スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鰹香る豚骨スープ・・小川@町田
2007/10/31(Wed)
(今年425杯目)

午前中橋本のお客さん宅に書類を受け取りに行き午後は町田のお客さん宅を回るので途中でお昼ごはんを食べることにした、今日は何だか豚骨な気分でお店を選択した。
お店に着き駐車場に車を止めてお店に入る。
お店に入り券売機で小川らーめんと味付玉子を購入し空いていたカウンター席に座る。
IMG_2685.jpg

お店は明るくカウンター席の他テーブル席も多数あり丁度お昼時の店内は賑やかな感じ。
厨房は男性スタッフ2名とホールは2人の女性スタッフで切盛り。
此方が本店で橋本と渋谷にもお店がある。
スタッフの方もテキパキ仕事されていて見ていても気持ちが良いです。
暫くして小川らーめんが提供されました。
IMG_2688.jpg

青磁の丼に盛られた小川らーめん、上にはチャーシュー・味付玉子・海苔・青ネギが盛付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_2689.jpg

クリーミーな口当たりの豚骨スープは軽い感じで癖も無く旨味は十分。
醤油ダレに鰹節を使っているのかふんわりと鰹の香りが鼻を抜ける。
麺はストレートの細麺。
IMG_2690.jpg

少し四角い断面のシコシコした歯応えの麺。
するする口に入る啜り心地でスープとの絡みも良い。
具のチャーシューは噛み心地も良く醤油の香りがし味付けが程好い塩梅で好みの味。
IMG_2692.jpg

味付玉子は確り味が染みたハードボイルドタイプでこのらーめんにはピッタリの感じ。
IMG_2693.jpg IMG_2695.jpg

最近は何処でも半熟タイプの味付玉子が多くなったがこの味わいは好みでとても美味しい。
薬味の青ネギも良く合う、するする食べ進む。
このスープ食べ進むうち初めの軽い感じの口当たりよりも濃厚さを感じてきた。
替玉しようか?考えたが今日は止めた。
麺や具を食べ終わり残ったスープを飲み干し美味しく完食です。
たまに無性に食べたくなる豚骨らーめんですが今では何処へ行ってもお店があり手軽に食べられる味になりました。
癖が無く鰹の風味が香るスープは頂きやすさもあり美味しく頂けました。
橋本と渋谷のお店は未訪なので機会だあれば伺いたいと思います。
IMG_2697.jpg

らーめん専門店 小川@町田市小山町
小川らーめん580円・味付玉子100円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神社ラーメンとは・・峰英軒@武蔵村山
2007/10/29(Mon)
(今年424杯目)

午前中瑞穂で打ち合わせがあり午後は東村山で打ち合わせがあるので向う途中にお昼ごはんを食べることにした。
お店は以前から青梅街道を通ると幟や電光看板が出ていて気になっていたお店。
青梅街道から入りお店の前の駐車スペースに車を止めた。
十二所神社の参道の横にあるお店で何だか怪しい雰囲気もあるがこんな怪しいお店は結構好きだったるする。
網戸をガラガラ開けてお店に入る。
空いていたカウンター席に座りメニューを眺めラーメン☆ネギライスのセットをお願いする。
IMG_0026.jpg

カウンター席の他にテーブル席と座敷席があるお店で厨房はご主人さんと奥さんのお二人で切盛り。
綺麗とはけして言えない店内だが長く営業されているのでしょう昼下がりの時間ですが常連さんと思しきお客さんもちらほらいらっしゃる。
お店の雰囲気もそうだがのんびりした時間を感じつつTVから流れるワイドショーなんかをぼんやり見ながら待ちました。
暫くしてラーメン☆ネギライスセットが提供されました。
IMG_0030_20071030224602.jpg

黒いお盆に乗せられたラーメン☆ネギライスセット、香の物もついています。
ラーメンはシンプルな見た目でチャーシュー・めんま・なると・海苔・わかめが盛付けてありスープには細かなネギがゆらゆら泳いでいます。
IMG_0032.jpg

まずはわかめを先に食べお冷をゴクリと飲みスープを一口。
IMG_0033_20071030224918.jpg

軽い脂の浮く醤油スープは豚などの動物系のコクと海産物の風味を感じ口当たり同様スッキリとした味わい。
かなり胡椒も入っていてピリリとした辛さが何だかとても懐かしく感じます。
麺は縮れた細麺。
IMG_0038.jpg

正しく中華麺と言う様なフォルムでちゅるんとした啜り心地で噛むと優しい食感がある。
スープとの絡みも良く相性がピッタリの感じです。
具のチャーシューは優しい歯ざわりで程好い味付け、めんまは薄味で柔らかい、海苔は薄く溶け出す感じで麺と絡めて頂いた。
IMG_0040_20071030225631.jpg IMG_0039.jpg

味和わいは子供の時に出前で食べた中華そばと言う感じで懐かしさと言う味わいも感じる。
麺や具を食べ終え残したスープを頂きながらネギライスを頂く。
IMG_0041_20071030225921.jpg

ご飯の上に甘味噌ダレで和えられた白髪ネギと細切りのチャーシューが乗せてある。
甘めのタレがご飯と良く合い全体を混ぜて味を馴染ませ頂く。
途中スープをゴクリと飲みながら食べ進む、ネギライスが甘めでこってりした味なのでスープのピリリとした胡椒の風味が此処でかなり役に立ちました。
ネギライスも食べ終えスープを飲み干し美味しく完食です。
量も丁度良く満足な食べ終えで電光看板に盛んにネギライスの文字が見え此方の名物ともいえるメニューなのでしょう美味しく頂けました。
ラーメンはとても懐かしい子供の時の中華そばのテイストで久し振りの溶け出す海苔と麺のコンビは忘れかけていた味で面白かったです。
僕はお店の立地と雰囲気に興味本位で伺いましたが味は好みの味でした。
メニューにあるカレーラーメンも気になるしまた折を見て伺うと思います。
神社の参道横にあるから神社ラーメンなのかな?
IMG_0024.jpg

神社ラーメン 峰英軒@武蔵村山市三ツ木
ラーメン☆ネギライスセット700円

この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ただいま~・・よか楼大我井店@熊谷
2007/10/27(Sat)
(今年423杯目)

1軒目食べ終わりラーメン好きが集まれば1軒で終わる訳がない、車を連ね2軒目に向う。
2軒目は利根川を渡り埼玉です。
お店に着き初めて此方を伺う方が半数以上居て反応が面白いと思う、なんたって雰囲気が最高だ。
がらがらと引き戸を開けてお店に入り「こんにちは~」とそのまま上がる。
季節もそうなのでコタツが出ている、民家の居間なのだよ。
IMG_0016_20071030003042.jpg

それぞれ注文し僕はらあめんをお願いした。
お母さんが「どうしたの?今日は」と目をまんまるにして笑顔、そりゃそうだ9人で来たのだからびっくりするよ。
初めての麺友さんはびっくりしている、この雰囲気はめったに無い。
カウンター席があるが4つテーブルがある居間で頂くのだからこの雰囲気は「ただいま~」と言いたくなる、僕の埼玉のおばあちゃんの家って感じだ。
暫くしてらあめんが運ばれて来た。
IMG_0017_20071030003602.jpg

シンプルならあめん、上にチャシュー(メニューにはこう表記してある)・めんま・なると・海苔が盛付けてあり長ネギが散らされブラックペッパーが振り掛けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_0021_20071030003813.jpg

動物系のコクと魚介の風味の優しい味、今日は上に背油が控え目で優しい味。
甘味がありホッと落着く味なのです。
麺は細目の縮れ麺。
IMG_0020_20071030003951.jpg

柔らかめの茹で加減で優しい口当たりと食感、するっとした啜り心地でスープとの絡みも良い。
具のチャシューは脂の部位も多いが意外にサッパリで醤油の香ばしい味と香りがし今日は連食なのでチャシューめんにしなったが僕はこのチャーシューがとても好き、今度タッパーを持ち込み分けて頂こうと考えている。
めんまは柔らかめで程好い味付け。
海苔もなるとも此方では欠かせない具だ。
IMG_0019_20071030004455.jpg IMG_0018_20071030004510.jpg

初めからブラックペッパーが降りかかっているが辛さよりは甘めなスープに良く合う風味でとても合っている感じがする。
IMG_0022_20071030004705.jpg

するする食べ進む、懐かしい味でこんな味が好きだったのだと再確認した。
特筆する物ではない、この味が郷愁を感じとても落着く。
麺や具を食べ終わり、丼に残ったスープも縁から啜り込み美味しく完食です。
食べ終わると余韻が良いのですよ、時たま食べたくなる味。
熊谷でよか楼と言えば熊谷店の事を言う方が多数だが4店あるお店でどのお店も甲乙つけがたい味ですが僕は此方の大我井店が一番好き。
味もそうだがこの雰囲気が心地良い。
これからも時たま伺いますよ、僕の埼玉の心のNO1ですから(^^)
IMG_0015_20071030005410.jpg

よか楼・大我井店@熊谷市妻沼
らあめん500円
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オリジナルな家系・・浜っ子ラーメン@太田市
2007/10/27(Sat)
(今年422杯目)

昨夜ちょっと呑みすぎネ、[金めじ]で呑んだのに帰り道に青い看板のコンビにに寄って缶チューハイを2本買い家で呑んでしまった、少し起きるのも辛かったよ、ただ気合で起きて東松山の打ち合わせに向う。
打ち合わせが終了し今日は麺友さん達と集まりがあり群馬は太田に向う。
指定のお店に開店30分程前に着くとちらほら麺友さんの顔、某サイトで知り合ったラーメン好きさんばかりだ。
仕事に都合がつけばと言っていたが何とかうまい具合に都合が着き参加する事が出来た。
麺友さんで始めてお会いする方はお一人で挨拶をして雨の中開店時間まで話しながら待つ。
開店しお店に入り店主さんから「3人づつで」と言う事でテーブル席2席とカウンター席に分散し座る。
壁のメニューから皆さん色んなメニューを選ぶが僕はまだ此方でデフォのラーメン食べた事が無いのでラーメンをお願いした。
浜っ子・メニュー

此方は群馬では古参の家系を名乗るお店で僕は3回目の訪問、キャベチャーと言うメニューが人気のお店。
厨房はご主人さんと奥さんのお二人で切盛り、ご主人は寡黙に仕事をこなし奥さんがサポートしています、関係のない話だがとても素敵です(好みなので)。
BGMのテレビ音が中、麺友さんとトークしながら待ちました。
暫くしてラーメン到着。
浜っ子・ラー

小振りな丸い丼に盛られたラーメン、上にはチャーシュー・もやし・海苔が盛付けてあり長ネギがスープに浮かんでいます。
まずはスープを一口。
浜っ子・スープ

トロリとした口当たりの豚骨醤油スープは時たま言われる温さは無く今日は熱々でいい具合。
家系の文字も看板にあるがイメージとしてはかなり違う、生姜の香りも香りスープの濃度は確りしている、上に鶏油も浮くがそれ以上にスープのこってり感を感じ、醤油ダレのパンチもある。
麺は中太のやや角ばった麺。
浜っ子・麺

するっとした啜り心地で噛むと程好いコシがある。
滑らかな表面がスープと良く絡み、柔らかめの茹で加減は僕好み。
具のチャーシューは柔かく意外にサッパリした味で良い箸休め。
もやしはしゃきしゃきした食感で良いアクセント。
海苔は麺を少しロールして頂くと味の変化が楽しめ食べ進める。
浜っ子・肉 浜っ子・もやし 浜っ子・海苔

最後までスープも温度をキープ、美味しく頂ける。
家系では何時も後半は卓上のおろし生姜を入れるがスープがかなりの生姜テイストなのでその必要も無く生姜好きな僕はどんどん食べ薦めた。
麺友さんは油増し等と頼んでいて鶏油が大きめな器で来た。
麺や具を食べ終わり丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
家系と看板にもあるがテイストは家系の感じもするがかなりのオリジナル感が感じられそれがまた僕の好みの味なので美味しく頂けた。
ただ麺友さんが頼んだ油多めは凄かった。
浜っ子・油

これが蓮華7杯分位ある、「どうぞ」と薦められたがデフォで十分鶏油を感じたので入れなかった、しかし油多めで別の器にタップリとは凄い、体調が絶好調でベストの時に1回はやってみようと思うが、美味しいとは思うがちょっと二の足を踏んでしまう。
群馬では古参の家系を名乗るお店で人気もあるお店、この味に嵌るのは分る気もする。
味も好みだし奥さんも素敵だしまた伺うと思いますよ(^^)
浜っ子・看板1 浜っ子・看板2

浜っ子ラーメン@太田藤阿久町
ラーメン580円






この記事のURL | 家系(チックな所含む) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
会員制・・めじろ@代々木
2007/10/26(Fri)
(今年421杯目)

今日は1日自宅でお仕事、雨が降っていたのでお昼ごはんはお蕎麦屋さんの出前で済ます。
夕方仕事に区切りをつけて代々木に行く事にした・・・そう今日は金曜日。
最寄駅から代々木駅を目指す、のんびり各駅停車で向う。
代々木駅に着きお店に向う、今日は半開きではなく全開ね。
券売機で生ビールを購入し空いていたカウンター席に座る、先客は2名の常連さん。
「お疲れ様です」と乾杯。
IMG_0003_20071027204807.jpg

今日は入場料無し、まあおやっさん今週は風邪で体調が悪く開けてくれただけでも有り難い、幸い顔色も良く元気そうでなにより。
生ビールから焼酎に切替え、ちびちびやる。
IMG_0004.jpg

ちらほらと何時もの常連さん集まりだし楽しい時間が過ぎて行く。
それでは麺とおやっさんから「食べる人~」ってもちろん全員手を上げる、先週臨休だったので2週間振りのおやっさんの味だ。
暫くして本日の特製麺が到着しました、おやっさんに名前を尋ねると「とんとん」と言っていた。
IMG_0007.jpg IMG_0008.jpg

何だか何時もと香りが違うよ、こんもりと盛られた細い揚げネギ、[葱の魔術師]の本領発揮か。
まずはスープを一口。
IMG_0009_20071027205653.jpg

豚骨のみと言っていたスープは上にオイリーな脂の層がありふんわり香る魚介は醤油ダレとの事、こってりはおやっさんにしては珍しい感じもするがこれもめじろの味。
麺は大西製麺の細麺。
IMG_0011_20071027210115.jpg

滑らかな啜り心地、噛むとしこっとした歯ざわりがあり何時食べても美味しい麺。
具は幾分歯ざわりが戻った感じのチャーシューとザックリしためんま、厚みのある香りの良い海苔、薬味と言うか具と言っても良い揚げ・焦し・角切りの3種の葱。
「旨い」と言葉が出る(お世辞ではないよ)
するする食べ進み最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
2週間振りのおやっさんの味、やはりどれを頂いても言葉は一つ「面白く旨い!」。
まあちょっと元気そうな顔も見れて良かった良かった。
ほろ酔いでお開き、気分も良く家路の電車に乗り込みました。
あっ!来週は旅行で金めじお休み・・・再来週まで何を頂けるのか楽しみに待ってよ~(^^)
IMG_0001.jpg

めじろ@渋谷区代々木
とんとん730円
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久し振りの朝ラー・・ラーメンショップ宮沢湖店@日高
2007/10/25(Thu)
(今年420杯目)

身体が疲れているな、やっと起きた。
お昼前に日高で打ち合わせがあるので眠い目を擦りながら自宅を出た。
何時もの通り自宅→田無→所沢→飯能と進み日高に向う。
意外に空いていたので時計を見るとAM9:30、打ち合わせはAM11:00なので時間がある、朝ごはんを食べていないのでお腹は空いていた、何か食べようと考え久し振りに朝ラーする事にした、お店は途中にあるし。
お店に着き大きな専用駐車場に車をIN、お店に入る。
券売機でラーメンを購入しカウンター席に座る。
IMG_5570.jpg IMG_5571.jpg

AM9:00から営業している店内はこの時間でもパラパラとお客さんいらっしゃる。
駐車場が巨大で大型トラックなども止められるので運ちゃんらしき方達が朝から大盛ラーメンにライス等をパワフルに食べていらっしゃる、そんな姿が似合うお店だ。
厨房はご主人と奥さんのお二人で切盛り、テキパキと仕事しています。
暫くしてラーメンが提供されました。
IMG_5572.jpg

青磁の平丼に盛られたラーメン、上にはチャーシュー・ほうれん草・海苔が盛付けてあり長ネギがちらほら顔を覗かせています。
まずはスープを一口。
IMG_5580.jpg

細かな背油が浮く豚骨醤油スープは軽い感じの口当たりで喉にすーっと入り胃に落ちていく感じが分る、これは朝ラーの醍醐味の様な気がする。
少し豚骨のクセも感じるがショップらしい味わいで好きな味でもある。
麺は細目のストレート麺。
IMG_5579.jpg

するっとした啜り心地でスープを口に運び噛むと程好いコシがある。
ショップではかなり細めで一番細いと思われる。
具のチャーシューは温まった頃頂くと柔かさもあり脂の部位も多いが以外にしつこさは無く2枚あるのが嬉しい。
ほうれん草は茹で加減も良く良い箸休め。
海苔は4枚あり麺を巻いて頂いたり出来違う味わいが楽しめる。
ちらほら浮く長ネギは相性がピッタリだ。
IMG_5578.jpg

ショップらしい味だが軽めの味でどんどん食べ進める。
細目の麺も朝ラーにはピッタリでするするいける。
麺や具を食べ終え丼に残ったスープを飲み干し美味しく完食です。
久し振りの朝ラーで好きな味わいで昼はこってりいきたいショップも軽めの感じこのお店は朝ラーにはピッタリで満足です。
量も丁度良くお腹もポカポカになりお店を後にし打ち合わせに向いました。
若い時は1週間にショップと家系を繰り返し頂いた程嵌った事もある味。
ずーっと変らない味でちょっと置いていかれた感のある味ですがたまに食べたくなる味です。
この後お昼ごはんも食べずに仕事し自宅に戻った、実は腹持ちも良いのネ。
久し振りの朝ラー、たまにはいいかも。
IMG_5569.jpg

ラーメンショップ宮沢湖店@日高市上鹿山
ラーメン500円
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
この麺大好きです・・大盛軒@ときがわ町
2007/10/24(Wed)
(今年419杯目)

朝早く起きて書類の整理をして自宅を出る、午後はときがわ町のお客さん宅を回るので途中でお昼ごはんを食べる事にした。
お店を選択し時計とにらめっこしながら向う、そうだ久し振りのあのお店に行こう。
お店に着くと丁度開店時間で駐車場も1台空きがありそこに車を止めて5人待ちの6番目に並んだ。
メニューは何にしようか?考えた何時もは塩とんこつ拉麺を頂く事が殆どだが今日はしょうゆ拉麺に決めて大盛にしようと券売機で券を購入しカウンター席に座る。
IMG_5556.jpg IMG_5558.jpg

1年振り位間が空いた訪問だったが前回は臨時休業で振られた。
ご主人の千葉さんと奥さんのお二人で切盛り、相変わらず愛想の良い奥さんと寡黙に淡々と仕事をこなすご主人さんは職人って感じがビシビシ伝わってくる。
暫くすると店内は満席で外に待ちも出ている、交通アクセスは最悪な立地だがやはりこのお店のファンは多い。
6人分づつ調理されるのでファーストロットで僕のしょうゆ拉麺も調理されています。
調理を見ながら待つと暫くしてしょうゆ拉麺が提供されました。
IMG_5559.jpg

何気に此方の丼好きだったりします。
相変わらず大きなチャーシューが丼を覆い迫力があります、他はめんま・玉子半分・なると・海苔が盛付けてあります。
まずはスープから頂きます。
IMG_5560.jpg

豚骨スープと魚介スープのダブルスープは鰹節や煮干の風味が強めで和風の味わいが強い、細かな背油も浮き甘味もあり味は強めな感じもするがグイグイいける。
麺は自家製の中太縮れ麺。
IMG_5523.jpg

ご主人が[演歌仕込み]と書かれた製麺室で丹念に作る水を一切使わず小麦を玉子・バター・塩で作る麺はごわごわした力強い麺。
啜るのも難儀な程のごわつきで噛むと口の中に風味が広がる、この麺が食べたいために此方に伺うような程好きな麺だ。
具のチャーシューはスライサーでスライスされた薄いが大きな物がどーんと3枚入りスープに浸し温まった頃頂くと噛み応えもあり肉の味が楽しめる、めんまはザックリした歯応えで味付けが良い塩梅、このめんまは秀逸だ、玉子もなるとももちろん美味しい。
IMG_5561.jpg IMG_5562.jpg

大盛にしたのでたっぷり美味しい麺が頂ける、噛むと口の中で暴れるような食感で顎が疲れる程の噛み心地だがどんどん食べ進める。
麺や具を食べ終わりスープを味わいながら頂き美味しく完食です。
久し振りに伺いこれまた久し振りにしょうゆ拉麺を頂いたがこの味は独特でやはり美味しい。
でもやはり僕は塩とんこつ拉麺が一番好きだ。
食べ終えカウンター上に丼を上げて「ご馳走様でした」と言えばご主人は何時もの通り目をきちんと見て「ありがとうございます」と笑顔で一言。
何時伺ってもお腹も気分も満足させて頂けるお店です、しかしこの立地であの混み具合はある意味凄いと思います(^^)
IMG_5567.jpg

大盛軒@比企郡ときがわ町玉川
しょうゆ拉麺700円・大盛100円
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カレー味に寄り切りされた・・二郎相模大野店@相模大野
2007/10/23(Tue)
(今年418杯目)

午前中海老名のお客さん宅に行き書類を預かり午後は川崎のお客さん宅を回るので途中でお昼ごはんを食べて向うことにした、川崎と言っても新百合ヶ丘周辺なので町田方面から行く事にした。
お店を考える、朝ごはん抜きでお腹はぺこぺこ、がっつりいきたい気分でもあった、あるよそんなお店が相模大野に、躊躇無く車を走らせる。
ただ前を通り並びが多かったら止めようと考えていたがお店前を通ると外待ち1名、直ぐ近くのコインパーキングも空いていたのでそこに車を止めてお店に向う。
券売機でラーメンと和ッ!カレーを購入し外2人待ちの3番目に並ぶ。
今日の和ッ!カレーはジャワのようだ、まあこのメニューが食べたかったのでジャワでもバーモンドでもこくまろでも和ッ!カレーが食べたかったので何でも良かった。
IMG_5540_20071024213723.jpg IMG_5541.jpg

程なく「券だけ見せて~」と声が掛かり青札と赤札をかざす、暫くして席が空きそこに座り青赤2つの札をカウンター上に置く。
厨房は大きな身体のご主人さんと奥さんのお二人で切盛り、元力士と聞いていた通り実に堂々とした身体の持ち主で思わず兄貴!と呼びたくなる。
奥さんとの連係プレーも鮮やかで調理を見入ってしまう。
コールが掛かり「ニンニク・アブラ」とお願いしラーメンwith和ッ!カレーが提供されました。
IMG_5544.jpg IMG_5543.jpg

何時もの黄色いお店のフォルムに和ッ!カレーが眩しい。
もやし&きゃべつの野菜に顔を覗かせる豚、コールしたニンニクとアブラが盛付けてあります。
まずはデフォのスープをひと啜り。
IMG_5545.jpg

こってりしカネシの効いたスープは乳化度も十分な感じで味加減は好みの味で黄色いお店にしては飲みやすい感じ。
一口スープを味わったので食べやすいように天地返ししてみた。
IMG_5548.jpg

さてと、がっつり頂きますか!
麺は太い平内の様な麺。
IMG_5547.jpg

やや柔かめの茹で加減で滑らかな舌触り、啜って頬張ると程好い弾力がある。
湯切りが甘い感じもするが風味としては悪くないと思う。
具のヤサイはもやし&きゃべつが何だか程好い配合で少しクタヤサイっぽいが食べやすく良い箸休めになる。
豚は柔かく解れる感じで食べやすいく間に齧りながら食べ進む。
食べながら面白いことに気づく、混ぜずに手前から天地返ししたので右側と左側の味わいが違う、右側はコールしたニンニクの風味が広がる味、左側は和ッ!カレーが効いた和風のカレーの味わいととても面白い。
程好く食べ進んだ所で全体を良く掻き混ぜて味を均一にする、スープはカレー色に染まった。
IMG_5549.jpg

和ッ!カレーは魚粉+カレーの様で和風の風味が全体に広がり実に食べやすくカレーの味も効いて飽きもせずに食べ進めた。
麺や具を食べ終わるとかなりの満腹感って言うかお腹がきつい。
残ったカレー風味の広がったスープを少し飲み何時も通り残して美味しくフィニッシュです。
何時もは後半飽きの来る味ですが好きなカレー風味のお蔭で味の変化も楽しめ美味しく頂けましたし魚粉の風味も好みの味でした。
車に乗るとふ~っと一息、黄色いお店はやはり強暴だ!
ニンニクコールしたので途中公園を見つけダッシュボードに常備入れてある歯磨きセットで歯を磨きお客さん宅に向いました、もちろん車中もガムを噛み噛みしながらですが(^^;
噂に聞いていた元力士の店主さんのスモジのカレーは満足満腹。
カレー味に寄り切りされた感じでした(^^)
IMG_5551.jpg

ラーメン二郎@相模原市相模大野
ラーメン600円・和ッ!カレー100円


この記事のURL | 二郎(チックな所含む) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺がな~(好みの問題です)・・つけめん伝説@狭山ヶ丘
2007/10/22(Mon)
(今年417杯目)

午前中所沢で打ち合わせがあり午後は狭山のお客さん宅を回るので打ち合わせ修了後お昼ごはんを食べて伺う事にした。
何だかつけめんが食べたい気分、1度伺った事があるお店に決めた。
駅前のコインパーキングに車を止めてテクテク歩いた。
お店に入り空いていたカウンター席に座りメニューから伝説つけめんL盛りと半ライスをお願いした。
IMG_5528.jpg

開店して直ぐに伺った事があり美味しく頂けたのでまた伺いたいと思っていた。
明るく清潔感のある店内は厨房に男性スタッフと女性スタッフが各1名でホールはもう一人の女性スタッフが担当。
朝ごはん抜きでお腹ぺこぺこだったので早く来ないかな~等と考えつつ待ちました。
暫くして伝説つけめんが提供されました。
IMG_5529.jpg

黒いお盆に乗せ提供された伝説つけめん、麺の上には大きめな刻み海苔が盛付けてあり、つけ汁からはふんわりと良い香りが漂います。
まずはつけ汁をひと啜り。
IMG_5539.jpg

長ネギが泳ぐつけ汁は甘辛酸味も程よい動物系と魚介系のダブルスープで動物系の風味が強く感じだがバランスは良く魚介の風味もじんわりきて優しい旨味を感じます。
麺は中太のエッヂのある麺。
IMG_5533.jpg

麺はつやつやした中太麺で柔らかめの茹で加減で適度なコシもあり風味も良いがつけ汁を弾く感じで乗りが良くない、少し残念でした。
また大きめな刻み海苔は正直僕には要らない感じでした。
具はつけ汁の中にチャーシューとめんまが入りチャーシューは柔かさもあり程よい味付け、めんまは以前感じた筋っぽさが無く食感も良くなった感じがした。
IMG_5536.jpg IMG_5535.jpg

何時もつけめんを頂く時よりタップリとつけ汁に麺を浸し啜るがやはりこのつけ汁を弾く感じの麺は好みではない、「何処の製麺屋さんですか?」と聞いたが教えて頂けなかった。
どんどん食べ進みスープ割をお願いし半分ほど頂き半ライスをつけ汁にINして飯割りで〆る事にした。
IMG_5540.jpg

サラリとしたスープがご飯に染み込み美味しい。
サラサラ食べて完食です。
つけ汁はかなり食傷気味の味でもあるが味加減も良く濃度もあり好みの味。
ただ麺をもう少し考えて頂けるとさらに美味しく頂けるはず。
店名にもあるつけめんに拘りを持たれている様なので麺ももっと拘りを持ってほしいと感じた。
単体で頂くと美味しい麺だが僕には不満が残った、麺とつけ汁の相性は良く無い気がする、ただこれは好みの問題なので仕方ないのかも知れない。
今度はメニューの片隅にある中華そばも食べてみたいと思います。
IMG_5526.jpg

つけめん伝説@所沢市東狭山ヶ丘
伝説つけめん(L盛り)750円・半ライス100円
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
この先も楽しみです・・とんぷう@秩父
2007/10/21(Sun)
(今年416杯目)

今日の日曜日も先週に引き続き秩父で打ち合わせ、朝早く起きて向う、正直眠い・・・。
打ち合わせが終了し午後は飯能のお客さん宅を回るのでお昼ごはんを食べてから伺う事にした。
秩父駅前の駐車場に車を止めてお店に向う。
お店に入り券売機でとんこつ醤油と玉子を購入し空いていたカウンター席に座る。
IMG_5398.jpg

「お好みは?」と聞かれたが全て普通でお願いした。
お店は以前も飲食店の様な造りでカウンター席の他に奥に座敷席がある。
厨房はご主人が一人で忙しそうテキパキと動き回りお仕事されている。
お昼時で小ぢんまりした店内は満席で外には待ちも出ています。
暫くしてとんこつ醤油が提供されました。
IMG_5399.jpg

小振りな中華丼に盛られたとんこつ醤油、上にはチャーシュー・めんま・海苔・薬味の玉ねぎ・玉子はデフォで半分付いていたので1個半になった、玉子好きだから良いのですが。
まずはスープを一口。
IMG_5405.jpg

確り濃度のある豚骨スープ、魚介の風味も感じ味わいがあり飲み口が良い感じ。
醤油ダレの香りも感じ力強いボディのスープです。
麺は細目のストレート麺。
IMG_5402.jpg

しゃっきりした茹で上がりで啜って頬張るとシコシコした食感がありスープとの絡みも良い。
小麦の香も感じスープと実にあっている気がした。
具のチャーシューは歯応えがあり味加減も良い、めんまはこりっとした歯応えで程好い味付け、玉子は味の染み込みが好みの味加減で食べた時にトッピングして良かったと感じた。
薬味の玉ねぎもシャリッとした食感で独特の風味が良く馴染んでいた。
IMG_5406.jpg

然程量は多くなくするする食べ進む。
替玉をしようか?考えたがそのまま食べ終える事にした。
最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
お店の看板に豚骨ラーメンの文字があり、見た目は醤油ダレが多めで味が濃いのか?と思っていましたが味加減が良く魚介の風味もマッチしていました。
店内には替玉7つ完食とか8つ完食の文字もあり僕なら替玉2つ位は行けそうな感じでした。
秩父は今までと比べると面白いお店が増え仕事で行くにも中々遠い所でしたが何だかこの先伺うのが楽しみになっています。
個性も感じご主人の姿勢も見ていて気持ちの良い感じでしたのでまたこの先も伺うと思います。
CPも良く満足でした(^^)
IMG_5407.jpg

とんぷう@秩父市番場町
とんこつ醤油500円・玉子100円





この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。