2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
海老に支配された・・虎心@みどり市
2007/03/11(Sun)
(今年122杯目)
3月10日(土)

昨夜早めに帰宅し今朝はきちんと6時に起きた。
群馬で打合せ続きなので身支度を整え家を素早く出た。
関越も少し渋滞したが予定通り進み富岡→高崎→前橋と打合せが順調に終わった。
夕方太田で打合せがあるので向いながらお昼ご飯を食べようと気になったお店に向った。
3月6日(火)にオープンしたばかりのお店。
前にあったお店の味を今の店主が引き継ぎリニューアルオープンしたお店。
お店に入ると5人待ちで15分程待ちカウンター席に案内された。
オープン記念価格のメニューからつけめんと味玉を注文。
背の高いひょろっとした店主は以前お見かけした事がある、他に男女各1名のスタッフがいる。
店内は閑散とした感じで何だか活気が無く開店して間が無いのか?OPも良く無い感じ、日が経てば少しずつは改善されると思う。
程なくつけめん到着。
IMG_0994.jpg

以前と違い器が統一感がある。
麺の上のかいわれは具として好きではないので先に食べお冷をゴクリと飲んだ。
まずはつけ汁を良く掻き混ぜひと啜り。
豚骨ベースのトロリとしたつけ汁は海老の風味がガツンとくる。
動物系のコクや魚介の風味も感じるが如何せん海老が突出している。
バランスなのか?ブレなのか?この味なのか?初めてなので以前のお店の味と比べてしまうが突出した海老風味が全体を支配している感じ。
麺は緩くウエーブの掛かった中太麺。
スルスル口に入りモチモチした食感がある。
以前の少しごわつきがある麺と比べると大人しい感じ。
具はつけ汁の中に柔らかな肩ロースのちゃーしゅーと以前と違いインパクトが無い極普通のめんまが入り薬味の長葱が多めなのが嬉しかった。
麺の上に味玉・海苔・かいわれが盛付けてあり、味玉は味の染み込みや君の半熟加減は良かったが麺の茹で湯で温めていたので粉臭さと表面がヌメッとしてせっかくの温めが?な感じでした。
麺や具を食べ終えスープ割をお願いするとかなり待たされた。
IMG_0997.jpg

スープ割りも海老風味が強く少し食傷気味になり少し残してフィニッシュとなりました。
前店のインパクトやイメージが強かった事もあると思いますが似ているようでまったく別物になった感じでした。
OPや接客は慣れれば改善されると思いますに味も落着いてくる事と思います。
師匠が伝えた味を自分のものに出来るように頑張ってほしいと感じました。
落着いたらまた伺いたいと思います。
IMG_0987.jpg

らーめんつけめん・虎心@群馬県みどり市大間々
つけめん500円(オープン記念価格)・味玉100円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん群馬県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/110-d2b9372e

| メイン |