スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
辛系のつけ麺・・つけ麺や辰盛@板橋区
2007/02/13(Tue)
(今年78杯目)
午後高島平での打合せが終わり遅い昼ごはんに以前から前を通るたびに気になっていたこちらに向う。
カウンター席に座りメニューから基本のつけ麺(並)を注文。
IMG_0435.jpg

名物らしい「ツープラトン攻撃」も気になるが平和主義なので攻撃は次回に。
男性3人女性1人の4人で切盛りしていますお昼をかなり過ぎた時間ですがご婦人の3人連れやカップルなどで結構賑わっています。
程なくつけ麺到着。
IMG_0436.jpg

つやつやの麺と濃厚そうなつけ汁♪
IMG_0437.jpg

お皿が敷いてあるのは器が物凄く熱い為!
良く掻き混ぜてつけ汁をひと啜り。
熱い!辛い!甘い!そんなつけ汁は節等の魚介系が前面に感じるが動物系のコクも感じますが以外にサラッとした感じです。
ただ僕は辛いもの好きだが結構辛さはきつい感じもするがこれがうりかも?
中にはほろほろと柔らかいバラ肉のチャーシュー・甘めで柔らかいめんま・歯応えが柔らかいもやし・長葱とゴマが泳ぎ海苔が添えてあります。
鷹の爪の輪切りと柚子が器の底にありましたがこの辛さには柚子の香りはどうだろう?僕は微妙な感じでした。
IMG_0438.jpg

麺は四角く角のある中太のストレート麺。
きちっと〆られた歯応えがいい弾力のある麺でつけ汁に浸けずそのまま食べても美味しかったです、麺箱には㈱テンゲン・フーズと書いてありましたが僕は初めてかも?結構美味しい麺でした。
IMG_0439.jpg

麺がキリリと〆られていますが最後までつけ汁は余り冷めず頂けました。
IMG_0440.jpg

麺や具を食べ終わりスープ割をお願いすると動物系の香りが強くなった感じ。
薄っすら額に汗をかき美味しく完食です。
辛いものは好きなので最後はスープ割りでなくごはんを投入し雑炊にしても美味しそうでした。
また何れは「ツープラトン攻撃」を味わいに伺いたいと思います(^^)。
IMG_0434.jpg

つけ麺や・辰盛@板橋区高島平
つけ麺680円




スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん板橋区 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
あっさりブランチ・・嶋田屋@松伏町
2007/02/13(Tue)
(今年77杯目)
今日は朝早く起きて越谷での打合せに向かう。
長~い打合せが終わり朝ごはんを食べていないので開店早々のこちらでブランチ。
お店の前に車を止めてお店に入る。
IMG_0424.jpg

メニューから十文字中華そばを中盛(1,5玉)で注文。
通常の麺が120gなので中盛だと180gです。
身体の大きなご主人と優しそうな奥さんの二人で切盛りしています。
八潮のお店は伺った事があったが移転してからは初めてで楽しみに待ちました。
程なく十文字中華そば到着。
IMG_0426.jpg

見た目からスッキリで美味しそう♪
IMG_0427.jpg

透き通るスープはゴクゴクと飲めるあっさり味。
スープは昆布・煮干・鰹節だけの魚介のスープでチャーシューの煮汁を合わせてあるスッキリした味で昆布の香りが食べ進ませてくれます。
IMG_0428.jpg

麺はチリチリの縮れた細麺。
柔らかめの茹で加減でスープとの絡みはいいがモタモタしていると伸びてしまう、秋田では柔らかめなのかな?。
IMG_0429.jpg

具は脂身が無く噛めば噛むほど美味しいもも肉のチャーシュー・細めで薄味のコリコリしためんま・お麩・海苔・かまぼこ。
中でもお麩はスープを吸い面白い具でした。
たっぷりとしたスープに途中テーブルコショウを振り入れるとピリッとしたコショーの風味が加わったスープを飽きもせず飲み干し美味しく完食です。
非常に美味しいスープですがやっぱり麺は僕には少し柔らかすぎてこの麺なら硬めでお願いし頂きたいと思いました。
後味もあっさりさっぱりで良かったです(^^)。
IMG_0432.jpg

名代十文字中華そば専門店・嶋田屋@埼玉県北葛飾郡松伏町松葉
十文字中華そば(中盛)600円
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。