2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
大つけ麺博2011~第三章~・・浜松町特設会場
2011/10/14(Fri)
(11-263・264)
覚書きw

OFFの金曜日だったが朝急な見積もり&図面の作成があり「なんだかな~」等とほざきつつOFFモードなのにデスクに向かう。
FAX送信して無事任務完了し浜松町へ。
20111014大つけ麺博2011・会場
序章から始まり四週に渡り楽しませてくれた大つけ麺博2011もファイナルの第三章。
やや体調の優れない日でもあったが二杯ほどなら頂けるかな。
8つのブースから何処にしようか?選択し一軒目を決める。
20111014大つけ麺博2011一燈・渡り蟹と豚骨のブレンドつけ麺
麺屋一燈@新小岩  渡り蟹と豚骨のブレンドつけ麺800円
以前伺った時にとても美味しい味を頂き今回も気になっていたお店。
艶っぽさが無く品好く見える中太麺に赤く辛味の効いた蟹風味のパウダーがありトマトとバジルのソースも添えられフレンチ出身の坂本店主が放つ進化系フレンチあえつけとの事。
つけ汁は柔らかな味わいの豚骨スープがベースでこれまた柔らかく利かせた甲殻類の風味が面白い。
始めはそのままつけ汁に麺を浸し頂きその後トマトとバジルのソースや辛味と混ぜ味のカスタマイズを楽しむ。
20111014大つけ麺博2011一燈・渡り蟹と豚骨のブレンドつけ麺の具
つけ汁の中に独特の香草の様な風味がありこれがまたほんのり香るところがニクイ。
鶏のつみれも食感が好く甘く歯応えの好いメンマはやはり師匠譲りの味といった感じ。
多くの食材を使うとごちゃつく感じになりがちだがそこを纏め上げるのは坂本店主の個性とセンスなのだろう。
今度はきちんとデフォルトの味を頂きにお店に伺いたくなった。

さて悩んだ二軒目はこちらへ。
20111014大つけ麺博2011彩未×TETSU・とろり味噌
麺屋彩未@札幌×TETSU@千駄木  つけめん とろり味噌800円
序章の初日にTETSUの小宮店主と話しとても気合が入っていたと感じ二杯目に選択。
甘い香りを放つ味噌つけ汁と縮れ具合がランダムな平打ちの中太麺。
つけ汁はメニュー名から想像すると違和感も感じたが先入観抜きで言うならかなりの旨さ。
粘度は弱めながら確りとした鶏の味わいに甘めの味噌味が馴染んでいてカニ味噌の風味と調和が取れていてバランスが好く文句無し。
平打ちの中太麺は滑らかでウエーブ強めなのはつけ汁との絡みを考えての事の様だが単体の麺の風味の好さや食感は素晴らしい出来栄えと感じたが惜しむはつけ汁との絡みがあまりよくない。
もう少し荒っぽい麺肌ならば絡みも良さそうで個人的にはほんの少しだけ不満が残った。
20111014大つけ麺博2011彩未×TETSU・とろり味噌の竹
薄味で歯触りの好いメンマやつけ汁に入れて温まった頃頂いたチャーシューもそつなく旨い。
また途中でつけ汁に入れたおろし生姜の風味が味を引き締め最後まで飽きる事無く頂けました。
食後に長く続いた余韻も楽しく大つけ麺博2011の〆に相応しい味でした。

日程の関係で何度か伺った浜松町も今日で個人的には打ち止め。
序章から始まり第三章まで色んな味を堪能出来て普段はあまり頂かないつけ麺の魅力も感じつつ楽しませて頂いた大つけ麺博2011でした。
スポンサーサイト
この記事のURL | コラボ・イベント | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- sato-さん -
どうもです~♪
札幌の味を堪能してますかね?
実に7年ほど札幌は行っていないのでまた行きたいな~と思ってますよ。
その時は美味しいお店連れて行ってね(笑)
2011/12/12 17:41  | URL | Urachan #-[ 編集] ▲ top
-  -
札幌の彩未@札幌×TETSUの店は行ったことあるんだが、こないだ行ったらなくなってました(・へ・)
でも元々の「狼スープ」の時の方がおいしかったですね

と初書き込みしてみるw
2011/11/21 22:23  | URL | sato- #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1291-0ab05054

| メイン |