2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
油そば探訪国分寺編その1・・旬助@国分寺
2011/07/22(Fri)
(11-205)
覚書きw

20110722旬助・油そば620円
らーめんつけめん旬助@国分寺で油そば620円を頂く。
お仕事の打ち合わせで国分寺へ。その後にまた未食店の油そばを。
丸ちゃんのお店の並びの竹屋@東久留米の三店目のネクストブランドのお店。
重厚な黒い丼にみっしり盛られた油そば、上にはチャーシュー・メンマ・半味玉・海苔・長ネギが盛り付けてある。
20110722旬助・油そば620円のタレ麺
ムチッとした中太麺を包み込む醤油ダレは上に脂の層が出来るほどこってりした見た目も然程しつこさは無く動物系の脂の風味が活かされている。
熱々の提供なので食べ進み温度が下がるごとに味わいに変化が出るのも面白い。
麺の茹で加減が醤油ダレにピタリとマッチしている印象で具の構成も考えればCPも好い。
味わいから感じられるのは武蔵野系の基本形だが確りとしたオリジナル感も汲み取れる。
ご飯メニューが無く〆の飯割りが堪能出来なかったのが残念だが王道に通じる味わいを堪能した。

何気に国分寺は駅近辺に油そばを提供するお店が多く未食店も多いのでこれから少しづつ探訪する予定。
スポンサーサイト
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1233-6d2b8a0f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。