@yako店長お疲れ様でした・・めじろ@代々木
2007/05/31(Thu)
(今年250杯目)

仕事を追え雨の中代々木に向う。
お店に着き券売機で生ビールを購入し空いていた席に座る。
今日で暫く夜営業はお休みとなるので何時もの金めじではなく木めじになった。
まずは生ビールでかんぱ~い
IMG_2883.jpg

厨房で調理を担当していた@yako店長が明日の昼営業でお辞めになるので今日は常連さんの他に馴染みのお客さんもいらしていて金めじみたいに賑やか。
途中で富乃宝山にスイッチし周りの方達と色々お話しながらマッタリとした時間が過ぎてゆく。
IMG_2884.jpg

@yako店長、今日も何時も通り物静かに淡々と調理をしています。
時折手が空くと色んな方達と談笑。
笑顔は見せているが心は少し寂しいはず、それを見せない彼女は偉く強く感じる(^^)
今日はおつまみ無いのでぶっかけを注文、少し我がまま言って焦しねぎをちょっぴりトッピングしてもらう。
あ~これが@yako店長が作ってくれる最後の品だと思うと何だか感慨深い。
程なくぶっかけwith焦しねぎ到着。
IMG_2885.jpgIMG_2887.jpg

ん~っ大西製麺の切歯10番の極太麺に特製ダレが添えられ上には卵黄・細ネギ・お願いした焦しねぎが盛付けてあります。
まあこのメニューは初めから混ぜ込む事が基本、なのでよ~く掻き混ぜた。
IMG_2889.jpg

全体に混ぜ上がりそれでは頂きます。
確りとしたコシがある饂飩の様な麺、他に似た物が無いオンリーワンの味、絡まる特製醤油ダレとの相性も良く卵黄のマイルドさ、細ネギの香り、焦しねぎの風味が一体となり啜って頬張ると口の中に幸せが広がる。合間合間に焼酎をちびちびやる、こんな食べ方も好きだ。
焦しねぎは考えていた以上にマッチし良かったよ~としみじみ思った。
何時も以上にゆっくりじっくり味わい美味しく完食です。
気持だろう何時も以上に美味しく感じた。
なんだかいい夜だよな~、本当に心からお疲れ様でしたと言いたかった夜。
笑顔が素敵な@yako店長のこれからの人生の幸せを願いつつお店を後にしました。
@yako店長お疲れ様でした、これからもヨロシクですm(_ _)m
20070601174527.jpg

めじろ@渋谷区代々木
ぶっかけ270円
スポンサーサイト
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
1年過ぎたんだね・・中村@杉並区
2007/05/31(Thu)
(今年249杯目)

さて月末、銀行&郵便局で色々済ませる、何だかとってもスムーズに進んだ(^^)
買い物がありついでにお昼ごはんを食べる事にした。
丁度お昼前お店に入り空いていた席に座りらーめん(細麺)と朝ごはん食べずお腹も空いていたのでネギチャーシュー丼も注文。
IMG_2870.jpg

開店してからもう1年経ったのだね、なんか早く感じる。
相変わらずの手際の良さ、さすが弁慶各店の副店長を務めただけの事はある。
営業時間が変わったようで店内にお知らせが張ってあった。
IMG_2872.jpg

程なくらーめん到着。
IMG_2873.jpg

この頃こってり続きだがやはり見た目からいい感じ(^^)
白く大きな丼に細かな背脂の浮くスープ、上にチャーシュー・めんま・もやし・薬味の長葱が盛付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_2876.jpg

サラリと口の中で背脂が溶ける感じの醤油豚骨スープは口当たりも良く意外にスッキリ仕上がっている、濃度もあり出汁の旨味も感じます。
麺は浅草開化楼の中細麺。
IMG_2878.jpg

シャッキリした茹で加減でシコシコした食感がある、つるっと啜れお蕎麦のように喉越しがいい、後半は少し柔らかめになるが細麺なら仕方ない感じ。
具のチャーシューは薄いバラロールでスープに浸して頂くとトロリとした脂と赤身の部位の歯ざわりのいい違う食感が楽しめる。
めんまは柔らかく程よい味付け、もやしは背脂豚骨醤油のスープに相性抜群です。
IMG_2875.jpgIMG_2874.jpg

麺や具が無くなりかけた所でスープを飲みながらネギチャーシュー丼を頂く。
IMG_2880.jpg

大きなチャーシューが3枚乗りタレの絡まった白髪ネギをご飯に乗せチャーシューで巻いて頬張ると一体となった味に頬が緩む。
海苔もキムチも絡めながら頂く。
最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
うーん、満腹!がっつり食べたという満足感もある。
「綺麗に食べて頂き有り難うございます」と笑顔の中村店主。
「もう1年すぎたのだね~」と言えば「何とかやっています」とまた笑顔。
明るい好青年の中村店主の味はやはりたまには頂きたい味です(^^)
20070601165917.jpg

らーめん中村@杉並区大宮
らーめん(細麺)600円・ネギチャーシュー丼300円
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨の中行きました・・二郎八王子野猿街道2@八王子市
2007/05/30(Wed)
(今年248杯目)

自宅に戻り仕事を切り上げ以前から友人達と伺うと決めていたお店に向う。
今日は雨・・・しかも夜にラーメン屋さんで呑み以外の食事は久しぶり。
今日は電車なので京王堀之内駅から雨の中とぼとぼ歩く。
お店に着くといつも目にする行列は無く券売機で小ラーメンを購入し10分程で案内された席に座る。
IMG_2861.jpg

前から1度来たかったお店で営業時間と待ちの事があり機会がなく今日は丁度いい機会でした。
厨房には男性4人がお互いの持ち場できちんと仕事しています。
二郎系にしては広々とした明るいお店で女性のお客さんも多く華やかな感じもする(^^;
程なくコールを聞かれ「ニンニク・アブラ」でお願いしラーメン到着。
IMG_2862.jpg

うーん!やはり二郎、小とはいえ威圧感がある。
こんもり盛られたもやしとキャベツ、豚とコールしたニンニクとゴロリと大きなアブラが盛付けてあります。
IMG_2863.jpg

まずはヤサイを食べやすくするためにヨイショヨイショと[天地返し]をし、それでは頂きます。
IMG_2866.jpg

まず麺から啜ってみた。
独特のコシがある少し平らな中太麺は確りとした食感で口に運び頬張ると硬めのごわつきのある食感が面白い、小とは言え300gとボリュームもあるのでやはり有る意味戦う事になる。
スープはやはり味は濃い目の感じだが麺とヤサイを食べるためのソースとして考えているのでこの位の味の濃さの方が食べやすい、ただ飲むのはきつく僕は殆ど飲まずに食べ進んだ。
IMG_2868.jpg

豚は柔らかく味の染み込んだ具合もよく麺やヤサイを食べ進むのにいい箸休めになった。
IMG_2867.jpg

ヤサイは軽く湯通しした感じでキャベツも多くコールしたアブラやスープを絡めながら頂くと食べやすく食べ進めた。
ニンニクの風味もマッチしていて強めな味を引き締めてくれた。
麺とヤサイを一緒に頬張ったり、麺だけ食べたりまたヤサイだけ食べたり変化をつけて食べ進んだ。
麺や豚・ヤサイを食べ終わりスープは飲み干さず美味しくフィニッシュです。
最近たまに二郎系は頂きますがヤサイをどうやって食べるか?またどういう風に食べ進むか色々考えながらやはり丼に余裕があれば[天地返し]をしてから食べるのが僕にとっては一番食べやすい事とニンニクとアブラも食べ進むのには必要と感じました。
周りに二郎好きな方が多いので最近時たま頂きますが中毒性がある味なのはやはり理解できます。
前回二郎@目黒で大ラーメンを食べ悶絶した腹具合を考えるとやはり無茶しないように僕は小ラーメン・ニンニク・アブラで貫きたいと思います(^^)
IMG_2859.jpg

二郎八王子野猿街道2@八王子市堀之内
小ラーメン650円

この記事のURL | 二郎(チックな所含む) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ずーっと変わらないだろうな~・・MURAYAMAホープ軒本店
2007/05/30(Wed)
(今年247杯目)

午前中立川で打合せがあり終了し午後は東久留米のお客さん宅に伺うので途中でお昼ごはんを食べる事にした。
お店に着き裏の駐車場に車を止めてお店に入り券売機でラーメンを購入しカウンター席に座る。
IMG_2849.jpg

何年振りだろうか?思い出せない位伺っていなかった。
席はU字のカウンター席が2つありAM11:00過ぎでほぼ満席に近くやはり人気がある様子。
厨房には二代目のご主人と3人の女性スタッフで切盛りしています。
壁にメニューやら口上があり、このお店の歴史が感じられます。
IMG_2850.jpg

程なくラーメン到着。
IMG_2852.jpg

大きな丼に背脂が浮くスープがたっぷりとして喉が鳴る、上にチャーシュー・もやし・海苔・薬味の長葱が盛付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_2854.jpg

大量の背脂で見た目こってりと思いきや意外にあっさりした味の熱々のスープは醤油ダレの風味と背脂の甘味が実にあっている、豚骨の旨味も感じつつこの背脂の甘味は若い時によく頂いた味で何だか懐かしい。
麺は中太のストレート麺。
IMG_2856.jpg

スルスルとした啜り心地で噛むと硬めないい歯応え、スープに負けない力強い味で後半まで延びない確りした麺です。
具のチャーシューは味の染み込みが良く適度な柔らかがある。
もやしはシャキシャキした食感でこのラーメンに良く合っています。
IMG_2857.jpg

薬味の長葱の風味が背脂スープにいいアクセントになっていてどんどん食べ進める。
量はスープもそうだが麺もタップリで食べ応えがある。
最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
食べている途中から味の記憶がだんだん蘇ってきて以前食べた時と変らない味でチョッピリ嬉しく感じました。
今のラーメンの中では色んな味や流行の味もありますがずーっと変わらない味はやはりファンが多いのも納得できます。
ボリューム満点でCPもいいので食後の満足感も大きかったです。
随分長い間伺っていませんでしたがたまには味わいたい味と感じました。
ちなみにお土産の端っこチャーシュー(200円)を自宅でチャーハンの時に入れようと買って帰りました、端っこって旨いですよネ(^^)
MURAYAMAホープ軒本店@武蔵村山市学園
ラーメン590円
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
勝浦式の油そば・・松野屋@勝浦市
2007/05/29(Tue)
(今年246杯目)

今日は久しぶりに外房のお客さん周り。
晴れていて陽気も良く気分もイイネ(^^)
午前中いすみのお客さん周り午後御宿や勝浦のお客さん周り大多喜のお客さんに行く途中に決めていたお店でお昼ごはんを食べる事にした。
だがちょっと御宿の海岸でぼーっとしてしまいお店の駐車場に着くと昼営業終了少し過ぎに着きむなしく準備中の文字・・・
丁度ご主人さんと思しき方がいらっしゃり「もう終わりですか(^^;」と聞くと「大丈夫ですよ、作りますから」と快い気遣いの返事m(_ _)m
恐縮しながら店内に入り初めから決めていたタンタンメンを注文しようとするがとっても魅力的なメニューの担油そばの文字が目に入り堪らず注文してしまった(^^;
IMG_2839.jpg

お店は麺類から定食や一品料理まで何でもある大衆食堂的なお店で壁に所狭しと色んなメニューがある。
明るくにこやかなご主人さんと確りした感じの優しそうな奥さんのお二人で切盛りしています。
ご主人さんが気を使ってくれ色々と話しかけてくれやはり「今汁なしが流行っているようだから考えたのです」と言っていた。
勝浦式のタンタンメンが美味しいと聞くお店なので僕の好きな油そばがどう変化するか?楽しみです。
程なく担油そば到着。
IMG_2840.jpg

大きな丼にタップリとした麺、タレは麺の下にあり「お箸と蓮華を使って好きなように思う存分掻き混ぜて食べて下さい」との事。
上には白髪ネギ・細切りのチャーシューが盛付けてあります。
IMG_2842.jpg

麺は中細の縮れ麺で底にあるタレは勝浦式らしくラー油の効いたタマネギ・ひき肉・ゴマが入っているピリカラのタレ。
IMG_2843.jpg

初めからご主人さんに言われた通りお箸と蓮華を使い好きなように思う存分混ぜてみた。
全体が混ざった所で頂きま~す。
IMG_2844.jpg

醤油味のラー油ダレは勝浦式らしくパンチの効いた辛さで辛いだけでなく甘味もあり油分はさらっとしてしつこくない、タマネギの甘さやゴマの風味も実にマッチしている。
タレを纏った麺はつるっとした啜り心地でしこしこした食感があり優しい食感。
具のチャーシュー&白髪ネギも一緒に頬張ると口の中が実に幸せ。
味の染み込みが良く肉の味が楽しめるチャーシューはおつまみで食べたいほど好みの味、シャリシャリした白髪ネギの食感もいいアクセントになっている。
辛い物好きな僕は口に感じる辛味はさほど感じないが身体は即反応しアチコチの毛穴から汗が吹き出てきた(^^;
味付けが辛いと僕には麺の味が普通より感じる、細いが最後までシコシコ感があり美味しく頂けた。
丼にタレが多く残ったが本来飯割りする所を今日は朝ごはん食べたので自粛しレンゲで少しづつ味わい美味しく完食です。
メニュー見て思わず頼みましたが頼んで正解!ドンピシャの味で食べた後は満腹感と満足感で幸せでした。
ただ辛いだけでなく実に考えられた味で本当に美味しかったです。
お会計をする時に奥さんにお礼を言い、表に出て外にいらっしゃったご主人に「美味しかったです、また来ます、ありがとうございました」とお礼を言い、気分良く次のお客さんに向いました。
とても美味しい逸品と気を使って頂いたご主人夫婦に感謝しつつまたの訪問を決定した次第です(^^)V。
IMG_2847.jpg

ラーメン・松野屋@勝浦市松野
担油そば630円
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(2) | TB(0) | ▲ top
少し味が変りました・・甲斐@久我山
2007/05/28(Mon)
(今年245杯目)

午後北池袋で打合せが終わり自宅に戻る途中で買い物を済ませ時間も丁度良く腹具合もいいので此方に寄る事にした。
近くのコインパーキングに車を止めてお店に入り券売機でつけめんを購入し空いていた席に座る。
IMG_2814.jpg

今日は昼営業最後のお客で秋山店主と少し雑談、少しづつお客さんも定着し忙しくなってきているそうで大変ながらも頑張っている様子。
来月山梨に仕事で行くので秋山店主の実家のある山梨のラーメン情報も色々教えてもらった、もちろん行く時は秋山店主の実家にも行きますが(^^)
程なくつけめん到着。
IMG_2819.jpg

見た目質素な感じだがもう正統派のような堂々とした感じもする。
まずはつけ汁をひと啜り。
IMG_2816.jpg

魚介の風味が優しく香るつけ汁は開店当初より油分も控え甘味も控えた感じ、秋山店主に聞くとやはり調節したそうで出汁の味が活き活き感じ、バランスは良く醤油の香りや具のチャーシューの香ばしい香りも上手く調和している。
麺は中太のストレート麺。
IMG_2817.jpgIMG_2820.jpg

初めて頂いた時に旨いと絶句した麺は啜り心地もそうだが硬さといい頬張って噛んだ時の小麦の香がたまらない。
はやり僕の好みの麺です。
具はつけ汁にチャーシューとめんま。
IMG_2821.jpg

スモーク感のあるチャーシューと歯ざわりがいいめんまは脇役ながら確りと主張している。
量はさほど無いのでするする食べ進み麺や具を食べ終えスープ割りをお願いする。
IMG_2823.jpg

出汁が濃くなった感じでふんわりした旨さがいい。
ひと啜りづつ味わいながら飲み干し美味しく完食です。
開店して何処かで何らかの調節はすると感じていたが油と甘味を控えめにして出汁をダイレクトに感じ食べやすくなった気もする。
ただやはりこの麺の主張は強くありそうだが無い味に感じる。
また暫くしたらこの麺が食べたくなるのだろうな。
久しぶりにつけめんを食べ改めて再確認しました(^^)
IMG_2813.jpg

中華そばつけめん・甲斐@杉並区久我山
つけめん650円
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
まさかのサプライズ・・台風@小石川
2007/05/28(Mon)
(今年244杯目)


午前中九段下で打合せがあり午後北池袋で打合せがあるので途中でお昼ごはんを食べる事にした。
今月開店して少したったお店もう落着いた頃と思い伺う事にした。
お店の前が300円駐車スペースなので有り難い、開店時間少し過ぎてお店が開き券売機でら~めん・肉増し・味玉を購入しカウンター席に座る。
IMG_2803.jpg

知ったお店や会社、知人からのお祝いの品もあり皆さんに愛されている感じ、ラーメン好きな若いお二人で開店したそうでモダンな感じの店内は居心地がいい。
夜はお酒も頂ける麺酒場のような感じのお店になるようです。
程なくら~めん到着。
IMG_2805.jpg

洒落た和風の器に盛られたら~めんは器も熱々でいい香りがします。
上に肉・めんま・海苔・なると・味玉が盛付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_2807.jpg

豚骨等の動物系+節等の魚介系の感じで目新しさは無いものの普通に美味しい、ただ濃度は確りあり出汁の濃さは他の豚骨魚介系の味と比べると濃い感じでこのあたりで差別化しているよう。
麺は浅草開化楼の中太麺。
IMG_2809.jpg

オーション使用なのか独特な硬さがありぎゅぎゅっと小麦が詰まった感じで噛むと弾力が凄い、するする口に入りスープとの絡みもいい感じで啜ると節の風味を口に運んでくれます。
具の肉は増した事もあるがほぐれた感じで柔らかく麺と絡めて頂け食感が変わって面白い。
めんまは程よい味付け、味玉は味の染み込みが良く黄身まで確り染みていて美味しい。
IMG_2811.jpg

どんどん食べ進んで居ると途中でこのお店を作られた僕の大好きな棟梁が来店「お久しぶりです」の挨拶をした後1つ席をつめてお隣に(^^)
ちょっとお話しながら楽しいランチタイム♪
相変わらずの紳士な棟梁は本当に大好きな方だ。
どんどん食べ進み最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
まさかのサプライズ!でお店という作品を作った棟梁とご一緒でき美味しく楽しい時間でした。
夜は麺酒場になるようですからチョット呑んで〆にら~めん食べるという事も出来そう、ただ僕の行動範囲からちょっぴり遠いのが難点ですがら~めんも美味しかったし、平打ちのつけめんも食べたいのでまた伺いたいと思います(^^)
IMG_2812.jpg

台風@文京区小石川
ら~めん650円・肉増し180円・味玉100円
この記事のURL | らーめん文京区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
千葉の直系・・王道家@柏市
2007/05/27(Sun)
(今年243杯目)

鎌ヶ谷のお客さん宅での仕事も終わり以前から伺いたかったお店に行く為にR16を柏方面に向う。
お店に着き横の専用駐車場に車を止めてお店に入る。
券売機でラーメンを購入し案内された席に座り現金で70円出し生ほうれん草をお願いし麺柔らかめでお願いする。
IMG_2782.jpgIMG_2783.jpg

お店は広く男性スタッフ3人と女性スタッフ2名の5人で切盛りしていてはお互いの持ち場をきちんとこなされています。
千葉では唯一の家系の直系のお店で以前から伺いたかったのですが中々機会が無くやっと伺えました。
丁度PM3:00過ぎの時間ですが待ちは無いもののほぼ満席でやはり人気があるようです。
程なくラーメン到着。
IMG_2786.jpg

鶏油が浮くスープがタップリで増したほうれん草・チャーシュー・海苔が盛付けてあります。
まずはスープをひと啜り。
IMG_2789.jpg

熱々の豚骨や鶏がらなどの動物系の醤油スープは幾分味が濃いめな感じながら直系らしさを感じる味。
濃度は少し薄めな感じで醤油ダレをダイレクトに感じる味です。
麺はご用達の酒井製麺の中太麺。
IMG_2790.jpg

滑らかな啜り心地と程よいコシがありスルスルいける。
柔らかめなのでスープとの絡みも良くやはり僕の好みは柔らかめだと感じた。
具のチャーシューは直系らしいスモーク感があり噛めば噛むほど味わいがある。
ほうれん草は茹で加減も良く油分を中和させてくれ僕には外せないアイテムです。
海苔は厚みがあり香りも良く麺を巻いたりしながら頂きました。
IMG_2792.jpg
IMG_2793.jpg

この後は自宅に戻るだけなので卓上の調味料軍団から行者にんにくをチョイス。
IMG_2785.jpgIMG_2794.jpg

強めの香りだが風味が良くこのラーメンに良く合います。
どんどん食べ進み最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
全体的にインパクトやパンチはありませんが安心して頂ける直系のあじです。
女性のスタッフは元気がありましたが男性スタッフの元気が無い事が少し気になっただけでトータルは満足出来ました。
千葉でこの味が楽しめるのも有り難いしまた伺いたいと思います(^^)
IMG_2781.jpg

王道家@柏市旭町
ラーメン590円・生ほうれん草70円
この記事のURL | 家系(チックな所含む) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
元気になります・・いわせ@市川市
2007/05/27(Sun)
(今年242杯目)

さてさて巷はお休みの方が多いようですが私はお仕事ですよ。
昨日鎌ヶ谷のアミーゴ(お客さん)から連絡がありお昼位に伺うことになった、久しぶりのバーチーでのお仕事、ならば朝は早めに出てラーだよ(^^)
「朝ごはん食べていかないの?」とのベジ妻の声を「寝坊したから間に合わん」と余裕を持って起きたのと裏腹の言葉を叫びつつ車に飛び乗りのんびりと向う。
さすがに日曜日でスイスイ行ける、時刻はAM10:20、間もなく到着した。
私の中で人生で一番伺ったお店、そう市川の関所に到着。
目の前の駐車場に車を止めてお店に入る。
昨年の9月に訪問して以来だから8ヶ月も未訪だった。
7,8年の間週に2,3回伺っていたのだからこれだけ空くのも不思議な気がする。
さて今日もおやっさんの元気な出迎え「毎度~~~~~っ!」
目が合い「ねぎつけ麺を」とつげるとあれっ?という顔、それもそのはず何時もはねぎチャーシューの中だから拍子抜けしたのかな?
IMG_2768.jpg

「昔と比べて丸くなったね」とは内面的な事ではなく外見的な事らしい(^^;
「おやっさんは逆に痩せた気がしますよ」と答えると「お互い歳くったね~~~っ」と笑顔、何時に無く上機嫌で日曜日は常連さんも多いので色んなお客さんに話しかけている(^^)
今日はおやっさんと初めて見る女性のベテランスタッフと2人で切り盛り、この時間でも数多くのお客さんが居てやはり人気があります。
今日はゆで玉子をムキムキして待ちました。
程なく「オマットサンデシタ~~~~~ッ」の声と共にねぎつけ麺到着。
IMG_2775.jpg

う~ん実は初めてこちらでつけ麺を頂く、昔からメニューにあったのだが頼んだ事がなかった。
つけ汁は少なめな感じ、麺の丼の上にチャーシュー・わかめ・ネギチャーシュー・が盛付けてありつけ汁に海苔が3枚浮いています。
まずはつけ汁を良く掻き混ぜひと啜り。
IMG_2773.jpg

醤油ダレ+豆板醤+お酢+スープの感じでお酢の酸味が強い感じもするが今日のような陽気にはいい感じでまた豆板醤の辛味は程よい感じでじわじわ効いてくる。表面に背脂もあるのでこってりしながらさっぱりした味になっています。
麺は酒井製麺の中太の少し平らで短い麺。
IMG_2776.jpgIMG_2777.jpg

キリリと〆られスルスルっとした啜り心地で頬張ると程よい弾力がありもちろんつけ汁との絡みは良い。
1口食べたところで具のチャーシュー&ゆで玉子はつけ汁に入れてわかめとネギチャーシューを麺に混ぜてつけ汁につけて食べてみる事にした。
チャーシューは程よい噛み心地と味付け、ゆで玉子は実に良く合っている、最近味玉を出すお店が多いが何だかこちらにはゆで玉子が合う気がする。
ネギチャーシュ&わかめを混ぜ込まれた麺は自分でもナイスなアイディアで海苔を巻いてみたりしながら食べ進んだ。
IMG_2778.jpg

麺や具を食べ終えスープ割りをお願いする。
IMG_2779.jpg

一口啜ればきちんと乳化したスープが楽しめる。
レンゲなどいらない、つけ汁を器を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
初めは強く感じた酸味も食べ進むうち、背脂や豆板醤とのマッチングの良さに気づき納得でき、また此方らしい味も感じました。こってりしているがさっぱりしている不思議な味を味わい数ある訪問暦の中でも初めて頂きましたが満足出来ました、でもやはり私はネギチャーシューが好みです。
暫く振りに伺いましたがたまには伺いたいお店です。
若い時仕事で悩んだり詰まったりすると仕事の途中此方に来て大好きな味を食べて元気になった思い出もあります。
「毎度~~~~~っ!またどうぞ~~~~~っ」の声に送られいい気分で仕事に向いました(^^)V
IMG_2780.jpg

ニューラーメンショップ・いわせ@市川市大和田
ねぎつけ麺650円・ゆで玉子100円
この記事のURL | らーめん千葉県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
好きな香りと嫌な香り・・巽や@毛呂山町
2007/05/26(Sat)
(今年241杯目)

午後、越生町のお客さんを回り時間が空いたところで少し小腹も空いてきた(^^;
開店以来行ってないお店があるので久しぶりに行く事にした。
お店に着き目の前の駐車場に車を止めてお店に入る。
券売機でとんこつつけ麺を購入し空いていた席に座る。
IMG_2757.jpg

丁度アイドルタイムのこの時間私の他は1人、以前此方がオープンする前にやっていたお店は僕のラーメンライフの中でも上位のお店で突然閉店しその後に開店したお店が此方、開店直後に1度伺い今日が2度目の訪問。
某DBでつけ麺の評判が良かったので機会があればまたと思っていました。
明るくテキパキ仕事をこなすご主人がお一人で切盛りしています。
開店当初よりPOPが多くなった感じで少し賑やか過ぎるかな(^^;
程なくとんこつつけ麺到着。
IMG_2759.jpg

ちょっとちぐはぐなつけ汁と麺の器、まあそれはご愛嬌だが(^^;
まずはつけ汁を良く掻き混ぜてひと啜り。
IMG_2760.jpg

POPに[豚の頭のみ10時間煮込んだスープ]とあり濃厚な豚の旨味があり非常に濃い感じで上にゴマも多めに浮かんでいる為熊本ラーメンを連想させるが中に鰹節も入り和風感も漂うがラーメンのスープを濃い目にした感じでもう一捻り欲しい、癖というか臭みも感じ好きな方は大好きな香りかもしれないが僕はチョット苦手な味でした。
麺は角ばった中太麺。
全粒粉を使った麺は何もつけずに頂くと濃い味がして風味も良く美味しいがつけ汁につけて頂くとせっかくの小麦の香や麺の風味が生かせて居ない気がする。
もっちりした歯応えも好きだがこのつけ汁には合わない気がしてチョット残念でした。
具はつけ汁の中に薄切りのバラチャーシュとめんま、麺の上にかいわれ・もやし・キャベツ等の野菜、野菜は麺に混ぜてつけ汁につけて頂きました。
バラチャーシューは適度な噛み心地でジューシーな感じ、めんまは柔らかさはいいがやはりこのつけ汁には合わない、それが大量に入っているので後半はかなり飽きてきてしまった。
IMG_2764.jpg

麺を食べ終わりましたが、つけ汁とめんまは残してしまいフィニッシュです。
全粒粉の中太麺は本当に美味しかった、ただ好みの問題だと思いますがこのつけ汁ではせっかくのいい風味を生かしきれていない気がしました。
豚の頭の独特な旨味は博多に半年程住んだ事がある僕にとってはむしろ好きな風味で以前頂いた豚骨ラーメンはこのような風味では無かったです。
獣臭さというか独特な臭みをかなり強く感じてしまい、僕は好みの味ではありませんでした。
好きな人や嵌る人は嵌る味だと思いますが僕には合わない味でした。
IMG_2756.jpg

巽や@埼玉県入間郡毛呂山町西戸
とんこつつけ麺800円
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ