2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
久しぶりにレギュラーを・・二葉@荻窪
2012/11/18(Sun)
(12-345)

日々の麺食。
20121118二葉・熟成中華そば680円の券売機
ラーメン専門店 二葉@荻窪で熟成中華そば680円を頂く。
そう言えばレギュラーメニューを久しく頂いてなかったと一仕事終えて裏道を通り荻窪へ。
醤油味と塩味と迷ったが今日は醤油味で。
券売機で熟成中華そば680円と炙りチャーシュー飯250円を購入し入り口近くのカウンター席に座る。
厨房は小林店主を中心に二人のスタッフさんの三名で切り盛り。
アイドルタイムの時間だが引っ切り無しにお客さんが入る、やはり人気のあるお店だ。
TV等見ながら何時もの通りぼんやりしていると注文品が運ばれてきました。
20121118二葉・熟成中華そば680円
味は何度か変えていますが冬の定番の柚子が二葉らしさを感じさせてくれます。
先ずはスープをずずーっと。
20121118二葉・熟成中華そば680円の汁
柔らか鶏の風味にじんわり漂ってくる煮干の風味。
幾度のマイナーチェンジを繰り返し漸く落ち着いた今の二葉の味。
熟成の言葉から分かる通りじっくりと手間を掛けた味に仕上がっている。
醤油ダレの主張も強くなく実にやんわりと旨さを広げる味わいです。
20121118二葉・熟成中華そば680円の麺
麺は自家製の中太麺。
つるんとした麺肌にモチモチとした弾力がある麺。長めの麺で啜り心地や食べ応えも十分で旨い麺だ!。
20121118二葉・熟成中華そば680円の具
低温調理されたことで旨みが詰まったチャーシューはソフトながらで噛み心地も楽しめる。
また脂のあるバラ肉と無い部位モモ肉の二種のチャーシューからスープに旨みも広がり食べ進んでいきながら味に深みも持たせています。
柚子はスープに沈めておき時折漂う香りが実に味わいに馴染んでいる。
毎度感謝の味玉は黄身の中まで確りと味が入り半熟加減も上々でとても美味しいです。
麺や具を食べ終え残ったスープを頂きながら炙りチャーシュー飯を頂きます。
20121118二葉・炙りチャーシュー飯250円
ジューシーなバラ肉のチャーシューがこんがりと炙られ香ばしい香りを立ち上げ鼻孔を刺激します。
上の刻み玉葱ソースが秀逸でチャーシューとピッタリ合い美味しさを何倍も膨らませている感じです。
胡麻の風味も噛んで弾ける香りが味に馴染んでいて好いアクセントになっています。
炙りチャーシュー飯も食べ終え残ったスープを丼を両手で持ちゆっくり味わいながら飲み干し美味しく完食。ご馳走様でした。
以前頂いた時より味にくっきりと輪郭が現れた感じで和風感漂う二葉らしい味に仕上がっていると感じます。
長年続き惜しまれ閉店した天沼二葉本来の味ではありませんが今この味こそが上荻二葉の味でもありこれからも幾度か味変えをしながら続いていく味なのでしょう。
今回は醤油味を頂きましたが以前頂いたイメージで塩の味の方がとても好みだったので次は黄金色の塩ラーメンを頂こうと考えています。
人気の背脂煮干ラーメンや復活した復刻版油そばもあり限定ばかり頂いているのは勿体無いと考えてしまうお店でもあります。
スポンサーサイト
この記事のURL | ラーメン専門店 二葉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://menrui6urachan.blog87.fc2.com/tb.php/1393-040804b4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。