スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あっ開いている・・日の出食堂@杉並区
2007/02/23(Fri)
(今年96杯目)
お昼ごはんを食べ終え荻窪の銀行に所用があり早稲田通りから環八方面に進んでいると何度も振られ続けたお店が開いていた、これは行かねばならぬと急いで銀行の所用を済ませお店に向う。
お店に入り空いていたカウンター席に座りメニューを見る。
IMG_0679.jpg

ご主人から声が掛かりしお味玉らーめんを注文。
店内は黒を基調とした落着いた感じで居心地はいいです。
イケメンのご主人がテキパキと段取り良く切盛りしています。
程なくしお味玉らーめん到着。
IMG_0680.jpg

お皿の乗せられた白い丼の中に細かい背脂とすりごまが浮いたスープ、その上にチャーシュー・めんま・味玉・海苔・薬味の長葱その上に糸唐辛子が盛付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_0683.jpg

動物系と魚介系のスープは見た目よりスッキリした味で魚介が強く味わい自体は繊細な感じで何だかコンソメスープを頭に思い出した。
塩味は丸い感じで実にクリアでスッキリした味、細かい背脂がいい甘味を出しすりごまも味の邪魔をせずいいアクセントになっている、また熱々なのも嬉しい。
IMG_0684.jpg

麺は中細の少し角のある縮れ麺。
つるつるした啜り心地と噛めばもちもちした食感がある。
具のバラロールのチャーシューは程よい噛み心地で肉の味が楽しめる、細目のめんまはしこしこした歯応えがいい感じ、味玉は実に繊細な味付けで黄身のトロリとした味が堪らない。
夢中で食べ進み最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
何度も振られやっと伺うことが出来ました。
コクがあるのにスッキリとした後味のスープともちもちの麺の相性は僕の好みにストライク♪
お店の雰囲気もいいし次回はしょうゆ味を食べに伺いたいと思います実に満足でした(^^)V。
IMG_0676.jpg

日の出食堂@杉並区本天沼
しお味玉らーめん750円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
味噌もいいぞ・・なか星@中野区
2007/02/23(Fri)
(今年95杯目)
午前中練馬で打合せがありその後開店早々に訪問。
20070223144743.jpg

券売機から味噌つけめんを購入しカウンター席の端に座る。
あつもりでお願いし前回貰ったサービス券を出し「温泉玉子を別皿で」とお願いした。
今日はあの女性スタッフさんもいるが何だか大人しい(それでいいのよ・笑・)
他にお客さんも居ないので邪魔にならないように小名木店主と雑談、最近少しづつ人気が出てきたらしく以前より数段明るくなった小名木店主は嬉しそう、器を温めたり色々改善している、「がんばれなか星」と心の中で思った。
程なく味噌つけめん到着。
IMG_0673.jpg

「あつもりは麺がくっつきやすいので」と小名木店主が言っていたが解しながら食べれば大丈夫、それよりつけ汁が温くならない方が有り難い。
浅草開化楼製の中太の少しウエーブの掛かった麺。
IMG_0671.jpg

つけ汁は思ったよりスッキリした味噌味で「これ以上濃くなると味噌汁になっちゃうのですよ」と小名木店主言っていた。
なか星らしい動物系と魚介系のバランスが良く優しい味の味噌味だ。
中には細切りで程よい柔らかさのチャーシュー・歯応えが優しいめんまが入り薬味の長葱が泳いでいます。
IMG_0674.jpg

あつもりはつけ汁が冷め難くまた麺もモチモチ感が増した感じでするする食べ進める。
IMG_0675.jpg

途中別皿の半熟玉子を投入し解きほぐし食べ進む。
半熟玉子のマイルドな感じが玉子好きな僕にピッタリ♪
麺を食べ終わりスープ割りをお願いするとふんわりくる魚介の香りがいい感じで美味しくつけ汁も頂き完食です。
もっとこってりした味噌をイメージしていましたが、食べ終えた時「この優しい感じがなか星だよな」と妙に納得してしまった。
後味も良く味のブレも少なく何時も満足です(^^)V。
IMG_0669.jpg

らーめん・なか星@中野上鷺宮
味噌つけめん650円・半熟玉子(サービス券)
この記事のURL | らーめん中野区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。