2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
舌と記憶に残す味・・二葉天沼店@荻窪
2012/01/15(Sun)
(12-013)
短編w

20120115天二葉・大盛り塩ラーメン800円
ラーメン専門店 二葉 天沼店@荻窪で大盛り塩ラーメン800円を頂く。
日曜日のアイドルタイムののんびりした時間。出汁の味を満喫したくて塩ラーメンを大盛りで。
大きな丼にたっぷり熱々のスープ、これまたたっぷりの麺が食欲をそそる。
20120115天二葉・大盛り塩ラーメン800円の汁
丼の縁からスープを啜ると煮干の風味が鼻腔を刺激しながら抜けていく。
出汁の味わいは僕にとっては極上で丸くは無く少しばかり角のある塩ダレの味わいに引き入れられていく。
20120115天二葉・大盛り塩ラーメン800円の麺
少し長めの自家製中太麺啜り上げると出汁と小麦のハーモニーが楽しめる。
20120115天二葉・大盛り塩ラーメン800円のトリオ
メンマ・チャーシュー・なるとの二葉トリオはたっぷりの麺やスープを堪能するのには欠かせない。
なるとに添えられた柚子胡椒の味わいもピタリと味にマッチする。
時折糸唐辛子を麺に絡め口に運び入れるとピリッとした辛さが味を引き締めまた楽しませてくれる。
20120115天二葉・大盛り塩ラーメン800円の玉子
黄身までタレの味がしみている味付け玉子は毎度ご好意で頂いているがほんのりにんにくの風味が香りとろ~りとした黄身の味わいが堪らない。
柚子は丼の奥に沈めておく、後半ほのかに香りながら冬の二葉らしい味を演出する。
たっぷりの麺とスープを堪能するがシンプルながら飽きさせない実に力のある味わい。
麺を食べ終えスープを飲む、最後の一口は柚子も一緒に流し入れ余韻を楽しむ。
残り僅かとなった天沼店の営業、確りと舌と記憶に味を残した。
今週は天沼通いが続きそうだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1374-4fa33fb1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。