2006 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 02
日曜日は休みが多いねその2・・玄蔵@東十条
2007/01/21(Sun)
(今年37杯目)

浅草から駒込に移動中打合せまで時間があるのでどこかへ寄ろうかと思い並びが少なかったらと思ったTETSU@文京区の前を通ると行列が凄くスルーし打合せまで2時間以上時間があるのでならばとお店を決め東十条まで車を走らせる。
お店近くのコインパーキングに車を止めてお店に向かう、お店に入り券売機で基本と思われる玄流麺を購入しカウンターの奥に座る。
こちらのご主人は以前ラーメン創房・玄@千代田区をやられていた田中店主で僕の好きな嗟哉@渋谷区やしろ八@新宿のご主人達が学んだ方、以前のお店は何回か伺ったことがありこちらで開店した事を知ってから行きたいと思ってました。
店主さんの他に男性1女性2のきびきび働くスタッフがいます。
程なく玄流麺到着。
DSCF0672.jpg

大きめな丼のタップリしたスープの中に麺が泳ぎその上にチャーシュー・めんま・水菜・白髪ネギ・糸唐辛子が盛付けてあります。
蓮華でスープを掬いひと啜り。
DSCF0674.jpg

キラキラした細かい油が浮く塩スープは鶏の旨味がどっしりとして魚介系は控えめな感じ、焦し葱も浮いて程よい香がプラスされている。
ただ少し塩が尖った感じがした、鶏の旨味が十分なので塩ダレが丸いと良かった、これはスープを単体で飲むより麺を啜った時に持ち上がるスープで感じた。
麺は細麺のストレート麺。
DSCF0673.jpg

始めは適度な食感があり噛み心地も良かったが後半粉っぽさと言うか生っぽさを感じて食感が好みではなかった。
具のチャーシューは程よい噛み心地と味付け、めんまはこりこりした歯応えがあり薄味で程よい、水菜はシャキシャキ感があり白髪ネギと糸唐辛子はいいアクセントがありました。
麺や具を食べ終わりましたがスープは少し残しフィニッシュです。
スープの塩味が尖った感じで塩味がきつく感じてしまいスープを残しました。
ただ以前のお店は好きでまたお弟子さん達も僕の好きなお店ばかりなので今日は塩味という味にブレが出やすい物での事と思いますので暫くしたらまた伺いたいと思います。
特に玄流麺ベジタリアンバージョンなどは食べて見たいメニューです。
DSCF0670.jpg

玄蔵@北区
玄流麺780円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番外編
今日の夕食。
ちらし寿司(玄米ご飯・人参・筍・椎茸・錦糸卵・カボスの千切り)
漬物(沢庵・白菜)
かぼちゃのサラダ(かぼちゃ・胡桃・干し葡萄・ヨーグルト)
おひたし(かき菜)
山芋のたたきの焼いた物(山芋・磯海苔)
DSCF0676.jpg

そんなものを頂きながら焼酎の緑茶割りをボトル半分くらい、いい気分でこれからお風呂に入って寝ま~す♪
家での食事はこんな感じの野菜メニューばかりです(^^)。

この記事のURL | らーめん北区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日曜日は休みが多いねその1・・はっかい@浅草
2007/01/21(Sun)
(今年36杯目)

午前中に上野で打合せがあり終了すると丁度AM11:30ジャスト、午後は駒込で打合せがあるがPM3:00過ぎなので時間がある、まだ未訪のお店を選択しラーナビで検索するも日曜休みが多く中々決まらない、やっと行きたいお店が決まり浅草へGO!。
近くのコインパーキングを見つけ車を止めてお店に向かう。
お店に入りカウンター席に案内されてメニューからラーメン(太麺)と味玉子を注文。
DSCF0662.jpg

こちらのご主人はつじ田@千代田区の出身と聞いていて機会があればと思っていました。
程なくラーメン・味玉子到着。
DSCF0663.jpg

黒い丼の上にチャーシュー・めんま・もやし・味玉子・長葱が盛付けてあります。
まずはスープを一口。
DSCF0667.jpg

細かい背脂が浮くスープは豚骨醤油スープと言った感じ、醤油は控えめな感じでかすかに魚介の風味を感じるが豚骨のクセを感じ魚介の風味を消している感じ。
麺は太麺とあったが中太麺という感じのストレート麺。
DSCF0664.jpg

つるつるした口当たりとモチモチした噛み応えがありスープとの絡みはいい。
具のチャーシューは少し筋っぽく硬い、もやしはシャキシャキしていいアクセント、味玉子は白身・黄身共に味が確り染み込み黄身のネットリした食感が良かったです。
麺や具を食べ終わりましたがスープは残しました。
修行したつじ田@千代田区の味と違い何だか二郎やホープ軒を思い出させる味でオリジナル感は感じませんでした。
全体的には纏っている味と思いましたしコストパフォーマンスは良いと思いますが僕には少し合わなかっただけです。
DSCF0661.jpg

麺家・はっかい@台東区
ラーメン(太麺)500円・味玉子100円。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この記事のURL | らーめん台東区 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
なんとか食べた(笑)・・高井戸天然温泉・美しの湯@高井戸
2007/01/21(Sun)
(今年35杯目)
今日はベジタリアン妻(以下ベジ妻と略)とお買い物。
色々と購入する予定の物がある、細かい物もそうだが普段殆ど薄着の僕の事をお馴染みの方はTシャツ姿しかイメージが無いと思うがやっぱりそこは普通の人、たまには長袖の冬物も必要、今日は僕の洋服も買ってくれるそう♪。
自宅から車で青梅街道をどんどん下る、目的地は昨年オープンしたダイヤモンドシティ・ミュー@武蔵村山で三越・サティを中心とした大型商業施設でまあ話の種にとこのような施設が出来ると何故か?伺うのです。
目的地に着き駐車場に車を止める、ここは無料なのがいい。
施設内は明るくまずは色々と物色!
DSCF0638.jpg

色々と買い物が続き僕の財布がどんどん軽くなる。
一通り買い物が終わりお昼ご飯を食べようと言う事になりなんでもいい僕はベジ妻にまかせお店を選んでもらいそこで順番を待つ。
DSCF0639.jpg

食彩健美・野の葡萄@ダイヤモンドシティ・ミュー店。
有機野菜や無農薬野菜を中心とした安全な食材を使ったビュッフェスタイルのお店。
席に案内されてプレートを持ち自分の好みのものをプレートにに盛り席に座った。
ちなみにこんな感じ。
DSCF0645.jpg

ご飯は色んな雑穀が入ったいかにも健康そうな物。
DSCF0646.jpg

1度プレートが空になりもう1度取りに行こうとした時
「野菜を食べなさいよ」とベジ妻からの指示(^^;2度目は野菜のみ。
デザートやコーヒーも美味しく頂きました。
その後また買い物を続けこちらを出るとこんな感じ、暗くなっていた。
DSCF0647.jpg

ダイヤモンドシティ・ミュー@武蔵村山

その後今度は食材を買いに色々回り、ベジ妻から「お風呂入って帰ろう」と提案があり自宅から近いこちらに。
DSCF0649.jpg

高井戸天然温泉・美しの湯@杉並区
こちらは新宿に住んでいた頃からたまに利用していた所で我が家のお気に入り♪。
ベジ妻と1時間半後の待ち合わせをし暖簾の奥に、ここから先は・・。
DSCF0656.jpg

想像にお任せします(^^)

まず素早く服を脱ぎ掛け湯をし露天風呂にドボン、30分程出たり入ったり繰り返しだいぶ温まった頃1度服を着てB1Fの食堂へ行き券売機で醤油ラーメンを購入し券を渡し席に着きしばし待つ。
ここは何回も利用していてラーメンがメニューにある事は知っていた、本格的ではないけれどラーメン食べたい気持ちは変わりない、こうすれラーメン食べれると思い無い頭を捻った。
程なく手元のカードがピッピッピッと鳴り出来上がりの知らせ、カウンターに受け取りに行く。醤油ラーメン到着。
DSCF0651.jpg

極普通の醤油ラーメン、特筆する事は無い。
スープも化調の味が利いているがきちんとした醤油ラーメンの味。
麺は冷凍麺と思うが適度なコシもあるやや柔らかい縮れ麺だ。
具のチャーシュー・めんま・なると・わかめ・薬味の長葱と賑やかで特にスープにわかめの味が乗り移りわかめ風味のラーメンといった感じ、ただだいぶ汗を掻いたのでスープの塩分が嬉しい、これは何時も感じるが海で泳いだ後や温泉に入った後のラーメンはすこぶる美味しい感じがする、気のせいかな?。
スープを残しフィニッシュです。
その後またこの暖簾を潜り、お風呂に入る。
DSCF0656.jpg

約束に1時間半少し過ぎに出てくるとベジ妻が待っていた。
「お腹はどう?」と腹具合を聞かれたので「お昼ご飯が遅かったからまだ大丈夫」と言うと「私も大丈夫だから」との事で自宅に向かう。
ちなみに
DSCF0657.jpg

こんな効能や
DSCF0658.jpg

こんなものがある天然温泉です。
10分掛からず自宅に戻り車から荷物を降ろし、PCの前に陣取り温まった身体でエビスの限定ビールを春日井のグリーン豆をつまみに頂いてこれをUPしています。
DSCF0660.jpg

まあとにかくラーメン食べれて良かった良かった。

高井戸天然温泉・美しの湯@杉並区
醤油ラーメン480円。

ちなみに施設利用料
平日大人800円
土日祝1,200円
(5時間まで、以降1時間毎100円追加)
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |