スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
身も心も癒された・・麺処草庵@杉並区
2007/02/25(Sun)
(今年101杯目)
一軒目の後、何だかモヤモヤ・・・・。
ならばとベジ妻のママチャリのよしこちゃんに乗り高円寺駅方面に向う。
行く店は道中考えた、「次は是非、ごま味噌つけ麺を」と言っていた伊藤店主のお店に、ここなら癒されるはずだ!
よしこちゃんを待機させお店に向う。お店に着くと丁度1つだけ席が空いている、7席あるうち6席に3組の男女少し寂しいネ(^^;
「こんにちは」と挨拶すると「この間はどうも」と伊藤店主。
注文はもちろんごま味噌つけ麺を中盛り(300g)で。
他のお客さんの迷惑にならないようにしていたが伊藤店主が話しかけてくる、この前より味を変えたそうで遅い終了時間の後も色々試行錯誤したようだ。
程なくごま味噌つけ麺到着。
IMG_0739.jpg

つやつやした麺といい香がするつけ汁だ。
IMG_0740.jpg

まずはつけ汁を良く掻き混ぜてひと啜り。
豚・鶏・牛の動物系と節等の魚介のスープはやはりコクがある、味噌ダレは味噌のほかごまやピーナッツのペーストも加えてあるそうでどっしりした中にも奥深い色んな味を感じる、今まで味噌味は僕の中ではそんなに食べていなかったが今まで食べた味噌系のつけ汁ではトップクラスの味。
中にはもやし、にんじん、にらの野菜・めんま・鶏団子・薬味の長葱が入っている。
IMG_0741.jpg

つやつやした中太の少しウエーブの掛かった麺。
茹で加減も良く水切りも確りとしている。
啜り心地噛み心地も良くつけ汁を良く持ち上げる麺だ。
途中卓上の有機たまねぎを入れてアクセントをつけ食べ進む。
麺を食べ終えスープ割りをお願いする。
IMG_0744.jpg

美味しいスープがはっきり分るさっきまでのつけ汁と違いスッキリとした味になる。
美味しく堪能し完食です。
先週食べた塩つけ麺も美味しかったですが今日のごま味噌つけ麺も同じスープでここまで変化付けれるの?と感じこちらも美味しかったです。
今度はまだ未食のらーめん類頂きに伺おうと思います。
何だかこの店も暫くはお世話になりそうです。
やはり思ったとおり満足でき心も身体も癒されました(^^)V。
20070225191828.jpg

麺処・草庵@杉並区高円寺北
ごま味噌つけ麺(中盛り)780円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっぱりカレーは無かった・・麺処・福吉@杉並区
2007/02/25(Sun)
(今年100杯目)
 
今日も自宅でお仕事。
昨日から数字ばかり見ているが何だか頭の中も数字だらけ、郵便局へ行った後お昼ごはんを食べに高円寺方面に向う、今日は風が冷たいネ。
前から気になっていたお店に着き店内へ。
カウンター席に座りメニューを見ようとしたがない、店員さんが来るのを待つが一向に来ない、そうなれば持久戦・・・3分待ったが繰る気配がない「すみません」と呼んで「メニューを」とお願いする。
メニューを見るとやはり本店と違いカレーは無い。
IMG_0731.jpg

ならばと名物あぶらそばを注文。
本店は所沢にあるこちらは看板にシティーバージョンと書いてあるがメニューはそう変わりが無い。
厨房に男性1人と女性1人、フロアーは先程の女性1名。
僕だけたまたまではない様で後から来たお客さんも・・・何だかオペレーションが悪く、元気が無い感じ、本店とはかなり違う印象だ。
程なく名物あぶらそば到着。
IMG_0732.jpg

写真にあった味玉が無い・・・先程の女性スタッフを呼んで「味玉が無いのですが」と言うと無言で厨房へ行き別の器で持ってきた。
まずはデフォで麺をひと啜り。
IMG_0734.jpg

緩くウエーブの掛かった中細麺は啜り心地も良くシコシコした食感がある。
絡めてあるタレはごま油の味と香が強く支配している、嫌な感じではないが何だか単調だ。
上にチャーシュー・めんま・辛味油が掛かった白髪ネギが盛付けてありそれを全体に混ぜ味玉を添えた。
IMG_0736.jpg

白髪ネギの上の辛味油もごま油ベースのようで、僕は元々ごま油が好きだが黒ごま油は香が強い為全体がごま油の味しかしない。
少しお酢を入れて酸味をプラスした。
具のチャーシューは食感も良く味付も程よい、めんまは極普通、白髪ネギはシャキシャキしてアクセントがつき良かった、味玉は黄身がゼリー状でしっかり味が染みてました。
冷麺用のようなステンレスの器の為か後半どんどん冷めてくる、最後はタレの油や全体が冷えた感じで少しきつかったですが何とかフィニッシュです。
本店の油そばは大変美味しくこちらとはまるで別物の感じ。
もちろんオペレーションや接客ももちろん違う、本店の目が行き届いていないのだろうか?。
何だか後味が?なお昼ごはんになってしまいました。
IMG_0737.jpg

麺処福吉・新高円寺駅前店@杉並区梅里
名物あぶらそば690円
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
若き日の思い出・・環七・下頭橋ラーメン@板橋区
2007/02/25(Sun)
(今年99杯目)
2月24日(土)夜。

数字ばかりの仕事を中断し残りは明日に回す。
ベジ妻と娘はベジ妻の実家に行っているので1人の夕食を考える。
今日は休肝日にしたいので呑みは無視しそうなれば必然的にラーとなる。
そう昨日話題で盛り上がった25日(日)迄で閉店のお店に車を走らせる。
20分程でお店に到着、1月2日に伺って以来今年2回目の訪問、前回味が以前に戻ってきてると感じたので楽しみだ。
近くのコインパーキングに車を止めてお店に向う。
お店に入り席に座りチャーシューメンを注文。
IMG_0711.jpg

若き日仕事帰りに良く並んだもので何だか懐かしい、田舎育ちの僕にとってここのラーメンは衝撃的で1週間に2度3度通ったこともあった。
今日はちょっといたずらしこんな箸を持参した。
IMG_0712.jpg

店長さんにも許可を貰いかえって喜んでもらった。
憧れの赤い箸、何故か僕はいつも白い箸だった。
程なくチャーシューメン到着。
IMG_0713.jpg

フォルムは昔と違う。
大きなバラロールのチャーシューが5枚・色が濃いめんま・何故か良く合うスライスの茹で玉子が半分位・薬味の長葱が綺麗に盛付けてある、昔はこの上から背脂が降り掛かっていたはず。
まずはスープを一口。
IMG_0720.jpg

大量の背脂がいい甘味とコクを出しているキレのある醤油スープは昔と変らずニンニクの風味がいい、僕がこってりにはまった味に近い。
IMG_0718.jpg

麺はつるや製麺の中位の麺。
硬めで頼むのを忘れたが、滑らかでスープとの絡みも良くするする入る、昔の醤油色に染まった麺が懐かしい。
IMG_0722.jpg

チャーシューはフォルムが違うが醤油味のしっかり染みた濃い目のいい味。
IMG_0723.jpg

色の濃いめんまも何だかいい感じだ。
IMG_0721.jpg

何故か良く合う茹で玉子、黄身をスープに溶かすとまた美味しい。
昔はスープを飲むのもティッシュで丼を拭いたりしてそれでもべたつく丼を手で持ち飲んだが今は蓮華ですくえる、最後のひとすくいまでゆっくりと味わい美味しく完食です。
出来れば立って食べたかったが座ってゆっくり味わえたのも良かった。
25日に閉店し4月くらいには常盤台の駅の近くに移るようだ。
IMG_0726.jpg

今よりかなり小さい店で新しくやるそう。
味は今のまま変えず昔に近づけるように頑張るそう。
店長さんと再会の約束をしお店を後にしました。
この雰囲気で味わえ帰りの車に漂う微かなニンニクの匂いも何だか懐かしく黄昏てしまいました(^^)V。
IMG_0710.jpg

環七・下頭橋ラーメン@板橋区常盤台
チャーシューメン850円
この記事のURL | らーめん板橋区 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。