2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
焼きを入れた期間限定・・きら星@武蔵境
2011/07/15(Fri)
(11-199)
覚書きw

メルマガで届いた限定が気になり武蔵境へ。
オープン20分前到着2番目。
20110715きら星・あぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円のメニュー
元々油そば等の汁なし系は大好きだが焼きを入れたメニューは以前他のお店でも頂いた事はあるがやはり気になる。
オープンし券売機であぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円の券とごはん150円の券を購入し席に座る。
厨房はでかい兄ちゃんと新人君の二人、星野店主は奥で作業中。
ラーメンやつけ麺の注文が出来上がる中、暫し待たされる。
でかい兄ちゃんが麺を茹でた後にフライパンで煽り焼きを入れている、「お待ちどうさまでした~」の元気な声と共に注文品が運ばれて来ました。
20110715きら星・あぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円
麺の上に盛られたチャーシューにトロ~リとチーズがとろける。
20110715きら星・あぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円の具
メンマや刻み玉ねぎや青ねぎも盛り付けてあ玉子の黄身も仕込んである。
20110715きら星・あぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円の玉子
センター上には自慢のカツオ餡が添えられています。
普段汁なし系を頂く時は二、三口はそのまま頂きますが今回は豪快に全体を混ぜて頂きます。
20110715きら星・あぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円の天地返し
濃厚豚骨スープに鶏の旨味を加えたソースは濃密な旨味に溢れさらにチーズの爽やかでありながら繊細な味わいや玉子の黄身の滑らかな風味も加わりどこかしらカルボナーラ的な味わいを感じる。
ただ洋風で無いのはやはりきら星らしい濃厚豚骨が味の柱でありほのかに感じるカツオ餡が効果的、鶏の風味は豚骨の濃厚さをサポートする感じで前面に押し出されていないのが好い印象である。
20110715きら星・あぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円の麺
自家製の太麺に絡み付くクリーミーな惑星群は其々の個性を発しながら一つに纏まり魅了する。
玉ねぎや青ねぎの薬味もマッチしていて焼かれた事で香ばしさと味の馴染みやすさが上乗せされた太麺を持ち上げる手を止めさせません。
柔らかなチャーシューは解れて全体と混ざり甘めのメンマと共に好いアクセントになり食べ進ませてくれます。
麺や具を食べ終わりごはんをソースの残った丼に入れ飯割りで〆ます。
20110715きら星・あぶらそば焼いちゃいました(チーズ入り)850円の飯割り
麺と絡みやすいソースだったので然程ソースは残りませんでしたがやはり〆のお楽しみはこれ。
麺を美味しく頂いたソースを残さない様にごはんに好く絡ませて口に運びます。
飯割りも堪能してお冷をゴクリと飲み美味しく完食です。
食べ終わり手の空いた星野店主と少々会話、やはり星野店主の限定は面白い。
麺を焼くと言うと香ばしい風味がプラスされると思いつつもタレやソースの味が入りやすくなる事もその味わい以上に感じ新しい体験をした感じでした。
今回はチーズ入りを頂きましたが次回はデフォのチーズ無しを頂こうと食後に直ぐに頭に浮かんだ味でもありました。
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン きら星 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1227-8209d9d9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。