2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
久しぶりに基本を・・めじろ@代々木
2011/09/14(Wed)
(11-236)
覚書きw

20110914めじろ・塩ら~めん750円
七重の味の店 めじろ@代々木で塩ら~めん750円を頂く。
新宿で打ち合わせがありその後ベジ妻に申し付け頂いたお使いのため南口の高島屋へ。
お使いを済ませてサザンテラスを抜けて代々木でランチタイム。
久しぶりなので一番好きな塩ら~めん750円をポチッとな。
厨房はR君でユウキさんは奥で作業中、喉が渇いていたので大人のジャワティーをお願いしスローダウンw。
アイドルタイムの店内は近隣の学生さん達がわいわいガヤガヤ。
暫しスローダウンして麺をお願いする。
提供された塩ら~めんはやはり綺麗で立ち上る香りがまた溜まらん。ご無沙汰していたのにだし玉ありがとうですm(_ _)m。
20110914めじろ・塩ら~めん750円の汁
スープは青湯スープで鶏の旨味と魚介の風味がバランス良くネギ油の香ばしさもあり奥深く切れ味鋭い和風感が何処までも続く。
一口に青湯スープを端麗系と言われる方も居るがそれはとても違和感がある。
七重の味のスープは青湯だが重なり合いどっしりと重厚な旨さがある。そこにネギ使いの魔術師のDNAが加わり一杯の味が完成する。
今日のスープも徐々に表情を変え七重の味に変化しているやはりこの味わいは独特だ。
20110914めじろ・塩ら~めん750円の麺
麺は細麺のストレート麺。
しなやかでプッツリ切れる歯切れの好さがあり細麺ながら実に力強い風味がある。
麺の風味もそうだがスープとの絡みも好くするりと胃袋に収まる。
具のチャーシューが今日は一段と美味しく感じた、ジューシーで香ばしく炙られてあり素晴らしい出来栄えでもあった。
甘口のメンマも柔らかで好い箸休めになるだし玉の柔らかな味わいは頬が緩む。
めじろでの食べ方と言えば左手に丼を持ちスープを飲み麺を啜るの繰り返し、一口一口で味わいの広がりがあるのも七重の味だろう。
麺や具を食べ終え残ったスープをゆっくりと飲み干し美味しく完食です。
いはやは旨かった!久しぶりに僕の中での七重の味の基本を頂き大満足のランチタイムとなった。
食べ終えユウキさんとあれこれ話し、あれどうなったの?あっそうなの?ふ~ん、へ~。と色んな話をした。
暫く話していると学生の団体さんが来店され丁度頃合も良かったので席を立った。
久しぶりに味わったがやはり七重の味は独創的な旨さがある。
何時何を頂いても満足するお店はない、味に作り手のソースも入っての事だがやはり好きなお店のランチタイムは満足で価値あるものでもある。
スポンサーサイト
この記事のURL | 七重の味の店 めじろ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1273-a878f49b

| メイン |