スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今度のカレーは・・むろや@新宿区
2007/04/30(Mon)
(今年199杯目)

さてさて今日もお仕事で新小岩で打合せ。
打合せが終わり自宅に戻る途中でお昼ごはんを食べようと考えるが第一候補・第二候補共に振られ(T_T)どんどん自宅方面に近づきこんな時のリリーフはやはりこちら(^^)
お店前の駐車スペースに車を止めてお店に入る。
券売機でカレーつけめんを購入し久しぶりのスタッフの高橋君に「中盛で」とお願いし空いていた席に座る。
IMG_2063.jpg

「どうも」と渕さんも笑顔、やはり最近は元気ですネ(^^)
調理の合間に色々とお話、今回のカレーは前の物よりかなり自信があるとの事。
渕さんは実に研究熱心でらーめんを愛しているのだなと感じる、外見からは感じられない内に秘めた物は凄い気がする。
程なくカレーつけめん到着。
IMG_2064.jpg

いいですよネ、見た目からして前回より濃度がある感じ、ベースのスープも以前より濃厚になっているのでそう見えるのだろう。
まずはつけ汁をひと啜り。
IMG_2066.jpgIMG_2069.jpg

トロリと舌に残る粘度のあるつけ汁はふわっとカレーの香りがくる。
カレー味はカレーカレーしているのではなく優しい感じ、やはり渕さんが作るとこうなるのネ。
ベースのスープとのバランスはよくむろやらしさを感じる味です。
麺は浅草開化楼の中太麺。
IMG_2065.jpg

きちっと〆てあり啜って頬張ると実にいい風味、茹で加減も良く程よいコシがあり渕さんの味に良く合っている。
具はお肉2種類(角切りチャーシュー・牛のスライス)にきのこ2種類(白いしめじ・エリンギ)・たまねぎ・水菜・本来は入っていない穂先めんまは間違って入れたそうで嬉しい間違い(^^;
IMG_2071.jpg

具は盛りだくさんで嬉しい♪
どれも良く合っていて2種類のきのこがきのこ好きの僕には嬉しい♪
食べ進むうち「途中で入れるとまた変わりますよ」と言われたガーリックパウダーを入れてみた。
IMG_2073.jpg

程よい風味がプラスされどんどん食べ進める。
IMG_2074.jpg

麺を食べ終えスープ割をお願いする。
IMG_2076.jpg

ふわっとむろやらしい魚介の香りが増し優しい味を楽しみ美味しく完食です。
前回のカレーはエスニックな風味を感じましたが今回のカレーはきちんとむろやらしい和風の味に感じました。
しかし渕さんは何時も試行錯誤し考えているのですネ、毎回新作や限定の味を楽しんでいますが何時も安心して楽しめる渕さんらしい優しい味です(^^)
IMG_2062.jpg

らーめん・むろや@新宿区四谷
カレーつけめん(中盛)800円
スポンサーサイト
この記事のURL | カレー(らーめん・つけめん) | CM(6) | TB(1) | ▲ top
イタリアンな油そば・・あぢとみ食堂(吹塚店)@川島町
2007/04/29(Sun)
(今年198杯目)

1軒目に並んでいた時にマッハさんに尋ねたら、この後は帰るだけだそうで何時ものサイクリストのマッハさんでは無く今日は電車なので帰りながら何処かへ行こうと話していた。
中々マッハさんが行けそうに無いところを考え狭山の油そば専門店に向うも休業日ではないのに休業(T_T)
二人の油そば好きはがっくり、ならばと期間限定で油そばを提供しているお店に向う、この辺りは仕事でも良く来る所なのでスイスイ進む。
お店に着くと丁度満杯の駐車場から車が出るところで空いた所に車を止めてお店に入る。
店内満席で何時伺ってもこのような感じ、やはり人気がある。
少し待ちカウンター席に案内されて座り、お姉さんに「油そばあります?」と尋ねると「ありますよ」と嬉しい返事。
IMG_2033.jpg

これは5月31日までの1日20食の限定の品、何時も早めに売り切れるそうだったので良かったと胸を撫で下ろす(^^)
「器が小さいですよ」とお姉さんが言っていたが麺の量を聞けば「170gあります」との事で普通でお願いした。
此方は混んでいると少し調理に時間が掛かるがこれは何時もの事なので気にせず待ち15分程で油そば到着。
IMG_2034.jpg

プ~ンと香ばしいニンニクの香りがします。
小振りな丼だがボリューム感はある、麺の上にめんま・かいわれ・フライドガーリック・なるとが盛付けてありブラックペッパーが振り掛けてあります。
では頂きますと全体を良く掻き混ぜる。
IMG_2038.jpg

一口啜ると正に味わいが[ペペロンチーニ]の味で僕は大好きな味に良く似ている。
それもそのはずで油は塩味のオリーブオイルで作ったガーリックオイルのようでしつこさは無くサッパリした味わい。
IMG_2037.jpg

麺は太麺で通常の太麺と少し違う感じがする。
IMG_2036.jpg

何時もの太麺より明らかにコシがあり硬い感じ、これはアルデンテなのかな(^^)
テイストはラーメンの麺だがやはり味付けでイタリアンな味わいに感じる。
上に乗っていた具はラーメンぽい感じもするが、味わいはやはりイタリアン、不思議な不思議な油そばだ。
IMG_2035.jpg

途中「お好みで」と言われた調味料から合いそうな[カエンペッパー]を振り掛け味にアクセントをつけた。
IMG_2041.jpg

これも良く合う風味で程よい辛さが加わった。
テイストはイタリアンだがこれは油そば!音も関係なくズルズル頂き美味しく完食です。
実は先日仕事の途中に伺ったが定休日を忘れて伺ったため何時かは期間内に食べたいと思っていたメニューで食べることが出来良かったです。
イタリアンな油そば[ペペロンチーニ]好きな僕にはストライクでした(^^)
この後マッハさんと帰りながら面白いお店を教えて頂いたり色んな話が出来て楽しい連食となりました(^^)
IMG_2044.jpg

あぢとみ食堂・吹塚店@埼玉県比企郡川島町吹塚
油そば(期間限定)500円
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(4) | TB(1) | ▲ top
カレーと油そばのコラボ・・麺池谷精肉店@秋川
2007/04/29(Sun)
(今年197杯目)

昨日はOFFにしたため早く寝た、今日は早い時間に昭島で打合せがありAM
7:00に家を出た。
打合せが終わり昨日の点と線コラボの気になるもう1軒に向った、昭島からは然程遠くない(^^)
お店に着くと昨日と同じくマッハさんがいらっしゃる、都合よく仕事があったので伺えてラッキーだった♪
待ち時間も話をしていると長く感じない、開店時間が近づくにつれどんどんお客さんが来る。
定時に開店し券売機で[点と線コラボ・ムルギそば]と[小ごはん]を購入しカウンター席に座り麺の量は普通でお願いしました。
IMG_2021.jpgIMG_2022.jpg

ムルギは鶏肉の事でこちらの1品トッピングは鶏肉のようでカレーの油そば風と聞いていたのでテンションは上がりまくり♪
カレーと油そばという好きなもののコラボなので期待して待ちました。
程なくムルギそば到着。
IMG_2024.jpg

凄いネ(^^;丼の上に背脂の雨霰、見た目はインパクト感あり。
奥さんに言われたとおり別皿にチキンを取り分けた。
IMG_2025.jpg

これも凄い、もも肉1本分ある。
それではと丼の中を全体に良く掻き混ぜる。
IMG_2029.jpg

麺は此方自慢の極太麺でごわつきがあり小麦のぎゅっと詰まった感じの麺は何時もながら美味しい。
ただ今回の麺は味がついていてこれもほのかなカレー味。
麺に絡まるカレーは辛さは然程強くなくトマトの程よい酸味と炒めた玉葱の甘さがいいアクセントでチーズも入っていていい風味を加えていた。
振り掛かった大量の背脂もいいマイルドさを出しカレーと共に麺に絡み付く、啜って頬張ると頬が緩む(^^)
チキンは柔らかく骨がスーッと外れる、麺を頬張ってはチキンをかじるの繰り返し、一言・・・旨い!
ルー状のカレーなのでスープは元のスープを使っているのかは分らないがとにかくいい塩梅で辛さ・甘さ・酸味が実にバランスよく調和している。
レギュラーメニューの[牛すじカレーつけそば]とは全く異なる味だ。
麺とチキンを食べ終わり此処でマッハさんに「お先に飯割りいかせて頂きます」と声を掛け小ごはんを投入~。
IMG_2030.jpg

[飯割り]の完成(^^)
これを掻き混ぜ頂くとまたまた旨い♪
IMG_2032.jpg

麺でも旨いがやはりごはんにも良く合う。
木の杓子で大事に味わう、これもまた[牛すじカレーつけそば]の時の味わいと違い濃厚な感じ。
[飯割り]も美味しく頂き完食です。
昨日マッハさんに連絡頂いた時から昭島の打合せなので終わったら伺うと決めていて期待していた以上の味で美味しく堪能しました。
僕が追い続けている[カレー]と[油そば]のコラボは満足致しました(^^)V。
IMG_2020.jpg

麺・池谷精肉店@あきる野市秋川
ムルギそば800円・小ごはん100円
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(6) | TB(1) | ▲ top
み~つけた!・・国振@足立区
2007/04/28(Sat)
(今年196杯目)

さて2軒目食べ終わり西新井の気になるお店をチェック!
丁度PM2:00近くの時間で長い待ちが出ている、列が無かったら食べることも考えたから良かったかも(^^;
それではと時間もあるのでまだある未食のお店をチェックしようと尾竹橋通りを西日暮里方面に車を走らせた。
西新井大橋の手前で黄色い看板が目に入る・・・
あっ!こっこの店探していたお店と一緒の店名、北千住という事で探していたがついに発見できず諦めていたお店(北千住じゃないじゃん)
チョット車を戻しお店の前に着け店外を見るとやはりあった[油そば]の文字(^^)
少し先にコインパーキングがありそちらに車を止めてお店に向う。
お店に入るとご主人さんと奥さんと小学生と思しき息子さんで餃子を包んでいた、メニューを見るとしばし時が止まった。
IMG_1995.jpg

油そばを探す、油そば250円・・・ん?何かの間違いか?
もう一度良く見る・・・やはり油そば250円・・・
何だかそれだけ頂いてもと気が引けた、がしかし前2杯食べているのでお腹の余裕はそんなに無い。
ご主人さんに「あの~、油そばだけでもいいですか?」と聞いてみたら「あっそうですか!大丈夫ですよ」と快い返事、頭を下げお願いした。
店内は調理場を囲むようにカウンター席があり他のメニューも割安感がある。
ご主人と奥さんは共に中国は上海の出身で此方にお店を構えたそう。
テキパキとした身のこなしは見ていて気分もいい。
程なく油そば到着。
IMG_1999.jpg

ん?かなり器はちっちゃい(^^;
定食のご飯の器に盛られている感じ。
まあ量はどうでも良かった、食べれる事が良かった、3軒目だしネ(^^;
ちっちゃいとは言え麺は120g程ある感じで麺と油を器に入れそこにスープを少し入れ薬味のネギをちらしなにか醤のような物を乗せていた
IMG_2001.jpg

麺は細目の縮れ麺。
IMG_2002.jpg

「マゼテクダサイ」とご主人に言われたので初めから混ぜて混ぜて混ぜまくる。
IMG_2003.jpg

そして啜ってみた。
実にあっさりとした味でホタテのような魚のような風味が啜ると感じる、これは多分醤の味でXO醤とは違うが海の物の味がする。
ご主人に聞くと名前は「ヒミツデス」と教えてくれなかったがやはり海産物の醤らしい。
シコシコした麺に味が馴染み風味も良く食べ進める。
食べながら考えたがホタテと魚の風味は感じるが細かい事は分らない。
とにかくXO醤に似た味だ(-_-;)ワカラナイヨー。
分った事は唯一[美味しい]という事♪
あっさりしていて好みの味、食感や香りも良く美味しく完食です。
定かではないらしいが油そばは中国の拌麺がルーツと言う説がある。
ならばこの油そばは正式な物かもしれない。
今まで食べたことが無い味で不思議な感じでしたが美味しく頂けました。
気になっていたお店で電話帳やnetにも情報が無く、偶然見つけましたが見つかる時はこんな物ですネ。
他にお客さんが頼んだチャーハンが実に美味しそうで今度は油そばとセットで頂いたり、定食のサイドメニューとして頂いてもと思う。
手際も愛想もいいご主人なので麺以外も楽しめそうな感じもする(^^)
IMG_2004.jpg

中華料理・国振@足立区本木
油そば250円

2008/3/1に通りましたら中華料理末広と名前が変わりリニューアルしていました。
メニューが同じか経営が同じかは分かりません。
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(1) | TB(0) | ▲ top
トロリとした濃厚な味・・武藤製麺所@竹ノ塚
2007/04/28(Sat)
(今年195杯目)

さて1軒目の後お二人と別れ普段は中々行けない所を考え車を走らせ知人から聞いて気になっていたお店に行く事にした。
お店は分りやすく隣にコインパーキングがありそこに車を止めてお店に向う。
お店に入ると左に製麺室があり右側の券売機で特濃ラーメンを購入し案内されたカウンターに座る。
IMG_1985.jpg

食券を渡すと「太麺と細麺を選べますが」と言われ特濃という言葉に負けなさそうな太麺でお願いした。
店内は広く落着いた感じで家族連れや僕のような1人客でもゆったりした感じ。
厨房に[大喜@文京区]で修行されたご主人と男性スタッフ2名でホールは元気な女性スタッフが自分の仕事や持ち場をテキパキとこなしています。
程なく特濃ラーメン(太麺)到着。
IMG_1987.jpg

魚介のいい香りがたつスープ、上にはチャーシュー・味玉半分・海苔・きくらげ・かいわれが盛付けてあります。
まずラーメンの具としてあまり好きではないかいわれを先に食べお冷をゴクリ、では頂きまーす。
まずはスープを一口。
IMG_1988.jpg

トロリと粘度のある動物系と魚介系のダブルスープはクリーミーで舌の上にトロンと残る感じだが嫌な感じではなくかえって好み。
動物系も魚介系も強めの風味で濃い感じがする、無化調でこの旨味の強さは好きだな~(^^)
麺は太麺と言っていたが中細のストレート麺。
IMG_1990.jpg

滑らかな口当たりで啜って頬張ると優しい食感で程よいコシがある。
特濃スープとも良く絡み啜るとスープを口によく運ぶ。
具のチャーシューは薄目で噛めば噛むほど肉の味が楽しめる、味玉は味付けが程よく黄身の柔らかさは好み、きくらげはコリコリした歯応えがいいアクセント。
IMG_1992.jpg

クリーミーなスープと優しい麺の食感を楽しみ最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
知人が言っていたようにスープの濃度は濃い感じ、味のバランスが良く後味も良いが、やはり動物系と魚介系のダブルスープは無化調で仕上げるとどうも似てしまう感じだが濃い目にしてあるので濃厚で力強い味になっている感じです。
個性やオリジナル感は感じませんが安心して頂ける味でした。
CPも良く他のメニューも気になりますので近くに来たらまた伺いたいと思います(^^)
IMG_1993.jpg

ラーメン武藤製麺所@足立区竹ノ塚
特濃ラーメン(太麺)650円
この記事のURL | らーめん足立区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
点と線コラボ・・七彩@都立家政
2007/04/28(Sat)
(今年194杯目)

今朝「今日の打合せを延期してほしい」と電話があり「分りました」と答えそのまま寝直した。
ぐっすり寝て起きると外はいい天気♪ベジ妻はお仕事、娘は学校との事で起きたら愛猫のペーちゃんがじーっと此方を見ていた、ペーちゃんに朝ごはんをあげて今日はどうしようか考えた。
打合せが延期になったのでそう急ぎの用事は無いし最近ハードで疲れているのでならばとお休みに決定(^^)
少しPC開きあちこち見る。
そう言えば昨夜の金めじで点と線コラボの話を聞いた、時計を見たら行けそうなので身支度を整え行く事にした。
後の事を考え車で向かい近くのコインパーキングに止めてお店に向う。
開店20分前でマッハさんが早々待ち、時期に孤高のIさんもいらっしゃり3人で開店を待つ。
程なくお店が開き券売機で点と線コラボの券を購入し中盛でお願いした。
IMG_1975.jpgIMG_1974.jpg

点と線コラボは4店で同じテーマで創作するコラボで参加店はうえだ@志木・池谷精肉店@あきる野・風と花@相模原とこちらの4店舗。
今回のテーマはかけラーメン、此方は塩バターコーンらーめんです。
1品のみこだわりのトッピングを提供していいそう。
程なく塩バターコーンらーめん到着。
まずは塩かけらーめんが来てトッピングはバターが乗ったご飯が来た。
IMG_1977.jpgIMG_1981.jpg

説明も見ていなかったので?マークが頭の中を駆け巡っていたら「最初そのまま味わい途中でバター乗せご飯を投入し召し上がって下さい」との事。
言われた通りまずかけらーめんをスープから味わう。
IMG_1978.jpg

クリアーなスープは文句なしに美味しい、スッキリした中に確りと出汁の旨さを感じ味の加減も丸い感じ、上にある香油もいい風味をプラスしている。
麺は特注の平べったい麺。
IMG_1979.jpg

何時もの通り茹でる前に揉んでいるので程よいウエーブが掛かり滑らかな口当たりで噛むといいコシがあり小麦の香が口に広がる。
少し食べ進みここで言われた通りご飯を投入した。
IMG_1982.jpgIMG_1984.jpg

このご飯バターライスだそうで投入する前に一口食べてみたがこれがポップコーンの味がする。
何でも青森県産の香米で「目を瞑って食べると塩バターコーンの味がしますよ」と言われ言われた通りそのままやってみたら本当に阪田店主の言うとおり塩バターコーンの味、昨日タイプJを頂いた時も「面白い事考えるなー」と感じたが本当に大胆な発想で不思議な味わい。
蓮華など使わず丼を左手に持ち食べ進む。
さらさら食べてずずーっとスープを啜るの繰り返し、最後はご飯を一粒残さず完食です。
初めて点と線コラボを頂きました、毎回テーマがありその都度各店で嗜好を凝らしたメニューが提供されるようです。
斬新で大胆な味でしたが楽しめました。
IMG_1973.jpg

麺や・七彩@中野区鷺宮
塩バターコーン800円(点と線コラボ)
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
夏が待ち遠しい・・めじろ@代々木
2007/04/27(Fri)
(今年193杯目)

仕事を終え、疲れた身体を癒すのにお約束の代々木へ。
代々木駅で降りお店に向う。
お店に入ると満席(^^;表の椅子で少しマッタリする、時期に席が空き生ビールを購入し空いた座る。
まずはお疲れ様!
IMG_1964.jpg

凄いな今日の金めじは色んな方がいらっしゃる、ずーっと満席をキープ、途中お客さん待ちが出ていたので外に出たり中に居たりの繰り返し。
途中何時もの富乃宝山にスイッチしおつまみを注文。
IMG_1966.jpg

今日はチャーシュー煮込み♪500円でこの味が頂けるとは嬉しい事です。
マッタリしながら色んな方とお話毎金の如く楽しいよ。
さて今日の金めじ限定は[冷やしらちゃん]との事、これは昼にユウタ君のお店に行った時に「今日は冷やしらちゃんですよ」と聞いていて楽しみにしていた。
10食限定との事で注文、何とか大丈夫だった(^^;
程なく冷やしらちゃん到着。
IMG_1967.jpg

らちゃんは里芋をミキシングしたもので味や製法はおやっさんの秘密。
温かいらちゃんは食べたことがあるが冷やしは初めてなので楽しみです。
ではうらちゃんがらちゃんを頂きます(^^)
まずはスープを一口。
IMG_1971.jpg

凄い!今まで食べた冷やしの中でもこれほどのスープは頂いた事が無い。
出汁の奥深い味が旨味と共に衝撃的に身体に伝わってくる。
スッキリしているがこの風味は凄いの一言。
麺は通常のら~めんの麺。
IMG_1970.jpg

キリリと冷やされいいコシがある、スープとの絡みも良く唸ってしまう。
途中上のらちゃんをスープに溶かし込んでみる。
IMG_1972.jpg

クリーミーやマイルドなどそのような言葉が当てはまらない不思議に美味しい味わい、表現はし辛いよ~。
具のチャーシューはサクッとしたいい歯ざわり、めんまもザックリして何時も通り美味しい♪
焦しネギや角切りネギもいいアクセントを加えている。
冷やしは出し汁の油分の問題もあるがすべてクリアしていて嫌な油分など感じさせない。
途中何回「凄い」とか「美味しい」と言ったか分らない。
丼に残ったスープを一口一口大切に飲み味わいながら美味しく完食です(^^)V。
いや~、またやられてしまった、初めての味でとても美味しく頂けた。
以前の冷やし9連発は指をくわえて見ていただけだがこの夏は楽しみたい。
しかし今日はおやっさんの口から「美味しくないよ」とか「もう作らない」という言葉は無かった気がする、冷やしの季節夏が待ち遠しい(^^)。
久しぶりに会う方や初めての方もいらっしゃり楽しい金めじの夜は更けていくのでした。
頃合でお開き、帰りは中央線が遅れまたまた家に帰ると日付が変わっていました(-_-;)ヨヨギカラ、50プンカカッタヨ。
IMG_1962.jpg

めじろ@渋谷区代々木
冷やしらちゃん840円
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(0) | TB(1) | ▲ top
びっくりさせてゴメンね・・めじろ@川崎シンフォニー
2007/04/27(Fri)
(今年192杯目)

昨夜呑み過ぎにも拘らず今日は5時半起き、眠いけど頑張らねば。
朝早い時間から海老名で打合せがあるので混む事を想定し早く家を出た。
順調に到着し打合せが終わり鶴見の打合せに向う、鶴見の打合せが終わり後は溝口のお客さんに寄って帰ればいいし時間もあるのでお昼ごはんを食べに久しぶりに川崎シンフォニーへ行ってみた。
BEの駐車場に車を預けお店に向う。
券売機で焦しネギら~めんを購入し、空いていたカウンター席に座る。
IMG_1946.jpg

「ユウタ君」と声を掛けると振り向き「うわっびっくりした!」と驚いていた(^^:
そうだろうネこんな男が居るのだから、びっくりさせてゴメンネm(_ _)m
相変わらず元気がいい!
先頭に立って大きな声を出しスタッフを引っ張っている。
なんか一時悩んでいたようだが吹っ切れている感じ、正に仕事に打ち込む姿は僕も見習わなければいけない、ホント頑張っているネ(^^)
程なく焦しネギら~めん到着。
めじろ川・塩焦玉

いいね顔といい香りといいとてもいいよ♪
まずはスープを一口。

優しくすーっと喉に入る醤油味は味加減も程よい。
ネギ油や焦しネギの風味も加わりこってり感もあるがやはりスッキリした味、以前感じたぼんやりした味ではなくピシッと1本筋が通っている。
焦しネギはやはり良く合う。
麺はユウタ製麺特製の細目のストレート麺。
IMG_1957.jpg

茹で加減も良くするするっと口に入り噛むとシコシコしたコシがある、頬張れば口に小麦の香が広がる。
具のチャーシューは柔らかく脂の部位はトロッと赤身の部位は噛みしめるほど肉の味が楽しめる、端っこを入れてくれたのが嬉しい♪
極太のめんまもザックリした歯ざわりで海苔も香りがいい。
チャーシューは麺と一緒に頬張っても美味しい♪
食べ進むうちスープに変化が出てくる、この加減も此方の特長で最後まで楽しめる。
焦しねぎの風味やネギ油のコクがこのスープに良く合う、また薬味のネギもいい、このネギ三重奏はたまらん。
最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
手が空いた時も声を掛けてくれたり気遣いも本当にありがたい。
この後せっかくだから連食しようと初めは考えていたがもうユウタ君の味を味わったら満足で連食する気にはなれなかった。
中々伺える場所ではないが近くに行ったらまた伺うよ。
ユウタ君ご馳走様でした(^^)V
IMG_1948.jpgIMG_1960.jpg

めじろ・川崎支店@川崎ステーションビルB1ラーメンシンフォニー内
焦しネギら~めん840円
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ニンニク抜きますか?・・七彩@都立家政
2007/04/26(Thu)
(今年191杯目)

今日は自宅でお仕事。
こんないい天気なのに外回りでない時が天気がいいなんて(^^;
午前中ばたばたと仕事をこなし時計を見るとPM1:00過ぎ、朝ご飯食べていないのでそういえばお腹が空いている、天気もいいのでベジ妻のママチャリよしこちゃんに乗り昨日嗟哉@初台の小野里店主と話していて気になったお店に向う事にした、ラーナビ限定とは言えあまり惹かれなかったのだがなんだか?話をしていてからきになってた(^^)
お店には10分チョットで到着、よしこちゃんを待機させお店に入ると入り口に券売機がある、なんでも今日から使っているそう、券売機でタイプJと玉子かけ御飯を購入し空いていたカウンター席に座る。
券を渡すと「ニンニク抜きますか?」との二郎と逆のコールがあり「お願いします」とつげトッピングの増量も出来ると言われたがせず中盛でお願いした。
店内この時間で常に満席をキープしている、やはりTVやメディアの影響はありそうだがご近所さんらしき方もお見かけし開店してから徐々に認知されてきたのでしょう、少し待たせれましたが15分程でタイプJ到着。
七彩・ジャンク

いやはや面白いって言うか斬新過ぎる。
「あえて蓮華は付けていません」と言われたがやりすぎ感もある。
スープは通常の物と感じる、その上にもやしとキャベツのヤサイ・豚・自家製がというポテトチップスとマヨネーズが振りかかりパウダー状の香辛料も振りかかっている。
IMG_1909.jpg

勝手に二郎のJだと思い込んでいたがジャンクのJも掛けてある感じ。
見た目は?だが味はどうか?まずはスープを啜ってみる。
IMG_1912.jpg

前回頂いた時より少し濃いめな感じ、油分もあるがカエシも少し濃い感じもする、ただやはりすっきりとした味でバランスのいい醤油スープだと思う。
量はさほど無いのでここで早々天地返しをしてみた。
なんとか出来たネ、麺は中太のやや角ばった麺。
少しざらつきがある啜り心地でパッツンパツンのコシがあり少し硬めの食感が面白い、味わいがあり楽しめる存在感の強い麺だ。
具の豚は厚く削ぎ切り状に切ってあるがしっとりとした噛み心地で美味しい
ヤサイは96%もやし4%キャベツの感じでシャキシャキしていいアクセント、砕いた厚めなポテトチップは食感が面白くそのまま食べても十分美味しい感じ、マヨネーズは個人的にあまり好きではないがスープに溶け込むと不思議な味わい、辛さもニンニクの風味も良く合っています。
溶け込んだスープはこんな色に。
IMG_1914.jpg

いかにも微妙な感じだが此方は素材を厳選し無化調無添加をコンセプトにしているのでスープも最後まで頂きました。
〆は玉子かけご飯。
醤油を2種類持ってこられたが何時もの弓削多の生醤油を入れてみた。
IMG_1907.jpg
美味しい玉子に美味しいお醤油それと美味しいご飯なら外れは無い。
玉子かけ御飯も美味しく頂き完食です。
あまり得意ではないマヨネーズが振りかかっているのと他の方の記事を拝見し正直惹かれませんでしたが、味わってみるとイメージと違い纏まりがあり面白かったです。
此方にしては大胆な味だと思いますがベースが確りしているので不思議と纏っているのでしょう。
ただ玉子かけ御飯は家の方が美味しいと思いますよ(^^)
七彩・店

麺や七彩@中野区鷺宮
タイプJ(ラーナビ限定)820円・玉子かけ御飯270円
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オンリーワンの味・・二葉上荻店@荻窪
2007/04/25(Wed)
(今年190杯目)

夕方自宅に戻り書類の整理や資料の作成。
気が付くとPM20:00過ぎ、ベジ妻は実家で娘は塾なので今夜は一人で夕ごはん、冷蔵庫を開けるが何だか作る気にならずそそくさと着替えベジ妻のママチャリよしこちゃんに乗り一路荻窪へ。
お店に着きよしこちゃんを待機させお店に入る。
券売機で生ビール・餃子・味噌和えそばを購入しカウンター席に座る。
20070426095817.jpg

とりあえず餃子を焼いてもらい、焼き上がりに生ビールとともに、一人でお疲れ様
ぐびぐびプハ~!旨いね~。
餃子は赤柚子胡椒を少し塗り口に放り込む、パリッと焼けた皮と中の餡がジューシーで熱々で旨い、赤柚子胡椒がとても良く合う♪
小林店主と四方山話、楽しい時間だネ(^^)
2杯目の生ビールお願いした所で味噌和えそばを注文。
何でも今試作中の新メニューのお話、えーっそうなのと気になる、来月にはまた新しい味が楽しめそうだ(^^)。
程なく味噌和えそば到着。
上二葉・味噌あえそば

ロゴが入った丼に味噌ダレと麺、その上にチャーシュー・めんま・青菜・なると・味玉・糸唐辛子が盛付けてあります。
まず全体を良く掻き混ぜ頂きます。
味噌ダレは香油も入りこってりした感じでたまねぎの甘味がいいアクセント、これを全体に良く混ぜる。
中太麺に良く絡みこってりしているがくどさは無いオンリーワンの味。
油そばや和えそばでは中々ない腹にたまる味で満足!
チャーシューは温めてあり肉の味がたまらない、めんまは味付けが程よく絶妙な歯ざわり、青菜はシャキシャキしていい箸休め、糸唐辛子はピリットしたいい辛さをプラス。
生ビールをぐびぐびやりながら食べ進む。
大好きなこちらの味玉は味の染み込みや黄身のトロリとした感じが申し分ない。
また付いてくるニボニボスープが口の中をサッパリさせてくれる。
あ~っ美味しかった、ご馳走様でした。
この味噌和えそばは本当に好きだな~、こちらでしか頂けない味で何時もながら大満足。
今宵も美味しく頂きました(^^)V
20070426102609.jpg

二葉・上荻店@杉並区上荻
味噌和えそば900円
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。