2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
再訪決定・・麺冶@群馬県太田市
2007/03/11(Sun)
(今年123杯目)
3月10日(土)

1軒目食べ終わり初めから決めていた連食予定でお店に向かい国道50号線を一路東へ進む。
途中工事渋滞もあったが何とか昼営業終了3分前に滑り込みセーフ。
お店に入りカウンターに座りメニューかららーめんを注文。
カウンター6席だけの小ぢんまりしたお店で前から伺いたかったが中々タイミングが合わず何とか伺えた、太田といってもほぼ足利なのネ(^^;
店主さんは自他共に認めるラーメンフリークらしく色々食べ歩きしているそう。
寡黙に淡々と仕事をこなしています。
程なくらーめん到着。
97.jpg

オシャレな和風の丼に香りのいいスープ、上にはちゃーしゅ・めんま・海苔・キャベツ・薬味は大きくカットした玉葱が盛付けてあります。
まずはスープを一口。
IMG_1007.jpg

魚介のいい香りがするスープはベースは豚骨のようで背脂も使い溶け込んでいる感じで濃厚な動物系の旨味を感じる、魚介は香はするが控えめな感じで例えで言うとかつお飴を溶かしたきら星@武蔵境のような感じ。
麺は中細の少しウエーブの掛かった麺。
するするっと口に入り噛むとムチッとした弾力がありスープを良く持ち上げてくれる。
食感も良いが麺その物の味も美味しいです。
具のもも肉のチャーシューはしっとりして噛めば噛むほど美味しい感じ、めんまは歯応えも優しく味加減も程よい。
キャベツは甘味がありいい箸休め、玉葱は辛味や風味が甘めのスープに良く合っていました。
量はさほど多くないのでスルスル食べ進み最後は丼を持ちスープを飲み干し美味しく完食です。
スープの濃度がかなりありそれがしつこく感じなく後味も良かったです。
具も美味しいし特に麺の食感や風味が気に入りました。
次回はつけめんを頂きに再訪決定です。
東毛地区では中々めぐり合えない味で非常に満足できました。
食べ終わり打合せに向う途中に気づきましたがやはりスープは濃厚で暫く口を開かなかったら上唇と下唇がピッタリとじていた程濃厚でした。
「頑張ってるネ・麺冶」(^^)V。
IMG_1010.jpg
麺冶@群馬県太田市市場町
らーめん600円
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん群馬県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/111-855a4fa5

| メイン |