2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
イメージは変わらず・・のりや食堂@大井町
2011/08/29(Mon)
(11-227)
覚書きw

20110829のりや食堂・中華そば650円
のりや食堂@大井町で中華そば650円を頂く。
品川で打ち合わせを済ませて気になっていた限定品を頂に行くも終了(-_-;
朝ごはん抜きでお腹がとても空いていたので鈍い頭を回転させて久しぶりのこちらへ。いつの間にか店名に食堂って付いていたのねw。
券売機で中華そばを購入し空いていたカウンター席に腰掛ける。
アイドルタイムの時間で店内も緩めの雰囲気。って言うか以前の活気も無いような気がする。
八重洲地下街に出店した時は?マークが頭に浮かびまくったが好きなお店だったので何度か訪問した。
色んな事をぼんやり考えていたら運ばれてきた中華そば。
スープから味わえばまろやかな豚骨スープに醤油ダレのマッチした和歌山中華そばが以前と変わらず味わえる。
20110829のりや食堂・中華そば650円の汁麺
麺を啜れば以前より灌水の風味は弱めで食べやすくなった印象、気のせいか以前より柔らかめな気がする。
具のチャーシューやメンマも味に馴染み好い箸休めになる。
青葱は以前同様に味に馴染んで多目なのも嬉しいところ。
ただ以前乗せてあった梅形のかまぼこが無いので見た目もそうだが地味で印象が弱い。
量は以前同様に然程多くなくごはん物のサイドメニューを頼めば好かったかなとちーと後悔した。
麺や具を食べ終えスープを飲み干し完食、ご馳走様でした。
このお店をラーメン本で知り伺って味わった時に軽く衝撃を受けた。
その時味わった時は僕の中では未知の味で閉店したまっち棒@池尻と共に僕を和歌山ラーメンというジャンルに引き入れてくれたお店でもあったその後出来た戎@西台も通ったな~。
ただ当時から比べれば味わいに変わりはなく十分美味しい中華そばだと思う。
色んなラーメン店が開店し味のトレンドも変わってきているのも事実。良く言えば只管拘りの味を追い続けている、言葉を変えれば置いて行かれた感はある。
ただこの味はのりやの味としてずーっと変わってきてはいないのだろう。
あの梅形のかまぼこはやはり復活して欲しいものとも考える。
思い出に浸りながら味わっていただけにそこが少し引っかかったところ。変わらず頑張って欲しいお店でもあります。
スポンサーサイト
この記事のURL | らーめん品川区 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1264-f1f17bdf

- 大井町で和歌山ラーメン頂きました♪ のりや食堂@大井町 -
お越し頂きありがとうございます♪ 2013年1月、出張先は大井町に出没v^^v 最近、この辺りの出没率が少々高いです・・・^^; この日は、午前に商談があり午後は違う現 …
2013/02/05 15:30  出張先
| メイン |