2010 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2010 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
舞い込んできた週末限定・・二葉天沼店@荻窪
2010/02/27(Sat)
(10-045)
「仮UP」改め「手短に」w
100227天二葉・ジャンク油そば
ラーメン専門店 二葉天沼店@荻窪でジャンク油そば850円(週末限定)を頂く。
メルマガで舞い込んできた週末限定。
以前頂いたジャンク油そばよりさらにジャンクさが増した味わい。
煮込まれた大粒の背脂が次第に溶け出し包み込むように味に変化をもたらせる。
全体を混ぜ込みガツガツ頂けばその美味しさに嵌り込む。
背脂を漬け込んでいるタレは現在の週末限定の二葉ブラック由来と思われるがこの味の濃さは癖になる。

食べ終わりライス150円をお願いして飯割りはかけバージョンで。
100227天二葉・ジャンク油そばの飯割り
味付玉子の黄身と煮込み背脂の強力タッグは堪らない味わいでもあった。
ごはんも美味しく頂けた満足な週末限定でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
限定の海老味噌・・むろや@新宿
2010/02/26(Fri)
(10-044)
「仮UP」改め「手短に」w
100226むろや・海老味噌らーめん
ラーメンむろや@新宿で海老味噌らーめん(期間限定)を頂く。
神保町から色んなお店をスルーしながらブラブラ歩き四谷三丁目到着。
小雨も振り出し喉も渇いていたのでチョット寄り道w。
久しぶりの渕上店主の味は僕で丁度おしまいになった限定で。
トロリとした和風感漂うむろやテイストに海老のコラボは渕さんらしい纏まりのある味。
なんこつや海老しんじょうなど具も考えられたもので暫く間が空いてしまった事をプチ反省。
帰りに長く続いた海老の風味は罪な余韻でもあった。
この記事のURL | らーめん新宿区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
何かがあるから並ぶのだろう・・さぶちゃん@神保町
2010/02/26(Fri)
(10-043)
「仮UP」改め「手短に」w
100226さぶちゃん・半ちゃんらーめん
さぶちゃん@神保町で半ちゃんらーめん690円を頂く。
OFF日のお昼ごはん、外出していた事もあり暫くご無沙汰のお店に突撃。
丁度お昼前に到着し行列七番目に。
誰もが此方で頼むと言えばこの半ちゃんらーめんしかない。
油の利かせ方や麺の柔らかさなど忘れ掛けていた味を思い出させてくれた。
噛み心地の好いチャーシューや甘めのメンマも名脇役で次第に引き込まれる。
醤油味のちゃーはんはこのお店ならではの作り方と味わい。
古き好き味は一日でも長く続けて欲しい、何かがあるから並んでも食べたい味なのだろう。
この記事のURL | らーめん千代田区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
泥酔の後・・天勝@阿佐ヶ谷
2010/02/24(Wed)
(10-042)
「仮UP」改め「手短に」w
100223天勝・和豚らーめん
麺屋天勝@阿佐ヶ谷で和豚らーめん660円を頂く。
所用で新宿に出てそのあと早い時間から呑んだこともありかなり泥酔での帰路。
最寄り駅で降りてやや気分も好かったのでチョット寄り道w。
味玉つまみにビールを呑んでリセットし定番の和豚らーめんを〆にお願いする。
何時もと変わらない満足感、ああVIVA杉並w。
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
極上の特上・・めじろ@代々木
2010/02/19(Fri)
(10-041)
「仮UP」改め「手短に」w
100219めじろ・特上塩ら~めん
七重の味の店 めじろ@代々木で特上塩ら~めん1000円を頂く。
OFFの日の晩ごはんに特上をを食べに訪問。
無論通常の塩ら~めんも美味しいがさらに上を行く和風感に溢れる仕上がり。
ゆっくりとやんわり変化する七重の味は食べ進むうち色んな表情を見せてくれる。
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
満ち溢れる魚介感・・いつ樹@羽村
2010/02/19(Fri)
(10-041)
「仮UP」改め「手短に」w
100219いつ樹・鯛塩らーめん
いつ樹@羽村で鯛塩らーめん700円を頂く。
満足の一軒目の後テクテク歩き気にななっていた味を食べに訪問。
一口スープを啜ると口の中に溢れる鯛の風味は独特で唯一無二のオリジナル味。
かなり個性の強い味だけどこの個性がこのお店の持ち味なのだろう。
ずーっと食べたかった味だったが味わえば此方のコンセプトが見えてくる。
何時もメルマガを見て限定の告知に悶絶しているが中々伺えないお店なので機会を見てまた伺いたい。
あ~あっ、近くにあればな~と思わせるお店です。
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~祝~二号店開店♪・・大山家青梅店@青梅
2010/02/19(Fri)
OFFの金曜日この日の行動は決めていた朝起きて身支度を整え自宅を出る、やや昨晩のお酒の余韻が残っている。
最寄り駅から電車に乗り目指すは青梅線の小作駅、立川駅で乗り換えのんびり行く。
小作駅に着き歩き出すが駅からかなり遠いと聞いていたので駅前でタクシーに乗りお店を目指す。
タクシーの運転手さんが「最近出来たお店で賑やかですよ~」と言っていた伺う気持ちに拍車が掛かったが道中は運転手さん任せ。
お店に着き車を降りる、街道沿いの大型店で駐車場も広く立派なお店だ。
祝いの花も沢山あり華やかさがある店内に入る。
「いらっしゃいませ~」の合唱と共に大山店主の笑顔があった。
カウンター席に案内されて席に着く、メニューからとき卵ラーメンとミニチャーシューめしをお願いした。
100219大山家青梅・メニュー
以前から聞いていた二号店の話、場所の選択等大山店主も色々苦労された様子。
厨房はスタッフさんに任せ大山店主はホールで接客、暫し話しながら待ちます。
明るく清潔感のある店内、テーブル席とL字のカウンター席があり場所柄色んなお客さんに対応できそう。
暫くすると奥さんもいらっしゃり挨拶、大山店主ご夫妻お二人で毎日此方まで通っているそうだ。
丁度お昼時の店内は待ちが出るほど満席状態、これからも楽しみですが出てくる味もとても楽しみです。
暫くしてとき卵ラーメンが提供されました。
100219大山家青梅・とき卵ラーメン
厚手の店名が入った黒い丼に盛られたとき卵ラーメン、上にはチャーシュー・ほうれん草・三枚の海苔が盛り付けてあります。
先ずはスープから頂きます。
100219大山家青梅・とき卵ラーメンの汁
濃厚さが見た目から伝わってくる醤油豚骨スープはトロンとクリーミーな口当たりで豚骨の旨味が詰まった味。
鶏油の利き方もマイルドさと風味を掛け合わせる感じで本店よりやや軽めな印象もありますが重厚で一癖ある旨さは大山家らしい味です。
麺は角ばった中太麺。
100219大山家青梅・とき卵ラーメンの麺
山正食品の特製麺、滑らかな口当たりと噛むともっちりする麺はギュギュッと詰まった感じでどっしりとしたスープに負けない力強い麺です。
チャーシューは厚めのバラスライス。
100219大山家青梅・とき卵ラーメンの肉
本店と違うロースターで焼いているのでやや歯応えが残るザックリした味わいですがジューシーで香ばしく美味しいです。
ほうれん草を間に挟み楽しんだり、麺を海苔でロールして楽しんだり新しい大山家の味を食べ進みます。
100219大山家青梅・とき卵ラーメンの海苔
丼の底には大山家の名物「とき卵」が仕込んであり食べ進むうち次第にマイルドさが広がります。
100219大山家青梅・とき卵ラーメンのとき卵
麺や具を堪能して残ったスープと共にミニチャーシューめしを頂きます。
100219大山家青梅・ミニチャーシューめし
香ばしくザクザクしたチャーシューはごはんの上でも威力を発揮。
程好く掛けられたタレの甘味が心地好いです。
途中スープで口を潤しながらガツガツ食べ進みます。
ミニチャーシューめしを食べ終わりスープをを丼の縁からグイッと飲み干し美味しく完食です。
食べ終わると満腹感と共に満足感に包み込まれる、この余韻も大山家ならでは。
暫しその余韻に浸り席を立ちお会計。
大山店主からナイスなお土産まで頂きとても感謝m(_ _)m。
本店よりやや軽めな印象ですが時が経つにつれ味も馴染んで落ち着いてくる事でしょう。
店外に出ればさらに待ちもありこの先人気店になる事が間違い無いと思われるお店です。
まだ提供はされていませんが此方限定の味噌ラーメンの提供される頃また伺うつもりです(^^)。
100219大山家青梅・店
(10-040)
ラーメン大山家青梅店@青梅市新町
とき卵ラーメン800円・ミニチャーシューめし250円


この記事のURL | 家系(チックな所含む) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
二度目は温野菜乗せて・・二葉上荻店@荻窪
2010/02/17(Wed)
(10-039)
「仮UP」改め「手短に」w
100217上二葉・三条系カレーラーメンの温野菜乗せ
ラーメン専門店 二葉上荻店@荻窪で三条系カレーラーメン(期間限定)880円を温野菜50円チーズ50円トッピングで頂く。
二度目の三条系カレーラーメンは温野菜とチーズを乗せて豪快に。
ボリューム感は無論の事食べやすさも増しガツガツいける。
程好く酸味や風味を効かせるチーズの風味もピタリと合ってまた違うカレーラーメンが楽しめた。

〆に半ライス100円を追加し飯割り。
100217上二葉・三条系カレーラーメンの飯割り
幅広平打ち自家製麺を楽しませてくれた味はごはんにも合わない筈が無い。
汁なしの飯割りと違いリゾット風を楽しめるのも汁あり飯割りならでわ。
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
珠玉のかけ・・RAMEN CiQuE@南阿佐ヶ谷
2010/02/16(Tue)
(10-038)
「仮UP」改め「手短に」w
100216チキュー・醤油青湯ラーメンの麺
RAMEN CiQuE@南阿佐ヶ谷で青湯醤油ラーメン550円(かけスタイル)を頂く。
火曜夜の長めの営業にチョイ呑みしに訪問。
チャーシューやメンマをつまみに頂き〆に火曜限定の青湯醤油ラーメンをかけスタイルでお願いする。
程好く茹で上げられた細麺を啜れば旨味と共に香りが引き上げられる柔らかな旨味のある青湯醤油スープは何時までも飲み続けたい味。
僕にはまさしく珠玉のかけだ。

100216チキュー・八穀角煮丼
おつまみとして頂いた八穀角煮丼350円。
このお値打ちの絶品のサイドメニューも珠玉だ。
この記事のURL | RAMEN CiQuE | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本店だけの限定汁無し・・一兆@鷺ノ宮
2010/02/16(Tue)
(01-037)
「仮UP」改め「手短に」w
100216一兆鷺宮・汁無し坦々麺
一兆@鷺ノ宮で汁無し坦々麺850円を頂く。
坦々麺が人気の鷺ノ宮本店だけの限定メニュー。
ジワジワ来る程好い辛さは独特で全体を混ぜ込んで頂くと温泉玉子のマイルドさも加わりレタスのシャキシャキ感が好いアクセント。
〆にごはん(小)120円をお願いし飯割り。
100216一兆鷺宮・汁無し坦々麺の飯割り
色んな味がプラスされた坦々風味の飯割りもまた旨し。
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。