2007 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 02
4つの味が選べます・・強麺TASTUYA@朝霞
2008/01/31(Thu)
今日は昨日と違いまた寒いね。
午前中新座で打ち合わせがあり午後は浦和のお客さん宅に行くので途中でお昼ごはんを食べてから行く事にした。
以前前を通り気になっていたお店に行く事にした。
お店に着くと開店5分前で店舗前の専用駐車場に車を止めて暫し待つ、程なく開店し店内に入る。
カウンター席に座りメニューを眺めワンタンメンと味玉をお願いし味を聞かれたので何となくこってりでお願いした。
IMG_1543.jpg

スープの種類は普通(豚骨醤油)・こってり(豚骨醤油+背脂)・和風(豚骨+魚だし)が選べ味噌味はプラス50円。
お店は外から見るとプレハブの様な作りで中に入ると厨房をL字で囲むカウンター席が10席ほど。
小ぢんまりしているが外からの見た目とは違い中は手作りのPOP等も貼ってありギャップにチョッピリ驚くが居心地は悪くない。
厨房はご主人さんと奥さんのお2人で切り盛り。
メニューを眺めたりTVから流れる音に耳を傾けつつぼんやりしながら待ちました。
暫くしてワンタンメンが提供されました。
IMG_1544.jpg

黒い丼に盛られたワンタンメン、上にはチャーシュー・めんま・ワンタン・海苔・味玉・長ネギが盛り付けてあります。
まずはスープから頂きます。
IMG_1551.jpg

ミンチ状の背脂が浮く豚骨醤油スープは見た目ほどのこってり感は無くやや醤油がたった感じの豚骨味で甘味もあり案外サラリとした飲み口です。
麺は緩くウエーヴの掛かった麺。
IMG_1552.jpg

㈱鈴めん製の中太麺で滑らかな啜り心地で啜って頬張るとぷっつり切れる食感で噛むと程好い弾力もある。
具のチャーシューはトロトロの柔らかい物で醤油ダレと同じ味で馴染んでいる。
めんまは柔らかで程好い味付け。
IMG_1553.jpg

ワンタンは餡が大きくプリッとした感じで5個も入りボリューム満天。
IMG_1546.jpg

味玉はふるふるとした柔らかさで黄身がトロットロで確りと熱も味も入っていた。
IMG_1555.jpg

後半チョット味を変えたくなり卓上の揚げネギを投入し変化を楽しんだ。
IMG_1554.jpg

香ばしい風味がプラスされると少し味が落ち着いた感じになった。
するする食べ進み最後は丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
看板に強麺とありごわごわの麺を期待していたが麺自体は大人しい味でちょっと期待外れ。
ただこってりの割には然程こってり感も無くスルスルいけました。
味としてはやや醤油味は目立つ感じですが味噌味ならどうなのか?試して見たい気もする。
立地としてはけして良い場所ではないがどんどんお客さんも入り顧客も多い感じがする。
また機会があれば味噌味や和風味等も試して見たい気がする。
IMG_1539.jpg

(080-030)
強麺TATSUYA@朝霞市台
ワンタンメン(こってり)800円・味玉100円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
これは「あり」でした・・麺や七彩@都立家政
2008/01/30(Wed)
朝起きて自宅でお仕事、午後は練馬で打ち合わせがあるので気になるメニューがあるお店に今年初めて伺う事にした。
最近は開店待ちも出ているので開店20分前に到着すると3人目、店舗前の椅子に座れて楽々待つ、ただ日陰だからちーと寒いけど。
開店時間に藤井店主の「おはようございます」の挨拶から始まり入店。
券売機で塩味喜多方らーめんと半熟味付け玉子と朝ごはん抜きでお腹も空いていたのでチャーシュー飯も購入しカウンターに座り「中盛で青田式で」とお願いした。
IMG_1522.jpg

厨房は阪田店主がテキパキと準備中、藤井店主はお客さんの券を頂きつつお好みを聞いている。
青田式とはTV東京の番組内でタレントの青田典子嬢がラーメンを食べる時に先にスープを飲みその後麺や具を食べると言う食べ方を披露し麺食堂Xと此方で検証し麺食堂Xの店主さんは「ありえない」と言いこちらの阪田店主は「意外にいける」と言っていた食べ方でお願い出来る事を知り食べたいと思っていた。
暫くして塩味喜多方らーめん(青田式)が到着し藤井店主から食べ方のレクチャーがあり素直にそのまま食べる事にした。
IMG_1525.jpg

「まずは具を崩さないようにゆっくりスープを飲んで下さい、そして蓮華3杯くらい残しておいて下さい」との事で何時もは殆ど使わない蓮華を使いゆっくり味わった。
IMG_1531.jpg

鶏油が軽く浮いている塩スープは鶏の旨みがじんわり身体に染み込む旨さで鼻に抜ける煮干の風味が実に優しく伝わり味加減やバランスの良さが感じられる。
違和感あるがまずは美味しいスープをひたすらゆっくりと味わう。
「飲み終わったら麺や具をお楽しみ下さい」との事。
IMG_1536.jpg

飲み終わりましたのでまずは麺をひと啜り。
IMG_1537.jpg

手もみを掛けられた平打ちの中太麺はスープを吸い込みふっくらした口当たり。
程好いコシも残り小麦の旨さも感じられる、これには驚いた。
具のチャーシューはモモ肉とバラ肉が1枚づつあり噛み心地の良いモモ肉と脂身のトロリとしたバラ肉の旨さは味加減も絶妙でとても好み。
IMG_1533.jpg

やっと気に入る物が見つかったと言うめんま代わりの筍は細めながらシャキシャキした歯応えがあり薄味ながら食感にアクセントがつき楽しめる。
IMG_1535.jpg

半熟味付け玉子はトロリとした黄身の旨さも堪らないが素材の良さが味わえる品。
IMG_1534.jpg

全体を良く馴染ませつつ別皿で提供された味付きの背脂を入れて油そば風にカスタマイズした。
IMG_1529.jpg

味付きの背油が入るとこってりした味も加わりさらに醤油の風味も加わるので優しい味の油そば風が楽しめる。
それを半分くらい楽しみ残りにはブラックペッパーとパルメザンチーズを入れて最後のカスタマイズ。
IMG_1538.jpg

全体を混ぜて頂くと正しく藤井店主が仰っていた「らーめんとはかけ離れますが」との言葉がピッタリのイタリアンテイスト、チーズ好きな僕にはど真ん中ストライクで美味しく頂けた。
〆はチャーシュー飯を頂きます。
IMG_1524.jpg

ご飯の上には温められたぶつ切りのチャーシュー、その上には味噌ダレが掛けてあり長ネギと糸唐辛子が盛り付けてある。
甘めの味噌ダレが絡むチャーシューはご飯にピッタリ、長ネギのシャリシャリした食感と糸唐辛子のピリッとした辛さも良いアクセントです。
〆のチャーシュー飯を頂き終り美味しく完食です。
僕も丁度そのTV番組を見ていたが「ありえない」と思っていたが味わうと面白く食べ方には違和感を感じるが食べ進むうち徐々に引き込まれ美味しく頂けた。
ただやはり阪田&藤井の両店主も良く考えて作られている感じがする。
喜多方らーめんと言えば豚骨がベースで昆布や海産物の旨みを足したスープが本場の味だがこれはお二人の店主が作られたオリジナルな喜多方らーめん。
初訪問以来限定メニューばかり食べていたので改めてオリジナルな喜多方らーめんを頂き味の旨さもそうだがこのお店の良さが理解できた。
藤井店主にマイ箸を洗って頂きお気遣いにも感謝しつつ阪田店主に「ありでした」と言うとと笑顔。
考えでは「ありえない」と思うメニューも食べれば「あり」でした(^^)V
七彩・店

(08-029)
麺や七彩@中野区鷺宮
塩味喜多方らーめん(中盛・青田式)670円・半熟味付け玉子120円・チャーシュー飯370円
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お勧め頂き納得!・・支那そば屋 龍@港北区
2008/01/29(Tue)
眠い・・・・・でも頑張って起きた!
今日は朝早く起きて新横浜で打ち合わせがあるので向かう、終了すると何だかとてもお腹が空いていたまだお昼前だが早めのお昼ごはんを食べようと考え午後は溝口のお客さん宅に行くので麺友さんにコールし待ち合わせて決めたお店に向かった。
お店から綱島寄りの7/11の裏のコインパーキングに車を止めてお店に向かう。
丁度開店時間に到着し麺友さんと合流しお店に入る。
カウンター席に座りメニューから塩ラーメン(中)をお願いし麺友さんに勧められた太麺でお願いした。
IMG_1512.jpg

店内は厨房を囲むようにL字のカウンター席のみで古いながらもスッキリと落ち着いた感じ。
厨房は以前大井埠頭で屋台をやられていたと言うご主人さんと奥さんのお2人で切り盛り。
眼光が鋭くオーラを放つご主人と控えめで優しそうな奥さんが淡々としながらお仕事されています。
暫くして塩ラーメンが提供されました。
IMG_1514.jpg

でっ、でかい! 大きな丼ですよ(^^;
そんな大きな丼の塩ラーメン、上にはチャーシュー・ほうれん草・海苔・茹で玉子が盛り付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_1515.jpg

タップリとした熱々のやや濁りのある塩スープは上に鶏油が浮き豚骨ベースの味で貝類を使っているそうで独特の旨みのあるスープ。
旨みがじわじわ伝わってきて塩味好きな僕はとても美味しい。
麺は中太の平らな麺。
IMG_1519.jpg

口当たり滑らかな啜り心地で噛むと柔らかめのもちっとした食感がある。
緩くウエーヴも掛かっているのでスープの持ち上げも良い。
このスープには柔らかめな食感があう気がする。
具のチャーシューは一言、旨い! 味の染み込みや塩梅も良くホロリとした歯ざわりはとても好み。
IMG_1517.jpg

ほうれん草は茹で加減も良く食べ進むうち良い箸休めになった。
IMG_1516.jpg

男性的なハードボイルドの茹で玉子も良く合っていた感じです。
IMG_1520.jpg

量は中にしたが他のお店の大盛以上のボリュームで食べ応えがある。
食べ進むうちスープの独特の風味が増してくるように感じられ面白い味の変化が楽しめた。
麺や具を食べ終わりかなりお腹はキツイが旨みの詰まったスープをゴクゴク飲み干し美味しく完食です。
後味も良いですよ、香りと言うか風味が残る感じでそれがまた優しい感じなので満足感も大きい、さらにこのCPはとても有難い。
お会計をしてお店を出てチョット麺友さんと雑談。
今日はたまたま自宅でお仕事していたそうでご一緒出来て有難く嬉しかった。
麺友さんがこのお店押していたのも分かったしとても感謝、もちろん僕も気に入った。
次回は麺友さんの食べていた支那そば、これは見た目でもろに僕の好みだった。
流行の味では無いが大井埠頭当時からのお客さんもいまだに足を延ばして来られるそう。
僕もまた足を延ばしますよ(^^)
IMG_1510.jpg

(08-028)
支那そば屋・龍@港北区高田西
塩ラーメン(中・太麺)620円
この記事のURL | らーめん神奈川県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
また他行けず・・凪@立川
2008/01/28(Mon)
お昼ごはんの後色々買い物したりあちこちぶらぶらして帰宅、たまっていた記事を書いたりnetを見たりのんびりした。
夜はお誘い頂いた宴があるので立川に向かった。
何だか何時も夜電車に乗ると言えば新宿方面だが下り線に乗るのは違和感もある、ダイヤが乱れ気味の込んでいる電車でようやく立川到着、北口を降りてお店に向かった。
裏路地にある実に美味しい焼肉屋さんで地元の某名店の店主さん達と楽しく美味しい焼肉タイム、久しぶりに焼肉食べた、しかも1年振り位、とても美味しかった♪
写真は僕が一番美味しいと思ったミノサンドです。
IMG_1489.jpg

某店店主さんとは久し振りでその間に何回かお店に行っているがこう言う宴は初めてで普段は聞けないような話や有難い話も聞けてさらに大好きになった。

楽しい宴もお開きとなり立川駅に向かう〆にラーメン食べようと言う事になりアレアレアのラーメンスクエアに向かう、時間的にも遅いがまあ登り電車の時間もまだまだあるので良いかなと(^^;
どのお店にするか4人で考えお店を決めた、券売機で凪豚玉子を購入しテーブル席に座った。
IMG_1497.jpg

久しぶりのお店だが今日は生田店主はおらずチョット残念。
この時間もちらほらお客さんは入り店内は活気がある。
男性スタッフさんも女性スタッフさんもテキパキと仕事されていてとても好印象、この辺りも生田イズムがきちんと伝わっている感じがします。
暫くして凪豚玉子が提供されました。
IMG_1501.jpg

赤縁の丼に盛られた凪豚玉子、上にはチャーシュー・味玉・長ネギが盛り付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_1502.jpg

さらりとした口当たりの豚骨スープはライトな感じもするが濃度もあり旨みも十分。
癖など無くスーッと喉を通るスープです。
麺は細めの久留米麺。
IMG_1503.jpg

シャッキリした茹で上がりでシコシコした食感、チョイ硬めでお願いしたので噛むと硬めの良い歯応えがあり粉の旨さも感じられます。
具のチャーシューはとろけるような柔らかさと程好い味付け。
IMG_1504.jpg

やや硬めの味玉は鰹の風味がほんのり香るナイスなテイスト。
IMG_1506.jpg

豚骨には万能ネギと思っていたがネギ好きの僕は長ネギでもよく合っていると思います。
途中卓上のニンニクを1個クラッシュして入れる。
IMG_1505.jpg

旨いな~♪
クラッシュニンニクの風味が美味しさを一段とアップさせた、最近あまりニンニクを入れなくなったがすりおろしよりはクラッシュの風味の方が断然旨い!
麺や具を食べ終え悪いと思いつつもスープも飲み干し、美味しく完食です。
食べながらの会話も楽しく実に美味しかった。
立川駅で皆さんと別れ最終の東京行きに乗り込み帰宅。
色んな事を考えつつ口元だけは引き締めていた(^^;
そう言えば今日は1day3でチョット反省、しかし立川のラーメンスクエアはこれで4度目だがいまだにこのお店しか行ってない、何時になったら他のお店に行けるのかな?
気になるお店は沢山あるが・・・(^^)
IMG_1499.jpg

(08-027)
凪・立川店@立川市柴崎町アレアレア2ラーメンスクエア内
凪豚玉子730円
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
The対決2杯目・・丸め@東久留米
2008/01/28(Mon)
カレーらぁ麺を堪能し振り向くとそこには券売機、1000円札を入れて味麺の券を購入します。
普段連食はするが同じお店で2杯食べるのは人生で2度目、まあ何事も経験だから良いよね(^^;
券を購入しお腹の具合もあるので麺の量を丸目店主聞いたら「並で260gあります」と言われ怯んだが考えつつ「少なめ出来る?」と聞いたら「どのくらい食べれますか、150g位で作りましょうか?」と仰って頂き有難くお願いし1つだけわがまま言って「チャーシューを細切りで」とお願いした。
かなりお腹はパンパンだけどメニューも対決するのだから僕も対決、特に意味は無いしただ食べたい気持ちなのですが(^^;

暫くして味麺が提供されました。
IMG_1473.jpg

「麺が少ないので玉子の黄身とスープサービスです」とまたまた丸目店主の粋な計らいm(_ _)m
龍文の丼に盛られた味麺、上には細切りチャーシュー・めんま・なると・生玉子の黄身・長ネギが盛り付けてあります。
IMG_1476.jpg

まずは麺を引っ張り出しひと啜り。
IMG_1477.jpg

もっちりした食感の平打ちの中太麺。
緩くウエーヴが掛かり表面の感じからしてタレとの絡みも良さそう。
タレは丼の底に仕込んであります。
IMG_1478.jpg

醤油ベースのタレに背脂が浮いていますが見た目ほどこってりした感じはなくスタンダードな感じです。
では豪快に混ぜ混ぜして食べ進みます。
IMG_1479.jpg

麺にタレが混ざると全体が濃く色づき食欲を一段とそそります。
味も強めな感じですが背脂の甘味も効いて生玉子の黄身がベストマッチでマイルドさを出しつつ全体を優しく包み込む感じです。
もっちりした麺の食感も実に良いハーモニー、どんどん引き込まれる味です。
途中「お好みで」と言われた自家製ラー油とお酢を少々入れて味をカスタマイズ。
柔らかで味加減の良いチャーシューとザクザクめんまをさらに風味の増した麺に絡めならが食べ進みます。
IMG_1480.jpg

途中スープを飲みながら食べ進みます。
IMG_1475.jpg

このスープがまた実に計算されている味でそのままではかなり薄めの味ですが濃い目の味の味麺にはピッタリの旨さ、口の中がリセットされます。
どんどん食べ進み麺や具を食べ終えると丼の底には美味しそうなタレが・・・・・。
でももう僕のキャパではお腹がリミットで飯割りしたいけど断念!美味しく完食です。
考えていた以上に美味しい味麺はお腹は苦しいがやはり食べて良かった、満腹感も凄いが満足感も凄い!
細切りにしたチャーシューも良かったし次回もまた楽しみたい。
希望としてはこの組み合わせで並盛をネギ増しで食べたい、そして〆は飯割りで(笑)
今回の対決は僕にとっては引き分けかな?
だってカレーらぁ麺も味麺も両方美味しいから基本リピーターの僕としてはその二つレギュラーメニューにしてほしい。
どうにかならんのですかね?(^^)V
IMG_1482.jpg

(08-026)
麺や丸め@東久留米市前沢
味麺700円(麺150g・スープ生玉子付き)
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(4) | TB(0) | ▲ top
The対決1杯目・・丸め@東久留米
2008/01/28(Mon)
う~ん月曜日、何だか身体も気持ちもお休みしたいようで急ぎのお仕事も無いのでお休みする事にした。
ならばと折角なので近所のラーメン仲間さんと待ち合わせして某店に行くも臨時休業(T_T)ヤラレタ~。
次の予定があるラーメン仲間さんとお別れしちょっとセンチメンタルな気分で気になっていたお店に向かうも開店時間過ぎてもやっている気配が無い、窓から店内を覗いたらもう営業していない雰囲気・・・(-_-;)ヘイテンカナ?
かなりセンチメンタルになりつつも気持ちはまだ折れていない(お腹空いてますので)、ならばとお店を決めて向かった。

お店に着くと営業しているよ(当たり前です)、店舗横の駐車場に車を止めてウキウキしながらお店に入る。
券売機でカレーらぁめんとごはん小を購入し空いていた席に座る。
IMG_1459.jpg

券を渡すとスタッフのUさんが「セットだと50円でご飯つきますから返金しますね」と言われ有難く50円頂いた、本当だ新しいPOPに書いてあるよ(^^;
丸め・POP

厨房は丸目店主と前出のUさんのお2人で切り盛り。
丁度お昼時の店内はお客さんが出ては入るの繰り返しでほぼ満席をキープ。
何時もながら丸目店主はテキパキと調理されています、そんな姿を見ながら待ちました。
暫くしてカレーらぁ麺が提供されました。
IMG_1461.jpg

前回試作品を頂いた時と具の構成が違う。
角切りのチャーシュー・めんま・ジャガイモ・きゃべつ・ひき肉・葱は長ネギの青い部分と万能ネギ・刻み玉ねぎの3種類・糸唐辛子が盛り付けてあります。
まずはスープから頂きます。
IMG_1466.jpg

試作品も美味しかったがカレーの風味が一段と増している感じでベースのニボニボしたスープの旨さとカレーの風味のマッチングが良い塩梅。
辛さは然程無くカレーは風味を感じる味加減、背脂の甘さも良いアクセントです。
麺は試作品の平打ち麺から中細の緩くウエーヴの掛かった麺に変更。
IMG_1468.jpg

するするっとした啜り心地で啜って頬張るとしこっとした歯応えがあり程好い弾力とコシがある。
平打ち麺の時に感じたスープの乗りはこの中細麺ならばっちり絡みまくり、啜るとカレーの風味を口に運びます。
具の角切りチャーシューは温まった頃頂くとニクニクしくとろける様な味わい。
丸め・肉

何時もながらザックリしためんまはこのカレーらぁ麺には良い箸休め。
丸め・めんま

ジャガイモやきゃべつも食感にメリハリがつき良いアクセントになっています。
IMG_1469.jpg

長ネギや万能ネギの風味、玉ねぎのシャリシャリした食感もナイスですね~(^^)
背脂の甘味も程好い塩梅でどんどん食べ進みます。
麺や具を食べ終わりご飯用に残したチャーシュー・ジャガイモ・めんまを乗せてスープを掛け回し〆のご飯を頂きます。
IMG_1471.jpg

あっははは~♪
美味しいよ!麺で味わう味も美味しいがご飯にカレーの風味はベストマッチ、スープがご飯に染み込みサラサラ頂く、日本人で良かった~(^^)
〆のご飯も頂き丼に残ったスープも飲み干し美味しく完食です。
試作品の時から具が増えたりカレーの風味が増した感じもするが麺のマッチングの良さが一番に感じられた。
もちろん味は今回の方が断然旨い、流石に丸目店主も色々試行錯誤し作り上げた物だと思う。
良いな~このカレーらぁ麺はとても気に入った、満足しつつ振り返り券売機に手を延ばす男の姿があります・・・(^^)V
IMG_1482.jpg

(08-025)
麺や丸め@東久留米市前沢
カレーらぁ麺セット850円



この記事のURL | カレー(らーめん・つけめん) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
肌でも感じる昭和の味・・住田屋食堂@飯能
2008/01/27(Sun)
さて昨晩3日連続のタクシーでの帰宅・・・理由はやはり聞かないで(-_-;)
今日も元気にお仕事ですよ。
朝早く起きて名栗にお水を汲みに行きその後飯能で打ち合わせ、午後はときがわ町で打ち合わせがあるのでお昼ご飯を食べて向かう事にした。
お店に着き店舗横の駐車場に車を止めて店内に入る。
壁のメニューを見て今日はチャーシューメンを大盛でお願いした。
IMG_1447.jpg

丁度お昼時、休日の穏やかな空気が流れる店内はのんびりした感じ。
飯能では老舗のお店で前回のつけめんが好みの味で次回はラーメンをと決めていた。
厨房はご主人さんと奥さんで切り盛り。
TVから流れるのど自慢を正面で見ながら待ちました。
暫くしてチャーシューメンが提供されました。
IMG_1449.jpg

おおっ!素晴しい!やはり老舗の顔だ。
大きな丼にタップリのスープ、上にはチャーシュー・めんま・なると・海苔・長ネギが盛りつけてあります。
まずはスープから頂きます。
IMG_1450.jpg

表面に油の層があり湯気など出ていませんが熱々の醤油スープは独特な旨みのある味。
豚骨や鶏でとったスープはこってりしながらも軽い感じの口当たりでグイグイ引き込まれる味。
麺は細めのストレート麺。
IMG_1452.jpg

前回頂いたつけめんと同じ麺でするするっとした滑らかな啜り心地で頬張って噛むと程好いコシがありスルスルいけます。
具のチャーシューはしっとりとした食感の脂分の少ないタイプで噛みしめると解れる感じで旨さが広がります。
IMG_1454.jpg

めんまは薄味ながら味が確り染みた柔らかな物、なるとの[の]の字は哀愁すら感じられます。
IMG_1453.jpg

大盛にしたので食べ応えがあります、麺を啜りスープを飲む事の繰り返しです。
後半麺がスープを吸いふっくらした食感になり飽きる事無く食べ進めます。
麺や具を食べ終えスープをゴクゴク飲み干し美味しく完食です。
つけめんの時感じたこってり感はラーメンの時も同様に感じしつこさは無い独特な味のスープは此方のオリジナルな感じがします。
名の通り食堂なので他にもご飯物などのメニューがありますがやはり自慢の味なのでしょう、昔から変わらず作り続けている味と感じままさに舌もそうですが肌でも感じる昭和の味と言った感じです。
ノスタルジックなお店で頂くシンプルかつ独特な味はファンも多い事でしょう。
たまには伺いたくなる味と雰囲気、こんなお店大好きです(^^)
IMG_1446.jpg

(08-024)
住田屋食堂@飯能市仲町
チャーシューメン(大盛)700円

この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(4) | TB(2) | ▲ top
今年も頑張って・・蛍火・酒庵フォンド房@新宿御苑前
2008/01/26(Sat)
打ち合わせから戻り書類の作成を急いで終わらせ新宿に向かう。
今日は月一で行われ楽しみにしているS谷さんの自作ラーメンの会[蛍火]の日です。
お店に着くと丁度ラーメン仲間さんもいらっしゃりテーブル席に座りまずは生ビールを注文し乾杯!
IMG_1433.jpg

寒い季節だけど美味しいね。
暫くすると色んな方達が集まり楽しい話題で会話が続く。
生ビール呑み追えバーボンのロックに切り替えた、つまみは鶏皮の佃煮や洋風の奴など頂く。
IMG_1435.jpg

頃合を見て本日のメインメニューのATOK2008をお願いした。
IMG_1434.jpg

徳島風のらーめんとの事でまずは生玉子が提供された、どうやら自分で割って入れるらしい。
暫くしてATOK2008が提供されました、生玉子を割りいれパチリと。
IMG_1436.jpg

生玉子がデロンと寄っちゃった(^^;
良い香りがしますよ、S谷さんの豚骨スープは本当に美味しいからね、まずはそのスープから頂きます。
IMG_1443.jpg

きちんと乳化した舌に纏わり付く感じの濃厚な豚骨醤油スープは僕の好きな甘めな味で癖など無く旨みの塊の感じ。
麺は中細のウエーヴの掛かった麺でスープとの絡みも良く啜り心地食感とも申し分ないです。
IMG_1442.jpg

具は甘辛の豚肉ともやし長ネギと万能ねぎで10年以上前に徳島で頂いた味が思い出されます。
生玉子をとくとマイルドさが加わり麺に絡みつき啜ると味わいがUPします。
IMG_1445.jpg

麺や具を食べ終わりご飯を入れたかったがこの後の事も考え自粛しスープを飲み干し美味しく完食です。
毎回の事ながらS谷さんの素人とは思えない味は色々考えて大変だろうが美味しく頂けます。
また今年も色々と楽しませてくれそうで期待しちゃいます。
ホントねお店やれば良いのにネ、そう思っている方も多いのですよ(^^)
IMG_1431.jpg

(08-023)
蛍火・酒庵フォンド房@新宿区新宿
ATOK2008・650円
この記事のURL | 蛍火 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
骨太ながら優しい味・・いとう屋@毛呂山町
2008/01/26(Sat)
前の晩呑み過ぎてしまい2日連続でタクシーで帰宅、仕方ないよね、理由は聞かないで(-_-;)
やや重い身体(かなりかも・・・)を引きずりながら何とかお仕事に、午前中の所沢の打ち合わせに向かう。
打ち合わせが終わり午後は越生町のお客さん宅を回るので途中でお昼ごはんを食べる事にした。
お店に着き店主さんに聞いた駐車場に車を止めてお店に入る。
メニューからねぎチャーシューメンと味付け玉子を注文した。
IMG_1422.jpg

この間近くにあるお客さん宅に行く時に偶然発見したお店で昨年のクリスマスに開店したそう。
厨房はご主人さんと奥さんのお2人で切り盛り、丁度お昼時の店内は場所柄埼玉医大関係と思われる方達で賑やかな感じ。
ご主人さんは今は閉店された[トップ軒@西所沢]に居られたそうでその後色々と教わったり研究したりしながら開店したそう。
テキパキとした仕事振りなど見ながら待ちました。
暫くしてねぎチャーシューメンが提供されました。
IMG_1424.jpg

白い丼に綺麗に盛り付けてあるねぎチャーシューメン、上には海苔・ねぎ・チャーシュー・味付け玉子・もやしが盛り付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_1426.jpg

サラリとした口当たりの所謂背脂チャッチャ系の豚骨ベースの醤油味は軽い感じですが旨みは十分で背脂の甘味が良いアクセントでホープ軒の流れを汲む味と感じます。
麺は中細のストレート麺。
IMG_1428.jpg

銀杏軒特製の中細麺は硬めの茹で加減でするっとした啜り心地で噛むとシコシコした良い歯応えがあり滑らかでスープとの絡みも良い感じです。
具のチャーシューは薄い肩ロースで柔らかく麺と絡めるようにして頂いたりすると食感にアクセントがつき楽しめます。
IMG_1427.jpg

ねぎは辛目のタレに和えられシャキシャキした食感とピリッとした辛みは味にメリハリがつきもやしのシャキシャキ感同様にマッチしています。
IMG_1425.jpg

味付け玉子は流行と逆行する男性的なハードボイルドな物で味が確りと染み込み半熟味玉のような美味しさも良いですがこの味わいもたまには良いですし50円はとてもお得な感じです。
IMG_1430.jpg

疲れた胃袋にガツンとくるかと思いきやじんわりと染みてくる心地良さ、美味しく食べ進みます。
麺や具を食べ終え残ったスープを丼を両手で持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
量は普通盛りでお願いしましたが食べ終えはお腹の感じも十分満足。
物腰の柔らかいご主人と明るい感じの奥さんのお二人仕事振りも見ていてとても気持ちが良く調理の合間話して頂いたり気遣いにも感謝。
骨太ながら優しい味はご主人と奥さんの人柄も感じられる味です。
味噌味やお隣の方が食べていた太麺のつけめんも気になる。
この辺りではあまり味わえない味でお仕事でちょくちょく伺う僕にとっては有難い味。
偶然ですが良いお店見つけ得をした気分でした(^^)
(08-022)
いとう屋@入間郡毛呂山町毛呂本郷
ねぎチャーシューメン750円・味付け玉子50円

この記事のURL | らーめん埼玉県 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
会員制(ラストナイト)・・めじろ@代々木
2008/01/25(Fri)
お仕事終えて自宅に戻りそそくさと諸作業をこなし自宅を出て代々木に向かう。
代々木駅で降りて足早にお店に向かう。
「準備中」の看板が出ている明かりの漏れる店内に入ると常連さん達&おやっさんの笑顔。
今日は気分的にワインからスタート、僕も大好きでおやっさんも大好きだと言うがんもどき煮が本日のおつまみ。
おやっさんにもそそぎまずは乾杯~♪
IMG_1410.jpg

う~ん、最近時たまワインを呑むが今夜のワインも旨い。
ずーっと続いてきた「金めじ」だが本日で終了、まあ2月からは夜営業も再開するので幅が広がる感じもしつつ狭くなる感じもするが曜日限定で無くなるのは有難い気持ちが多い。
暫くするとおつまみ2品目が提供された、おやっさんお得意のジューシーな手羽先焼きです。
IMG_1412.jpg

今日も常連さん達と色んなお話、このゆっくり流れる時間が「金めじ」独特の雰囲気、楽しい時間がゆっくり過ぎて行く。
暫くするとおやっさんが「もうおしまい、もうおしまい」と言いながら本日の特製麺を提供している、んっ!今日はもう無いの?えーっ!食べられないじゃん(T_T)
と思っていたら僕の分もあった(^^)V
「もうおしまい」は特製麺の名前で「モウ牛まい」と言うのが本日の特製麺ヾ(・・ )ォィォィ
暫くして「今日でモウ牛まい」が提供されました。
IMG_1413.jpg

黒い丼に鮮やかな角切りの白葱、上には牛肉と玉ねぎの炒め物が盛り付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_1418.jpg

牛すじでとったと言うスープは甘味がありスッキリした味。
ベースはこちらの塩味なので調和の取れた味の中に1本ピシッと線がハッキリしている味。
牛のスープはあまり頂いた事がないが実に美味しくきちんとおやっさんの味で感じられます。
麺は大西製麺の細麺。
IMG_1416.jpg

シャキリした茹で上がりでシコシコしたコシと弾力、スープがピタッと付いてくる感じで口に旨さが広がります。
具の牛肉と玉ねぎの炒め物は味加減が絶妙でナイスなマッチング。
IMG_1415.jpg

麺と一緒に絡めて食べると美味しさが一段と引き立ちます。
IMG_1419.jpg

食べる箸は止まりません、麺を啜りスープを飲みその間にふ~っと溜息が漏れます。
夢中で食べて最後は丼に残ったスープをゆっくりゆっくり味わい美味しく完食です。
今日の味は僕の味覚中枢にピッタリはまった味で満足感と言うか放心状態に近いような気分で不思議な感覚ながら良い気分でした。
時間が経てば皆さん三々五々に帰路に、僕も何時もよりかなり早めにお店を後に。
ラストナイトの「金めじ」は皆さん色んな事を思い出したり振り返ったりしながら感慨深いものがあったと思います(^^)V
(08-021)
めじろ@渋谷区代々木
今日でモウ牛まい750円
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ