2009 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 05
たまらんコンビネーション・・東大楼@武蔵境
2009/04/29(Wed)
(09-086)
仮UP
東大楼・04油そば
東大楼@武蔵境で油そば500円と半チャーハン350円を食す。
武蔵野名物の油そばは色んなお店で色んな味を楽しめる。
案外さっぱり感があるこちらの油そばもシンプルながらピシッと筋が通った味。
東大楼・04油そば半チャーハン
優しい味の半チャーハン350円はこちらに伺うと定番だな~、残った油そばのタレを掛け回し入れコッテリ〆もまた楽し。
たまらない油そばとチャーハンのコンビネーションw。
スポンサーサイト
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
名店で名品を・・丸長中華そば店@荻窪
2009/04/27(Mon)
(09-085)
仮UP
荻窪丸長・大盛ラーメン
丸長中華そば店@荻窪で大盛ラーメン750円を食す。
言わずと知れた「つけそば」の名店で僕の定番はこれ。
何年ぶり?か忘れたが味だけは覚えていたこの味。
麺良し・スープ良し・具良し、三拍子揃った味は正しい大盛ラーメン中の大盛ラーメン。
いつもこちらで「つけそば」ばかり食べている方達にもこの味を是非とも食べてほしいと思う名品中の名品。
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
南の島を感じ・・なんちち@阿佐ヶ谷
2009/04/25(Sat)
(09-084)
仮UP
なんちち・0425からそば
なんちち@阿佐ヶ谷でからそば600円を食す。
金時山登山の帰り道近所のこちらに吸込まれる。
沖縄そばのお店で基本の味を食べようと思ったが気になった和えそばを。
沖縄から取り寄せている麺にツナ缶・万能ねぎ・削り節を乗せて醤油を掛けただけのシンプルな一品。
オーナーが子供の時おやつで食べていたと言う味は心地好いBGMと共にじんわりくる。
「からそば」とは「からっぽのそば」からのネーミング。
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
直立不動で・・風太くん@阿佐ヶ谷
2009/04/24(Fri)
(09-083)
仮UP
風太くん・煮干油そば
風太くん@阿佐ヶ谷で煮干し油そば500円を食す。
近所の立ち呑みの名店でチョイ呑みの〆にもちろん直立不動で(笑)。
煮干しの香りの効いたオリジナル感を感じる醤油ダレに丸八製麺の麺がピタリとはまる。
オーナーのマッキーさんがオープンさせた「めんだ@吉祥寺」も気になるな~。
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新メニューをトッピング・・萬福本舗@南阿佐ヶ谷
2009/04/24(Fri)
(09-082)
仮UP
萬福本舗・0424Cセット肉味噌とんこつラーメン
萬福本舗@南阿佐ヶ谷でランチメニューCセット(ラーメン・ライス)730円と新メニューの肉味噌100円を食す。
僕の中で名品とも言える「にぼしぶた」ばかり食べていたがランチタイムに基本の味を。
とんこつ味の名店は色々あるがこのお店の味に中々太刀打ち出来る味はそうは無い。
シコシコ自家製麺に旨味たっぷりのスープ、炙りのチャーシューがまた旨い♪。
萬福本舗・0424Cセット肉味噌肉味噌
気になった新メニューの肉味噌100円はライスに乗せても良し、替え玉に入れると新たなる美味しさが楽しめる。
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久々の昼訪問・・天勝@阿佐ヶ谷
2009/04/23(Thu)
(09-081)
仮UP
天勝・0423和豚らーめん
天勝@阿佐ヶ谷で和豚らーめん660円を食す。
久しぶりのランチ訪問、こちらでは定番の味を。
食べて満足感もあるが半澤店主の「超」が付くほどのこだわりが見える一本筋の通った味。
ブレも少なくなり何時でも満足。
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
二度目は自家製麺で・・二葉上荻店@荻窪
2009/04/22(Wed)
(09-080)
仮UP
上二葉・0422カレーラーメンDX
ラーメン二葉上荻店@荻窪でカレーラーメンDX(期間限定)900円を食す。
二度目のカレーラーメンDX、朝から気分がカレーだった日。
濃厚なカレースープは奥底にこちららしい和風感満載、自家製麺で食べると一段と旨さがUP。
〆に半ライス100円でキッチリ飯割りw。
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
多摩組十二軒目・・きら星@武蔵境
2009/04/20(Mon)
(09-079)
仮UP
きら星・0420つけめん
多摩組十二軒目。きら星@武蔵境でつけめん800円を食す。
多摩組全店制覇はこちらのお店で。
らーめんとはまたひと味違う美味しさにこのお店の力を感じる。
自家製麺本来の味も楽しめるらーめんと双璧の逸品。
この記事のURL | ラーメン きら星 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三つ葉の香りと・・めじろ@代々木
2009/04/17(Fri)
(09-078)
仮UP
めじろ・0417醤油ら~めん
七重の味の店 めじろ@代々木でら~めん750円を食す。
醤油タレや出汁の調整かやや濃いめの色のら~めん。
三つ葉の香りが妙にマッチしていたスッキリ味。
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すげー物食っちゃったなー・・RAMEN CiQuE@南阿佐ヶ谷
2009/04/16(Thu)
打ち合わせを終えて自宅に戻り書類や図面の作成をする。
一区切りついて本日のお仕事終了、着替えてテクテク歩き近所の名店に行く。
前日朝ごはんを食べに伺った時に須藤店主から「明日から限定やりますよ」と聞き打ち合わせの都合で昼営業は行けないので久しぶりの夜営業へ。
前回試作して一日だけ提供していた興味津々の限定メニュー、足早にお店に向かう。
お店に入り券売機で雉出汁のかけ塩ラーメンを購入してカウンター席の奥に座る。
チキュー・0416券
話は聞いていたがやはり雉の出汁とはかなり気になる。
何でも雉を扱っている所を色々とあたり入手したそう。
雉の肉は焼いて頂いた事はあるがどんな味だったかも遥か昔の事なので覚えちゃいない。
厨房の須藤店主は何時も通りに淡々と作業し麺を茹で中華鍋でスープを作成する。
暫くして雉出汁のかけ塩ラーメンが提供されました。
チキュー・0416雉出汁のかけ塩ラーメン
和風の創作丼に盛られた雉出汁のかけ塩ラーメン、かけの名の通り麺とスープのシンプルなフォルム。
チキュー・0416雉出汁のかけ塩ラーメン2
もうもうと湯気を立て何とも言えない香りを広げています。
先ずはスープから頂きます。
チキュー・0416雉出汁のかけ塩ラーメン汁
香り同様の柔らかい味はイメージしていた味とは真逆の味。
淡く丸い味は雑味や癖等全く感じさせない澄み切った味わい。
雉と言う素材のイメージはジビエ料理を想像してしまい野趣あふれる独特の味を想像していたがこの洗練された旨味は初めて味わう味だが正直驚きと納得が共存した味わいに感じ一口づつゆっくりと味わいながら頂く、二口三口とグイグイ引き込まれていく。
上には脂の層があり甘味と風味を広げている。
脂の層はガチョウの脂をプラスしているそうで舌に残る味は軽いこってり感を残しながら解けていく感じです。
鶏の半分ほどしか脂の無い雉のサポート役として選んだガチョウの脂も面白くマッチしています。
麺は細めの緩くウエーブの掛かった麺。
チキュー・0416雉出汁のかけ塩ラーメン麺
硬めに茹で上げられスルスルっとした啜り心地で噛むとシコシコした歯応えがある。
麺の旨味や風味も然る事ながらきっちりした仕事を感じさせる茹で加減。
スープとの相性も好い感じで香りや風味の引き上げもピタリと芯のズレの無いマッチングの好さを感じさせてくれます。
何時も通り右手にお箸左手には丼のスタイル、旨さを五感で味わいながら食べ進みます。
塩加減は控えめな感じも素材を活かす須藤マジック、「今までの限定の中でも一番だと思いますよ」の言葉も頷ける味です。
麺を食べ終え残ったスープをじっくりと頂く。
食べ進むうち旨味が少しづつ濃い目に感じる不思議な変化は雉と言う素材の持ち味なのでしょうか?驚く事はこのお店では何度目かな?
最後の一口を飲み干し美味しく完食です。
丼を静かにカウンターに置けば安堵感も入り混じる感動した余韻を感じ「すげー物食っちゃったなー」と素直に感じさてくれた満足の味でした。
雉のガラは少しづつストックされた物が入るそうですがやはり希少価値の高い物、一日6食位のハードルの高い限定でもあります。
ただハードルは高いものの今回は5月中位は提供する予定で雉と言う素材を使った次の物も考え中とかなんとか。
満足で席を立ちお店を後に。
毎回楽しみな限定は通常メニューの美味しさの裏付けもある味なのでとても楽しみ。
自宅へは戻らず青梅街道を歩き駅へ向かう。
しかしながらこのお店が自宅近くにあるのはとても有り難い。
夜更けまで雑踏の中で味わう酒、ぼんやりと呑みながら頭の片隅にはこのすげー物の事がありました。
チキュー・0416店
(09-077)
RAMEN CiQuE@杉並区阿佐谷南
雉出汁のかけ塩ラーメン800円
この記事のURL | RAMEN CiQuE | CM(2) | TB(1) | ▲ top
| メイン | 次ページ