2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
初訪でも限定を・・麺やまらぁ@人形町
2012/11/17(Sat)
(12-344)

日々の麺食。
20121117麺やまらぁ・秋季限定秋味II秋玉葱と味噌仕立てカルボナーラ合えそば(10食限定)800円のメニュー
美味しい朝ご飯を頂き銀座で所用を済ませてからのお昼ご飯は人形町へ。
丁度雨脚が強くなり歩きづらいが傘が風に煽られない様に確りと持ちテクテクとお店に。
ドアを開けてお店に入り券売機を眺めると頂こうと思っていた限定のランプが消えておらず無事購入、今日までの提供と聞いていたのでラッキーです♪。
初訪問でレギュラーメニューを頂くのが普通だと思いますが食べたい物があればそれを優先するのが僕ですw。
頂きたかった限定は秋季限定秋味II秋玉葱と味噌仕立てカルボナーラ合えそば(10食限定)800円。
〆のお楽しみにとミニライス50円も購入しました。
あららやまさんは私用で不在とのこと、残念ですが先日東京ラーメンショーでお会いしたからヨシ!としましょう。
厨房は二人のスタッフさんがテキパキとお仕事されています。
人形町の裏路地にあるお店ですが街に溶け込む雰囲気もあり居心地が好いお店。
僕の中の宿題店リストでは最重要宿題店でもあるお店。元々お店を出される前からの知人で店主のやまさんこと山谷店主は多くの食べ歩き暦も持つ方でリスペクトしていてお店を開店された時から伺おうと思いつつも振られたこと数回・・・。今日は営業を確認しての訪問ですw。
丁度お昼時で満席をキープしつつお客さんも出ては入るの繰り返しで人気の程が伺えます。
暫し待ち注文品が提供されました。
20121117麺やまらぁ・秋季限定秋味II秋玉葱と味噌仕立てカルボナーラ合えそば(10食限定)800円&ミニライス50円
秋季限定秋味II秋玉葱と味噌仕立てカルボナーラ合えそば(10食限定)800円とミニライス50円。
20121117麺やまらぁ・秋季限定秋味II秋玉葱と味噌仕立てカルボナーラ合えそば(10食限定)800円
厚みのある白い丼に盛られた秋季限定秋味II秋玉葱と味噌仕立てカルボナーラ合えそば。立ち上がる香りから擽られます。
20121117麺やまらぁ・秋季限定秋味II秋玉葱と味噌仕立てカルボナーラ合えそば(10食限定)800円の薬味
玉子の黄身を中心にその周りは秋玉葱のピューレ、薬味の黒胡椒や香草が盛り付けてあります。
20121117麺やまらぁ・秋季限定秋味II秋玉葱と味噌仕立てカルボナーラ合えそば(10食限定)800円の具
また反対側には粉チーズを乗せたベーコンと山くらげが盛り付けてありお勧めの通り全体をよーく掻き混ぜて頂きます。
20121117麺やまらぁ・秋季限定秋味II秋玉葱と味噌仕立てカルボナーラ合えそば(10食限定)800円の麺
全体を混ぜ合わせて口に運ぶと滑らかなソースが中太の麺に好く絡み旨みや香りを引き上げてくれます。
ソースは多めで濃厚な洋風スープの印象もあるがどこと無く感じる和風感は白味噌なのかな?。
味噌由来の穏やかな和風感もあり甘みのある秋玉葱の風味や塩っけのあるベーコンの味わい、また程好い酸味を持つパルメジャーノの風味や黒胡椒のピリリとした辛さは好いアクセントで確り朝ご飯を頂いたにも係わらず箸が進みます。
途中口に運んだ香草の風味や山くらげのコリコリした歯応えもあり食感にメリハリも付き飽きさせない旨さがあります。
硬めの歯応えを残す中太麺は確りとした食感でモチモチした味わいがとても好印象です。
ソースや秋玉葱ピューレの滑らかさに玉子の黄身の持ち味もプラスされクリーミーでメニュー名の通り和風感漂うカルボナーラに仕上がっています。
麺を食べ終え残ったソースにミニライスを入れて〆の飯割りを楽しみます。
20121117麺やまらぁ・秋季限定秋味II秋玉葱と味噌仕立てカルボナーラ合えそば(10食限定)800円の飯割り
リゾットですよね、自分で何時も思っている事ですがイタリアの食文化と日本の食文化って似ている気がします。
違和感など皆無、やまさんもこの〆を想定してのですかね、多目のソースは麺を食べさせるだけではなくご飯も楽しめる事も狙っていた感じでとても旨いです!。
クリーミーな飯割りも堪能し美味しく完食。ご馳走様でした。
確りと朝ご飯を頂いた上でのまたがっつりといってしまったお昼ご飯だけにお腹がパンパンでやや意識も朦朧としてますw。
重い腰を上げてお店を後にして雨も上がっていて腹ごなしにと人形町から馬喰町方面へ、懐かしい街でもありのんびりお散歩しながら帰路に着きます。
やっと伺え味わえた宿題店でしたがやはりレギュラーメニューも気になる。隣で頂いていた方のヴィジュアルを見れば一目で好みであろうと思うし以前限定提供だった台湾まぜそばは必ず頂きたいメニューでもある。
元々はフリークのやまさんだからフリークを擽るのはお手のものか(笑)。また伺いますよ~♪。


スポンサーサイト
この記事のURL | 油そば・汁なし・和えそば | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1392-c8b76ed1

| メイン |