜてひと啜り。
DSCF0545.jpg

こちらの豚骨ベースのスープに何だか程よい魚介の香りがふんわり香り鰹と鯖の風味は分ったが「あと干し鱈と煮干を使ってます」とご主人が教えてくれた、少しオイリーな感じもするが薬味の玉葱のみじん切りが中和させ名物とも言える葉ニンニクもいいアクセント、チャーシューが細かく食べやすくなっているのも嬉しい、醤油ダレにも和風の風味をつけてあるそうで濃厚な和風味に仕上がってます。
DSCF0543.jpg

麺は中太の角ばった少しウエーブの掛かったつやつやした自家製麺で確りと水切りされしこしこっとした歯応えとむちっとした弾力がある、ラーメンは柔らかめでお願いしているがつけめんはこの硬さがいい具合だ。
途中海苔で包んで食べたりしたが変化があり良かったです。
麺を食べ終えスープ割をお願いし動物系の香が強くなったつけ汁を飲み干し美味しく完食です。
こちらの味を初めて頂いた時に元ハウザーの僕は直球ど真ん中のストライクを取らてしまい、以来夜営業だけなのに何度も何度も伺いこの味に魅せられました。
自宅が遠くなりましたが昼営業を行っている事は非常に有り難いです。
何時もお腹も気分も満たしてくれるお店です。
DSCF0546.jpg

麺屋ぶる@新宿区
つけめん700円(試験中)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事のURL | 家系(チックな所含む) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。