2010 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2010 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
こちらも絶賛発売中・・○心厨房@東陽町
2010/11/30(Tue)
先日頂き堪能した麺が今度はカップで登場。
早速デイリーヤマザキの西荻店で購入した。
○心厨房・カップ
濃厚塩らーめん。
豚骨魚介系もまろやかな味とある。
中身を開けてみる。
○心厨房・カップの中身
パッキングされたノンフライ麺と特製スープ・レトルトの具・乾燥の具が入っている。
早速お湯を沸かしスタンバイ。
レトルトの具と特製スープは後入れ、麺の上に乾燥の具を乗せ湯を入れ蓋をして後入れの具とスープは蓋の上で温めておく。
四分待ちレトルトの具と特製スープを入れて完成。
食べてみる。
○心厨房・カップの麺上げ
先日頂き堪能した麺とどうしても比べてしまうがやはり麺の美味しさが印象的。
平打ちの細麺の口当たりと味わいが好い感じで食べ進ませる。
スープも適度なトロミがありクリーミーな豚骨の味に柔らかい魚介の風味がマッチしている。
ホロリと柔らかいチャーシューと歯応えを残すめんまも好い箸休めで充実具合はカップ麺の中でも上出来と言える。
やはり味のフィクサーは白菜。
○心厨房・カップの白菜
これが無いと○心厨房の味とは言いがたい。
カップ麺なのでさほどの食べ応えは無いが小さな器の中にきちんと○心厨房の味が存在している。
最後にスープを飲み干し完食すれば満足感も顔を覗かせる。
期待していた以上の味でしかも自分の好きなお店がカップ麺になるとは嬉しい限りである。
この次の日また二個購入した程気に入った味。
お手軽に小腹を満たす味をまた堪能したいと思う。
○心厨房・カップの橋本さん
しかし橋本寛秀店主、キテルナ~w。

濃厚塩らーめん@○心厨房
購入場所:デーリーヤマザキ西荻店。
価格:298円
スポンサーサイト
この記事のURL | コンビニの麺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
絶賛!発売中・・○心厨房@東陽町
2010/11/07(Sun)
コンビニの麺は行けばチェックしているがとても気になり待ち遠しかった麺があった。
11月2日(火)からデイリーヤマザキで発売中のFushichoカラス氏監修麺の超らーめん劇場。
千葉「らーめん 福たけ」の【背脂豚骨醤油ラーメン 430円】
東陽町「○心厨房」の【濃厚魚介豚骨塩ラーメン 450円】
銀座「らーめんダイニング ど・みそ」の【ジンジャー特味噌こってりラーメン 450円】
上記3軒のオリジナル監修麺が発売中でやはり僕には○心厨房@東陽町がとても気になる。
しかしながら僕んちの近くのデイリーヤマザキと言えば区内に4店舗と少なくしかも高円寺1軒と西荻窪に3軒と離れている。
高円寺店が一番近いが色々考えて西荻窪方面に行ってみた。
駅近くの2軒はすでに売り切れでやっとの事で善福寺店で購入。
○心厨房・濃厚魚介豚骨塩ラーメン450円
通常450円だが11月2日~11月8日迄の一週間は発売記念で30円引きの420円。
空白の白い所に割引チケットが付いていました。
購入して自宅に戻り調理開始。調理といってもレンジでチン!するだけですがw。
レンジでチン!するタイプは初めて購入したけどお手軽で便利。
レンジに入れ暫し待ちチン!!!の音と共にササッと取り出し盛り付けて完成です。
○心厨房・濃厚魚介豚骨塩ラーメン450円の完成
ふんわり立ち上がる湯気から漂う香りからしてとても美味しそうです。
それでは頂きます。
○心厨房・濃厚魚介豚骨塩ラーメン450円の麺上げ
先ずはスープをズズーッと啜る。
軽くトロミの付いた塩味のスープは豚骨のどっしりとした旨味と後から付いてくるように香ってくる魚介の風味が印象的。
お店で言うatomic saltyだろうがこれはコンビニ麺と鼻で笑えない高レベル。
今のカップ麺やコンビニ麺やチルド麺は良く出来ていると改めて感心した。
この濃厚魚介豚骨塩ラーメンもそんな高レベル、スープを啜る度にatomic saltyを頂いた時が繰り返し頭を過ぎる。
麺は太めストレート麺で見た目からはちゃんぽん麺の様な印象。
引き上げ口に運び入れれば滑らかな啜り心地でもっちりと弾力がある。
この弾力が柔らかいとか言うものではなく実に塩梅が宜しい。
Fushichoカラス氏曰く「レンジアップするだけ、茹でっぱなしの中華麺が俺が入ることでどう変わるのか楽しみに食べてみてください」との事だったがとてもスープとの馴染みも好く食感、風味も楽しめた麺だった、流石に麺に対し情熱的に仕事してる仕事人だね。
具のチャーシューや味玉も美味しかったしやはり○心厨房と言えば代名詞の様な白菜の甘味が好いアクセントであった。
○心厨房・濃厚魚介豚骨塩ラーメン450円の白菜
量は然程でもないが食べ応えや満足感がある。
食後に唇がべたつくのと魚介の余韻が残るのがまた好印象でもあった。
11月16日(火)からはさらにデイリーヤマザキ でオリジナルカップ麺【○心厨房 濃厚塩らーめん 298円】が発売されるそうなのでそちらもとても待ち遠しい味でもありました。

○心厨房・濃厚魚介豚骨塩ラーメン450円の橋本寛秀店主
色んな意味で「キテル!!」ジャンク橋本こと橋本寛秀店主。
年末までにはお店伺わないとねw

購入場所:デイリーヤマザキ善福寺店
濃厚魚介豚骨塩ラーメン420円(通常450円・発売記念30円引き)

*PS:記事が堪っているのに先出ししてすみません、未UPも早くしますねm(_ _)m.
この記事のURL | コンビニの麺 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。