赤玉でカスタマイズ・・山藤家南阿佐ヶ谷店@南阿佐ヶ谷
2011/01/31(Mon)
(11-039)
短編
20110131山藤家南阿佐ヶ谷・ラーメン(中)750円(ほうれん草50円・赤玉100円)
山藤家 南阿佐ヶ谷店@南阿佐ヶ谷でラーメン(中)750円にほうれん草50と赤玉(別皿)を頂く。
ガッツリいきたくて近所の此方へ。
ほうれん草は此方では外せない上物で50円でこの量は本当に頭が下がる。
麺とほうれん草を絡めながら頂く味わいはこってりしている味わいを感じさせないポイントがある。
20110131山藤家南阿佐ヶ谷・ラーメン(中)750円(ほうれん草50円・赤玉100円)のカスタマイズ
後半は赤玉を入れて味のカスタマイズ。
海老風味とニンニクの効いた辛味玉でただ辛いだけではなく香ばしさや苦味や甘味等色んな味が味わいが味に変化をもたらし刺激する。
通し営業と重宝するこちらだが普通にきちんとした味が頂けるのも嬉しい事。



スポンサーサイト
この記事のURL | 家系(チックな所含む) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今週の週末限定・・二葉上荻店@荻窪
2011/01/30(Sun)
(11-038)
短編
20110130上二葉・煮干搾り800円(塩味)
ラーメン専門店 二葉 上荻店@荻窪で煮干搾り(塩)800円(週末限定)を頂く。
夜にどうしても食べたくなり突撃!。
ギュギュッと搾り出した煮干の風味がインパクトある味。
タレは使用せず塩だけで味付けしたとは思えない程に奥深く以前頂いた塩味より塩分的にバランス好く感じられた。
醤油味やタレ無しも頂いた煮干搾りだがどの味も二葉テイストがギラギラ感じられる。
20110130上二葉・煮干搾り800円(塩味)の真空調理肉
どうしても食べたかった理由はこの週末メルマガ限定で提供されたこの真空調理のチャーシューである事はナイショだがしっとりしてジューシーなその味に思わず頷き納得。
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
塩味にバターを・・RAMEN CiQuE@南阿佐ヶ谷
2011/01/30(Sun)
(11-037)
短編
20110130チキュー・塩ラーメン700円(バター100円)
RAMEN CiQuE@南阿佐ヶ谷で塩ラーメン700円にバター100円をトッピングして頂く。
昨日は醤油味のバターを楽しんだので今日は此方で塩味にバターをw。
20110130チキュー・塩ラーメン700円(バター100円)のバター
絶品の青湯塩スープに徐々に広がるバター風味は香味油と喧嘩もせずお互い主張しながら融合している。
柔らかな味わいに芳醇な風味がプラスされ以前から券売機に何で?と思っていたバターに納得の旨さ。
トッピングは具の増量が殆どのお店が多いがこういう想像もしてなかった味を頂くとやはりきちんと考えられたものと理解出来る。
バターは札幌系のお店に多いがこんな須藤マジックもまた楽しい。
20110130チキュー・塩ラーメン700円(バター100円)のチキュリゾ
〆は八穀ごはん150円を残ったスープに入れて毎度毎度のチキュリゾ。
うめえな~w。
この記事のURL | RAMEN CiQuE | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今週の週末限定・・二葉天沼店@荻窪
2011/01/29(Sat)
(11-036)
短編
20110129天二葉・ガーリックバター醤油ラーメン800円
ラーメン専門店 二葉 天沼店@荻窪でガーリックバター醤油ラーメン800円を頂く。
毎週土日の週末限定は色々と楽しみもあるがたまの変化球がまた面白い。
イメージはポテチかなと思いつつお店を伺ったが提供された品を見て苦笑した(^^;。
バター風味が広がる醤油味のスープは基本の味がきちんと見えながらオリジナルな仕上がり。
揚げたポテトの香ばしさも違和感無くフィットしまた苦笑いした。
お遊びとは思えない感じの纏まった味は満足もさせてくれた。

この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スッキリ和風の味わい・・来々軒@武蔵境
2011/01/28(Fri)
(11-035)
短編
20110128来々軒・油そば800円
来々軒@武蔵境で油そば800円を頂く。
聖地の後に以前から気になっていた此方へ。
温かい物と冷たい物との中から温かいタイプを注文。
程好く酸味と辛味を効かせたスッキリ和風の軽い味わいは何処となく冷し中華っぽい面も。
それぞれ旨い柔らかなバラチャーシューと噛締めるタイプのロースチャーシューが一枚づつと小技も効いている。
メニュー豊富な街の中華やさん。
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
聖地巡礼・・珍々亭@武蔵境
2011/01/28(Fri)
(11-034)
短編
20110128珍々亭・油そば600円(ネギ盛100円・生玉子50円)
珍々亭@武蔵境で油そば600円にネギ盛100円・生玉子50円をトッピングして頂く。
久しぶりの聖地巡礼は何時ものトッピング別皿ではなく始めから混ぜ込んで頂きたかったので一緒の丼に。
20110128珍々亭・油そば600円(ネギ盛100円・生玉子50円)の天地返し
豪快に混ぜ込んで頂くとタレと生玉子の合性や麺とネギの相乗効果も味わえシンプルな味わいとはまた違う一面も垣間見れる。
20110128珍々亭・スープ50円
泣かせる旨さのスープ50円を間に挟み口を潤し食べ進む。
何がどうあれ聖地の味は時たま味わわないといかん。
外出出来ない日の為に購入したお土産でまた自宅でも楽しみたい。
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
限定のピリ辛味・・天勝@阿佐ヶ谷
2011/01/27(Thu)
(11-033)
短編
20110127天勝・ピリ辛ねぎらーめん(数限定・大盛)980円の麺上げ
麺屋天勝@阿佐ヶ谷でピリ辛ねぎらーめん(数限定・大盛)980円を頂く。
寒い日にピッタリそうなピリ辛で英気を養う。
食べ進むうち広がる辛味が箸を休ませず甘味のある和豚の背脂が味わいをプッシュ。
シャキシャキしたねぎと柔らかなチャーシューが食感にアクセントを付ける。
ご近所の中でも気兼ね無く伺える営業時間のお店なのでとても重宝している。
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夜明けの一杯・・コタンの笛@南阿佐ヶ谷
2011/01/25(Tue)
(11-032)
短編
20110125コタンの笛・みそラーメン700円
コタンの笛@南阿佐ヶ谷でみそラーメン700円を頂く。
毎度毎度の夜明けの訪問。
最近はもっぱらやきそばの硬麺に嵌ってしまい久しぶりの汁麺は看板メニューの味噌味を。
しゃっきりと歯応えの好い中細麺と柔らかくじわじわ来る味噌スープの相性は何処となく懐かしくも感じる味わい。
隠し味の胡麻とバターの風味が味を引き立て飽きさせない。
優しい女将さんの作るおふくろの味は夜明けには最高の逸品。
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豪快にずっず~っと・・大喜高円寺分店@高円寺
2011/01/24(Mon)
(11-031)
短編
20110124大喜高円寺・特製剛麺980円&ニンニク
大喜高円寺分店@高円寺で特製剛麺980円を頂く。
昨年超らーめんナビの期間限定で提供されたニンニクスタミナとりそばがブラッシュアップされて登場。
具の多い特製は見た目からは大喜レーベルの物とは思えないヴィジュアル。
コシが強くがっしりした剛麺は啜り上げると言うより口に運び噛み砕くと言う感じ。
濃厚な味わいの中に洗練された旨味のあるあるスープは粘度もあり後引く旨さ。
途中で入れたニンニクの風味がさらに味わいを深める。
こういうジャンクな物を作るとお店のカラーが消えてしまう事が多いが流石にジャンクな物を作っても大喜は大喜、お見事です。
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
肉に合うのは断然塩!!・・二代目山ちゃん@西荻窪
2011/01/23(Sun)
(11-030)
短編
20110123山ちゃん・塩ニンニク600円(肉増し200円)
二代目山ちゃん@西荻窪で塩ニンニク600円に肉増し200円をトッピングして頂く。
前回伺った時に店主さんが「肉が一番合うのは塩です」と言っていたのでそれを素直に実行。
20110123山ちゃん・塩ニンニク600円(肉増し200円)の肉葫
見た目と違いスッキリした口当たりの塩スープはグイグイいける軽い味わい。
醤油味の肉とクラッシュニンニクの風味がダブルで効き思わずニッコリしてしまう。
味噌味が人気だがこの塩味の旨さは流石に店主さんお勧めの味と頷く。
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ