改めて旨いと感じた・・よか楼星川店@熊谷
2007/09/30(Sun)
(今年398杯目)

午前中東松山で打ち合わせがあり午後は熊谷で打ち合わせがあるのでお昼ごはんを食べて打ち合わせに向かう事にした。
しんしんと振る小雨の中お店と近くのパーキングに車を止めて開店まで時間があるので少し休憩、お店が見えるパーキングなので何となく見ていたらお店横の倉庫の様なところに待ちが出ている、なので焦りつつ平静を装いながら行列の最後尾に付く、幸い7番目なので開店早々には入れそう。
「お待たせ致しました~」と開店しカウンター席の端に陣取る。
メニューを眺めらぁめんの大をお願いした。
IMG_5213.jpg

何年振りかな?多分5年以上は伺ってない。
厨房はご主人と2名の女性スタッフ、ホールは1名の女性スタッフの4人で切盛りしています。
僕の目の前で人気のチャーシューを仕込んでいるが随分アバウトな味付けの仕方、ただこれは長年の技かも知れない。
始めの方からの注文品を作るご主人の工程をかぶりつきの席で見ながら待ちました。
暫くしてらぁめん(大)が提供されました。
IMG_5214.jpg

大きな丼にタップリと盛られたらぁめん、上にチャーシュー・めんま・長ネギと実にシンプル。
まずはスープを一口。
IMG_5216.jpg

キラキラ油の浮く澄んだ醤油スープは熱々で出しの旨味も十分。
後味も良いのでゴクゴク飲める、ふんわりと香る鶏の香りが鼻孔を刺激します。
麺は少し角ばった中細麺。
IMG_5220.jpg

滑らかな啜り心地でするするっとした口当たり、噛むと確りしたコシもあり大盛りにしたのでタップリとした量で嬉しい。
具のチャーシューは味付け歯ざわり共に人気がある事が分る出来栄えで噛みしめるとしみじみ旨い、めんまは程好い味付けでザックリした歯応えがある、長ネギは外せない気がする。
IMG_5217.jpg

具は最低限で美味しいスープと麺を食べ進ませてくれる感じ。
麺のコシは最後までそのまま、時折熱々のスープを丼の縁から啜る。
後半になり卓上のコショーを振り入れ味にアクセントをつける。
IMG_5221.jpg

ピリリとしたコショーの風味は味の変化よりスープの甘味を引き立たせ良い風味をプラスした。
するする入る麺の食感も実に心地良い。
最後は丼を両手で持ちスープをゴクゴク飲み干し美味しく完食です。
食べ終えるとふ~っと一息、とても満足で満腹。
以前食べた時の記憶が微かに蘇る、そう言えばホッとする味だと。
昔から変わらず多分この先も代わることの無い味。
けして目新しさはないが確りと美味しい味、またたまには食べたい味です。
こんな味がやはり好きなのかも知れません、久し振りに頂きとても満足でした(^^)。
IMG_5222.jpg

よか楼熊谷店@熊谷市本町
らぁめん(大)750円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10月からの期間限定・・二葉上荻店@荻窪
2007/09/29(Sat)
(今年397杯目)
今日は一日埼玉でお仕事。
夕方東松山で打ち合わせがあり修了後帰宅するとPM9:00近く。
実は今日は楽しみにしていたS谷さんの自作ラーメンの会に行く予定をしていたがこの時間では到底無理・・・。
まあ仕方ないと考え昨日試作品が出来ましたと有り難い連絡を頂いたお店に行く事にした。
暗闇の裏道ベジ妻のママチャリよしこちゃんに跨り荻窪方面に向う。
お店に着き店内に入ると小林店主が「味噌ですね」と一言。
「いくらの券を購入すれば?」と尋ねると「試作ですから良いですよ」との言葉、有り難く好意に感謝し生ビールの食券を購入しカウンター席に着く。
IMG_5203.jpg

まずは一人でお疲れさん、肌寒い日でも労働の後の生ビールは堪らん。
今日は小林店主と男性スタッフ2名のベストメンバー。
色々四方山話をするがスープと麺の組み合わせは決ったがまだ具は試行錯誤と言う。
「二葉さんらしい具なら良いのではないですか」と言えば苦笑された。
このメニューは味噌和えそばを発売する時に聞いていて味噌和えそばはこの味噌ラーメンの副産物と言えるかも知れない。
今では此方のメニューでしそ塩ラーメンの次に好きな味噌和えそばもこうして出来たのはとても面白い事だ。
暫くして味噌ラーメンが提供されました。
IMG_5204.jpg

具沢山♪
キラリと脂の浮くスープ、上にチャーシュー・めんま・青菜・味玉・キャベツ・薬味の長ネギが盛付けてあり海苔が添えてあります。
IMG_5205.jpg

まずはスープを一口。
IMG_5207.jpg

表面に浮いている脂はラードでこってり感を出し熱いスープを冷め難くしている。
味噌ダレは赤・白・八丁味噌の3種類をブレンド熟成させた様で味が良く馴染んでいる。
少し濃い目の味でほんのり香る生姜の香りも良いアクセントでベースは海産物中心の出汁がとても美味しい此方のスープなので文句はあるまい。
麺は通常のラーメンと同じ中太麺。
IMG_5208.jpg

滑らかな啜り心地と少し硬めの歯ざわりがある食感はやはり旨い。
啜るとスープのラードが良く絡んで味噌スープとの相性も良い感じがする。
具の柔らかでトロリとしたチャーシューやザックリした歯応えのめんまはやはり旨い二葉の味、中まで味が染みた味玉や茹で加減が程好い青菜もやはり旨い。
味噌ラーメンにと考えられたキャベツは甘味があり少し濃い目のスープを中和させてくれる。
IMG_5211.jpg

途中からなるとの上の赤い柚子胡椒を少しづつ溶かしながら食べ進む。
IMG_5212.jpg

塩っけが強い味の柚子胡椒ですが良いアクセントになり風味は抜群。
口で感じる辛さは辛い物好きな僕には然程感じないが身体は正直で汗が噴出す。
塩分は少し多めな気もするが旨いから僕的には良い感じもする。
麺や具を食べ終わり残ったスープを味わいながら頂き美味しく完食です。
実は僕はあまりお味噌汁も飲まないし味噌ラーメンもラーメンの頂く頻度からしたら物凄く少ない。
ただ辛味噌のような風味や調味料としての味噌味は好きであまり味噌ラーメン頂かない僕ですが非常に美味しく頂けました。
少しラードが多い気もするし味が濃い気がするがやはり奥底にあるベースの味が確りしているのでとても美味しく纏っていた味だと感じました。
元々味噌ラーメンはお客さんの要望も多いとの事で人気になるのは間違いないと思います。
提供は10月7日(日)から1日限定20食との事です。
味や具は調整するかもとの事です、
ただ正直言いますとこの時値段を聞き忘れました(^^;スミマセン
ともかく美味しく試作品頂きました、二葉さんありがとうございましたm(_ _)m
IMG_5202.jpg

二葉上荻店@杉並区上荻
味噌ラーメン(期間限定)850円


この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
韓流のつけめん?・・ちくりん@毛呂山町
2007/09/29(Sat)
(今年396杯目)

今日は午前中は越生町で打ち合わせ、午後は鳩山町のお客さん宅に行くので途中でお昼ごはんを食べる事にした。
お店は以前通りがかりでつけめんの文字を見たので、少し暑い日なのでその店に行く事にした。
お店に着き店舗横の駐車場に車を止めてお店に入る。
「オスキナセキニドウゾ」と言われ奥のテーブル席に座る。
壁のメニューを眺め決めていた通りつけめんと半ライスをお願いした。
IMG_5192.jpg IMG_5190.jpg

メニューからも分るがつけめんの他定食や石焼ビビンバ、チヂミなど韓国料理もある。
そう先程のひらがなのオムニも韓流の方である。
お店は広くテーブル席のみで横には大きな宴会場と言うかカラオケルームなんて表示してある個室もある。
厨房は僕の座った席からは見えずにただぼんやりとして待ちました。
暫くしてつけめんが提供されました。
IMG_5195.jpg

具沢山のつけめん、麺の上に白髪ネギ・めんま・もやし・キュウリ・わかめが盛付けてあります。
IMG_5196.jpg

まずはわかめは先に食べお冷をゴクリと飲みつけ汁を良く掻き混ぜてひと啜り。
白胡麻が浮く赤い色したつけ汁は醤油味ベースで見た目ほど辛さはきつくなくマイルド。
ただ凄く温い、具も冷たいし麺も冷たいのでこれは熱い方が嬉しかった。
麺は細目の緩く縮れた麺。
IMG_5197.jpg

つるっとした啜り心地で噛むと程好いコシがある。
ただ少し切れている部分が多いのはご愛嬌。
具はつけ汁の中に薄い豚肉も入り、わかめを先に食べた残りの具を麺に混ざるようにしてどんどん混ぜてつけ汁に潜らせて食べ進む。
IMG_5199.jpg

これが正解の食べ方かも。
野菜のシャキシャキした歯応えを麺と一緒に味わうとそんな気がした。
麺は多いよ、2玉はある感じでどんどん食べる。
麺や具を食べ終えスープ割りは聞かず半ライスをつけ汁に入れて飯割りで〆る事にした。
IMG_5200.jpg

少し濃い味のつけ汁だが半ライスを入れるとお米がスープを吸い込み軽くなった感じでサラサラいける、途中できんぴらごぼうを頂きながら丼の縁からサラサラ食べて満腹でフィニッシュです。
やはり韓流のお店なので日本のつけめんとは別物なのかもしれない。
ただ味わいは嫌な方ではなくむしろつけ汁さえ熱ければ結構好みだったかも知れない。
珍しい味を楽しめた事は間違いない、ただこのつけめんをまた食べたいか?と聞かれたら隣のお客さんが食べていた焼きそば&チヂミの方が食べたい気がする。
IMG_5201.jpg

ちくりん@入間郡毛呂山町西戸
つけめん650円・半ライス100円
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最近食べたらーめん
2007/09/28(Fri)
最近ブログのUPが遅れています。
理由は色々ありますがお盆明けから激務で疲れて帰ってくるとUPする気力が無いのです(^^;
まあ呑んだくれているという事もありますがとにかく眠気が堪らんのです。
少しづつ記事にしたいと思いますm(_ _)m
でもね夏の疲れが出ている感じです、まあ毎年の事ですが・・・(^^;

UPした品から消していきます、それと同時に食べたら追加します。
大変だ~!でも身体が・・・眠気が・・・頑張ります(^^;
また新しく頂いた品をUPしながら以前の品をUPしようか色々考えています。


御礼
コメントを頂いた皆さんありがとうございました。
10月11日(木)に9月分終了しました。
今後は遅れることがないようにしたいと思います、遅れることの大変さが分りました。
あっ!イケネ・・・10月分も早めにUPします。

                 
この記事のURL | 雑談 | CM(10) | TB(1) | ▲ top
ファンになりました・・蓬莱軒@南阿佐ヶ谷
2007/09/27(Thu)
(今年395杯目)

今日は自宅でお仕事。
午前中は何時も通り書類と格闘、数字や文字ばかり見ているとあまたがクラクラする。
丁度郵便局と銀行に行かなくてはならないので自宅を脱出、ベジ妻のママチャリよしこちゃんに跨り一路阿佐ヶ谷駅方面に。
銀行で用事を済ませ郵便局を目指す、郵便局でも用事を済ませお昼ごはんを食べて帰る事にした。
お店は引っ越してからずーっと行きたかったお店だがタイミングが合わず今日が初訪問。
お店に着きよしこちゃんを待機させお店に入る。
空いていた1人掛けのテーブル席に座りお冷と共に頂いたメニューを眺め此方ではきくらげ麺が名物だがワンタン麺を大盛りでお願いした。
IMG_5177.jpg

お店は1960年から営業されているこの辺りでは老舗で昔ながらの東京ラーメンを食べさせるお店。
改装されたと思われる店内は奥に細いお店で両脇に1人掛けと4人掛けのテーブル席があり入口の待ち席も暫くすると満席、やはり人気のあるお店です。
厨房は奥で見えないがホールは小柄なお母さんが物静かに担当している。
やはり名物のきくらげ麺は人気があり僕の後入ったお客さんの殆どが頼んでいた。
まあ何れは食べるだろうがワンタン好きな僕には注文品のほうが魅力がある。
暫くしてワンタン麺が提供されました。
IMG_5178.jpg

大きな丼に盛られたワンタン麺、上にチャーシュー・めんま・ほうれん草・なると・ワンタンと実に品の良い顔。
まずはスープを一口。
IMG_5180.jpg

キラキラ油の浮く透明感のある醤油スープは豚や鶏の動物系のコクと煮干や昆布等の海産物の風味が実に良いバランス、甘味は野菜だろうスッキリした味に仕上がっている、後引く感じでゴクゴクいけるスープです。
麺は中細の緩くウエーヴの掛かった麺。
IMG_5181.jpg

滑らかで優しい啜り心地、頬張って噛むとこれまた優しい食感で何だか落着く。
具のチャーシューは噛みしめ噛みしめ味わうタイプ、めんまは薄味で程好い歯ざわり、茹で加減の良いほうれん草となるとは良い橋休めになる。
ワンタンは皮がピロピロの餡が小さいオールドタイプ。解して蓮華に取りスープと共に口に運ぶととても美味しく頬が緩む。
IMG_5182.jpgIMG_5183.jpg

大盛りにしたが優しい味なのでするする胃袋に収まっていく。
スープも麺も具も昔ながらの味でどんどん食べ進める。
麺や具を食べ終わり大きな丼を両手で持ちスープをゴクゴク飲み干し美味しく完食です。
後味も良い、食べ応えもあるがスッキリしている。
お会計をして「美味しかったです、ご馳走様でした」と言えば物静かなお母さんもニッコリ笑顔で「またどうぞ」。
どの街にも何軒かこのようなお店があると思う、ずーっと昔から変らない味で居心地の良いお店、もっと早く伺えば良かったとつくづく思った。
よしこちゃんに跨り自宅に戻る時は軽快な足取りで心地良い風を受けながら良い気分で戻りました、ちなみに鼻歌も歌ってましたよ(^^)
IMG_5185.jpg

蓬莱軒@杉並区阿佐谷南
ワンタン麺(大盛り)780円
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
チャーシュー変えたでしょ!・・天勝@阿佐ヶ谷
2007/09/26(Wed)
(今年394杯目)

今日はお昼ごはんはラーではなく鰻なんぞ食べた。
たまには鰻食べたくなるのですよ、だって一番好きな食べ物が鰻なんだから!
仕事を終えて自宅に戻り新宿西口に呑みに出かけた。
串揚げ屋→なたばう店長お店とゴールデンコースで呑んでかなりふらふらになりながら帰路につく。
新宿駅で運良く座れ最寄り駅まで楽々。
駅を降りて歩き出すと小腹が空いている、毎度の如くあまりつまみを食べないで呑むから帰りはこんな腹具合になる。
ならば行く店はお決まりの店、今日も半澤君元気かな~。
お店に着き券売機で何時もの和豚らーめんを購入し空いていたカウンター席に座り「味濃い目で脂多め」とお願いした、この時間に口にしてはいけない言葉とも思うが。
天勝・券

閉店間際の時間でほぼ満席の店内は何時も通りの感じ。
だいたい呑んだ後に伺っているので何時も泥酔に近い状態だが意識ははっきりしている。
今日も半澤君は淡々と仕事をこなし時折話しかけてくる、何時もながら気遣いが有り難い。
記事にはUPしていないがこのお店は週1,2回伺っていて多分今年一番行っているお店。
何時も和豚らーめんしか食べないので僕のキャパではそこまで色んな事が書けないのでUPしていないだけ、こんなお店が近くにあるのはとても有り難い。
暫くして和豚らーめん到着。
IMG_5167.jpg

う~ん、想像以上にギラギラしてる、タップリの背脂スープ、上にチャーシュー・めんま・海苔・薬味の長ネギ。
まずはスープを一口。
IMG_5168.jpg

啜ると口に当たる背脂がとても良い、甘味があり味を濃い目にしたのではっきりとした味になっている。
「味濃い目脂多め」にしたらどんな具合になるかと思えばますます好みの味になった。
濃厚な豚骨醤油スープはやはり旨いよ。
麺は特注の中細の緩くウエーヴの掛かった麺。
IMG_5170.jpg

茹で加減しゃっきりで啜り心地、噛み応えと申し分ない、やはり草村製麺のこの麺はこのスープに抜群に合う気がする。
具のチャーシューは以前と食感が変わり赤身の部位が少しツナの様な食感で正直この食感はあまり好みではない、以前の様な程好い噛み心地のチャーシューの方が好み、半澤君に「チャーシュー変えたでしょ」と聞けばどうやらそうらしい、出来れば以前のチャーシューに戻してほしい。
めんまは味付も程よく歯ざわりも丁度いい。
IMG_5172.jpg

食べ進んでいるうち卓上の唐辛子を使いたくなり入れてみた。
IMG_5166.jpg IMG_5174.jpg

ニンニク風味の自家製の唐辛子はピリリと辛さが引き立つ。
スープに溶けると甘味のある背脂と対照的な味で味を引き締めた。
IMG_5175.jpg

どんどん食べ進み最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し「ごっつぉさんでした」。
食べ終わると身体はポッカポカ、やはり唐辛子効果は凄い。
「味濃い目脂多め」は想像以上に好みの味で唐辛子も良く合った、ただチャーシューは悔やまれる、出来れば以前のものに戻してほしい。
もっと美味しく食べたいからネ。
天勝・夜店

麺屋天勝@杉並区阿佐谷北
和豚らーめん(味濃い目脂多め)630円
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
嵌りそう・・蛍@さいたま市
2007/09/25(Tue)
(今年393杯目)

午前中久喜で長い打ち合わせがあり昼下がりの時間に自宅に戻る途中にお昼ごはんを食べて帰る事にした。
お店は何回か伺おうとしたがその時に待ちが出ていたりしてスルーしていたまだ未訪で宿題店だったお店に行く事にした、最近は待ちも落着いたと聞いていたので。
お店に着き専用駐車場に車を止めてお店に入る。
券売機で焼豚味玉とりそばを購入し空いていたカウンター席に座る。
IMG_5158.jpg

店内は落着いた感じで清潔感もあり居心地が良い。
厨房には男性スタッフ3名女性スタッフ1名の4名で切盛り、丁寧な仕事振りは好感が持てます。
何だか穏やかな時間が流れる店内で噂の壷の上に腰掛待ちました。
暫くして提供されました。
IMG_5160.jpg

和風の丸みのある丼に盛られた焼豚味玉とりそば、上に焼豚・味玉・めんま・海苔・かいわれ・薬味のネギが盛付けてあります。
まずはかいわれを先に食べお冷をゴクリと飲みスープを一口頂きます。
IMG_5161.jpg

口当たりクリーミーでサラリと舌の上で広がる鶏白湯スープは始めは薄いかな?とも感じる味だが後から旨味がジワリジワリと攻めてくる。
後味も良く確りと出汁の出た鶏白湯スープは鶏好きの僕には堪らない。
麺は細目の緩くウエーヴの掛かった麺。
IMG_5162.jpg

するするっとした啜り心地で噛むとシコシコした歯ざわりがある。
表面が少しざらついた感じで啜るとスープを口に運んでくれる。
具の焼豚はホロリと崩れる柔らかがあり噛むと肩ロース独特の繊維質を感じる旨さがある。
めんまは薄味でコリコリした歯応えがあり好みの品。
味玉はハードボイルドで程好い味付けでスープが鶏白湯の為かなんとなく合っていた感もあり巷に有るようなトロリとした味玉も旨いが何だか妙にしみじみと旨かった。
IMG_5163.jpg IMG_5164.jpg

焼豚は多いので後半は解れた物を麺と一緒に頂いたりして食べ進んだ。
夢中になって食べていたので気が付くと丼にはスープのみが残りそのスープを丼の縁から啜り美味しく完食です。
色んな方の記事を読んだりして機会が有ればと伺いたかった宿題店。
この辺りは時たま通るし他のメニューも是非食べたい。
お店の雰囲気、スタッフの仕事振り、そして味ととても満足できた。
また楽しみなお店が僕のラーメンライフに加わりました(^^)
IMG_5157.jpg

中華そば 蛍@さいたま市見沼区大和田
焼豚味玉とりそば1000円
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
話がつきません・・めん王@吹上
2007/09/23(Sun)
(今年392杯目)

あ~あっ!今日もお仕事ですよ、お休みの方達が羨ましい。
午前中鴻巣で打ち合わせがあり午後は東松山で打ち合わせがあるので途中でお昼ごはんを食べる事にした。
お店はR17沿いに前から気になっていた看板があるお店、「油そば」と大きく書いてあるお店だ。
お店に着き店舗前の専用駐車場に車を止めてお店に入る。
メニューから油そば&ライス(中)をお願いした。
IMG_5147.jpg

お店は厨房を囲むようにカウンター席があり奥には小上がりの座敷席がある。
メニューには麺メニューの他1品料理もありカウンター席の端には常連さんと思しきお父さんがビールなど呑みながらおつまみをつついている。
ご主人が調理し奥さんが配膳や接客でけして綺麗な店内とは言えないが家庭的な雰囲気がプンプン漂う。
暫くして油そば&ライス(中)が提供されました。
IMG_5152.jpg

奥さんに「写真とって良いですか?」と聞いたらそこから色々会話が始まった。
奥「何処から来たの?」
う「東京からですよ」
奥「写真とってどうするの?」
う「自分の食べた記録とnetに投稿したり」
奥「何時も撮ってるの」
う「はい、そうですよ」
etc・・・・・早く食べさせて~~~~~。
一通り会話が終わり頂きま~す。
平皿に盛られた油そばは上に刻みチャーシュー・めんま・なるとが盛付けてありそのうえにタップリと長ネギが盛付けてある、これはネギ好きには嬉しいよ。
IMG_5151.jpg IMG_5153.jpg

奥「始めからどんどん混ぜて食べて」
う「はい、頂きます」
それでは言われた通り全体を上から下、右から左、ついでに斜めからもよいしょよいしょと良く掻き混ぜた。
そして食べます(やっと食べれるよ)
IMG_5154.jpg

麺は中太の縮れ麺で優しい啜り心地でモチモチしている、絡まるタレは醤油ベースのオーソドックスなタレ、然程油っぽさは無く食べやすい味。
具は細切りなので程好く混ざり食べやすい、チャーシューもめんまもきっちり仕事してあり程よい加減、ネギは多めなので食感や風味が良いアクセントです、好きななるとを時たまかじり食べ進む。
途中卓上のお酢を少々ラー油をタップリ回し入れ味の変化をつけて食べ進む。
麺を食べ終わると程良い具合にタレと具材少々が残る、ただ平皿という誤算があり今日は飯割りではなくアブライスで〆る事にした。
平皿のタレと具材をライスに掛けて掻き込むようにして頂く。
IMG_5155.jpg

良い具合にタレ&具材がライスに混ざりおしんこをポリポリかじり食べ進む。
下品だが書き込むようにして頂くと旨さが倍増する気がする。
アブライスも食べ終わりお冷をゴクリ、美味しく完食です。
CPも良いしアブライスで〆たのでお腹は満腹です。
オーソドックスなタレで麺も美味しく満足でした。
食べ終わりを見たのか奥さんがまた話しかけてきた。
奥「どう?美味しかった」
う「美味しかったですよ」
奥「今日は食べ歩きなの?」
う「いえ、仕事ですよ」
etc・・・・・
奥さん仕事なのですよ~早くお会計して下さい(^^;
IMG_5156.jpg

めん王・吹上店@鴻巣市下忍
油そば399円・ライス(中)157円


この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あ~美味しかった(焼き餃子)・・ホワイト餃子日高店@武蔵高萩
2007/09/22(Sat)
(今年391杯目)

9月とは言え暑いね、早く涼しくなってもらいたいです。
今日は午前中入間で打ち合わせがあり午後鶴ヶ島の打ち合わせに向う途中にお昼ごはんを食べる事にした。
R407を通り向っているので移転して新しくなったお店に行く事にした、餃子も食べたいしね。
お店に着き大きな駐車場に車を止めてお店に入る。
案内された2人掛けのテーブル席に座りメニューを眺め焼き餃子ラーメンセットのラーメンは焙煎醤油ラーメンでお願いした。
IMG_5122.jpg

移転して物凄くお店の雰囲気は良くなった、清潔感もあり明るく居心地が格段良くなっている。
厨房は男性スタッフが1名と女性スタッフが2名で切盛り。
移転前のお店はお持ち帰りで生餃子を買って帰ることが多くあまりお店では食べたことが無かった。
此方の餃子は旨い、我が家では定番でもある、ただ今回は新しいお店で食べてみたかった、もちろんラーメンもあるしね。
暫くして焼き餃子ラーメンセットが提供されました。
IMG_5123.jpg

焼き餃子は後から来るよう。
黒いお盆に乗せられた焙煎醤油ラーメンは上にチャーシュー・めんま・海苔・薬味の細ネギが盛付けてあります。
IMG_5125.jpg

まずはスープを一口。
IMG_5127.jpg

メニューによると焙煎醤油は本醸造醤油をタレに使いスープはゲンコツ・豚足・あとは野菜で出汁を仕込んでいるそうで使っている豚はサイボクゴールデンポークで僕もたまにサイボクは行くので何だか馴染み深い。
濃い目の味付の醤油味は化調もビンビン効いていて旨味の塊の様な感じ、ただ濃さだけがダイレクトにくる感じで僕にはかなり旨味過多に感じてしまう。
麺は細目の緩くウエーブの掛かった麺。
IMG_5128.jpg

北海道から空輸している麺だそうで独特の黄金色した多加水の麺は啜り心地が良く噛むとシコシコした食感がある。
具のチャーシューは弾力があり肉質の良さを感じる、めんまは極普通、細ネギは風味が良く良いアクセントになっている。
IMG_5126.jpg

麺を啜っている途中で焼き餃子が来た。
麺や具を食べ終わり残ったスープを頂きながら焼き餃子定食を頂く。
IMG_5129.jpg

ご飯と焼き餃子、平皿には香の物と味付めんま。
僕は何時も餃子はお酢だけで頂く、やはり此方の焼き餃子は旨い、本店より少し小振りだが外はカリカリ中はもちもちした皮と旨味のある餡は抜群に旨い。
IMG_5130.jpg IMG_5133.jpg

この焼き餃子が6個もあるのだからとても嬉しい。
ガツガツ食べて美味しく完食です。
焙煎醤油ラーメンは少しスープが濃い目でスープ自体は残しましたがCPを考えれば十分な出来だと思います。
生餃子のお土産を買いお会計をしてお店を出て午後の仕事に向いました。
ボリュームもありお腹はパンパンで満腹。
えっ!また来ますよ、焼き餃子が食べたくなったら、あっ、いやっ、もちろんその時もラーメン食べますが、今度は何ラーメン食べようかな~(笑)
IMG_5134.jpg

ホワイト餃子・日高店@日高市高萩
焼き餃子ラーメンセット(焙煎醤油ラーメン)892円
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
楽しい会議・・凪@渋谷
2007/09/20(Thu)
(今年390杯目)

夕方仕事を終えてチョットした会議で渋谷に向う。
会議と言っても軽い感じで殆ど呑み会なのだけど(^^)
渋谷に着きだらだらと長いスロープを登り会議場のお店に向う。
お店に着くと会議の参加者もいらっしゃりホールのテーブル席に座りまずは挨拶、挨拶を終えるとまずは乾杯!
生ビールをぐびぐび呑む、9月の後半とは言えこの陽気なので旨い。
少しするとF師匠もいらっしゃり全員揃い乾杯のし直し。
焼酎の緑茶割りにスイッチし凪オムレツや凪餃子等をつまみながら穏やかに会議。
IMG_5110.jpg IMG_5107.jpg

旨いつまみを頂きながら会議も本題に入り主旨説明から中身の説明を聞き暫くして会議も終わり後は呑むだけ(^^)
何杯呑んだかな?相当ハイペースで呑んだ気がする。
途中大好きな焼きラーメンを摘みつつまたまた呑む。
IMG_5111.jpg

〆には凪とんこつを頂く(これは1人で食べちゃった(^^; )
IMG_5112.jpg

ロゴの入った白い丼、上には大きなチャーシューが乗せてあり細ネギが散らされています。
まずはスープを一口。
IMG_5113.jpg

口当たりクリーミーでクセも無く旨味の塊。
麺は細いストレート麺。
IMG_5114.jpg

シャッキリした茹で加減、するするっとした啜り心地とシコシコした歯応えはやはり本場の味。
チャーシューは柔らかく肉質も良く肉の味がダイレクトに楽しめる、細ネギも外せない気がする。
どんどん食べて最後はゴクゴクスープを飲み干し美味しく完食です。
途中同席者がたのんだ365日日替わり麺の今日の日替わり「鶏らぁめん」も少し頂いた。
IMG_5115.jpg

蓮根・人参・牛蒡等の根菜が乗った日替わり麺、これもオリジナル感十分で旨い。
皆さんも満腹満足でお開きとなった。
会議は有意義で来年辺りから始まる事なのだがとても面白しそうで楽しみ♪
お店を出てF師匠と一緒に渋谷駅に向うなだらかなスロープは心地良い風が吹きお腹も気分も満足でした♪
凪・店

凪@渋谷区東
凪とんこつらぁめん700円(ご馳走して頂きましたm(_ _)m)
この記事のURL | らーめん渋谷区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ