スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
何時もどうも・・麺龍@邑楽町
2007/02/09(Fri)
(今年71杯目)
ベジ妻の実家に着きあーだこーだ用事を済ませ義理のお母さんのお見舞いに行く前にお昼ごはんを食べにこちらに向かう。
このお店は僕の中で群馬で三本指に入るお店でこの辺りでは一番好きなお店(^^)。
お店の前に車を止めてお店に入る、「いらっしゃいませー」と若主人の大きな声、あれ今日はお母さんが居なく初めて見る女性スタッフひょっとして若主人の奥さん?
カウンター席に座り「ラーメン」を注文「今日はお母さん居ないの?」と聞くと「居ますよ」と言われた。
このお店はメニューのコールが面白いラーメンのみ頼むと「ギョウザ無し一つ」と厨房にコールされる、こちらに限らず佐野系のお店は殆どラーメンと一緒にギョウザを召し上がる方が多い。
若主人は佐野ラーメンの名店おぐら屋で修行し生まれ育ったこちらでお店を出された方、ベジ妻の実家から直ぐ近くで家族もごひいきにしているお店だ、途中おかあさんが「何時もどうも」と顔を見せてくれ「暫くでした」と僕も挨拶、この方の接客は素晴らしいのです(^^)。
程なくラーメン到着。
DVC00015_M.jpg

タップリとした熱々のスープに手打ち麺その上にバラチャーシュー・めんま・なると・長葱と見た目が綺麗。
スープは生姜の香りがするクリアーなスープは鶏の旨味と昆布の風味が利いていて醤油は香る程度、塩ラーメンといってもいいほどスッキリとしているが奥深い味です。
麺は細目の手打ち麺。
DVC00020_M.jpg

細めなのに確りとしたコシがあり少し長めなので啜るのが大変だがスープと良く絡み噛むと小麦のいい香がする。
DVC00024_M.jpg

具のバラチャーシューは以外とさっぱりしていて程よい味つけと噛み心地がある。
DVC00022_M.jpg

めんまは薄味でコリコリしたいい歯応えがある。
具は何れも美味しい手打ち麺とスッキリしたスプをを食べ進ませてくれるいいパートナーです。
DVC00021_M.jpg

本当にこちらのスープは美味しい♪タップリとした量も嬉しい♪
結構ボリュームがあるがするする胃袋に収まっていく。
最後はお決まり!丼を両手で持ち美味しく完食です。
途中冷たいお茶をサービスで出して頂き感謝・感謝m(_ _)m。
暫く行っていないが今や僕の中では師匠を越えた味に感じる。
居心地のいい空間で美味しい物を頂ければそんな気分になる、何時もお腹も気分も満足にさせてくれるお店です(^^)V。
ちなみに野菜タップリの大きなギョウザもお薦めです(^^)V。
DVC00027_M.jpg

佐野ラーメン・麺龍@群馬県邑楽郡邑楽町篠塚
ラーメン525円。
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん群馬県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お蕎麦屋ですが・・平野屋支店@館林
2007/02/09(Fri)
(今年70杯目)
今日はベジ妻の家の改装工事が始まるので午前中岩槻での打合せを終え東北道に乗り一路群馬へ。
朝バタバタして出かけたので朝ごはんも食べずにいたので遅めの朝ごはんを食べに先日売り切れという痛き目に合ったお店に向かう。
お店横の駐車場に車を止めてお店に入る、テーブル席に着きメニューから一番シンプルなラーメンを注文。
こちらはお蕎麦屋だけど地元では「ラーメンの美味しいお店」として有名、時刻はAM11:00の開店少し過ぎた時間だが相当混んでいるそして皆さん当たり前の様に「ラーメン」と注文している。
DVC00009_M.jpg

壁には大きくラーメンメニューがある、お蕎麦メニューはその横に小さくある、僕の座った目に前にも大きな「メンマラーメン」の文字、人気があり自信が有る事が分る。
程なくラーメン到着。
DVC00001_M.jpg

写真をお願いし今日はデジカメ忘れたので携帯でパチリ。
キラキラ油の浮く醤油スープの上にチャーシュー・めんま・海苔・長葱が盛付けてあります。
熱々のスープはいい感じで醤油が香り鶏などの動物系の旨味がスッキリとして感じる甘味は野菜だろうか程よい感じ懐かしい感じの醤油スープです。
麺は手打の不揃いな平打ち麺。
柔らかめの茹で加減だが滑らかな口当たりで程よいコシがあり手打なので太さが不揃いで食感が面白い。
DVC00006_M.jpg

具のチャーシューはもも肉の少し濃い目の味で噛めば噛むほど美味しいこれは僕の好きな感じ、めんまはやっぱり濃い目の味付けで箸休めにいい、具は味付けの仕方が醤油スープと一体感がある。
途中卓上の大きなブラックペッパーを振り掛けると正しく子供の頃に食べた中華そばの味に似ている普段は余り掛けないブラックペッパーもこの味なら僕好み(^^)、ただ僕の子供の頃はホワイトだったけど。
スープが最後まで熱く、そのスープを丼を両手で持ち飲み干して美味しく完食です、ちなみに蓮華はありません、最初から丼の縁から啜ってました。
噂通りの味で子供の頃に食べた懐かしい味に良く似ていました。
僕が食べている途中もどんどんお客さんが入り皆さんお蕎麦やお饂飩ではなくラーメンを頼んでいたのも頷ける味でした、確かに以前来た時にPM1:00過ぎで売り切れだったのも判る気がしました(^^)V。
DVC00010_M.jpg

平野屋支店@群馬県館林市緑町
ラーメン550円
この記事のURL | らーめん群馬県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。