2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
あと三日・・二葉天沼店@荻窪
2012/01/18(Wed)
(12-016)
短編w

20120118天二葉・大盛りメンマラーメン900円のメニュー
ラーメン専門店 二葉 天沼店@荻窪で大盛りメンマラーメン900円を頂く。
残り三日となった天沼店の営業。
懐かしさを胸に先代のおやじさんの頃よく頂いたメニューをオーダー。
20120118天二葉・大盛りメンマラーメン900円
大盛りメンマラーメン900円。
20120118天二葉・大盛りメンマラーメン900円の汁
鈍く輝く味わい深い天沼店のスープ。
煮干の味わいを動物系の旨みが後押しする。
20120118天二葉・大盛りメンマラーメン900円の麺
麺は自家製の中細麺。
二葉だけのために麺を作っていた丸八さんから何軒かの製麺屋さんの麺にシフトして自家製麺に辿り着いたのだが思い起こせばどれも天沼店のスープとの相性は良い感じで懐かしさをひしひしと感じながら啜り上げ頬張る。
20120118天二葉・大盛りメンマラーメン900円の肉
チャーシュー・メンマ・なるとの二葉トリオ。
チャーシューはーも幾度となく変わってきた。脂の無いロースの噛みしめしみじみ旨いチャーシューから脂の部位と赤身の部位の味わいが楽しめるバラ肉のチャーシューへと変わりホロリと柔らかな巻きバラのチャーシューに落ち着いた。
なるともカットが変わり大振りになりどっしり存在感があり不動のセンター位置に鎮座する。
20120118天二葉・大盛りメンマラーメン900円のメンマ
そんなにメンマは好きではなかったが二葉のメンマを食べてからメンマ好きになった。
程好く味が染み込んで歯応えが好いメンマは麺と絡めて頂いたりザクザク感をそのまま頬張って楽しんだりした。
20120118天二葉・大盛りメンマラーメン900円の玉子
ハードボイルドな玉子から中まで好い味が染み込んだ味付け玉子になるもその白と黄色のコントラストは味わいだけではなく実に絵になるアイテムだ。
寒い季節になれば柚子の風味が香り季節感も楽しめる。
大盛りにした麺を頬張りながら色んな思いが思い起こされる。
丼は先代のおやじさんの頃から変わらず両手で持ちスープを飲む時が何とも至福の頃合だ。
銀のトレイは無くなったがそれでもこの丼で味わえる一杯はやはりしみじみと旨い。
スープを飲み干し何となく天を見上げると何とも言えない気持ちが駆け巡る。
あと三日の営業、自分なりに天沼店を満喫する、色んな事を思い考えながら・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1377-7079338d

| メイン |