スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
色んな意味で落着きました・・虎心@みどり市
2007/06/30(Sat)
(今年295杯目)

日曜日は午前中仕事もあり夕方新しい相棒(車)に乗り僕一人で東京に帰ることに。
「じゃあね~」と明日東京に帰って来るベジ妻&娘に見送られ帰路に、ただせっかくの群馬もう1杯食べる事にした。
決めたお店に向うと前回同様営業している気配が無くまた振られた(^^;
ならばともう少し足を延ばし開店して直ぐ伺いその後伺っていなかったお店に行き事にした。
お店に着き駐車場に車を止めてお店に入り空いていたカウンター席に座る。
メニューから超特濃つけめんと味玉と白飯を注文。
IMG_3593.jpgIMG_3594.jpg

暫く振りの訪問で今日は若いご主人と男性スタッフの二人で切盛り。
開店早々のオペレーションの悪さはなくなった感じで落着いている。
僕が入って直ぐに満席でやはり人気はあるようだ。
このお店は僕の大好きだったお店を引き継ぎ営業しているのでやはり気になっていた、以前ここで営業していた師匠のお店は高崎に出来ると聞いていたがまだ音沙汰が無い、早くオープンしてほしいものだ。
程なく超特濃つけめん到着。
IMG_3597.jpg

きちっとお揃いの麺の器とつけ汁の器。
麺の上にかいわれと海苔が盛付けてあり、ちゃ~しゅう・めんま・味玉はつけ汁の中に。
まずかいわれを先に食べお冷をゴクリと飲みつけ汁を良く掻き混ぜひと啜り。
IMG_3601.jpg

師匠ゆずりの濃厚な味で以前のような海老の突出した味は無く豚骨の濃厚でトロリとしたコクと節等の魚介の風味が良いバランス。
何でも開店当初は色々試行錯誤したそうでこの味に落着いたとの事。
師匠譲りの濃厚な味はとても嬉しく感じる。
麺は緩くウエーブの掛かった太麺。
IMG_3600.jpg

濃厚なつけ汁に負けないむっちりした太麺は小麦がぎゅっと詰まった感じでとても力強い味。
麺単体でも十分旨味を感じる確りした麺です。
具のちゃ~しゅうは味付けも良く程好い噛み心地、極太のめんまはざっくりした歯ざわりで丁度良い味付け、味玉は黄身まで味が染み込みネットリした黄身は堪らない旨さ。
IMG_3602.jpgIMG_3603.jpg

舌に多少魚粉のざらつきがあるが風味としては好きで僕は気にならない。
どんどん食べ進み麺や具を食べ終わりスープ割りはお願いせず白飯をつけ汁にINし飯割りを楽しんだ。
IMG_3606.jpg

ご飯に染みこむ濃厚スープ、考えていた以上に旨い!
スープ割りも良いが飯割りもまた旨い!
最後の1粒も残さないように食べ美味しく完食です。
開店当初のちぐはぐした味はもはや無く、師匠の味をきちんと守っている感じもする、また当初は若い店主も悩んだはずで当然師匠からの味の調整もあった感じもするしそれが現在の味になっている気がする。
前回はかなり不満の残った味でしたがこの味ならもう大丈夫と言う感じ。
確りとこの味を守ってほしいし僕もまた伺う回数が増える気がする。
それにしても師匠は何時お店をオープンさせるのか?プチ情報を教えてもらったが早く開店してほしいと願います(^^)
IMG_3610.jpg

ら~めんつけめん虎心@群馬県みどり市大間々
超特濃つけめん750円・味玉100円・白飯150円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん群馬県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
主役は手打ち麺・・秀来軒@館林市
2007/06/30(Sat)
(今年294杯目)

昨日は呑みすぎた、起きたのは8時過ぎ、今日は新しい相棒(車)を受け取りに館林へ電車で向った。
館林駅に着くと毎週里帰り中のベジ妻が迎えに来た、娘は義理父&義理母とお出掛けしたそうで後で聞いたら僕の大好きなうなぎを食べたとの事(T_T)
「お昼なに食べる?」とベジ妻に聞かれ「う~ん麺かなんか・・・」とあやふやな返事をすると「ラーメン食べたいのでしょ」とスバリの一言「うん」と小声で返すと「奢ってくれるならいいよ」と嬉しい返事。
「もう何でも奢りますよ♪なんならチャーシューメンにします、あっそうかチャーシューは要らないのね、とにかく奢りますよ何でも食べて下さい」と言いたいところぐっと堪え「いいよ」と返し車に乗る、行きたかったお店は館林駅から近く直ぐ到着し駐車場に車を止めてお店に入る。
空いていたテーブル席に座りメニューから醤油ラーメンに決めるとベジ妻も醤油ラーメンで餃子を食べたいとの事、喜んで奢りますよ♪
IMG_3579.jpg

お店はほぼ満席で土曜日だからなのか?皆さん名物の煮豆腐やコロッケ等ををつまみにビールや焼酎の梅割りを呑んでいる。
厨房にはご主人ご夫婦と息子さんと言った感じの3人で切盛り。
此方は以前から伺いたかったお店で食べられる事がとても嬉しいです♪
程なく醤油ラーメン到着。
IMG_3583.jpg

う~んシンプルな見た目。
青磁のラーメン丼に透明感のあるスープと手打ち麺、上にチャーシュー・めんま・海苔・薬味の長葱が盛付けてあります。
ベジ妻からチャーシューを貰い醤油ラーメンがチャーシューメンになりました。
まずはスープを一口。
IMG_3585.jpg

透明感のある醤油スープはすっきりした口当たりで出汁の旨さを感じるが醤油味同様かなり薄めな感じ。
飲み口は良いのでグイグイ飲める感じです。
麺は不揃いの手打ち麺。
IMG_3587.jpg

柔らかめの茹で加減で滑らかな啜り心地、噛むと小麦を感じる味でスープは主役の手打ち麺を邪魔しない味付けになっていると感じる。
具のチャーシューはしっとりした感じで噛めば噛むほど旨い、4枚になったので凄いボリュームだ、めんまはしゃくしゃくした歯ざわりで良い箸休めになった。
IMG_3584.jpg

後半少し手打ち麺が伸び気味になってきたがそれはそれでまた饂飩のような風味を感じ食べ進めた。
ベジ妻が「餃子食べる」と2個おすそ分けを頂いた。
IMG_3588.jpg

皮が厚みがありむっちりして中の具も野菜多めで旨い、ベジ妻に感謝m(_ _)m。
麺や具を食べ終わり丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
この辺りのラーメンはやはり麺が主役でそれを食べさせる為のスープや具は脇役と言う感じ。
饂飩のような滑らかな麺はやはり好き。
ただもう少しスープが主張しても良かったとも感じた、だが皆さんお酒を頂いていても〆はやはりラーメンを啜っていて地元に根付いた味だと分る。
伺いたかったお店でもあり満足満腹でした(^^)
IMG_3578.jpg

秀来軒@群馬県館林市大街道
醤油ラーメン500円・餃子300円
この記事のURL | らーめん群馬県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
嵌るのは頷ける・・元祖一条流 がんこ総本家@池袋
2007/06/29(Fri)
(今年293杯目)

麺屋武蔵で食べ終わりFILEさんS谷さんと別れマッハさんと連食するために新宿から池袋に移動し少しティータイム、お腹が落着いた頃にお目当てのお店に向かう事にした。
お店に着き店頭にお目当ての品が貼ってあり券売機で購入し店内に入る。
IMG_3561.jpgIMG_3563.jpg

久しぶりの家元の笑顔、池袋のお店は初めて伺った。
カウンター5席のみと小さなお店で親近感もあり色んな家元の話を聞きながら待つ。
久しぶりの家元はやはりフレンドリーで会話が面白い(^^)
程なく[油・坦々そば]到着。
IMG_3565.jpg

白いラーメン丼に盛られた[油・坦々そば]。
麺は見えず上の具が豊富、刻みチャーシュー・めんま・みじん切りの長葱・海苔・クコの実・青唐辛子・揚げネギが盛付けてあり海苔が添えられています。
まずはデフォの麺を引っ張り出しひと啜り。
IMG_3568.jpg

中太の平打ち麺はするするっと口に入りもっちりした食感がある。
啜ると山椒風味の辛味油の良い香りがしピリットした程好い辛さを感じる。
タレは家元らしい強い味で麺との絡みも良い。
少し食べて全体をよーく掻き混ぜる。
IMG_3570.jpg

そして食べ進める。
チャーシューはしょっぱ目で麺と一緒に絡めて食べる、めんまは優しい味付けで程好い歯ざわり、青唐辛子はそのままだと辛いが麺と一緒に頬張ると風味が増した感じ、揚げネギも刻みネギも良い風味で良いアクセントになっている、クコの実は独特の甘さが感じられ良い箸休めになった。
夢中で食べた、辛さは口にはさほど感じないが毛穴が開き汗が額に滲んできた。
残り少しになったら家元から「スープ入れますか」と声が掛かり「お願いします」と丼を渡した。
タレとスープを入れてくれラーメン風になった。
IMG_3574.jpg

後は麺をズルズル啜りスープをゴクリと飲みながら食べ進む。
独特のしょっぱい味が久しぶりに味わえた感じ。
最後はゴクゴクスープを飲み干し美味しく完食です。
食べた後「は~っ」とため息が出た、味は強めだがさすがの旨さでオリジナル感がある、やはり家元の味は旨い。
「ご馳走様でした」と家元に言いお店を出た、心地良い風が身体に当たりいい気分♪
この味や家元の人柄に嵌る人が居るのは分る気がする。
池袋は中々足が向かない場所でもあるがたまには家元の味を楽しみむ為に伺う事になるかもね(^^)V
IMG_3576.jpg

元祖一条流 がんこ総本家@豊島区東池袋
油・坦々そば800円

この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(1) | ▲ top
面白い味の変化・・麺屋武蔵@西新宿
2007/06/29(Fri)
(今年292杯目)

朝早く起きて自宅で済ませなくてはいけない仕事を済ませ中野での私用を済ませマッハさんからお誘い頂いたお店に向かう事にした。
お店に着くとマッハさんがいらっしゃり、じきにFILEさんS谷さんもいらっしゃり4人で雑談しながら開店を待つ。
「いらっしゃいませ~」の大合唱に迎えられ開店し券売機でお目当てのアイス担担麺を購入しカウンター席に座る。
IMG_3545.jpg

今日からの期間限定で1日20食の提供との事。
某国営放送の取材も入り賑やかて言うか少し嫌な感じ(^^;
最初は定番のらーめん&つけ麺を作り2順目に限定の調理開始。
程なくアイス担担麺到着。
IMG_3546.jpg

冷たく冷された平皿に盛られたアイス坦担麺。
上に角切りのトマト&お肉、水菜が盛付けてあり謎のアイスが添えてありスープが少し張られている。
まずはデフォの平打ち麺を少し食べてみた。
IMG_3550.jpg

きちんと〆られた平打ち麺はしこしこした歯応えがあり程よいコシがある。
一口分添えてあるパクチーを練りこんだと言う麺はパクチーの独特の風味は弱めでかえって食べやすくもう二口程ほしいと思った。
IMG_3549.jpg

透明感のあるスープは和風な感じでその下に胡麻風味の坦々ソースがありそれを混ぜながら食べ進んだ。
IMG_3552.jpg

混ぜながら少し食べ進む。
謎のアイスは表面はピリットした辛さのあるムースで中は豚骨味のアイスで麺に絡めながら食べてみた。
IMG_3554.jpg

思った程辛さは無く風味としては良い感じ、豚骨のアイスが段々溶け出すと味に変化が出てくる、少し絡めながら食べ進み全体を良く掻き混ぜた。
IMG_3555.jpg

食べ始めのあっさりした味とは真逆のこってりした風味に変わった。
くどさは無く面白い味に変化した。
担担麺の風味もあり冷しラーメンの風味もありとても面白い。
トマトの酸味や味付のお肉もいいアクセントになっている。
どんどん食べ進み最後は残った汁を飲み干し美味しく完食です。
今まで食べた事が無い味で色んな味を重ねている感じですが上手く纏っていました。
名前を聞いた時から想像していた味とは大違いでとても面白く満足できました(^^)
IMG_3560.jpg

麺屋武蔵@新宿区西新宿
アイス担担麺800円
この記事のURL | 冷やし | CM(4) | TB(4) | ▲ top
タレの変化・・麺屋ぶる@北新宿
2007/06/28(Thu)
(今年291杯目)

この日午後大久保で打合せがあるのでお昼ごはんを食べてから打合せに行く事にした。
お店裏の何時も空いていないコインパーキングがラッキーな事に1台空いていた。
お店に入り券売機でラーメン・ほうれん草・小ライスを購入し空いていたカウンター席に座る。
IMG_3536.jpg

ご主人が「お久しぶりです」と言い、此方も「ご無沙汰です」と返事をする、今日はご主人一人で切盛り、何時もながらテキパキと仕事をこなしている。
程なくラーメン到着しご飯は自分で盛付ける。
IMG_3538.jpg

いいね~タップリのほうれん草、大好きだから何だか嬉しい♪
具はほうれん草の他はチャーシュー・海苔・薬味の玉葱が盛付けてあります。
まずはスープをひと啜り。
IMG_3540.jpg

ベースのスープは乳化し粘度のある豚骨スープで以前に比べ醤油ダレに節や干物等の魚介を増したようで魚介の風味がかなり強く出ている。
ただ僕は以前のような味の方が好きでもう少し魚介の風味を控えるとぐっと好みの味になる気がするがこれはこれでインパクトがある。
麺は中太の自家製麺。
IMG_3541.jpg

もっちりした食感で表面のざらつきがあるのでスープとの絡みも良い。
具のチャーシューは適度な噛み心地で肉の味が楽しめる、ほうれん草は茹で加減も良くタップリでお徳感がある、海苔は香りが良く厚みがある、薬味の玉葱はシャキシャキした歯ざわりと風味が良く合っています。
IMG_3539.jpg

海苔で麺とほうれん草を巻いて食べたり、ほうれん草と麺を絡めながら食べたりしどんどん食べ進み麺や具を食べ終わり残ったスープにライスをINした。
IMG_3542.jpg

蓮華で良く掻き混ぜ口に運ぶ。
意外にさらさらした感じで食べ進める。
最後は残ったスープとライスを丼の縁から口に入れ完食です。
タレの魚介風味が強くなり以前の味より食べやすくなった感じだがやはり僕は以前のパンチのある豚骨醤油スープが好みです。
ご主人も色々試行錯誤し考えているのだと思いますが良い方に行ってくれればと感じました。
20070705200841.jpg

麺屋ぶる@新宿区北新宿
ラーメン650円・ほうれん草100円・小ライス100円

この記事のURL | らーめん新宿区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
是非レギュラーメニューに・・秋龍@鷺ノ宮
2007/06/27(Wed)
(今年290杯目)

午前中三鷹で打合せがあり自宅に戻る途中にお昼ごはんを食べる事にした。
お店を選ぶがお休みだったり臨時休業だったりして2軒ほど振られFILEさんの記事で気になっていたお店に行く事にした。
お店に行くと隣にコインパーキングがありとてもナイス♪
お店に入りカウンター席に座りメニューから夏季限定の塩そばとミニチャーシュー丼のセットをお願いした。
IMG_3524.jpgIMG_3526.jpg

小ぢんまりした店内は落着く感じで居心地が良い。
若い店主さんがテキパキと調理しホールは丁寧な女性スタッフが切盛り。
焼酎やおつまみメニュー等もあり夜は呑んで〆にラーメン等出来る感じです。
程なく塩そば到着。
IMG_3527.jpg

和風の蛸唐草縁の丼に綺麗なスープ、上にチャーシュー・めんま・なると・海苔・かいわれが盛付けてあります。
まずはかいわれを先に食べお冷をゴクリと飲みスープを一口。
IMG_3532.jpg

キラリと脂の浮く塩スープは鶏の旨味と魚介の旨味が十分感じられるあっさりした味わいで塩角もなく丸い味は喉にすーっと溶け込む旨さ。
無化調ながら確りとした旨味がある。
麺は細目の縮れ麺。
IMG_3531.jpg

つるつるした啜り心地で噛むとシコシコしたコシがあり最後まで伸びず風味も良かった。
具のチャーシューは柔らかく程よい味付け、めんまはコリコリした歯ざわりがある、なるとは良いな~何だかとても合っている。
IMG_3528.jpg

スープと麺の相性も良い、するする食べ進めた。
麺や具を食べ終わり残ったスープを頂きながらミニチャーシュー丼を頂く。
IMG_3370.jpg

ミニチャーシューは短冊状の炙りが2つ乗せてありネギが盛られタレが掛けられている。
タレの塩梅も良く炙った香ばしいチャーシューがとても美味しい。
ミニチャーシュー丼を食べ終えスープを飲み干し美味しく完食です。
元々塩好きな僕にはとても美味しく頂けまたスープは特にあっさりしていながらいいコクがありとても美味しかったです。
FILEさんが限定ではなくレギュラーメニューにしてくれないかな?と言っていたのは頷ける旨さで全く同感です。
自宅からも割りと近く、焼酎も置いてあるので少し呑み〆にらーめんなんてたまらん組み合わせも出来そうです(^^)
IMG_3522.jpg

らーめん秋龍@中野区鷺宮
塩そば680円・ミニチャーシュー丼200円
この記事のURL | らーめん中野区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
進化した坦々麺とは・・龍圓@浅草
2007/06/26(Tue)
(今年289杯目)

午前中新小岩で打合せがありその後お友達のTDさんとランチでもと連絡するが今日は浅草でランチするとの事、それならばと合流させてもらう事にし打合せ終了後浅草に向う。
近くのコインパーキングを見つけ車を止めて待ち合わせの喫茶店に向う。
その後もう一人のTMさんと合流し3人でその喫茶店の隣のお店に入る。
メニューは3人とも特製坦々麺でTDさんが餃子をご馳走してくれるそう(^^)
IMG_3513.jpg

お店は高級な中華料理店と言った感じで普段僕には縁が無い感じ。
メニューには1品料理が多数ありどれもお店の雰囲気と違いリーズナブルで嬉しい。
何でも総料理長の栖原一之さんは服部校長が名誉会長率いる名だたる料理の鉄人達のサイト「超人シェフ倶楽部」の一人でもあるそうで地元では有名な中華料理店との事、気張って待ちました。
程なく特製坦々麺到着。
IMG_3514.jpg

進化した坦々麺との事ですが見た目は余り辛くなさそうな坦々麺といった感じ。
IMG_3515.jpg

上には肉味噌とあさつきでいたってシンプルな見た目。
まずはスープをひと啜り。
IMG_3517.jpg

ベースのスープは上湯スープで透き通ったスープは坦々麺では初めて、ただ全体を混ぜて飲むと程よいラー油の辛味と練りゴマの香ばしい風味を感じるが全体的には優しい味で確かに坦々麺では初めて食べる味です。
麺は細目のストレート麺。
IMG_3518.jpg

するする口に入る優しい口当たりで噛むとこれまた優しい食感。
滑らかな細麺は中華料理店ならではと思う。
確かに食べた事がない味で量はさほど多くなくどんどん食べ進む。
TDさんからご馳走になった餃子は小振りで餡がジューシーで旨い。
IMG_3519.jpg

僕は餃子はお酢だけで頂くのが好きでとても美味しかったです。
途中TDさんとTMさんはスープにラー油を足していたが僕は最後までデフォで頂いた。
旨味はじわじわ来る優しい味で辛味はさほど無かったが身体は正直で口に感じない辛味も額にじんわり汗となって出てくる。
最後は丼の縁からスープを啜り美味しく完食です。
量の物足りなさはありますが味はとても美味しく1品料理等を頼み最後の〆として丁度良い量でしょう。
美味しい物を楽しいお友達と頂くとやはり嬉しいものです。
この後3人でお茶しながら雑談、とても満足のランチタイムでした。
IMG_3511.jpg

中國小菜・龍圓@台東区西浅草
特製坦々麺800円
この記事のURL | らーめん台東区 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
オリジナル感がほしい・・円熟屋@中央市
2007/06/25(Mon)
(今年288杯目)

1軒目で食べ終わり予定していたお昼ご飯を食べに車を飛ばす。
お店に着き専用駐車場に止めてお店に入る。
券売機で6月限定のあぶらめんを購入し「生玉子入れますか?」と聞かれたので「別皿でお願いします」と言い空いていたカウンター席に座る。
IMG_3499.jpgIMG_3501.jpg

丁度お昼時で店内ほぼ満席で人気がある。
お店は厨房を囲むようにL字のカウンター席のみ。
若い店主さんが調理して年配の明るいおばちゃんスタッフさんがホール担当、このおばちゃんスタッフさんがテキパキとして気遣いがあり気持ちがいい、若い店主さんも調理に没頭している感じです。
程なくあぶらめん到着。
IMG_3503.jpg

う~ん何処かで見たフォルム(^^)
タレの和えられた麺の上にチャーシュー・上に背脂が掛けてあるヤサイ(キャベツ&もやし)・きくらげ・玉葱のみじん切りが盛付けてあります。
まずはデフォの麺を引っ張り出し啜ってみた。
IMG_3509.jpg

タレを和えられた中太麺は少し硬めの茹で上がりでアルデンテな感じ、ごわつきのある噛み心地は粉が詰まった感じで硬めで良い食感がある。
それに合わされたタレは醤油ベースの濃いめなタレで鶏油は香り付け程度で脂っぽさは無いが鶏油としての風味が少し控えめでもう少しインパクトがほしかった。
具のチャーシューは柔らかで程よい味付け、背脂を乗せたヤサイはシャキシャキして良く合っている、きくらげはコリコリした歯応えがあり良いアクセント。
IMG_3508.jpgIMG_3506.jpg

全体を良く掻き混ぜ食べ進み途中で生玉子を入れてみた。
IMG_3510.jpg

そして全体をさらに混ぜ食べ進む。
生玉子が全体に絡むとマイルド感が出てグレードUPしたがやはりタレの弱さを感じ後半は少し味に飽きが来た。
どんどん食べ進み多めに残ったタレを丼から口の中に放り込み完食です。
ぽっぽ屋や二郎の模倣と思われるが何かオリジナル感がほしい。
鶏油を使っていると書いてあったが正直風味が弱く単調な醤油味のタレの物足りなさが残った。
ただ全体的に味の纏りはあるが何か足りない気がした、その足りない物は何か分らなかったがやはり此方らしいオリジナル感はほしかった気がした。
しかし6月限定とはいえ山梨では珍しい味で今後改良しレギュラーメニューになると面白いと思う。
中太麺の食感は美味しく面白かったのでタレと具を工夫すればもっとオリジナル感が出たはずで美味しく頂けたが少し惜しい気がしました。
IMG_3498.jpg

らーめんの円熟屋@山梨県中央市若宮
あぶらめん(6月限定)590円
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山梨食堂系・・みどりや食堂@韮崎市
2007/06/25(Mon)
(今年287杯目)

今日は山梨です。
朝早く起きて山梨に向う、大月を過ぎて笹山トンネル抜け甲府盆地に入ると東京と違い晴れていた、清里のお客さん宅に行きその後甲斐市で打合せがあるので向う途中に少し遅めの朝ごはんを食べる事にした、久しぶりの山梨だったので連食予定でした(^^)
お店に着き大きな駐車場に車を止めて入ると開店時間少し過ぎなのに7割位席が埋まっている、やはり人気がある。
本当に久しぶりの訪問で数えた事はないが10回以上は伺っている。
カウンター席に座りメニューからラーメンを注文。
IMG_3490.jpgIMG_3491.jpg

ドライブインのような店内は僕が座っている窓向きのカウンター席のほかにテーブル席や小上がりもありとても賑やか。
厨房やホールはおばちゃんスタッフが慌しく仕事しています。
山梨には~食堂と名前が付くラーメンやさんが多くとても人気があるお店が多い、山梨食堂系と書いたが~食堂と言う名店が多いので勝手に作った(^^;
程なくラーメン到着。
IMG_3493.jpg

久しぶりのご対面でやはり見るからに美味しそう♪
ややこってりした油の浮くスープ、上にチャーシュー・めんま・なると・海苔・薬味のネギが盛付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_3494.jpg

鶏がらや豚骨等の動物系の旨味ががっつり効いてる甘めの醤油味。
脂の層が上にありこってりした味わいが旨い、暫くアルプス食堂@韮崎市に浮気していたが改めて頂くとやはり旨い。
麺は中細の縮れ麺。
IMG_3497.jpg

ちゅるちゅるした口当たりで啜って頬張ると程よいコシがありスープとの絡みも良い。
具のチャーシューは味が濃い目ながらこの煮汁をタレのベースにした感じで味が馴染んでいる、めんまは薄味で程よい歯応えがある。
IMG_3495.jpg

チャーシューは本当に好みでメニューには無いが脂チャーシューメン(脂身の多いチャーシュー)にすれば良かったと少し悔やんだ。
こういうラーメンにはコショーが良く合う、途中で一振りし食べ進む。
麺や具を食べ終わり丼の縁からスープを啜る、美味しく完食です。
ホント久しぶりに食べましたがやはり美味しい、シンプルながら食べ進ませてくれる奥深い味わいで満足できました。
次回は今回忘れていた脂チャーシューメンを必ず頂こうと食べて直ぐ思いました(^^)V
IMG_3489.jpg

みどりや食堂@山梨県韮崎市円野町上円井
ラーメン500円
この記事のURL | らーめん山梨県 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
もはや職人です・・蛍火/酒庵フォンド房@新宿御苑前
2007/06/23(Sat)
(今年286杯目)

仕事を終え自宅に戻りチョット休憩zzzzz。
今日はS谷さんの蛍火の日、丸の内線で新宿御苑前に向う。
お店に着き店内に入るとマッハさんがいらっしゃりお隣に座る。
まずは生ビールを注文しかんぱーい
IMG_3453.jpg

店内は照明がダウンしていて落着いた酒場の雰囲気(そのものです)
暫くするとFILEさんや近所の某店主さんや135さんもいらっしゃり途中ワイルドターキーのロックにスイッチし楽しい時間がゆっくり過ぎていく。
店内満席をキープし厨房ではS谷さんがいい汗かきながららーめん作りに没頭している、湯切りや手際の良さはもはや素人ではなく職人のようだ。
少し経つと@yakoさん・Tkzさん・四谷の某店主さんもいらっしゃり見慣れたお顔が揃ってきた(^^)
今日は[豚のつけめん]と[鶏のらーめん]の2つのメニューで正直迷った、出来上がりを見ていたらどちらも美味しそうなので迷った・・・。
[鶏のらーめん]をFILEさんが注文し少し味見させて頂いたので[豚のつけめん]をお願いした。
程なく[豚のつけめん]到着。
IMG_3461.jpg

浅草開化楼の中太麺の上に炙りチャーシュー・ボイルキャベツ・半味玉が盛付けてあります。
まずはつけ汁をひと啜り。
トロリと粘度のある濃厚なつけ汁は豚の旨味がぎゅっと詰まった感じで嫌な癖など全く無い、魚介特に昆布粉を隠し味に使っているとの事で奥深い味になっている、正直旨い!このレベルはある意味凄いと思う。
麺や具を絡めて頂くと美味しさに頬が緩む、S谷さん脱サラしてお店やりませんか?
旨さに浸りながら食べ進む、スープ割をお願いすると[鶏のらーめん]のスープで割ってくれた、複雑だが旨いと言う言葉しかない。
割って頂いたスープも飲み干し美味しく完食です。
感想などおこがましいが正直旨かった、このレベル以下のお店は沢山ある、S谷さん恐るべし、と言った感じ。
まだまだ居たかったけど明日は早いので皆さんより先にお会計。
とても美味しく楽しい第7回(看板は8回ですが)の蛍火でした(^^)
IMG_3452.jpg

蛍火/酒庵フォンド房@新宿区新宿
豚のつけめん650円

この記事のURL | 蛍火 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。