2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
大つけ麺博2011~第一章~その3・・浜松町前特設会場
2011/09/30(Fri)
(11-246・247・248・249)
覚書w。

OFFの金曜日に浜松町へ。
序章から第三章まで色んなお店が出店している大つけ麺博2001だがこの第一章が自分的にはとても気になるお店ばかり。
イベントでは選んで食べている事が多いが何とかこの第一章はフルコンプすべく頑張ってみたw。

20110930・胡心房。イベリコ豚のあっさりつけ麺
胡心房@町田 イベリコ豚のあっさりつけ麺
女性スタッフだけで切り盛りするお店で久し振りに豆乳麺が食べたくて一番で並ぶ。
笑顔で元気なスタッフさん指南の通りに胡瓜の上の塩で豆乳麺を味わいその後鰹と昆布ベースのあっさりしたつけ汁に浸して頂く。
柔らかな味わいの豆乳麺の旨さは相変わらずでその味を引き立てっているつけ汁がまた素晴らしい。
オレンジやしそ、さらには岩のりの風味もマッチングの好さを見せてやはりどこかしら繊細で淡い女性らしさを感じた味わい。

20110930・豆天狗。魚系醤油つけ麺
豆天狗@飛騨高山 魚系醤油つけ麺
飛騨高山の人気店が初出店で未食のお店だったのでとても気になっていた。
もっちりたっぷりの中太麺に醤油の香りが漂う酸味を利かせたつけ汁が好く似合う。
飾り気の無い味と言えばそれまでだが老舗らしく妥協の無い一本筋の通った味でもある。
酸味の利かせ方やまろやかな味わいのつけ汁も美味しくたっぷりの麺がするすると胃袋に収まった。

20110930・豚骨王けいすけ。つけ麺とんこつブラックスパイシー
豚骨王けいすけ@シンガポール つけ麺とんこつブラックスパイシー
シンガポールで展開しているけいすけグループのお店、海外からとは・・・w。
程好く茹で上げられた中太麺は標準的な味だがつけ汁がとても個性的。
マー油と思っていた黒い油が山椒の風味が漂い味を引き締めていた。
背脂たっぷりのつけ汁は塩分強めだが食べ進ませてくれる塩梅。
どことなくエスニックな風味も香るがオリジナリティー溢れる味でもあった。

20110930・麺屋こうじ。特濃つけ麺
麺屋こうじ@柏 特濃つけ麺
こうじグループの大将のお店。
つけ汁にかぼちゃで甘みを利かせたベジポタ系。
ざらつくつけ汁だがもちもちし風味の好い太麺に絡み付きストレスも無くスルスルといける。
甘みは強めな味わいも後から追いかけてくる魚介の風味に心地よさも感じた。


全店気になっていた章だったので何とかフルコンプ出来た♪
麺量の多いお店が多かったのでインターバルを取りながら楽しい一日でもありました。


スポンサーサイト
この記事のURL | コラボ・イベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1281-85b14045

| メイン |