2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
海老万歳の油そば・・きら星@武蔵境
2011/06/19(Sun)
(11-172)
覚書きw

20110619きら星・メニュー
メルマガでお知らせがあった限定100食(売り切れ終い)を頂に武蔵境へ、夜営業はかなり久しぶりだな。
甘えび・天然ブラックタイガー・桜えびを星野店主独自のルートで大量に仕入れたそうで海老好きな僕はじっとして居られなかった、しかもその大量に仕入れた海老で作るのが油そばだって言うのだからさらに黙っちゃ居られなかったw。
まだ明るい晩下に到着し外待ちに接続し暫し待ち入店、限定の海老あぶらそば780円とごはん150円を購入し案内された先に座り待つ、厨房はデカイ兄ちゃんと可愛いらしい女性スタッフさんの二名で星野店主は上で作業中との事。
暫し待ち海老あぶらそばが提供されました。
20110619きら星・海老あぶらそば780円
上にはチャーシュー・めんま・もやし・白葱・青葱・海苔・桜えびが盛り付けてある。
20110619きら星・海老あぶらそば780円のタレ
具の下にはやはり手に入ったと言う最上級の北海道産小麦が使用された極太麺と香ばしさを放つタレが。
全体をガッツリ混ぜ込んで頂きます。
麺を口に運ぶと香りと共にガツンと来る海老の風味が満載でその濃厚さが堪らない。
香ばしい風味を後押しするタレに使用している鶏白湯スープも負けない濃厚さがありガッチリ握手し攻めて来る。
極太麺も濃厚なタレに負けずムチッとして弾けるような旨さがあり力強い。
サポートする具も食感にコントラストをつけ楽しませ麺量も240gと食べ応えがあるが飽きずに食べさせてくれる名脇役。
20110619きら星・海老あぶらそば780円の麺
麺や具を楽しんだ後はごはん150円を残ったタレに入れ飯割りで〆。
20110619きら星・海老あぶらそば780円の飯割り
麺や具でお腹具合はキツイもののレンゲで口に運ぶ手は止まらない。
単体の海老の旨さではなくトリオで攻めて来る味わいはお見事の一言。
飯割りも堪能し美味しく完食、ご馳走様です。
武蔵野の濃厚豚骨のお店だが海の物も知り尽くした星野店主ならでわのオリジナル味を堪能。
ベースのスープも看板の豚骨でわなく鶏白湯と芸も細かい。
今まで色んなこちらの限定を食べ逃しているがこれからは何とかして頂こうと心に決めた限定品でもありました。
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン きら星 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1189-33a5e3bd

| メイン |