2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イベントでも極上の味・・とみ田@松戸(西武百貨店池袋店催事)
2012/01/11(Wed)
(12-007)
短編w

20120111とみ田西武池袋祭事・石臼挽きつyけめん800円
西武百貨店池袋店の全国有名 寿司・弁当とうまいもの会のイートインで出店していた中華蕎麦とみ田@松戸で石臼挽きつけめん800円を頂く。
昨年月例で訪問していた中華蕎麦とみ田@松戸がイートインで頂けるとの事で一仕事終えて池袋へ。
20120111とみ田西武池袋祭事・石臼挽きつyけめん800円のコーナー
平日だけど人気のイベントなのでお客さんも多くイートインコーナーのこちらもお店同様の並びある。
ただ並んでいるお客さん達がお店とは違い年齢層も幅広く老若男女様々な方達が列を成していた。
暫し待ち食券を購入し案内されて店内のカウンター席へ。
厨房は富田店主の愛弟子で信頼されている雷本店@北松戸の上江洲番頭を中心に各店のスタッフさんと西武関連の方達。
暫し待ち提供された注文品だが麺の上に注文していないグリル焼き炙りチャーシューと半熟味玉が・・・。
間違いかと?思っていたが厨房の片隅で全体に目を光らせている富田店主の姿が・・・。
お年賀ありがとうございますm(_ _)m
20120111とみ田西武池袋祭事・石臼挽きつyけめん800円のつけ汁
つけ汁は濃厚魚介豚骨スープで味わえばやはり唯一無二の追随が出来ないとみ田の味。
お店のソレとはやはり違うがイベントレベルで提供される味では無いことは確か。
しかしながらこの味が匂いやフォルムだけでも分かる位もう確りと身体と記憶に焼き付けられている自分も信者の証なのかなw。
20120111とみ田西武池袋祭事・石臼挽きつyけめん800円の麺
麺は国産小麦を数種類ブレンドした石臼挽きの太麺。
そのまま頂くと鮮烈な小麦の風味が鼻腔を刺激する。
硬めの茹で上がりは石臼挽き粉だと富田店主からレクチャーされたがこの味わいは好みから外れない。
つけ汁に浸すと言うより絡めて啜り上げ頬張れば五感で頂く味に身体全体が包み込まれる。
20120111とみ田西武池袋祭事・石臼挽きつyけめん800円の具
お年賀で頂いたグリル焼き炙りチャーシューは香ばしさがあり噛み応えのある部位とトロンとした脂の部位のコントラストがまた楽しい。
半熟味玉も抜かりは無く中までほんのりと味が染み込んだフルンとした食感が堪らない。
色々と体感しながら味わうのはお店同様でやはりとみ田の味はイベントでも隙や妥協は無い。
食べ終わりに和風スープでのスープ割りを味わい美味しく完食。
しかしながらこの麺が食べたくて何とか時間を作って伺ったが味わえ終ればお店同様の満足感が支配する。
お店の麺とは違いイベントになると新たな創作麺を作り上げる事も脱帽する。
それはやはり富田店主の魂の入った心の麺でもあり何とかして頂きたかったのも事実である。
丁度お店は水曜日でお休みなのでご家族やスタッフさん達と訪れていた富田店主とも逢えて満足な日になった。
また松戸に伺うのも楽しみな年初めのとみ田の味でもありました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 中華蕎麦 とみ田 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1368-b76f8bea

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。