2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
Only to oneself・・めじろ@代々木
2011/06/20(Mon)
(11-174)
覚書きw
先週の18日(土)に伺った時に限定の「天草大王醤油ら~めん」が売り切れ・・・・・。
20110620めじろ・天草大王醤油ら~めん
しかも僕の横で食べている方の一杯が最後・・・・・。
涙目になりながら居ると横の方が「味見します?」と言ってくれたがお断りした。
本当は食べたいけど一口食べたら悔しさが今の100倍いや1000倍になり頬には一筋の熱いものが流れ落ちるはず。
そんながっくししてジャワティー割りなど煽っている僕にユウキ店主から神の声が・・・。
「今日はタレが無くなったので出来ないけど天草大王の鶏油が少しありますから油そば作りますよ」

その言葉に感激しまた感動し零れ落ちそうだった熱いものが嬉しさのあまり頬を伝う、悔し涙が嬉し涙になった瞬間でもあった、ジャワティー割りをガブガブ呑んでその晩はスキップしながら帰った。

そして指定された月曜日、ちょっとした贈り物を片手に代々木へ向かう。
今日はユウキ店主のお誕生日、贈り物を渡し暫し待つ。
ワクワクする抑えようの無い気持ち、もう天草大王醤油ら~めんを食べ逃した悔しさは何処にも無い。
目の前に運ばれ来た丼、限定一食の一杯。
20110620めじろ・天草大王油そば500円
あえて具はお願いせずにシンプルな味わいが食べたかった。
底にタレと鶏油が仕込まれつけ麺用の中太平打ち麺の上に薬味の二種類のネギ。
それでは心して頂きます。
20110620めじろ・天草大王油そば500円の麺上げ
先ずは全体を混ぜずに一口。
旨い!!、何と言えば好いのか判らないがとにかく旨い!!
20110620めじろ・天草大王油そば500円のタレ
底に仕込んである特製醤油ダレと天草大王の鶏油の風味がまた旨い!!
鶏油は癖があり敬遠する方も居るがこの天草大王の鶏油の旨味は驚きが先に来る。
バターの様な滑らかで艶やかな甘味と繊細な風味、麺に絡まるその美しさと言ったら今まで口にした鶏油の中でも類を見ないほどの味わいが口に広がる。
ユウキ店主特製の醤油ダレとの旨さが相まって感動する程旨い!!!。
20110620めじろ・天草大王油そば500円の玉絡め
「どうぞ」と提供されたたまごの黄身を絡めればもはや言葉など無い旨さ。
夢中で食べ進み丼には残ったタレが。
20110620めじろ・天草大王油そば500円の飯割り
当然半らいすを発注し飯割りを楽しむ。
ある師匠が「箸が振るえた」事がある味があったと言っていたが今の僕は蓮華が若干揺れている。
味わうと言うより感動を口に運んでいる。
飯割りを食べ終え合掌、ご馳走様でした。

しかしながらこれ程までにシンプルながら奥深い味わいを堪能したのは何時以来だろう。
作り手の熱意が伝わる味があるが素材の旨さをだけを堪能出来たある意味贅沢な味わいでもあった。
食べ終えると自分だけに創ってくれたユウキさんに感謝。
ユウキさん有難う、そしてHappy Birthday ♪。
スポンサーサイト
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1191-a1fd7e63

| メイン |