2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
祝!開店・・丸め2号店@小金井
2010/12/01(Wed)
師走ですね。
何かと時間が無かったり諸事情でUPがどんどん遅れていますが12月だけは少し真面目にUPしようと考えました、まあ終わりよければ全てヨシ!と言うことで・・・(^^;

さて今日は週の中でもOFFの金曜日以外に少しのんびり出来る水曜日、久しぶりに十分な睡眠時間を摂って少し遅い目覚め。身支度を整えて自宅を出ます。
最寄り駅から中央線を下り目指すは小金井駅、ラッシュも過ぎて運良く座れガタゴト揺れるリズムにウトウトしながら身を任せて向かいました。
予定していた時間より少し遅い電車に乗ったので小金井駅に到着し北口を出て足早に目指すお店に向かいます。
開店15分前到着、既に三人の方が並んでいて四番目に着き何もすることが無いので何時も通りぼーっとしながら待ちます。
11時30分の開店時間に定刻通りに真新しい堤燈と暖簾が掛けられオープンです。
お店に入り券売機を見つめ何を頂こうか考え看板メニューとも言える燕三条系ラーメンとサイドメニューのタルタル丼のセットである○得セットメニュー820円を購入し席に着きます。
20101201丸め武蔵小金井・券売機
厨房で指揮を執り中心で調理する丸目店主を始め男性3人女性1人のスタッフさんでオープン初日を迎えたようです。
本店は何度か伺いましたが2号店は小金井街道沿いで駅からも近くとても伺いやすくとても有難い。
厨房に面して3つのカウンター席、厨房の出入り口を挟み折れるように5つ(たしかw)のカウンター席とこじんまりとした店内、席の前には本店にもある丸い鏡が据付けられています。
20101201丸め武蔵小金井・メニュー
卓上には見やすいメニューもあり看板にもある背脂煮干の燕三条系ラーメンを筆頭に燕三条系つけ麺、またカレーラーメンとの味勝負で軍配が上がった油そばの味麺や基本形とも言える杯数限定の醤油ラーメンが並んでいます。
ちなみにビールはYEBISUとあり心の中で小さくガッツポーズをしましたw。
本店が自家製麺になってから未食でりこちらでも自家製麺との事で楽しみに待ちます。
ファーストロットは4杯分の調理のようで暫くして燕三条系ラーメンが運ばれて着ました。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメン
本店と同じ黒く雷文が縁取る丼に盛られた燕三条系ラーメン。
平笊で振り掛けられた背脂が表面を覆いその背脂の上にチャーシュー・きくらげ・刻みたまねぎ・海苔が盛り付けてあります。
先ずはスープから頂きます。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメンの汁
上の甘味のある背脂の層の下には煮干の効いた醤油スープがありややビターながら纏まりある印象。
強烈な煮干スープという印象より背脂と合わさる事で一体感がありバランスの取れた味わい。
見た目の強暴さから受けるインパクト感と飲んでの味わいはギャップがあるから面白さもあります。
麺は自家製の太めの平打ち麺。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメンの麺
茹で前に丹念に手もみされウエーブの掛かった麺はワイルドな食感を想像していたが口当たりも噛み心地もソフトで食べやすい印象。
背脂の甘味や煮干の香りも拾い上げてくる優しい麺肌で手もみされたウエーヴの効果的な力も発揮されています。
ソフトな食感は物足りなさも無く食べ応えがありガツガツいけます。
二枚のチャーシューはそれぞれ楽しめる味わい。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメンの肉
香ばしく肉の味が楽しめる大振りな部位としっとりとした甘味のある脂の旨さが楽しめる小振りな部位。
どちらとも食べ進むアイテムとして存在感があり具の主役としの個性も見せてくれます。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメンのきくらげ
コリコリと歯応えの好いきくらげは食感の中でアクセントを付けてくれる。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメンの薬味
薬味の刻みたまねぎは辛味と香りをプラスさせ全体の味を引き締めています。
麺ときくらげを絡めて口に運食感のハーモニーを楽しんだり背脂の味と刻みたまねぎの辛味とでスープを楽しんだりと飽きもせずに食べ進みます。
麺や具を食べ終え残ったスープを頂きながらタルタル丼で〆ます。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメンのタルタル丼
丸目店主の故郷宮崎のチキン南蛮を丼の上で表現した味。
東久留米本店でも頂いたがその旨さは数々頂いた色んなお店のサイドメニュー丼の中でも僕の中では上位ランク。
価格的なお得感もありジューシーなチキン南蛮の上にトロリと掛けられたタルタルソースの味わいはこってりとして腹に溜まる満足感ある味です。
ご飯の上の千切りキャベツが全体のこってりした味を中和させてくれ食べやすくしてくれる効果的な一面も見せてくれます。
タルタル丼を食べ終え残ったスープをゆっくり味わいながら飲み干し美味しく完食です。
20101201丸め武蔵小金井・○得セット820円の燕三条系ラーメンの丼
食べ終えると丼の底からお客さんに対しての姿勢と気持ちが伝わる「よろこんで」の文字。
日々この気持ちを忘れずに頑張ってほしいと思いました。
忙しい調理途中に気を使い声を掛けてくれた丸目店主にも感謝、二つのお店をやる事は大変だと思いますがこの味で勝負する気持ちも伝わってきた味わいでもありました。
そんな丸目店主に素直に「ご馳走様、美味しかったよ」と声を掛け席を立ちお店を後にします。
外へ出れば冬の柔らかな日差しと頬を付く寒風を感じながらも一番好きな季節なので心地好く満足だった味の余韻を楽しみながら駅へ向かいトボトボ歩きました。
新たにスタートした2号店、スタートした日に伺えまた伺うのが楽しみなお店が僕の中で一つ増えた気もします。
20101201丸め武蔵小金井・店(初日)
(10-298)
○得セットメニュー(燕三条系ラーメン・タルタル丼)820円

丸め ~背脂煮干~
小金井市本町2-20-4-101
042-301-8880
火曜定休日
11:30~15:00 18:00~22:00(売り切れ終了)
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん23区以外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1117-1c03e912

| メイン |