2006 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 02
バックハンド上手くなったよ(^-^)・その後は旨かったよ・・桂家@方南町
2007/01/18(Thu)
(今年29杯目)
1月17日(水)
仕事を切り上げ今日第三水曜日は月に1回のバドミントンの日、高円寺体育館に向け車を走らせる、車で行ったのは雨のせいではなく今日は終了後に目的があったから。
DSCF0588.jpg

本日は5人、始まって以来の少なさでPM6:30頃行ったがそこから1時間3人でやっていてwooky(某会社の女性社長)に扱かれた(^^;。
ただバックハンドが上手くなったよ(^^)V。
PM8:45までやりいい汗かいた、1月1回なので本当は2回位はやりたネ。
終わって何時もは皆で食事をするが車で気になっていたお店に向かい1人で夕ご飯を食べる、こうでもしないと夜ラーはとても出来ない。
気になっていたお店は方南町、高円寺から近い。
お店近くのコインパーキングに車を止めてお店に向かう、環七の側道なので分りやすい。
お店に入り券売機でラーメンほうれん草増しを購入.
ほうれん草増し?そう家系のお店です(^-^)。
カウンターに座り券を出す、店主さん(久保さん)と助手の若い男性が厨房、ホールには女性スタッフ1名で切盛りしています、12月オープンしたのは知っていたが夜営業なので中々伺えずチャンスを狙ってました。
お店は新しい為か?明るく清潔感がある、王道の酒井製麺の麺箱が積まれています。
程なくラーメンほうれん草増し到着。
20070118003453.jpg

見た目からして美味しそう、元ハウザーの僕の好きな見た目です。
酒井製麺の麺が入るスープの上にチャーシュー・海苔3枚・増したほうれん草が盛付けてあり長葱が浮いています。
まずはスープをひと啜り、鶏油の風味が良くきちんと乳化したスープは旨味の塊で醤油味が濃い目で塩辛さもあり多少癖があるがそこは家系の味問題など無く思わずニッコリする美味しさです。
麺は中太の角ばった麺。
20070118004702.jpg

デフォで何もいわず頼んだが少し柔らかめの僕の好みの茹で加減でもっちりした食感があり食べ応えがある、何時も思うが家系のスープには柔らかめの茹で加減の麺の方がスープが絡む感じ、硬いとはじく感じがする、麺とスープが一体感があるのは柔らかめだろう、柔らかめにしても最後までコシがあり楽しめるのも酒井製麺のいいところだ。
20070118005156.jpg

スモークの香がいいロースのチャーシューは噛むと適度な歯応えと噛み心地があり肉の味が楽しめていい感じ。
海苔は厚みがありスープに浸ってもだれない。
ほうれん草は茹で加減が良く適度な硬さを保っているのでいいアクセントだ、僕はほうれん草を増すのが好みで油っぽいスープを中和してくれてさらに美味しく頂けるのであればトッピングする定番の具です。
最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
普通盛りでも満足感があり結構お腹一杯になります。
最近食べた家系の中では抜群の味、ご主人はきちんとした仕事をする方だと思いました、気になったのでカウンターに丼を上げながらご主人に「どちらの出身ですか?」と質問したら「本牧家系の某店です」と笑顔で答えて頂きました、そうかそうか美味しいはずです(^^)V。
DSCF0593.jpg

家系ラーメン・桂家@杉並区
ラーメンほうれん草増し700円
スポンサーサイト
この記事のURL | 家系(チックな所含む) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
某所で評判のいい店・・ぶう東大宮店@さいたま市
2007/01/18(Thu)
(今年28杯目)
1月17日(水)
午後、春日部で打合せがあり終了後某DBで資本系ながら評判がいいお店を目指しR16を西へ進む、まあ帰り道なので丁度いい。
お店は分りやすくただ外回りなので1つ先の交差点を入りお店の裏から回り込み店舗横の砂利の駐車場に車を止める。
20070117233704.jpg

お店に入り券売機からぶぅつけ麺味玉のせを購入しカウンターに座る。
お冷の入ったレトロやかんを持ってきた女性店員さんに券を渡し「太麺で」とお願いする。
むつみ屋系の資本のお店で店内もいかにもの感じ、PM2:00過ぎだが店内のお客さん私1人、出るまで2人のお客さんが来た、接客もいかにもマニュアル通りの感じがした、何か資本系は温かみが感じられない。
程なくぶぅつけ麺到着。
女性店員さんに「写真撮っていいですか?」と聞くと「どうぞ」の返事。
20070117234331.jpg

お盆に乗せられた白い麺の入った丼とつけ汁が入った黒い丼が少しちぐはぐな感じ。
まずはつけ汁をひと啜り。
20070117234544.jpg

熱々の丼に入った熱々のつけ汁は豚骨スープがベースで辛味のある魚粉が浮いている、中に炒めた感じのもやし、角切りのチャーシュー・味玉が入り細葱が浮いている、化調の味が強く職人さんが作ったというより社員さんが作った味、豚骨スープは濃厚というよりサラッとした感じだが辛味が嫌にきつく後味が余り良くない、ただ無難な味とは言える。
20070117235222.jpg

麺は中太のストレート麺でするする入る感じで適度な弾力があるがスープをはじく感じで絡みは余り良くない。
具は麺の上にバラチャーシューがのり刻み海苔が振り掛けてある、チャーシューはつけ汁に入れて温めて食べた、柔らかさがありとろける、刻み海苔は僕的には味がつけ汁とは合っていなかった、つけ汁の中の具のもやしはしゃきしゃきした歯応えがある、味玉は小振りで味の染み込みや味加減は丁度いい感じでした。
麺を食べ終わりスープ割をお願いすると。
20070118000025.jpg

別の器に入った細葱が浮くスープを持ってきてくれた、少しそのまま味わったが何だか薄い豚骨スープといった感じ。
20070118000223.jpg

そのスープをつけ汁に加えつけ汁を飲んだが少し飽きてしまい残してフィニッシュとなりました。
つけ麺はこの店舗だけのオリジナルだそうですがベースのスープやタレは資本の物なのでしょう、なんか資本は温かみが感じられないのですよ、無難に食べれるぶん食後の満足感や印象が無くぼんやりした感じで結局リピートは無いのです。
体調悪かったのかな?それとも僕に合わなかっただけなのか?。
ただ資本でもオリジナルの創作メニューとして作っていらっしゃる店長さんの姿勢は頭が下ります。
もう一つ評判の良い味噌つけ麺は食べてみたい気がします、機会があればまた伺おうと思います。
20070118001203.jpg

らーめん・ぶぅ@さいたま市
ぶぅつけ麺味玉のせ(太麺)750円
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
| メイン |