2011 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 09
味噌味を具無しで・・麺屋天勝@阿佐ヶ谷
2011/08/31(Wed)
(11-228)
覚書きw

20110831天勝・味噌(具なし)
麺屋天勝@阿佐ヶ谷で味噌トンコツラーメン760円を具無しで頂く。
遅いお昼ごはんでチョイ呑みした〆に人気の味噌トンコツラーメンを具無しで。
背脂の甘味とじわじわ感じる辛味がマッチ。
具無しで頂くとスープ本来の旨さが感じられるが物足りなさなどなくこってりとしたシンプルな味噌味を楽しめる。
20110831天勝・味噌(具なし)の飯
麺を食べ終わり〆は半ライス100円を丼に投入~♪。
スープをゆっくり味わうの〆も好いがごはんと味噌スープのコラボを味わう〆もまた旨し。
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イメージは変わらず・・のりや食堂@大井町
2011/08/29(Mon)
(11-227)
覚書きw

20110829のりや食堂・中華そば650円
のりや食堂@大井町で中華そば650円を頂く。
品川で打ち合わせを済ませて気になっていた限定品を頂に行くも終了(-_-;
朝ごはん抜きでお腹がとても空いていたので鈍い頭を回転させて久しぶりのこちらへ。いつの間にか店名に食堂って付いていたのねw。
券売機で中華そばを購入し空いていたカウンター席に腰掛ける。
アイドルタイムの時間で店内も緩めの雰囲気。って言うか以前の活気も無いような気がする。
八重洲地下街に出店した時は?マークが頭に浮かびまくったが好きなお店だったので何度か訪問した。
色んな事をぼんやり考えていたら運ばれてきた中華そば。
スープから味わえばまろやかな豚骨スープに醤油ダレのマッチした和歌山中華そばが以前と変わらず味わえる。
20110829のりや食堂・中華そば650円の汁麺
麺を啜れば以前より灌水の風味は弱めで食べやすくなった印象、気のせいか以前より柔らかめな気がする。
具のチャーシューやメンマも味に馴染み好い箸休めになる。
青葱は以前同様に味に馴染んで多目なのも嬉しいところ。
ただ以前乗せてあった梅形のかまぼこが無いので見た目もそうだが地味で印象が弱い。
量は以前同様に然程多くなくごはん物のサイドメニューを頼めば好かったかなとちーと後悔した。
麺や具を食べ終えスープを飲み干し完食、ご馳走様でした。
このお店をラーメン本で知り伺って味わった時に軽く衝撃を受けた。
その時味わった時は僕の中では未知の味で閉店したまっち棒@池尻と共に僕を和歌山ラーメンというジャンルに引き入れてくれたお店でもあったその後出来た戎@西台も通ったな~。
ただ当時から比べれば味わいに変わりはなく十分美味しい中華そばだと思う。
色んなラーメン店が開店し味のトレンドも変わってきているのも事実。良く言えば只管拘りの味を追い続けている、言葉を変えれば置いて行かれた感はある。
ただこの味はのりやの味としてずーっと変わってきてはいないのだろう。
あの梅形のかまぼこはやはり復活して欲しいものとも考える。
思い出に浸りながら味わっていただけにそこが少し引っかかったところ。変わらず頑張って欲しいお店でもあります。
この記事のURL | らーめん品川区 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
メルマガ限定のカレー・・二葉上荻店@荻窪
2011/08/27(Sat)
(11-226)
覚書きw

20110827上二葉・カレー中華850円
ラーメン専門店 二葉 上荻店でカレー中華850円を頂く。
メルマガで飛び込んできた限定、好きなお店のカレーなら食べない訳にはいかんw。
今や人気NO1の背脂煮干ラーメンだがその人気メニューにカレーソースがドロリと掛けられている。
20110827上二葉・カレー中華850円のカレー
強烈な煮干スープに味を引き立てる多めの背脂、燕三条のご当地ラーメンのインスパイアだが自身もその味が大好きで何度も足を運び味わってきた小林店主のオリジナルも加えた味はNO1の人気が頷ける。
その味にカレーソースが合わせられているのだからカレー味好きの僕には堪らん。
食べ始めから全体は混ぜずに徐々に広がるカレー味が心地好く刻み玉ねぎが味を引き締めている。
20110827上二葉・カレー中華850円の麺
平打ちピロピロの幅広自家製麺はやや柔らかめの仕上がりにマッチングの好さをを感じる。
麺や具をべ終わり半ライス100円で〆。
20110827上二葉・カレー中華850円の飯
丼に入れず残したチャーシューを乗せて刻み玉ねぎたっぷりのスープを掛けて掛けバージョンで〆。
実を言えばこの日朝は娘っ子が昨日買ってきたカレーパンを食べてお昼ごはんはストックしてあるレトルトカレーを食べていた。
〆のごはんも堪能して本日三食目のカレーを頂きとても満足なカレー曜日でもありましたw。
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハートを射抜かれて・・マタドール@北千住
2011/08/26(Fri)
(11-225)
覚書きw

20110826マタドール・贅沢焼牛らぁ麺1000円
マタドール@北千住で贅沢焼牛らぁ麺1000円を頂く。
月一の価値ある味を楽しんだ後に途中下車しインターバルを取りオープンから気になっていたこちらへ。
初訪問で券売機とにらめっこし贅沢焼牛らぁ麺のボタンをプッシュ!。
待つ間から牛骨スープの香がふんわりと香り待ち遠しく丼を置かれた瞬間から贅沢なひと時を楽しむ。
上に乗るローストビーフ状の焼牛の脇からスープを啜れば醤油のキリリとした味わいが印象的な牛骨スープが口の中で優しく踊る。
20110826マタドール・贅沢焼牛らぁ麺1000円の汁
淡くも感じるが牛骨の味を活かしきちんと均整の取れた仕上がりで香味油の程好い利き具合も味のキーポイントに感じられる。
イメージから洋風を想像していたがきっぱりと和風感が主張してくる味わいはお見事!の一言。
今まで味わってきた牛骨スープはどこかしら独特のクセの様な味わいを感じてきたがこれほど纏まりある柔らかな味わいの牛骨スープは秀逸でもある。昆布の甘味も感じ複雑だが澄みきった味わいをダイレクトに感じた。
20110826マタドール・贅沢焼牛らぁ麺1000円の麺揚げ
合わせられた麺はこの辺りでは珍しい三河屋製麺の細麺で滑らかな麺肌にスープが絡み相性も好い。
全粉粒入りなのか香りが強めだが味わい深いスープにマッチしている。
20110826マタドール・贅沢焼牛らぁ麺1000円の玉
焼牛の下の味玉はとても好みの味加減と茹で加減で思わずほくそ笑む。
牛筋の煮込みは味のフィクサー的存在で食感も好く楽しませてくれた。
淡竹のメンマは味に馴染んで歯応えも好く好い箸休めになった。
また玉ねぎ・わけぎ・長ネギの3つの葱の使い方を見ても個性的な仕上がりと拘りの力強さを感じさせてくれた。
20110826マタドール・贅沢焼牛らぁ麺1000円の肉
ローストビーフ状の焼牛は一枚はそのままで頂いたが残りの二枚はスープに浸し温めて頂いたが後者のほうが食感も好く断然好みの味であった。
食べ始めから夢中になり麺を啜り間に具を挟みスープを味わうの繰り返し。全体的に甘めな味わいに醤油が香る好みの味なので当然と言えば当然なのだが一軒目がヘヴィーな逸品だったのでかなりの満腹状態だが何故だか?箸が進む進むw。
麺を啜り終え最後の一枚の焼牛を楽しみスープをゆっくり飲み干し美味しく完食です。
食べ終わると許容量オーバーのせいもあるがやや放心状態。暫く無言で空になった丼を見つめていた。
満足で「美味しかったですよ」と店主さんに言いお店を後にする。
帰り道は駅から来た道ではなく開かずの踏み切りを渡り西口界隈の飲み屋街を味を回想しながらゆっくり駅に向かった。
オープン当初からとても気になっていたお店だったが味わいはまさしくド!ストライクで素晴らしく個性的な逸品を頂けた。
場所柄中々伺えない場所でもあるがこちらだけの為にまた伺うことにもなるだろう。
塩味も楽しみだし大好きな油そばもある、流石は闘牛士、好みの味わいにまんまとハートを射抜かれ再訪を誓う帰り道でもありました。


余談だが味わっている途中に背後から名前を呼ばれた。振り向けばラーメン&温泉師匠ではないのw。最近はラーメン店ではなく酒場で会うことが殆どだが偶然で驚いたよ!
しかしながら一軒目といいこちらといい伺ったお店お店で知人に会うとは世の中ってホント不思議ねw。
この記事のURL | マタドール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
衣鉢相伝・・とみ田@松戸
2011/08/26(Fri)
(11-224)
覚書きw

20110826とみ田・中華そば700円
中華蕎麦とみ田@松戸で中華そば700円を頂く。
今や月例である訪問、価値ある味を頂に松戸へ。
毎度毎度の中華そばだが同じ味を頂き続けていると僅かな変化もまた楽しい。
スープの濃度が濃い目に出ていた感じもありドロリとした中に奥深い味わいを堪能出来た。
麺の風味も豊な表情を魅せスープに負けない力強さがある。
噛み応えのあるチャーシューを齧ったりお持ち帰りするほど好きなメンマを間に頬張ったり多めのネギを麺に絡めて頂いたりと味わいにアクセントをつけ頂く楽しさもある。
毎度至福の時間だが偶然にも友人と逢いさらに楽しい時間でもあった。
この記事のURL | 中華蕎麦 とみ田 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
暑い日には辛味を・・天勝@阿佐ヶ谷
2011/08/24(Wed)
(11-223)
覚書きw

20110824天勝・つけ麺(酸味抜き)740円
麺屋天勝@阿佐ヶ谷でつけ麺740円を酸味抜きで頂く。
所用を済ませた近所でのお昼ごはんは半ちゃんのお店にw。
久しぶりにとつけ麺を頂こうと思っていたがちょっと考え酸味を抜きでお願いした。
20110824天勝・つけ麺(酸味抜き)740円の汁
酸味と辛味の利いた味は中華料理経験のある半沢店主の好みの味で通常中国の黒酢を使用していてマイルドな酸味があるが抜くと辛味の際立つ味わいがどんより暑い日に似合うパンチの効いた味を演出。
麺も丸山製麺の麺から豊華食品の中太平打ち麺につけ麺用はシフトしたがスープとの相性も好い感じで前面に押し出される辛味に背脂の甘味が加わったつけ汁が滑らかに麺に汗を掻きつつ啜り続ける。
辛さは強めだが調節可能なのでもうワンランク辛味のみ利いた味を頂きたいものでもある。
遅めのお昼ごはんだったがお家に帰ってからの温めのシャワーがとても気持ち好かったな~w。
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久々の須藤マジック・・RAMEN CiQuE@南阿佐ヶ谷
2011/08/23(Tue)
(11-222)
覚書きw

20110823チキュー・塩ラーメン700円
RAMEN CiQuE@南阿佐ヶ谷で青湯塩ラーメン700円を頂く。
毎週火曜日のみ青湯塩ラーメンで夜営業しているが昼営業に伺えない日が続くととても有難い火曜日夜でもある。
普段はもっぱら醤油ラーメン一筋で頂いているが人気の塩ラーメンもたまには胃袋に収めたいものだ。
今回は須藤店主がやや捻りを加え青湯塩スープに醤油ダレをプラスしている。
スッキリシャープな塩スープにほんのり香ってくる醤油の風味が好く合っていて久しぶりの須藤マジックを有難く味わう。
毎週の様にいらっしゃるお隣の紳士のお陰で頂けた様なものだが本当に有難く感謝の味でもある。

さて美味しい物を頂きもう一仕事頑張るかとお店を後にするおぢさんなのであります。
この記事のURL | RAMEN CiQuE | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コクの中のキレ・・でんぷしぃ@阿佐ヶ谷
2011/08/20(Sat)
(11-221)
覚書きw

20110820でんぷしぃ・しょう油らーめん680円
一代麺家 でんぷしぃ@阿佐ヶ谷でしょう油らーめん680円を頂く。
一仕事終えて晩ごはんにと伺うが実は何度も営業時間が合わず臨時休業などにもぶち当たり振られ続けていたお店。
メニューは醤油味と味噌味の二枚看板で初訪の今回はしょう油らーめん680円を。
見た目からはこってりした印象も一口飲めば凛とした醤油のキレを感じどっしりとしたコクを感じる。
昔ながらの醤油らーめんの味わいにも似た後味も旨味に頼らない味わいがまろやかで確りとした柱がある。
三河屋製麺の中細麺も相性の好さを感じ噛み心地の好いチャーシューや味わいに馴染んでいるメンマも好い箸休めになっている。
シンプルな味に拘りの柱を感じる味は次回は味噌味を頂きたい。

20110820でんぷしぃ・セットチャーハン160円
一緒に頂いたセットチャーハン160円。
注文の度に中華鍋で煽り作られるチャーハンは玉子・チャーシュー・ねぎのシンプルで飽きの無い味。
らーめんのスープを頂きながら頬張れば旨さの重ね合わせが心地好い。
このボリュームで160円は凄い!来店していたお客さんが殆ど注文していたのも頷ける。
ご主人の心の詰まった味は頭が下がる。拘りを持ちお客さんの心をギュッと掴んでいるお店でもある。

この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
感謝感激・・しんの輔@阿佐ヶ谷
2011/08/19(Fri)
(11-220)
覚書きw

20110819しんの輔・お誕生日ラーメン
しんの輔@阿佐ヶ谷でお誕生日ラーメンを頂く。
四十半ばのお誕生日に自宅近くの人気の串揚げ屋のしんちゃんが作ってくれた逸品。
20110819しんの輔・お誕生日ラーメンの汁
スープは人気メニューのベロ大根に使われる塩味の牛タンスープをアレンジしたもの。
癖も無く牛タンの味わいが詰まった味は初体験だが極上の味わい。
20110819しんの輔・お誕生日ラーメンの麺
麺は近所の名店wから分けて頂いたそうで硬めの茹で加減が味に馴染んでいる。
20110819しんの輔・お誕生日ラーメンの牛たん
具の牛タンは柔らかくホロッと解れながら噛む度に口の中に旨さが広がり頬が緩む。

串揚げや個性的なおつまみも豊富で歩いて直ぐのお店なので僕の中で近所で呑むと言えばこちらだが一番は店主でもあるしんちゃんの人としての魅力が溢れているお店だと思う。
若かりし頃千葉の全部入りを注文すると銅鑼が鳴る名店に勤めて居た事もあり自身もラーメン好きなしんちゃんんの心を感じられるプレゼントを頂き感謝感激。
数ある阿佐ヶ谷のお店の中で大好きな赤星も呑めるこのお店だけは僕にとっても特別なお店なのです。
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
深夜の限定・・二葉上荻店@荻窪
2011/08/19(Fri)
(11-219)
覚書きw

20110819上二葉・熟成中華そば800円
ラーメン専門店 二葉 上荻店@荻窪で熟成中華そば800円を頂く。
ブラック専門の深夜営業が始まりブラック以外にも限定があり訪問。
天沼店のスープに鶏を重ねさらに鶏油を浮かせてある。
分厚い動物系のスープに柔らかく煮干しの効いたキレのある醤油スープは奥深くどっしりとした旨味がある。
20110819上二葉・熟成中華そば800円の汁
鶏油もしつこさは無く好い意味でコクをプラスしている。
20110819上二葉・熟成中華そば800円の麺
合わせてあるのはラーメン用の麺で麺肌の滑らかさがスープと絡みスルリとした啜り心地で噛むとプッツリ切れる歯切れの好さがある。
食感も好いが麺自体の風味も豊で重厚なスープに劣る事無く調和している。
通常の巻きバラのチャーシューも旨いがこのロースのチャーシューが味わいに馴染んでいる。

水曜~土曜(土曜は不定休)の週4日間23:00~25:30まで営業している二葉ブラック専門店だが深夜限定のメニューもあるので時間があればまた楽しみたいものだ。
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ