2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
近所の新店・・麺爽かしげ@阿佐ヶ谷
2011/07/30(Sat)
(11-211)
覚書きw

20110730かしげ・中華そば680円
麺爽かしげ@阿佐ヶ谷で中華そば680円を頂く。
本日オープンしたお店で番茄@大泉学園の二号店らしい。阿佐ヶ谷駅北口から直ぐの数々の名店を育てた丸長阿佐ヶ谷店@阿佐ヶ谷の隣と言う大胆な立地w。
ちなみにメニューは。
20110730かしげ・メニュー
こんな感じ。
つけめんの文字が眼を引き看板メニューと思われるがあえて中華そば680円をポチッと、ついでに豚テキ丼280円もポチッと。
二人の男性スタッフさんが厨房で作業されているが初日とは言え何処かぎこちなさが見えてしまい緊張しているのか?元気好さも無い感じ。
20110730かしげ・中華そば680円の麺
目の前に置かれた中華そばから蓮華を抜いて頂く事をお願いしたが不思議な顔されたw。
魚介の香りが立ち上がる丼は和風感漂う見た目の印象。
チャーシュー・メンマ・なると・刻みねぎとシンプルであり目新しさは感じられない。
薄っすら感じられる鶏の風味は脂分が少なくスッキリしているのでガラや丸鶏に煮干し等の魚介を合わせた青湯スープなのかな?でも丸鶏だとこのCPは辛い筈。
柔らかい味わいと言えばそれまでだが何処かメリハリが感じられなくぼんやりしている。
今まで口にした味から表現すると「ラードを抜いた永福町の方の味」と言うのが僕なりの印象。
麺はカネジン食品製の中細ストレート麺で美味しいのだがスープのぼんやり加減で美味しさの印象が薄れてしまっている。

20110730かしげ・豚テキ丼280円
一緒にお願いした豚テキ丼280円。
フライパンで中華そばの上にも乗せてあるチャーシューを炙った物が二枚乗っているが解れる様な食感のチャーシューではないので食べづらくせめてカットして食べやすくしてほしかったな~。
添えられた辛子もマッチしていると言うほどではなくやはり印象が薄い。

お腹一杯にはなったが近所の新店で楽しみにしていたので食べ易い味ではあるが目新しさも無くコンセプトもチグハグな感じで肩透かしくらった印象しか残らなかった。
以前は新店のオープン当日に伺っていた事もよくありお店の看板が掲げられてから何時オープンするか?楽しみにしていたので拍子抜けした、やはり僕は根っからのリピーターなのだろうな。
看板メニューのつけめんはお隣の方が召し上がっていた物の香りや見た目から僕にはあんまり引きが無いが油そばがメニューにあるのでまた機会を見て伺うつもりでいる、まあ近所だしねw。
オープン初日の事もあろうが店名とは違い味わって首を縦に振られるよう元気良く頑張って頂きたいものだ、阿佐ヶ谷って地味な街に感じるけどとても元気な街なのだから。
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん杉並区 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1239-26250fc6

| メイン |