2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
カップ麺のリアル版の限定品・・きら星@武蔵境
2010/12/03(Fri)
目は開いているのだけど身体が言うこと聞かない。
昨晩の忘年会のあと新宿で呑んでそれから地元で呑んで・・・たしか帰宅したのがAM3:00過ぎだったような・・・(-_-;)
夜は野暮用もあるがゆっくり出来るから有難い。
それでも今日は行く!!と決めていたお店があり這い蹲る様に起きてキッチンへ行き冷蔵庫のお水をガブ飲み。
顔を洗って歯を磨いて何とかリセットし身支度を整え自宅を出て最寄り駅から下り線に乗る。
運良く座れ目指すは武蔵境、10分程度の移動。
武蔵境駅へ着きお店を目指す、12月1日~12月5日迄の昼夜各10食づつの限定だからハードルも高いが元々開店時は行列も出来るお店だからと足早になってしまう。
高架沿い沿いの商店街を抜けて元開かずの踏み切りの道を左に曲がり信号を右に曲がった先がお店、お店が見えると待ちは無い、開店15分前到着ポールポジションゲット!した。
待っていると次第にお客さん達が並びだす、定刻少し過ぎて開店し決めていた限定と半ライスを購入し席に座る。
20101203きら星・メニュー
さてお店は久しぶり、星野店主と男女各一名のスタッフさんの三人で切り盛り、「こんにちわ」と笑顔の星野店主の挨拶に「ども」と短く答える。
以前はお店の奥側が厨房だったがオープンキッチンでカウンター席のみになりぐっとラーメン屋さんらしくなった気がする。
目の前で調理する星野店主の動きをライブで見れるので待ち時間も苦にならない。
暫くして限定の鬼どろそばが提供されました。
20101203きら星・鬼どろそば850円
店名の入った赤縁の白い丼に盛られた鬼どろそば、上にはミンチ肉・大きくカットしたたまねぎ・めんま・刻みねぎ・かいわれが盛り付けてあり真ん中にペッパーかつを餡がが乗せられています。
20101203きら星・鬼どろそば850円の竹
めんま・刻みねぎ・かいわれ・ミンチ肉・カットたまねぎ。
20101203きら星・鬼どろそば850円の餡
ペッパーかつを餡。
タレは丼の底に仕込んであり、トロリとした豚骨ベースの醤油味の様である。
20101203きら星・鬼どろそば850円のタレ
タレと言ってしまったがスープと言うよりタレやソースと言ったほうが適切な気もする、むしろまぜそばと言うのが正しいだろう。
「よく混ぜてお召し上がり下さい」との事で普段ラーメンに乗っている具で三大否定的かつ不要な具(コーン・わかめ・かいわれ)の一つでもあるかいわれが乗せてあるが今回はグッと堪えて先に食べるのを止め混ぜ込む事にした。
タレや具が麺に絡まり全体に馴染むように良く混ぜ込む、普段はがさつな僕もこの時ばかりは丁寧だw。
20101203きら星・鬼どろそば850円の天地返し
それでは準備も整ったので頂きます。
麺は自家製の平たく太目の捩れた麺。
20101203きら星・鬼どろそば850円の麺
タレや具が絡まりやすいウエーブがポイントで確りとタレや具を拾い上げる。
ムチッ!とした弾力と噛むと力強い小麦の風味を感じる麺は濃厚な味に負けないパワフルな味わい。
スタンダードなラーメンの麺も秀逸だが限定となると一段と気も入っているようだ。
絡みつくタレはきら星自慢の濃厚豚骨スープがベース。
そこに麺を啜ると後から追ってくるように香るかつをの風味が印象的で程よい辛さの辛味もありペッパーかつを餡の威力を感じる。
麺は二種類使っている、切り出し幅広の麺帯は大好きなオールドタイプのワンタンを思わせる味わいがある。
20101203きら星・鬼どろそば850円の平たい麺
ミンチ肉の食べ応えのある味、大きくカットしたたまねぎや刻みねぎの風味、かいわれのピリリとした風味も好いアクセントで全てが揃ってこの味が完成されている。
箸休めに食べるめんまは甘味もあり歯ざわりも好いのでこちらでは僕の大好きな具でもある。
ズルズル~っとはいけない、麺を引き上げ口に運び味わいと食感をダイレクトで楽しむ、これが汁なしの醍醐味でもある。
麺量も多いので食べ応えがあるが飽きは無い、ただ只管旨さを堪能し続ける。
麺や具を食べ終わり声掛けで大丈夫ですと言われた半ライスをお願いして飯割りで〆る。
20101203きら星・鬼どろそば850円の飯割りUP
残ったタレや具をよく混ぜ込んで頂く。
麺を楽しませてくれた味はここでも発揮される、元々こちらのご飯はとても美味しく伺えばサイドメニューの丼もお願いする事も殆どで素材の見極めや味への拘りは流石の一言である。
ガツガツ頂く飯割りも旨いのなんの、食べ始めから終わりまで頬は緩みっぱなしだ。
飯割りを堪能しお冷をゴクリと飲んで美味しく完食です。
12月6日(月)から発売される鬼どろそばのリアル版との事で非常に興味があったとても嬉しい限定メニュー。
発売されるカップ麺をお土産として頂きリ重ね重ね嬉しい思い。
20101203きら星・お土産
カップ麺はその晩頂いたが正直「う~ん・・・」となったw。
ただこのリアル版はお見事!の一言で満足感溢れる味わいでした。
卓上にあったポイントカードを頂き星野店主に「美味しかったです」と言いお店を後に。
20101203きら星・スタンプカード
そうか~10個でまかない麺が食べられて15個でオリジナル丼がもらえるのか~w。
冬限定の味噌ラーメンも食べたいし年内今一度伺おうと思います(^^)V。
20101203きら星・ネームプレート
(10-299)
ラーメンきら星@武蔵野境南町
鬼どろそば(期間限定)850円・半ライス150円
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン きら星 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1118-ed81531e

| メイン |