2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
祝開店・・麺や七彩東京駅店@東京駅ラーメンストリート
2011/04/09(Sat)
1軒目で食べ終え二軒目に並ぶ。
こちらもまさか!と思った出店だったので興味津々だった。
券売機で喜多方肉そば(醤油味)900円を購入して案内された席に着き注文品の到着を待ち暫くして喜多方肉そば(醤油味)900円が運ばれて来ました。
20110409麺や七彩東京駅・喜多方肉そば(醤油味)900円
いかにも七彩らしいフォルムが目に飛び込み芳醇な香りを立ち上がらせています。
肉そばの名の通り上には丼を多い尽くすもも肉とばら肉の2種のチャーシュー。
20110409麺や七彩東京駅・喜多方肉そば(醤油味)900円の麺上げ
麺はこのラーメンストリートで唯一店内の製麺機で打たれ茹で前に丹念に手もみされた中太平打ちの自家製麺。
拘りの弓削田醤油の薫り高く奥深い味わいが引き立つ醤油スープを啜れば七彩らしい凛とした味が口に広がり鼻腔を刺激する。
小麦の味わいが優雅な程楽しめる自家製麺の旨さは食べ進む箸を止まらせない。
噛み心地と柔らかさを味わえる2種のチャーシューに至ってはこちらのコンセプトでもあるお客さんを楽しませ満足させる気心が伝わってくる。
こちらの出店前に藤井店主と話をした時に「うちのような地味な味が受けますかね」と言っていたがこの一杯を頂けばこちらの実力がじんじんと伝わってくる。
見た目の華やかさなど必要無く味わえば納得の一杯。
拘りの食材や調理過程など一つの曇りも妥協もこちらには無く何時頂いても満足する味わいはこの基本の味があってこそ成り立つ。
暫くしたら朝ラーも始まり昼は七彩夜は江戸甘と3つの顔を持つお店になる。
並んでいる時に丁度外に出てきた藤井店主と話をしたが色々大変な事もあろうが本店同様楽しめるお店になるだろう。
完食し丼を置き満足感と共に感謝。
スポンサーサイト
この記事のURL | 麺や 七彩&江戸甘 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1178-f5841d44

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。